不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだから、気づいたときにはレシートはすでに捨ててしまっていたという人は多いと思います。

そこで、レシートなしの場合の不良品交換について、レシートが無くても対応してくれるお店もあることや確認ができれば交換ができる場合、レシートなしの場合の不良品交換は店に相談することや基本的に不良品は返品や交換が可能なことなどお伝えしていきましょう。

これによって、まずは商品が不良品だと気がついたときにどんな対応をするべきなのかがわかりました。商品に不具合があるのは店の責任でもあり、交換や返品はサービスのひとつにもなります。ぜひこちらを参考に対処してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬の散歩を夜中にすることのメリットと注意点と危険への対策

昼間に散歩が出来ない、夜しか時間がないなどの理由で犬の散歩が夜中になってしまう場合もあるでしょう。...

水彩色鉛筆の使い方!初心者向けのポイントやコツを紹介します

水彩色鉛筆の使い方は初心者には難しい?普通の色鉛筆よりもなんだか敷居の高い水彩色鉛筆ですが、コツやポ...

アラフィフ離婚事情。貯金はどのくらい必要?お金より健康が必要

アラフィフで離婚を考えている。どのくらいの貯金があれば、生活できるのかな?貯金より、まず...

猫が赤ちゃんの鳴き声を出す理由と対処法!猫の気持ちを知ろう

飼っている猫が赤ちゃんのような鳴き声を出しているとき、一体なぜそのような鳴き声を出すのかわからない飼...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。子供より子ども!イライラする気持わか...

髪の毛の外ハネを直す方法!外出先でも直せる方法と外ハネ対策

髪の毛が外ハネするとなんだか気が滅入りませんか?キレイにスタイリングした髪の毛ので外出する方がテンシ...

アロマハンドクリームの作り方のコツと気をつけたい注意点

アロマハンドクリームの作り方は材料が揃えばどなたでも簡単です。水洗いなどで手が荒れてしまっても、自分...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

外国人に日本語をマスターさせる教え方のコツ!

外国人にとって日本語はかなり難しいといいます。世界的に見ても複雑な言語で、日本語をマスターするにはか...

記憶を消したい。残念ながら記憶を消す方法はありません

記憶を消したい。過去の記憶。苦しい思い出。思い出したくない場面。心が重くなるよう...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。...

風邪や熱があり寝るときの服装とは?寝巻きや布団のかけ方

風邪をひいてしまい寝るときにはどんな服装で眠るといいのでしょうか?寒いときには厚着をしたほう...

ガスの元栓閉め忘れた!問題について。今のガスって元栓ないんだね

ガスの元栓を閉め忘れて外出しちゃった!もう、家に戻ることもできないしソワソワしちゃいますよね...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。では、夜中にカップ...

木綿VS絹ごし、麻婆豆腐に合う豆腐の紹介と美味しくするコツ

麻婆豆腐はふんわりとした豆腐が美味しいですね。この豆腐、木綿と絹ごしあなたはどちらを使っています...

スポンサーリンク

不良品の交換はレシートなしでもできる場合もある

世の中、面白いですよね。返品には、大抵機関とレシートをお店側から要求されます。ですが、それが、不良品となると、交換には、レシートなしの場合もある様です。

実際には、必ずしもレシートだけで購入確認をしている訳ではない

どうして不良品の交換の際に、レシートが必要になるかというと、それは購入記録をお店側としては、確認したいからになります。あなたはいつ、このお店で何を購入しましたか?それを、レシートが証明してくれます。

不良品が手元にあるけれど、レシートがどうしても見つからない。では、諦めるべきなのか?いえ、人生簡単に物事を諦めてはいけません。あなたはどうやってその商品を買いましたか?クレジットカードですか?ポイントカードですか?お店によっては、レシートが無くても、そういった手段で購入記録を確認する事が出来ます。

レシートはあるに越した事はありません。でも、無いからといって、諦めるのではなく、別の方法で購入記録を確認出来る事も確かです。一度お店に確認してみましょう。

レシートなしでも確認ができれば不良品の交換は可能

場合によっては、不良品はレシートが無くても交換は可能になります。全ての場合ではありませんし、お店によっても、対応は変わって来ると思いますが、レシートが無くても、あなたがそのお店でその商品を購入したという事が確認出来れば、不良品の交換は、レシートが無くても可能になります。

お店によっては、ポイントカードなど、購入した事が確認出来るのであえば、返品可能。

お店によっては、ポイントカードなど、そのお店独自でのシステムを購入時に導入している事があります。あなたがその不良品を購入した時に、そのお店のポイントカードを利用したり、もしくは支払い方法がクレジットカードで、購入記録を確認出来るのであれば、あなたがその不良品をそのお店で購入した事を証明できます。そうであれば、レシートが無くても、不良品を交換してくれる確率は高まります。

ただ、これもお店によって、対応は異なってきます。お店によっては、「レシートは必ず持参して下さい」と厳しく記載されている所もあります。上記はあくまでも「そういった対応をしてくれるお店もある」という事ですから、一度お店に確認をとってみて下さい。

レシートなしの場合の不良品交換は店に相談してみましょう

買って見て気づいたけれど、手元にあるこの商品は、不良品だった。その時のレシートを確認してみたけれど、どんなに一生懸命探しても、見つからない。

お困りですよね。諦めるべきか諦めないべきか。ずばり、諦めずにお店に電話する、相談する事をお勧めします。

お店のホームページや、そのお店の会計コーナーに、返品には、何が必要なのか、具体的に記載されているケースが多いと思います。大体の場合は、レシート持参で、交換出来る期間も記載されています。期間はともかくとして、肝心なレシートが無い場合、皆さんはどうしているのでしょうか。

とりあえず不良品を持って、相談してみる

お店によっては、レシートが無くても、返品に対応してくれる所もあります。ただ、なんでもかんでも良いのではなく、返品には対応するけれど、返金はしないなど対応は様々です。

まずお勧め出来るのは、とりあえずは行動に移すこと。それで結果がダメならダメで良いですし、結果交換して貰えたのなら、それはそれでラッキーだと思います。

基本的には不良品の商品は返品や交換が店のサービス

レシートが必ずなきゃ返品はして貰えないか。それを聞いて、「でも、不良品を売っているお店側にも問題はあるよね」確かにそうです。不良品を売る事事態、お店側の責任問題にもなってきます。

商品が売り物の基準に満たないのであれば、交換は義務です。

そもそも、商品事態に問題があるのであれば、お店としても売る事が出来ません。問題が無い商品を売る事がお店としての義務ですから、不良品の返品や交換は、お店としては、やらなくてはいけない業務になります。

勿論、購入した後に、お客様が商品に傷を付けたなどの理由では、「不良品」にはなりません。交換の対象にはなりません。ただ、最初から商品として基準に満たしていない物であれば、不良品になりますから、お店としては、基準に似合った商品と交換する義務はあります。

レシートがあるに越した事はありませんが、そういったお店側の義務を理解する事も必要かと思います。

不良品の場合は返品や交換を早めに対処しましょう

幾らお店が不良品の返品や交換に対応してくれるとはいえ、何事も行動には早めに出すべきだと思います。

というのも、お店側が交換に対応してくれるとはいえ、それには、交換する期間も関係してきます。

例えば、ダイソーではレシートなしでも交換に対応はしてくれますが、購入後1週間という期間が決められています。買ってから「これ不良品じゃない?」と感じたら、出来るだけ早めに交換に行くべきだと思います。

大体の場合は1週間以内の交換

長ければ3ヶ月という長期間持たれている時もありますが、大体の場合は1週間以内が交換期間になります。不良品だと理解ったら、すぐに交換の為、お店に行きましょう。

購入した商品が不良品であった場合、レシートが無いと交換出来るかどうか不安になると思います。どうしたら良いのか、参考になる情報を上記で記述してきました。あなたの参考にはなりましたか?大体は交換出来るのも1週間を目処になっています。どちらにしろ、早めの行動が求められます。