髪を染めない女性が急増中!地毛に戻すメリットは以外と大きい

「髪を染めないなんて考えられない!」特に白髪が目立つ女性にとって髪染めは必須ではないでしょうか。
年齢に関係なく多くの女性が茶髪にする中、髪を染めない地毛を貫く女性もたくさんいますが、髪を染めない理由は色々あり、その理由を突き詰めていくと「髪を染めなくてもいいのでは?」という思いが膨らんでくるから不思議です。
髪を染めない女性が感じるメリット、髪を染める女性が多い理由、そして女性が気になる白髪を上手く付き合う理由などご紹介します!
あなたも地毛に戻してみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

あなたの旦那も我慢しているかも?料理下手な妻を持つ苦悩

料理は美味しいことに越したことがありません。 1日仕事を頑張り家では奥さんが美味しい料理を用意...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

高校の作文の書き方のコツと高得点を取るためのポイント

高校入試の作文の書き方にはポイントがあるのでしょうか? 作文の苦手だと言う人は、作文を書くとき...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。 かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

栄養満点バナナの美味しい食べ方と長持保存方法!

バナナって手頃に食べられて美味しいですよね。そのままでも十分に美味しいバナナですが、食べ方によっては...

妊娠中プールウォーキングをするメリットや方法、注意点

妊娠中の運動不足解消に役立つのが、プールウォーキングです。水中なので浮力もあり、足腰に負担をかけるこ...

子猫を捕獲したい!ダンボールで捕獲する方法とポイントを解説

近所にいる野良猫の子猫を捕獲して飼いたいと考えている人もいますよね。子猫を捕獲する時は、捕獲器を使う...

大学に行ったら彼氏・彼女ができるって思ってたのにできないよ!

大学へ進学したら彼氏や彼女ができる! そう、感じていたのに実際のところは… 高校のように...

記憶を消したい。残念ながら記憶を消す方法はありません

記憶を消したい。 過去の記憶。 苦しい思い出。 思い出したくない場面。 心が重くなるよう...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね! 旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

猫が逃げたときの捕まえ方とは?探すポイントやコツを紹介

猫が逃げたときには慌ててしまいますが、まずは落ち着いてこの場所を探してみましょう。 猫が逃げた...

ゆるふわの巻き方でボブをふんわりともっと可愛くする方法

ふんわりとしたボブってとても魅力的です。こんな髪型になりたいと思っている女性も多いはずです。 ボブ...

うさぎが足ダンする理由と夜中に行った場合の対処法を徹底解説

幼稚園などでうさぎを飼っていると「うさぎを飼いたい。」と子供にねだられることもあるかもしれません。 ...

スポンサーリンク

髪を染めない女性、染めない一番の理由は面倒だから

ヘアカラーを楽しむ女性も多いですが、髪を染めない女性もいます。
ヘアカラーを楽しむ女性からすると、どうして髪を染めないのか?疑問に思う人もいるのではないでしょうか。
そこで、髪を染めなていない女性の髪を染めない理由についてご紹介していきます。

髪を染めない女性の理由

髪を染めない一番の理由は、面倒であるからという理由が多くありました。
美容院に行くためにおしゃれすることが面倒であったり、カラーリング中に美容院で美容師さんと話さなければいけないことが面倒という人もいます。
さらに髪を染めた部分の髪が伸びてくると、根元の部分の髪の色が気になるようになってきます。
根元の部分の髪の色が気になるようになってくると、またカラーリングをしなくてはいけません。
そのために何度も美容院に行かなくてはいけないのは面倒と感じる人が多いようです。
またセルフカラーリングをするにしても、自分でカラーリングの用意をしたり、色ムラが出来ないように丁寧にカラーリング剤を髪に塗ったり、カラーリングに時間をかけるのが面倒という意見もあります。

髪を染めない女性が感じるメリット

髪を染めない理由には、その他の理由もあります。
カラーリングをしてしまうと、どうしても髪が痛んでしまうために染めないようにしている人もいます。
カラーリングで受けたダメージで髪がパサパサになってしまったり枝毛や切れ毛が出来てしまうよりも、自然な髪色でもダメージの少ない髪を保ちたいようです。
そして、カラーリングにお金をかけたくないという意見もあります。
カラーリングを一度してしまうと、髪が伸びてきて根元部分の色が気になったときには再度カラーリングをしなくてはいけません。
カラーリングにお金をかけるのであれば、化粧品や服など他の部分にお金を使いたいという人もいます。
理由はさまざまですが、髪を染めない女性は意外といるのです。

男性が髪を染めない黒髪の女性が好きなのに反し、髪を染める女性が多いのには理由がある

「黒髪の女性が好き」という男性が世の中には多くいますが、その意見に反して髪を染める女性が多いのは事実です。
カラーリングをする女性は、どうして髪を染めるのでしょうか?
黒髪が好きな男性や、髪を染めないという人からすると不思議ではないでしょうか。
実は髪を染める理由には、髪を染めるメリットがあるからです。
髪を染めたときのメリットについてお伝えしていきます。
髪を染めて地毛よりも明るい色の髪色にすることで、髪を明るく染めた人の印象も明るい印象に変えることが出来ます。
また、染めた髪の色はオシャレなファッションとの相性もよく、オシャレを楽しみたい女性にとって髪の色を変えることはファッションの一部でもあります。
髪を染めない場合にも、髪を染めた場合にもメリットがあります。

髪を染めるか染めないか女性が悩むタイミングが白髪!白髪を上手く付き合うためには

多くの人が髪を染めようか、そのまま地毛でいようかと悩むタイミングが自分の髪に白髪が生えるようになってきたことです。
日本人の地毛の色はほとんどが黒色や暗めの茶色なので、その中に数本でも白い白髪が生えてくると目立ちます。
そのため、目立つ白髪を目立たないようにカラーリングしようか、カラーリングをしないでそのままの地毛でいようか悩む人が多いのです。
そのため目立つ白髪を染める人もいますし、白髪と上手く付き合っていくためにグレイヘアーでいる選択をする人も増えてきています。
グレイヘアーとは、白髪を染めないで白髪を生かすヘアースタイルのことです。
白髪を隠さずに生かすことによって、地毛でいることが出来ます。
このようにグレイヘアーを選択する人も増えてきているので、自分らしくいられるほうを選択すると良いでしょう。

もう髪を染めない!茶髪から地毛に戻すには

一度カラーリングをしてしまうと、全ての髪色を地毛に戻すには時間がかかります。
しかし、時間をかけても地毛に戻すことは出来ます。
地毛に戻したい場合には、これからお伝えする方法を試してみてください。
地毛に戻す方法についてお伝えしていきます。

まずは、地毛の色に合わせて髪全体を暗い色のカラーリングをします。
そして、髪が伸びてきてカラーリングをした部分と根元の地毛の部分の色が目立つようであれば、カラーリングをしている部分のみ地毛の部分と色が合うようにカラーリングをして馴染ませます。
そして、徐々に地毛の部分が伸びてくれば、地毛に戻すことが出来ます。
この方法は自分ひとりだけで行うのは難しいです。
地毛を伸ばしている最中は、地毛の部分はカラーリングせずにカラーリングしてある部分のみにカラーリングをしていくので、美容室などでカラーリングしてもらうと上手く地毛を伸ばしていくことが出来ます。
美容室で頼むときには「地毛を伸ばしているので、カラーリングしている部分のみ染めてください」と言えば、そのようにしてくれます。

髪を染めるにしても髪を染めないにしても、それぞれにメリットがあります。
あなたらしくいられる髪色にしてみましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691