バレエの発表会に招待された時の服装のポイントと注意点

子供のお友達からバレエの発表会に招待されることがありますが、大人も子供もどんな服装で行けばいいのか迷ってしまいます。
バレエというイメージから、フォーマルな装いがいいのか、ジーンズなんてきっとダメだろう…と色々考えてしまうのです。
では、どのような服装で行くのがベストなのでしょうか。
大人と子供の服装、発表会に招待された時のマナーについて詳しくご説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

窓の断熱シートが綺麗に取れない時の剥がし方とポイント

冷気対策で窓に貼った断熱シート、その剥がし方で困ってしまう方は多いようです。断熱シートはオー...

大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着...

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

アメリカの結婚式は招待状から式のスタイルまで日本とは大違い!

アメリカの結婚式について調べてみたところ、招待状からその式のスタイルまで日本とは大きく違うことが分か...

初めての漫喫でのデートには、どんな服装がいいのかを紹介

漫喫でデートと聞くと、ちょっと不安に感じる女性もいることでしょう。ですが、最近の漫喫はとても...

動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。そう公言しまうと、「冷たい...

女性が限定に弱い心理とは…。理由と限定に弱いタイプ人の特徴

店頭に並ぶ『限定品』やカフェの『期間限定商品』などには、つい目が行ってしまいますよね。特に女性は限定...

長ネギのみじん切りの方法はこれで一発!細かいみじん切りの方法

長ネギは料理に欠かせない野菜の一つで、色んなメニューの名脇役として登場しますね。薬味としても人気...

返信が来ない!友達から返信が来ない時に考えられる原因

友達にメールやLINEを送ったのに中々返信が来ないこともありますよね。友達に嫌われてしまった?何かあ...

まつげに白髪が生える原因と対策・長い時間目を酷使するのはNG

ふと鏡を見ると、まつげに白髪が生えているのを発見!まつげに白髪が生えるなんて思っても見なかったという...

うさぎが怒るとする『足ダン』について。うさぎの気持を知ろう

うさぎが怒ると見せる姿の一つに『足ダン』がありますよね?足ダン(スタンピング)には大きく2つ...

体が柔らかくなる期間は?柔軟の効果を感じるのに必要な時間とは

体が柔らかくなるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?個人差があり、どのくらいのストレッ...

スポンサーリンク

バレエの発表会に招待された場合、大人はフォーマルな服装にすべきか

まだ子供が小さいうちだと、多くのママさんたちはとにかく動きやすくて汚れても気軽に洗えるような服装がメインになるものですが、それも時と場合によっては、周囲からひどく浮いてしまうことがありますので、注意したいところですよね。

バレエの発表会に招待された場合は普段よりも少しだけキレイめな服装を

バレエの発表会のように、なんとなく上品なイメージのある場所に出向く際には、普段と同じようにTシャツにジーンズで、足元はスニーカーといったようなスタイルでも良いものかどうか、迷ってしまうところでしょう。

自分の子供が出演するわけではない場合は、席に着いてからはそれほど立ったり座ったりすることもありませんので、そもそもいつものように、動きやすさを重視したカジュアルな服装で行く必要はないのかもしれませんが、だからといってあまりにもフォーマルすぎるのも、なんとなく空気を読めていない感が出てしまうものです。

反対に、あまりにラフすぎるのもオススメできません。主に子供が多く出演するバレエの発表会ということは、自分たちのさらに親世代、子どもたちの祖父母も観に来ている可能性が高いということです。年配の世代の方たちの中には、やはり外出時にはある程度ピシっとした服装でなければという方々も少なくないため、どちらかと言うと少しフォーマルに寄せて、普段よりも少しだけキレイめな服装を心がけると良いでしょう。

ではバレエの発表会へ行く子供の服装は

バレエの発表会に出るのが、自分の子供のお友達だった場合は、当然子供も連れて観に行くことになりますよね。大人であれば、ある程度キレイめな服装に寄せることもできますが、子供の場合はどのような服装にしたほうがいいというラインがあるのかどうかも、気になるところでしょう。

子供の服装に関しては、そこまで気を使う必要はないかと思いますが、可能であればやはり、普段幼稚園や学校に着ていく服ではなく、お出かけ用の少し上品な服を着せてあげたほうが良いかもしれませんね。

バレエの発表会のあとに、会場内でお友達と顔を合わす機会があれば、一緒に写真を撮ることもあるでしょう。その際、ステージに上がった時の衣装やメイクのままでいるお友達の横に並んで写真に写るからには、普段着よりもいつもと違ったお出かけ着のほうが、より特別感が出るのではないでしょうか?

女の子であれば、ブラウスにスカート、もしくはワンピース程度で良いと思います。男の子の場合は、シャツやカーディガン、もしくは派手なロゴやイラストが書かれていない、シンプルなスウェットなどはいかがでしょうか?

バレエの発表会の時の服装は「いつもより少しいい服装」がベスト!招待する側の気持ちにも考慮しよう

初めてバレエの発表会を観に行くという方にとっては、招待された側の自分たちの服装も気になるところではありますが、ここはひとつ、招待する側の気持ちについても考えてみましょう。

自分の子供が参加するバレエの発表会では、親も我が子が無事に出番をこなせるかどうか、ハラハラドキドキする時間が続くことでしょう。親だけでなく、祖父母や親しい親戚などにも声をかけていた場合、そちらにも気を使う必要が出てくるため、正直に言えば他人の服装なんて、どうでも良いのかもしれません。

ですがやはり、自分が招待した人たちが、あまりにも普段着に近いラフな格好で現れたら、どのように思うでしょうか?自分たちにとってはバレエの発表会という特別なイベントであるのに対して、せめてもう少し服装にも気を使って欲しいと思うのが、本音なのではないでしょうか?

バレエの発表会で渡すプレゼントの選び方

バレエやピアノの発表会では、やはり最後にお花をプレゼントされる方が圧倒的に多いです。出演するのが子供であれば、あまり大きいものではなく、小さめのブーケにすると良いでしょう。どんなブーケにするのか悩んでしまう場合は、お花屋さんに発表会に使うブーケであることをあらかじめ伝えておくと、それに合わせて可愛らしく仕上げてくれますよ。

バレエの発表会ではたくさんのお花をもらうことが多いことから、あえて別の物をプレゼントするといった方法もあります。お子さん向けであれば、やはりお菓子が一番喜ばれるのではないでしょうか?常温でも持ち歩けるような、可愛らしい缶入りクッキーなどもオススメです。季節にもよりますが、チョコやグミなどは避けた方が無難でしょう。

バレエの発表会に招待された時に注意したい会場マナー

映画館や演劇鑑賞などと同様に、バレエの発表会においても注意しておきたいマナーがあります。

とくに、大勢の人が集まる会場内において問題となるのが、携帯電話やスマートフォン、ビデオカメラなどに関するマナーについてです。広い会場内とはいえ、たとえマナーモードに設定していたとしても、静かなシーンなどでは振動音が気になるものです。着信音をオフに設定しておくのはもちろんのこと、可能であればバイブ機能もオフにしておきましょう。

また、スマートフォンでの撮影時はシャッター音が出てしまうため、原則としては撮影を控えるのが好ましいとされていますが、中にはシャッター音の出ない専用カメラアプリもありますので、会場内での撮影が許可されていることを確認してから使用するようにしましょう。

バレエの発表会の主役は、あくまでも出演する子供たちです。あまりに目立つような服装は避ける必要がありますが、それ以外はそこまで気にする必要もありませんので、マナーを守って気持ちよく鑑賞したいものですね。