バレエの発表会に招待された時の服装のポイントと注意点

子供のお友達からバレエの発表会に招待されることがありますが、大人も子供もどんな服装で行けばいいのか迷ってしまいます。
バレエというイメージから、フォーマルな装いがいいのか、ジーンズなんてきっとダメだろう…と色々考えてしまうのです。
では、どのような服装で行くのがベストなのでしょうか。
大人と子供の服装、発表会に招待された時のマナーについて詳しくご説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターの疑似冬眠は時間が勝負!適切な処置をしよう

ハムスターには「疑似冬眠」があり、もしそうだった場合は時間が勝負です。 すぐに適切な処置をしないと...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

植物を育てるのが上手な人が実践!植物を元気に成長させる方法

部屋やお庭に植物があると見ているだけでも癒されますし、部屋やお庭の雰囲気もぐっとよくなりますし、花を...

天然酵母を使って焼き上げるパンは酸っぱいのが当たり前?の疑問

天然酵母パンを焼くと、次の日など酸っぱい感じが強くなっていると感じますよね? 天然酵母の酵母菌...

洗面台の掃除で水垢を簡単に落とす方法と綺麗を保つポイント

洗面台の掃除について水垢は便利なアイテムを使って簡単に落とすことができます。洗面台は毎日使っているう...

バレエのコンクールは何歳から受けられる?対象年齢について

バレエのコンクールは何歳から受けることができるのでしょうか?先生からお声をかけてもらった、そろそろコ...

靴を履いて歩くと痛い!足の甲が痛くならない靴の選び方

靴を履いて歩くと痛いのって、最悪ですよね。 その反対で、自分の足にピッタリと合う靴を履くとどんなに...

指のサイズの平均値を紹介します。簡単に測る方法とポイント

エンゲージリングやカップルリングなど指輪を購入する時に必要なのが、指のサイズです。 女性の薬指...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか? もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

うさぎに赤ちゃんが生まれたら?生まれたてのうさぎの接し方

うさぎに赤ちゃんが生まれたら気になってしまいますよね、母親はちゃんとお世話をしているか?ときには赤ち...

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。 特に10代~20代の若者の利用が高く...

アイプチはアイシャドウの先?後?テカるのをなんとかしたい

アイプチしてからアイシャドウ? アイシャドウしてからアイプチ? 今の主流は、アイシャドウから...

朝の電車で寝るのは睡眠不足の可能性も!質の良い睡眠が大切!

朝の通勤時間に眠くなって電車で寝る癖がどうしても直らないという人もいますよね。朝に電車の中で眠くなっ...

中国人観光客が日本に押し寄せる理由について調べた

日本国内で中国人観光客を見ない日はありません。それくらい日本には中国人観光客が押し寄せるのですが、な...

スポンサーリンク

バレエの発表会に招待された場合、大人はフォーマルな服装にすべきか

まだ子供が小さいうちだと、多くのママさんたちはとにかく動きやすくて汚れても気軽に洗えるような服装がメインになるものですが、それも時と場合によっては、周囲からひどく浮いてしまうことがありますので、注意したいところですよね。

バレエの発表会に招待された場合は普段よりも少しだけキレイめな服装を

バレエの発表会のように、なんとなく上品なイメージのある場所に出向く際には、普段と同じようにTシャツにジーンズで、足元はスニーカーといったようなスタイルでも良いものかどうか、迷ってしまうところでしょう。

自分の子供が出演するわけではない場合は、席に着いてからはそれほど立ったり座ったりすることもありませんので、そもそもいつものように、動きやすさを重視したカジュアルな服装で行く必要はないのかもしれませんが、だからといってあまりにもフォーマルすぎるのも、なんとなく空気を読めていない感が出てしまうものです。

反対に、あまりにラフすぎるのもオススメできません。主に子供が多く出演するバレエの発表会ということは、自分たちのさらに親世代、子どもたちの祖父母も観に来ている可能性が高いということです。年配の世代の方たちの中には、やはり外出時にはある程度ピシっとした服装でなければという方々も少なくないため、どちらかと言うと少しフォーマルに寄せて、普段よりも少しだけキレイめな服装を心がけると良いでしょう。

ではバレエの発表会へ行く子供の服装は

バレエの発表会に出るのが、自分の子供のお友達だった場合は、当然子供も連れて観に行くことになりますよね。大人であれば、ある程度キレイめな服装に寄せることもできますが、子供の場合はどのような服装にしたほうがいいというラインがあるのかどうかも、気になるところでしょう。

子供の服装に関しては、そこまで気を使う必要はないかと思いますが、可能であればやはり、普段幼稚園や学校に着ていく服ではなく、お出かけ用の少し上品な服を着せてあげたほうが良いかもしれませんね。

バレエの発表会のあとに、会場内でお友達と顔を合わす機会があれば、一緒に写真を撮ることもあるでしょう。その際、ステージに上がった時の衣装やメイクのままでいるお友達の横に並んで写真に写るからには、普段着よりもいつもと違ったお出かけ着のほうが、より特別感が出るのではないでしょうか?

女の子であれば、ブラウスにスカート、もしくはワンピース程度で良いと思います。男の子の場合は、シャツやカーディガン、もしくは派手なロゴやイラストが書かれていない、シンプルなスウェットなどはいかがでしょうか?

バレエの発表会の時の服装は「いつもより少しいい服装」がベスト!招待する側の気持ちにも考慮しよう

初めてバレエの発表会を観に行くという方にとっては、招待された側の自分たちの服装も気になるところではありますが、ここはひとつ、招待する側の気持ちについても考えてみましょう。

自分の子供が参加するバレエの発表会では、親も我が子が無事に出番をこなせるかどうか、ハラハラドキドキする時間が続くことでしょう。親だけでなく、祖父母や親しい親戚などにも声をかけていた場合、そちらにも気を使う必要が出てくるため、正直に言えば他人の服装なんて、どうでも良いのかもしれません。

ですがやはり、自分が招待した人たちが、あまりにも普段着に近いラフな格好で現れたら、どのように思うでしょうか?自分たちにとってはバレエの発表会という特別なイベントであるのに対して、せめてもう少し服装にも気を使って欲しいと思うのが、本音なのではないでしょうか?

バレエの発表会で渡すプレゼントの選び方

バレエやピアノの発表会では、やはり最後にお花をプレゼントされる方が圧倒的に多いです。出演するのが子供であれば、あまり大きいものではなく、小さめのブーケにすると良いでしょう。どんなブーケにするのか悩んでしまう場合は、お花屋さんに発表会に使うブーケであることをあらかじめ伝えておくと、それに合わせて可愛らしく仕上げてくれますよ。

バレエの発表会ではたくさんのお花をもらうことが多いことから、あえて別の物をプレゼントするといった方法もあります。お子さん向けであれば、やはりお菓子が一番喜ばれるのではないでしょうか?常温でも持ち歩けるような、可愛らしい缶入りクッキーなどもオススメです。季節にもよりますが、チョコやグミなどは避けた方が無難でしょう。

バレエの発表会に招待された時に注意したい会場マナー

映画館や演劇鑑賞などと同様に、バレエの発表会においても注意しておきたいマナーがあります。

とくに、大勢の人が集まる会場内において問題となるのが、携帯電話やスマートフォン、ビデオカメラなどに関するマナーについてです。広い会場内とはいえ、たとえマナーモードに設定していたとしても、静かなシーンなどでは振動音が気になるものです。着信音をオフに設定しておくのはもちろんのこと、可能であればバイブ機能もオフにしておきましょう。

また、スマートフォンでの撮影時はシャッター音が出てしまうため、原則としては撮影を控えるのが好ましいとされていますが、中にはシャッター音の出ない専用カメラアプリもありますので、会場内での撮影が許可されていることを確認してから使用するようにしましょう。

バレエの発表会の主役は、あくまでも出演する子供たちです。あまりに目立つような服装は避ける必要がありますが、それ以外はそこまで気にする必要もありませんので、マナーを守って気持ちよく鑑賞したいものですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691