洗剤の種類を減らすメリットと上手に選ぶためのポイント

洗剤種類を減らすのはオススメです。種類を減らすだけで洗剤の置く場所もスッキリしますし、ストックの管理も楽になります。お風呂掃除やトイレ掃除に洗濯やキッチンとそれぞれに洗剤を分けていると家中洗剤だらけで管理をするのも大変です。

そこで、洗剤の種類を減らすメリットと上手に選ぶためのポイントについて、節約もできて保管も楽になることや兼用出来る洗剤を選ぶこと、ナチュラル系の洗剤なら多様に使えて安心なことや洗剤は店頭で購入すること、収納スペースもできることなどお伝えしていきましょう。

これで、洗剤を減らすことでより生活が快適になることがわかります。ぜひ洗剤の見直しをはじめましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。 特に10代~20代の若者の利用が高く...

浪人した友達を応援したい!やってもいいこと・悪いことは〇〇!

友達が受験に失敗して浪人することが決まった時、大変な受験勉強を励ましたり、次の受験で合格することがで...

男性にはわからない!女性がマスクをする本当の理由

マスクと言うのはインフルエンザなど感染するウイルスから身を守るために着用するのが本来の使い方ですよね...

ホットプレート焼肉での油対策!できることと跳ねた油への対処法

ホットプレート焼肉では油対策をはじめる前にしておきましょう。何もせずに焼肉をはじめてしまうと、床など...

No Image

プロ野球の契約更改の仕組みとは?一般人とは違う世界を解説!

個人事業主であるプロ野球選手。シーズンが終了すると年棒の金額が発表になったり、FAするというニュース...

旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。 転勤族だって知...

床の張り替えは一部だけでも可能だが、高い技術が必要なため注意

床の傷が気になり、一部だけでも張り替えることができれば…と誰しも思うのではないでしょうか。 そ...

体を柔らかくする方法は?短期間で硬い体を柔らかくする方法

体が硬いことが悩みだという人もいますよね。硬い体を短期間で柔らかくする方法が知りたいという人もいるで...

漢検準1級の効率的な勉強法とは?短期間で一発合格を目指そう

履歴書に書くなら漢検2級まで取得しておけば十分ですが、やっぱり準1級に挑戦してみたいですよね。 ...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか? いつも...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

粘土工作が幼児に与えるメリット!粘土は子供の脳を発達させる

粘土を使って工作を作ると、幼児の発達に色々な嬉しいメリットを与えます。小さいうちから粘土を使って子供...

歌の習い事は子供に最適!得られる効果やメリットを解説

子供の習い事でも人気のある音楽系の習い事。「歌」もその1つではないでしょうか。 楽器を使って学...

落ち着いて対処を!郵便のいろいろな投函間違いについて

郵便物の投函間違いには、意外にも色々なパターンが存在します。 例えば自分の自宅のポストの郵便物...

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

スポンサーリンク

洗剤の種類を減らすと節約できて保管も楽になる

みなさんのお宅には、普段どれだけの種類の洗剤が置いてありますか?実際に見てみないと、果たして自宅にどれだけの洗剤があるのか、すぐには答えられないという方が多いのではないでしょうか?

1ヶ所に対して1種類の洗剤だけで済めばまだ良いのですが、たとえば台所用洗剤のように、毎日使う食器用の中性洗剤だけでなく、頑固な焦げ付きなどに使うクレンザーや、調理器具や布巾などの除菌や漂白に使うものまで用意しておくとなると、これだけでもかなり場所を取ってしまうものです。

多くのご家庭では通常、各洗剤はそれぞれ使用する場所の近くに置いていることと思われますが、時には洗剤の収納場所に悩むこともあるでしょう。とくに、安い時に洗剤などの日用品のストックを大量に購入する習慣のある方にとっては、洗剤の種類が増えれば増えるほど、収納場所の確保はかなり悩ましい問題となることでしょう。

用途によってその都度洗剤の種類を増やしていては、収納場所の問題だけでなく、金額的にもかさんでしまうことは言うまでもありません。これらの問題を解決するためにも、洗剤の使い道を見直すことによって、洗剤の種類を減らすことは、非常に有効であると言えるでしょう。

洗剤の種類を減らすためには兼用できる洗剤を選ぶこと

洗剤を厳選して少しでも種類を減らすためには、洗剤の各用途を理解する必要があります。そのうえで、まずはどうしても残したいものを選び、あとはなるべく1種類で色々な場所に兼用できる洗剤を選ぶようにすることが重要となります。

今使っている洗剤の種類を減らすには、その洗剤にはどれだけの用途があるかを考えるのが一番でしょう。そのうえで、一番手っ取り早く洗剤の種類を減らす方法としては、さまざまな場所で使えるマルチクリーナーを選ぶのがオススメです。

みなさんそれぞれに、この場所にはこの洗剤といったような、長年使い続けている洗剤がある方も少なくないでしょう。それらの多くの製品は、洗剤本体とともに詰め替え用が販売されているものが多いため、一度本体を購入したあとはそのまま同じ洗剤を詰め替えながら使っていることと思われます。

しかし、その洗剤の用途が1つしかない、その場所でしか使えないということであれば、洗剤の種類を減らすことは難しくなりますよね。今お使いの洗剤の種類を減らすためにも、なるべく用途の限定された洗剤は避け、使用用途の多い洗剤に変えることが、ムダを省くための第一歩です。

天然で安心できる洗剤を選べば種類を減らすことができる

ここ数年、さまざまな場所の掃除に使えると評判になっているのが、今やナチュラル洗剤の代表とも言える存在となった「重曹」でしょう。とくに小さなお子さんやペットのいる場合、環境への配慮と共に安全性も重視したうえで、掃除用洗剤として重曹を使われているご家庭もますます増えてきました。

洗剤の種類を減らしたいと考えている人にぜひ取り入れてほしいのが重曹

弱アルカリ性の性質をもつ重曹は、今や100円ショップなどでも手軽に購入できることから、一度は手にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

重曹はキッチンのシンク周りやガスコンロ、電子レンジなどの油汚れはもちろんのこと、お風呂やトイレの掃除などにも幅広く使用することができますので、これから洗剤の種類を減らすことを検討されている方にとっては、まさにピッタリのものだと言えるのではないでしょうか?

洗剤は店頭で購入するようにしましょう

なるべく今使っている洗剤の種類を減らすためには、安易にネット通販を利用せずに、実際に店頭に足を運んで、洗剤を購入することをオススメします。

たしかに、インターネットの通販サイト上では、店頭では見かけない数々の洗剤を、実際に使った人たちの口コミを見ながら選べるというメリットとともに、重たくなりがちな洗剤もまとめて購入することができるため、複数の洗剤をまとめ買いしてしまいやすくもなります。

そのため、便利そうな洗剤を見つけるとついつい手を出してしまい、結果的にどんどん洗剤の種類が増えてしまうことにもつながりかねないのです。

口コミに流されて気軽に洗剤を購入してしまわないためにも、洗剤はやはり店頭で購入した方が良いかと思います。

洗剤の見直しをすれば収納スペースもできる

私の夫は、普段はほとんど掃除や片付けに関して無頓着なのですが、いざスイッチが入ると、いきなり何の相談もなく、何種類もの洗剤を買ってきて、掃除を始めることがありました。黙っていても掃除をしてもらえるのはありがたいのですが、そのたびに増えていく洗剤をどこに収納したら良いものかということを、考えるこちらの身としては、これ以上洗剤を増やさずに、むしろなるべく減らしたいと考えていた時期もありました。

その後、我が家では徐々に洗剤の種類を厳選して、さまざまな用途に使える洗剤へと切り替えていくことで、収納スペースを確保できただけでなく、ムダにストックを眠らせることもほぼなくなったのです。

洗剤の種類を減らすと、収納スペースがスッキリするだけでなく、買い物自体が断然ラクになりますので、ぜひ参考になさってみてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691