車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうものです。特に、臨場感たっぷりの夢を見たときは、その夢の意味について気になってしまうことがあります。

車のブレーキが効かない夢を見たときは、夢にどんな意味やメッセージが込められているのでしょうか。夢の意味についてチェックしてみましょう。

ここでは、車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢占いについてお伝えします。あなたの見た夢の内容と照らし合わせて、夢の意味を考えてみましょう。

夢はあなたに何かを告げていることもあります。印象深い夢を見たときは、その意味を知って毎日の生活を過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。では、...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

パーティーに差し入れするならコレがおすすめ!大人数でも大丈夫

大人数のパーティーの差し入れはどんなものを持っていけばいいのか迷ってしまいますよね。みんなが...

1歳半で絵本が大好き!満足するまで繰りかえし読んであげよう

1歳半くらいの頃から絵本が好きで、読んで欲しい絵本を持ってきたりします。我が家の娘も毎日の習慣で寝る...

セキセイインコはおしゃべり上手!オスが話し出す時期と練習方法

「セキセイインコのオスはおしゃべりが得意だ」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。...

朝の電車で寝るのは睡眠不足の可能性も!質の良い睡眠が大切!

朝の通勤時間に眠くなって電車で寝る癖がどうしても直らないという人もいますよね。朝に電車の中で眠くなっ...

夜にどうしてもカップラーメンが食べたいと思った時の対処法

夜、小腹が空いてカップラーメンが食べたいと思った経験がある人もいますよね。夜にカップラーメンを食べる...

外国人に日本語をマスターさせる教え方のコツ!

外国人にとって日本語はかなり難しいといいます。世界的に見ても複雑な言語で、日本語をマスターするにはか...

母の一人暮らしは寂しい思いをしていないか心配。出来る事を紹介

男性の寿命よりも女性の寿命の方が長いため、老後は女性が残されることになるケースは多いのではないでしょ...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

よさこいの歴史と魅力!高知や北海道など各地のよさこいについて

高知ではよさこい祭りが、北海道ではYOSAKOIソーラン祭りが開催されていることは日本全国でも知られ...

犬に目薬を差すときに暴れる場合の上手な差し方と、便利な方法

犬が結膜炎などの目の病気になってしまった場合は、目薬を差さないとならないこともありますね。で...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか?インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

髪を染めない女性が急増中!地毛に戻すメリットは以外と大きい

「髪を染めないなんて考えられない!」特に白髪が目立つ女性にとって髪染めは必須ではないでしょうか。...

スポンサーリンク

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味について

運転中に車のブレーキが効かなくなるという夢を夢占いで判断すると、シチュエーションによっても意味が異なります。

ただ、共通して言えることは「自分の意思とは無関係に進行する出来事」を示唆しているということ。

運転している、ブレーキが効かないという以外で、その夢の印象は楽しいものでしたか?それとも嫌悪感や恐怖感を感じる夢だったでしょうか。

「車のブレーキが効かない」というアクシデントの夢ではありますが、楽しいと感じる夢であれば「ラッキーなことが思いがけず続くであろう」という暗示で、逆に嫌なイメージの夢の中であれば「良くないことが続くかもしれない」という暗示です。

もちろん、夢は単に経験したことの記憶を整理する時の副産物でしかない、という考えもありますから気にしすぎる必要はありませんが、普段の生活で注意しておきなさいということではないでしょうか。

高速道路を走行中に車のブレーキが効かない夢

運転する車のブレーキが効かずに減速や停止ができないという夢。その場面が、もし高速道路であったなら人間関係の悩みが現れたものかもしれません。

現実での人間関係を振り返ってみてください。周囲の人とのトラブルや気にかかっていることはありませんか?

人の目を気にし過ぎて悩んでいたり、人にペースを合わせようとして振り回されて疲れていることも考えられます。

高速道路では自分の運転にお構いなしで猛スピードで追い越していく車がたくさんいる場所です。そんな、周りについていけてないストレスが高速道路でブレーキが効かないという場面に置き換わったのだと考えられます。

人は人、自分は自分。周囲に合わせることも大切ですが、ストレスを抱えながら無理に合わせる必要はありません。

もっと自分らしく過ごすことを心がけるようにという夢からのアドバイスなのです。

車をバックさせる時にブレーキが効かない夢

運転中にブレーキが効かない上に、それがバックしている時なのはどんな意味が考えられるでしょうか。

実はバックする車は、あなた自身が後ろ向きになっているという心の状況を表しています。

最近、ネガティブな気持ちで過ごしていなかったでしょうか。自分でも知らないうちに心の底では暗い考えに囚われたことはありませんでしたか?

バックする車が今の自分の心の状況であるとすれば、ブレーキが効かないというのは自分で気持ちの整理がつかずに戸惑っているのでしょう。ゆっくりとバックしながら止まることができない車は、今の自分に戸惑いながら修正できない不安が具象化された夢です。

もし、バックする車がスピードを出して走っていて止まれないという夢を見たのなら、今の状況が改善するどころか悪い方へと一気に進んでしまうかもしれません。

夢の話ですから必要以上に恐れることはありませんが、現実の状況を振り返ってドラブルになりそうなことがあるのなら早めに対策を考える必要があるでしょう。

車のブレーキが効かない夢・「怖い」「焦る」気持ちになる夢の意味

夢には自分自身の感情が大きく反映されます。

たまたま「車」や「ブレーキが効かない」という夢になりましたが、その時に感じた恐怖や焦りは現実の生活であなたを蝕んでいるのではないでしょうか。

車のブレーキが効かずに暴走して何かにぶつかってしまう夢なら、自分が思ってもみない障害に向かっているかもしれません。

恐怖よりも、ブレーキが効かない・止まれないことで焦りが際立った夢だったのなら現実の生活でも強い焦りを感じていることが考えられます。

あなたの他にも人がいて、多くの人が焦り、慌てふためく夢を見たとすれば「自分がまず冷静になって焦りの原因に対処すべき」ということです。

反対に、ブレーキが効かない夢でも「諦めない、なんとかするんだ」と落ち着いて対処できる夢であれば、現状を受け入れて自分なりに対処しようという前向きな気持ちの現れで、運気がアップする予兆。

そこで「もうどうしようもない。もうダメだ」と、諦めて放り出す気持ちになる夢なら、もうしばらく運気は低調が続くでしょう。

車のタイプ別・ブレーキが効かない夢の意味

運転中にブレーキが効かない夢では、乗っている車によっても読み取れる意味が変わります。

新車の場合

新しい環境や人間関係が変わる新学期や社会人としての新生活。それが新車として夢に現れ、その環境での不安やストレスがブレーキが効かないというシチュエーションに置き換わって夢になったと考えられます。

まずは環境の変化に慣れるようにしましょう。

高級車の場合

自分の中にある才能や能力が自信を持って使えている夢では高級車が登場する場合があります。

ブレーキは効かずとも、どんどん進んでいく順調さの現れとも言えます。

ただし、高級車で事故を起こすなどした夢は自分の能力を過信するあまり失敗してしまうことや、周囲から横暴や傲慢といったイメージで見られていることも考えられるので注意しましょう。

中古車の場合

自分の体力の低下や年齢的な老いが中古車として夢に現れた可能性があります。ブレーキが効かない・上手く車が操作できないのは、これまでのように快活に過ごせていない自分にストレスを感じているのではないでしょうか。

軽い運動などで体力をつけたり、普段の不摂生を見直して体調を整えるよう意識するようにということかもしれませんね。

単なる夢とはいえ、焦りや恐怖を感じる夢は目覚めてから「何か悪いことがあるのでは」と不安に駆られることがあると思います。

多くの場合、現実に感じていることや考えていることがベースになっていることが多く、自分でもこころのどこかで「気を付けなければ」と思っている部分が登場するような気がします。

いたずらに不安になるのではなく、今のままでは遭遇するかもしれないトラブルなどを回避するためのメッセージと受け止めて善処するべきでしょう。

単に前日に見た映像などが影響していることもあるので、考えすぎるのも禁物です。