誕生日の過ごし方!家族が誕生日を祝ってくれない主婦の過ごし方

世の中の主婦たちは、どんなふうに自分の誕生日を過ごしているのか、誕生日の過ごし方が知りたい女性もいるのではないでしょうか。

毎年自分の誕生日が来るたびに家族に祝ってもらえず、憂鬱な気持ちになっている主婦の方もいることだと思います。

夫も子供も自分の誕生日に何もしてくれない。お祝いをしてもらえないときは、一体どのように過ごせばイライラを感じないのでしょうか。誕生日を素敵な日にするためにも、考え方を変えて幸せな誕生日を過ごしましょう。

ここでは、家族に誕生日を祝ってもらえない主婦におすすめの誕生日の過ごし方についてお伝えします。誕生日を素敵な日にするための参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

夏祭りの浴衣に合うかわいい髪型!ミディアムヘアの簡単アレンジ

夏には楽しい行事がいろいろとありますよね。夏祭りや花火大会など、浴衣を着る機会もあると思います。 ...

不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだ...

インコのケージの掃除の手順や丸洗い方法と清潔に保つための頻度

インコのケージの掃除はとても大切です。インコにとってケージは毎日生活する場所なので、汚れが酷くなる前...

自転車の塗装を自分でするときのコツや簡単にできる手順方法

自転車の塗装を自分でしてみたいと思っているあなた。自転車を長年使っているとだんだん塗装が剥げていくの...

【音楽】ピアノの経験を活かせるさまざまな仕事

子供の頃からピアノを習っていて、将来はピアノの経験を活かした仕事をしたいと考える方も多いと思います。...

中学受験で失敗しないために親が心得ておくべきこと

中学受験をするというお子様の場合には、ご両親も教育熱心が方が多いと思います。熱心なあまり、つい自...

保育園年少の入園式の特徴と準備しておきたいこと

春から子供を保育園の年少として入園させる場合、入園式があるかどうかが気になります。入園式はあ...

牛乳のペットボトルがない理由【日本】や保存期限と海外事情とは

牛乳はペットボトルでは販売されているのを見かけませんが、その理由はどうしてなのでしょうか?で...

石粉粘土で作る簡単ブローチ!陶器のようなかわいいアクセサリー

陶器のように見えるかわいいアクセサリーは、石粉粘土という粘土を使ってハンドメイドすることができます。...

韓国人の食べ方で気になる音、クチャクチャ食べる理由があった

韓国人はクチャクチャと音を立てる食べ方が多いといいます。日本人がクチャクチャと音を立てて食べ...

お昼のコンビニに飽きたからお弁当生活に!時短弁当のコツ

働く女子の皆さんは、お昼はどのようなものを食べていますか?近くの飲食店で外食、コンビニのお弁...

岡山県民の性格!女性の性格や恋愛感!職場では完全主義者で勤勉

岡山県はその昔、工業地帯だったことから岡山県民の性格は理知的で理論的な面があるとされています。...

院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。院試...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね!旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

スポンサーリンク

主婦の誕生日の過ごし方!祝ってくれない夫の心理を解説

せっかくの年に一回の誕生日にも関わらず、家族がお祝いをしてくれないのは悲しいですよね。
自分の夫がなぜ誕生日にお祝いをしてくれないのか、その心理を見ていきましょう。

それには誕生日のお祝いすることに対して特別な感情を抱いていない場合があります。

あなたが誕生日は大切な日だと考えていても、夫にとっては実はそこまで祝い事という気持ちはないのかもしれません。
育ってきた環境も違うため、お互いの誕生日に対する思いというのにギャップが生じてしまっているのでしょう。

特別誕生日だからと言って本人も祝ってもらわずに生きてきていればそういったことはあり得ます。
また、お祝い事をすることに慣れていないという場合も考えられます。

一方、誕生日は特別な日だとわかっていてもお祝いをしないケースもあります。

その場合は、金銭面で負担がかかるためお祝い事をしたくないと思っているかもしれません。
また、誕生日を盛大にお祝いしてしまうと毎年同じようにお祝いしなくてはならないので習慣にするのがめんどくさいと感じている人もいるのでしょう。

夫婦歴が長くなればなるほど一緒にいる時間が長くなるので、誕生日などのお祝い事がどんどんおろそかになってしまうことも考えられます。

誕生日を祝ってもらえずストレスを感じている主婦の過ごし方・自分から自分へのプレゼントを用意する

せっかくの自分の誕生日に家族からお祝いをしてもらえない場合はどの様にすればよいのでしょうか。

誕生日になにもお祝いしてもらえないと寂しいですが、無理にお祝いするように言うのも気が引けますよね。
そういった場合は自分自身で誕生日を祝い、ご褒美を用意してみてはどうでしょうか。

誕生日にはやはりおいしいものを食べ、自分の欲しいものを買ってみるのもよいでしょう。

旦那さんがお祝いをしてくれないのであれば、自分でレストランを予約して連れて行ってもよいですし、少し奮発しておいしい食材で料理を作って食べるのもおすすめです。

プレゼントについては、誕生日に買い物に行って自分のご褒美に前から欲しかったものなどを自分で購入してしまいましょう。

誕生日はいつもと違うわくわくした気持ちになりたい、という人は部屋にお花を飾ってみるのもおすすめです。
お花一つで特別な気持ちになりますよね。

主婦も誕生日くらいはサボりたい!誕生日は家事や育児を最低限しかしないのもおすすめの過ごし方

先ほど述べたように、だれもお祝いをしてくれないならば自分で誕生日にはおいしいものを食べて自分の欲しいものを買うのがおすすめです。

それ以外にも、いつも頑張っている自分のご褒美として、家事などを一日何もしないと決めてみるのはいかがでしょうか。

主婦は毎日家事や育児に追われて休みというものはありません。
その為、誕生日ぐらいは全て夫に家事をお願いして自由な時間を貰ってみてはどうでしょうか。

料理もどこかに食べに行ってもよいですし、ピザなどの出前を利用してパーティーをしてもよいと思います。
旦那さんがもしかすると手料理をふるまってくれるかもしれませんし、誕生日には一日何もしない日と宣言しておくとよいでしょう。

どうしても誕生日を祝ってもらいたい時に実行したい作戦

もし誰も誕生日を祝ってくれない場合は自分でご褒美を与えるという方法をお勧めしましたが、それでもやはり誰かにお祝いしてほしいですよね。

そういった場合は事前に相手に誕生日を知らせることが大切です。
しかし、せっかく誕生日を教えたのにも関わらず当日になったら忘れてしまう場合もあります。

そういったことを防ぐために誕生日当日をほかのことと関連付けることでふとした時に思い出してもらえるでしょう。

そして当日までカウントダウンをするようにすれば嫌でも誕生日は忘れないのでお勧めです。

やはり誕生日を祝ってほしいなら積極的に態度に出していくことが大切でしょう。
欲しいものがある場合はしっかり伝えるなどすれば相手もあなたの気持ちにこたえてくれることでしょう。

誕生日を祝ってもらえなくても落ち込まないで!自分で誕生日を素敵な日にしよう

誕生日を祝ってもらうためにアピールするのはどうしても気が引けてしまうという人もいることでしょう。
上手く伝えられずに誰も誕生日を祝ってくれないこともあるかもしれません。

しかし、誰にも誕生日を祝われないとしてもあまり悲観的になるのはやめましょう。

誰も祝ってくれなくても自分自身で祝ってしまえばよいのです。

おいしいものを食べて自分の欲しいものを買って自分にご褒美を与えましょう。
いつもよりちょっとおしゃれをしてショッピングに行ったり、少し高級なレストランへ行ったりすると気持ちが上がりますよね。

誕生日といえばやはりケーキですよね。
一人だからと言ってケーキを食べなかったり小さな物を選ぶのではなく、ホールケーキを買って気分を高めるのもおすすめです。

誰からも誕生日を祝ってもらえなくても誕生日はいくらでも良い日にすることはできるのです。