ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?
大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとしたぬいぐるみはどのように収納すると良いのでしょうか。
そこで、大量に増えたぬいぐるみの収納のアイデアをご紹介します。

捨てるに捨てられないぬいぐるみは、どんどんお部屋のスペースを占領していきます。
上手に収納して、かわいく飾ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真...

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

靴を履いて歩くと痛い!足の甲が痛くならない靴の選び方

靴を履いて歩くと痛いのって、最悪ですよね。その反対で、自分の足にピッタリと合う靴を履くとどんなに...

ラインが長文の友達にウンザリしたときの対処法と回避するコツ

ラインが長文の友達っていますよね。どうして彼女はそんなに長いラインを送ってくるのでしょうか?...

隣人との騒音トラブル。一戸建てでも注意が必要

隣人との騒音トラブルといえば集合住宅の場合が多いものですが、一戸建てであってもたびたび起こってしまい...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。...

中学時代はヤンキーだった女子の特徴と友達としての付き合い方

あなたの周りに「この人中学時代はもしかしてヤンキーだったかも…」と思うような人はいませんか?ふと...

小学校の先生へ上手にクレームを言うには?伝え方について

小学校の先生にクレームを言うときにはどのようにして伝えたらいいのでしょうか?クレームを言うと...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか?もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

目を大きくする方法は?子供も大人も気になるその方法を紹介!

目を大きくする方法が知りたい!子供の目が小さいから大きくする方法を知りたい人、また、大人でも目を...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

クレープのトッピングで人気のものは?美味しいクレープのレシピ

クレープのトッピングで人気のものは一体何なのか気になる人もいますよね。大人から子供まで人気のクレープ...

畳にフローリングカーペットを敷く時はカビ対策を忘れずに!

畳にフローリングカーペットを敷くことで、和室から洋室へと変えることができますが、敷く前のカビ対策が大...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

【卒業旅行】大学生最後に卒業旅行に行かないと後悔することも!

大学を卒業した時、気の合う友達や恋人と卒業旅行に行くという人もいますよね。ですが、誰もがみんな卒業旅...

スポンサーリンク

大量のぬいぐるみ収納にランドリーバスケットを使うアイデア

好きなキャラクターがあったり小さいお子さんがいると、ぬいぐるみをついつい集めて部屋を飾るという人は多いのではないでしょうか。

ぬいぐるみが好きな人たちがぬいぐるみをあらゆるセットで撮影する「ぬい撮り」という言葉もあるほど、ぬいぐるみは私たちの心を魅了してやみません。

でも、ぬいぐるみが増えてくると、スペースを取るため、収納に困ってしまうこともありますよね。

ぬいぐるみに罪はないものの、部屋にぬいぐるみが散らばっていると、部屋が汚く見えてしまいます。

ランドリーボックスでおしゃれにたっぷり収納

大量のぬいぐるみを収納するのは、大きめの収納グッズが理想的です。

おすすめは、バケツ型のランドリーボックスです。

100均にもあるランドリーボックスは、おもに洗濯した服を入れるために使われますが、たっぷり容量があるため、散らかりがちな物を収納する便利なグッズです。

ランドリーボックスもシンプルなものから、麻製の物など素材も形も色々あります。

麻製のランドリーボックスを使えば、床にそのまま置いてもナチュラルなインテリアに馴染み、生活感も隠してくれるのでおすすめです。

大量に収納とディスプレイができる突っ張り棒を使うアイデア

ぬいぐるみをちゃんと収納したいけれど、これ以上収納グッズを増やしたら部屋が狭くなってしまうということもありますよね。

物を収納して部屋を綺麗にしても、収納グッズばかりだとスペースを圧迫してしまいます。

そんな時には、突っ張り棒を使って簡易棚を作る方法がおすすめです。

突っ張り棒を使う簡単な収納方法

部屋の下の方に棚を作ると、ゴチャゴチャして見えますので、天井近くに突っ張り棒を固定し、ぬいぐるみを並べます。

こうすることで、大量のぬいぐるみをしっかり収納でき、部屋のスペースを取らないので、部屋の広さも保たれます。

壁と突っ張り棒の隙間にぬいぐるみを固定して置いたり、小さめのぬいぐるみは、S字フックなどを上手く使って突っ張り棒に引っ掛けると、すっきり収納できますよ。

種類分けすることで、コレクションのように綺麗に並べることも出来る突っ張り棒はとても便利なアイテムです。

大量のぬいぐるみをカラーボックスに収納

物をすっきり、たくさんの物をしまうためには、「カラーボックス」が定番の収納グッズです。

シンプルな形で、値段も手頃なカラーボックスは、収納の強い味方ですよね。

カラーボックスを並べて収納の統一感を出す

たくさんのぬいぐるみをすっきり収納するためには、同じカラーボックスを複数並べると、見た目もスッキリします。

色ごとに分けたり、キャラクター別に分けることで、コレクション棚のように使うことも出来ます。

同じキャラクターを中心に集めている人は、同じキャラクターだけでカラーボックスを埋め尽くしても統一感が出てスッキリ見えますし、なんと言ってもインパクトが大きいという特徴もあります。

小さなぬいぐるみが大量に収納できるアイデア

我が家の場合は、UFOキャッチャーにハマった時期があったので、小さめのぬいぐるみがたくさんあります。

小さいぬいぐるみは、いくら小さくてもたくさんあればかさばりますし、ゴチャゴチャして見えます。

大きなカゴなどに入れてしまうと、小さいので取り出す時が大変というデメリットもあります。

クリアポケットは小さい物の収納におすすめ

小さなぬいぐるみの収納におすすめなのは、100均にも売っているクリアポケットです。

ポケットがクリアなので、中身が見えて取り出しやすく、小さい物の収納には便利なアイテムです。

裏地に模様が入っている物などを選ぶことで、かわいい系やシンプルテイストなど、部屋のインテリアのイメージに合わせることも出来ます。

ぬいぐるみの数に応じて、ポケットもたくさん付いている物を選ぶと良いでしょう。

ぬいぐるみをハンモック型の収納に

収納グッズ自体は可愛らしいと人気なのが、ハンモック型の収納です。

ハンモックは、丈夫なひもで編んだ網を吊るして使われる寝具ですが、そのハンモックをミニチュアにしたハンモック型の収納は、見た目も可愛い上に、収納もしっかり出来るということで定評があります。

ハンモックで可愛くたっぷり収納する

部屋の隅を使ってハンモックを吊り下げれば、たくさんのぬいぐるみを可愛らしく収納できます。

吸盤が付いているタイプのハンモック型収納グッズを使えば、お風呂場のおもちゃの収納にも活躍してくれます。

また、ぬいぐるみ専用のハンモックもありますので、重量のあるぬいぐるみもまとめて収納することが出来ます。

部屋のデッドスペースを使えるハンモック型収納グッズを使って、たくさんのぬいぐるみをスッキリ収納しましょう。