スモック【保育園・幼稚園用】の簡単かわいいアレンジアイデア

保育園や幼稚園で着るスモック。もう少しかわいくアレンジしたいと思うことがあると思います。
そこで、手軽にできるスモックのアレンジアイデアをご紹介します。
ちょっと手を加えるだけでオリジナルのスモックにすることができます。お気に入りのスモックだと、通園も楽しくなるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体を柔らかくする方法【簡単ストレッチ】効果的に柔軟性をアップ

体を柔らかくする方法と言えば、やっぱりストレッチですよね!ストレッチは続けることで効果を得られること...

スマホの自撮りでかわいく見せるコツ!テクニックでもっと好印象

今は多くの人がスマホを持ち、SNSなどに投稿する人も増えています。スマホで自撮りをする機会もますます...

サボテン短毛丸の育て方のコツや水やりのポイントをご紹介

サボテンの中でも丈夫で比較的育て方が簡単な短毛丸ですが、根腐れせずに綺麗に花を咲かせるためにはコツが...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

産前産後に里帰りしない場合の食事問題を解決します!

出産のために実家に戻り、産後もそのまま過ごす「里帰り」。しかし、それを選択しない人も増えてきています...

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。 では、...

猫がキャットタワーに登らないのはなぜ?登らない理由と対処法

飼っている猫のためにキャットタワーを購入してみたけど、全く猫が登らない。こんなお悩みを抱えている飼い...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

犬は亡くなる前に鳴くというのはホント?最期を見届けるために

どんなに長生きするようになったとは言っても、人間よりは先に愛犬は亡くなってしまいますよね。 犬...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。 な...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。 母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね! でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

セキセイインコがおしゃべりが上手で得意な理由!

犬や猫などのペットを飼育している人は、この子はどんな話をするんだろうと一度は話しをしてみたいと考えた...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

【包丁の研ぎ方】シャープナーの使い方とデメリットについて

簡単に包丁を研ぐことができるグッズとして人気のシャープナー。しかし、使ったことがない人にとってはどん...

スポンサーリンク

保育園で着るスモックは着心地重視で

保育園に通うようになると、必要になるのがスモックです。
それぞれの園で指定されている場合には選びようがありませんが、「好きなものを」と言われると、自由な分だけ迷ってしまいますよね。

お店に行くといろいろなスモックが売られていますが、選ぶポイントはやはり「着心地」です。

園児が一人で脱いだり着れたりしやすいように、身幅や袖幅にある程度のゆとりがあって、扱いやすい生地で出来ていること。
おしゃれにボタンでとめるようなタイプよりも、ゴムやマジックテープの方が向いています。

スモックを買う時には、洗い替えも一緒に用意するのがおすすめ

汚れても良いように着用するのがスモックですから、洗い替えは用意した方がママも楽です。

スモックを毎日着用する園の場合には、季節によって生地や袖丈の違うものを用意した方が良い場合もあります。
先生や先輩ママなどに聞いてみると良いでしょう。

保育園のスモックのアレンジ方法、アップリケで簡単可愛く

保育園や幼稚園で使うスモックは、汚れを防ぐために着るものですがママとして可愛くしてあげたいなと思うものですよね。

手軽に可愛くアレンジするなら、アップリケがおすすめです

私が子供の頃は、アップリケは穴を塞ぐアイテムと化していましたが、今はおしゃれアイテムですよね。
可愛いデザインのアップリケがたくさん売られています。

アップリケの裏にはのりがついているので、アイロンで温めるだけで接着できますよ。
暴れん坊なお子さまなら、さらに糸で縫い付けておくと安心です。

お子さまの好きなキャラクターなどにすれば、喜んで保育園や幼稚園に通ってくれる起爆剤となってくれるかもしれませんね。

女の子におすすめの保育園のスモックアレンジにレースを使う方法

保育園や幼稚園に通う女の子用のスモックなら、レースでアレンジするのもおすすめですよ。

スモックの裾にレースをグルリと一周つけるだけで、とても可愛いスモックになります

レースの幅やデザイン、素材によって雰囲気がかなり異なりますから、同じスモックでもいろいろなレースで楽しむ事が出来ますよ。

レースを付ける時には、一つ注意点があります

それは、子供の動きの邪魔にならないこと。

大きなループのレース模様などは、引っ掛けやすくなってしまうのであまりおすすめできません。
また、袖口などにもレースがあると可愛いのですが、やはり引っ掛けしてしまう可能性が高いですよね。
ですから、レースはスモックの裾部分につけるのがおすすめです。実はこの方法、スモックの丈が短くなった時にもおすすめですよ。
この時期の子供は成長が早いのですぐに小さくなってしまいますよね。
ですがスモックの場合、横幅がかなりあるので丈さえなんとかすれば未だ着れると言うことも多いもの。
そんな時には、幅の広いレースを裾につけて、着丈を長くしてあげましょう。
さらに半年は着ることができそうですね。

保育園のスモックに使いやすくポケットを付けたアレンジ

保育園や幼稚園のスモックをアレンジするなら、ポケットを付けるのも可愛いです。

ポケットなら使う生地によって男女問わずアレンジできます。

おすすめは出来るだけシンプルなスモックにアレンジすること

可愛い生地でポケットをつける方法です。
全体が1色の場合などは、色合いだけ気にしなくてはいけませんが、ほとんどの生地が使えますよね。
男の子なら車や動物、星やストライプなどが似合いそうですし、女の子ならチェックや水玉、お花や動物などの生地も可愛いですね。

もちろん、お子さまのお好きなキャラクター生地でもOKです。

ポケットをつける方法

  1. まずつけたいポケットの型を作りましょう。少し厚めの紙で作るのがおすすめです。
  2. 紙にポケットの形を書いたら切り取って、生地に形を書き写します。
  3. ポケット上部の縫い代は3cm、ほかは1cmくらいの縫い代を取りましょう。
  4. ポケット生地を切り抜いて、ポケットの上部の口の部分は三つ折りしてミシンで縫います。
  5. 次は、ポケット生地に型を当てて、底のカーブの部分をぐし縫いしながら形を整えましょう。
  6. さらにアイロンを当てて、形をしっかり固定します。
  7. 出来たポケットをスモックに縫い付ければ完成です。

スモックのアレンジに便利なアイテム

保育園や幼稚園で使うスモックをアレンジすると、どれが自分のものなのかひと目でわかるのもメリットですよね。

アップリケ、レース、ポケットとアレンジ方法をご紹介しましたが、他にもアレンジに使えそうな素材はたくさんあります。

  • マスキングテープの様な布のテープ
  • ボタン
  • ビーズ
  • 刺繍
  • ワッペン
  • ポンポンブレードや山道テープ、リボンテープ
  • フェルト

手芸店や100均などに行くと様々なアイテムがあります。

アレンジする時には可愛くすることも大事ですが、子供の動きやすさも考慮しながら作業してくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691