RPGゲームとは?知っているようで知らない奥が深いRPG

RPGゲームとは?よく耳にするけど、聞かれると説明ができない方や、よくわからないという方も少なくはないですよね。

代表的なRPGゲームがある一方で、これもRPG?というような、昔からある馴染み深いゲームもRPGゲームの一種だったりして、知れば知るほどRPGゲームの種類は豊富です。

戦闘でのレベル上げが必要だと感じるRPGですが、種類によっては恋愛のRPGゲームもあるので、自分に合ったゲームを選んで楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

うさぎが足ダンする理由と夜中に行った場合の対処法を徹底解説

幼稚園などでうさぎを飼っていると「うさぎを飼いたい。」と子供にねだられることもあるかもしれません。...

【水泳帽への名前付け】2種類の付け方とコツをご紹介します

プールのシーズンが始まると水泳帽や水着に名前を付けるようにと、園や小学校から連絡がきます。し...

アメリカで子供を留守番させてもいい年齢と厳しいルールとは

アメリカでは子供を一人で留守番させてはいけない厳しいルールがあります。これは、州によっては子...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

法事の香典は新札か?法事に使用するお札と香典のマナーを解説

法事に香典を出すことになったとき、今まで香典を包んだことがなければ使用するお札は新札かどうかわからな...

本音と建前が交差する顔の不思議、恋愛するなら左側ポジションで

コミュニケーションの場では常に本音と建前が交差するものですが、相手が本音なのか建前なのか、顔だけで判...

家の玄関の方角に迷ったときの決め方のポイントや気をつけること

家の玄関の方角を決めることで、他の部屋の配置や庭の位置などが変わってきますよね。なので、玄関の方角や...

ハムスターの鳴き声がクックッとする時の気持ちと対処法

ハムスターは様々な鳴き声をしますが、「クックッ」という鳴き声をすることがあります。なんだか苦しそうな...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか?いつも...

犬に食べさせてはダメ!クッキーや食べ物は人間用の物を与えない

飼い主さんが食べている物を犬が欲しがることもあります。ですが、人間用のクッキーなどの食べ物を犬に与え...

原付に乗ることが怖いと感じる人のための練習方法を教えます

原付の免許は持っているものの、実際に乗ってみると怖いと感じてしまう人が多いと言います。普段車に乗り慣...

チンチラのケージに必要な大きさとケージ選びのポイント

チンチラを飼う場合には色々な飼育道具が必要になりますが、中でも重点を置きたいのがケージです。チン...

産後2週間頃は苦労しなくても体重が減る!産後の体重管理の方法

赤ちゃんを出産後、どのくらい自分の体重が減るのか気になる人もいますよね。産後2週間が経った頃、どのよ...

ショパンの別れの曲の難易度とは?練習する場合のコツを教えます

ちょっと聞いた限りではショパンの曲の中ではそれほど難易度は高くないように思える「別れの曲」。...

【猫の出産】出産後の猫は食欲旺盛!栄養価の高い食事が大切!

飼っている猫が妊娠して出産をした時、飼い主さんが気になるのは猫の栄養や食事など、猫の健康面についてで...

スポンサーリンク

RPGゲームとは?基本は勝ち負け関係なしです

ゲームを楽しむ人たちにとっては知っていて当たり前のrpgという用語。ゲームには興味がない、やったことがない場合には全くピンときませんね。

 

RPGとは英語の「ロール・プレイング・ゲーム」の頭文字から来ています。

「ロールプレイ」の意味は、演じる・役になりきるという意味合いがあります。子供の頃にだれもが遊んだ「ごっこ遊び」をイメージするといいかもしれません。

ファンタジー世界やSF世界の設定の中で「冒険ごっこをするゲーム」と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

基本的に世界観はファンタジーが多く、ゲームするプレーヤーが冒険者ま魔法使いなど役割を演じ、チーム(パーティー)を組んで現れる魔物や敵を倒していきます。

ストーリー性があり、様々な場面で現れる選択肢によってストーリーの進行や結末が異なるため自分が物語の中で主人公になったようにプレイすることができるのです。

コンピューターや友達同士で対戦して勝ち負けを競うだけでなく、協力して進めるゲームなので勝敗を決めるだけのゲームとは違った楽しみ方ができます。

RPGゲームの元となるゲームとは?コンピューターRPGの前からあるRPG

現在ではrpgといえばコンピューターゲーム、テレビゲームが当然だと思われていますが、実はもともとrpgは「テーブルトークrpg(trpg)」というものからテクノロジーの発展とともに進化したものです。

コンピューターが誕生する前のtrpgは、脚本のように基本的な設定があり、話を進行するゲームマスターがいてゲームを仕切りながら進めていました。

また、テーブルの上でサイコロを振って出た数字で相手に与えた損害や自分が受けた被害の度合いを計算するのです。

紙にある基本設定やストーリーを元にゲームマスターが進め、プレーヤーはサイコロとその数字をいちいち計算する。

非常にアナログではありますが、頭も使いそうですね。

コンピューターが一般にも出回るようになると、面倒な計算や進行はコンピューターに任せてプレーヤーはプレイに専念できようになったとうわけです。

現在では、更に技術レベルが上がりインターネットの普及で世界中のゲーム仲間とパーティーを組んでプレイができるようになったというわけです。

更に、エンターテイメント性を高めるためにイベントが設定され、普段は入手しにくい武器などのアイテムの出現があるなど、より盛り上がるよう作られています。

RPGゲームの種類とは!様々なタイプのRPG

rpgの基となった1つのtrpgについて少し触れましたが、rpgにはこの他にもいくつものジャンルがあります。

 

  1. trpg(テーブルトークrpg)…ゲームマスターにより進行されるゲーム。
  2. arpg(アクションrpg)…戦闘などアクションが中心のゲーム。
  3. srpg(シミュレーションrpg)…戦闘が含まれる場合もあるが、ストーリーとしてキャラクターなどを育成、成長させるゲーム。
  4. mmorpg(マッシブリー マルチプレイヤー オンライン ロールプレイングゲーム)…一度にたくさんの人がプレイできるのが醍醐味のRPG。1人では攻略が難しいダンジョンや広大な世界を仲間と協力して攻略するのでリアルな冒険を体感できます。

この他、特定の定義はないものの日本で誕生して世界中でも人気を博しているゲームについては「jrpg(ジャパニーズrpg)」と呼ばれることもあります。

特に日本ではrpgといえばテレビゲーム、コンピューターゲームによって爆発的に認知度が上がりました。欧米で生まれたrpgが日本で進化して、さらに世界へ発信していくことになったのは興味深いことです。

代表的な3つのRPGゲームについてご紹介

arpg(アクションrpg)

自分が設定したゲーム内のキャラクターを非常に高い自由度で動かすことができるrpgで、特に戦闘シーンでその進化を発揮します。

キャラクターの種類や戦闘力・経験値などから戦いかたのバリエーションが豊富。現代の高性能なコンピュータが手軽に使えるようになったことの恩恵を受けたゲームといえるでしょう。

 

srpg(シミュレーションrpg)

シミュレーションとは「予測」や「模擬」などの意味があり、先の展開を予測しながら対処したり選択しながら進めるゲームになります。

シミュレーションゲームの中にも、更に細分化されたジャンルがあります。

静物や植物を成長させたり、人物キャラクターを成長させる育成シュミレーションや、戦闘に関する技術や道具の充実を量る戦術シュミレーションなどです。

 

mmorpg(マッシブリー マルチプレイヤー オンライン ロールプレイングゲーム)

インターネットを使ったオンライン上で、多くの人が同時に参加して行うことができるゲームでスマートフォンでも可能なものが多く、プレーヤーが直接会話できるなどリアルなコミュニケーションができるのも魅力です。

ゲームが苦手な女性にもおすすめのRPGゲームがあります

rpgといえば剣や魔法が登場してバトルを繰り広げるイメージが強いのですが、そうした戦闘ゲームが苦手な人でも楽しめるrpgはたくさんあります。

 

パズルrpg

rpgとはいうものの、テレビゲームの初期からあるパズルゲームの発展形です。

基本はパズルゲームでクリアするごとにストーリーが進んだりキャラクターが成長していくといったものが基本。

複雑なルールはほとんどないので低年齢層でも気軽に遊べるものが多くあります。

 

恋愛rpg

自分が主人公になったつもりで登場する異性と出会ったり、恋愛を楽しむというストーリーを進めるrpgです。

小説を読んだり恋愛ドラマを見るように進行できるので、ゲームは苦手だという女性向き。相手にどんな態度や言葉を示すかを選ぶことで、仲良くなったり喧嘩したりとゲームの中で疑似恋愛ができます。

ゲームといえば複雑なルールやテクニックを素早く繰り出して、コンピューター相手やプレーヤー同士で戦うイメージから敬遠してしまう女性は少なくありません。

けれど、今ちまたに溢れるゲームには単純で楽しめるものや、戦闘とは無縁のシミュレーションなど実に多彩。

夫や子供がゲームばかりして話が合わないと諦めずに、自分でも遊べるゲームがないか訪ねてみると会話のきっかけになると思いますよ。