冬は釣りが難しい?冬の川で釣れる魚を紹介します

釣りが大好きな人なら、夏とは言わず、春も秋も一年中釣りがしたいですよね。
しかし、冬だけは話は別です。
寒くて、じっとしているだけでも凍えてしまいそうですし、そもそも冬の川に魚がいるのかも疑問です。
そんな冬でも釣りをしたいという、釣り愛好家の方のために、冬でも魚は釣れるのか、また釣りに行くのなら、どんな準備をすると良いのかなどのさまざまな事柄についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小銭貯金を郵便局で!硬貨の入金ができるATMは郵便局だけ

小銭貯金をするなら郵便局のATMが最適です。 もちろん、銀行のATMでも硬貨対応のものもありま...

子犬の噛み癖は2ヶ月でもしっかりと直そう!その方法を教えます

生後2ヶ月のかわいい子犬。しかし、噛み癖に悩まされている飼い主も多いと言われています。 しかし...

PTAが廃止されている小学校も多い!現在のPTAの形と現状

最近の小学校ではPTAが廃止されているところも増えてきています。以前は当たり前だったPTAの活動も、...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか? いつも...

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

女性の肩幅は広いのがいい?狭いのがいい?男性目線から見た件

肩幅が広い女性から見ると、肩幅の狭い女性は華奢に見えたり女の子らしく見えたり、羨ましく感じることもあ...

証明写真を撮る時は前髪は眉毛にかからないようにしよう!

就活で証明写真を撮ることがありますが、前髪は面接官への印象を与えるとても重要なポイントとなるので注意...

【アラフォー女子】一人暮らしを初めてする時に考えるべきこと

今まで実家で生活をしてきた女性もアラフォー前後になると、今後のことをいろいろと考えるようです。 ...

青い着物にぴったりのメイク。基本のメイクやリップやチークの色

一生に一度の成人式は思い出に残るものにしたですね。 晴れ着の色も何色にしようか迷ってしまいます...

石粉粘土で作る簡単ブローチ!陶器のようなかわいいアクセサリー

陶器のように見えるかわいいアクセサリーは、石粉粘土という粘土を使ってハンドメイドすることができます。...

床の張り替えは一部だけでも可能だが、高い技術が必要なため注意

床の傷が気になり、一部だけでも張り替えることができれば…と誰しも思うのではないでしょうか。 そ...

セラミックフライパンが焦げ付く原因は2つ!使い方に注意

表面が白くおしゃれな印象が強いセラミックフライパン。 滑りが良く料理がしやすいフライパンですが、間...

赤ちゃんに嫌われてる?母親が抱っこをすると泣く理由と対処法

初めて赤ちゃんを出産して、毎日一生懸命育児を頑張っているママたちの中には、母親が赤ちゃんを抱っこする...

妊娠中プールウォーキングをするメリットや方法、注意点

妊娠中の運動不足解消に役立つのが、プールウォーキングです。水中なので浮力もあり、足腰に負担をかけるこ...

女の友情はもろいと感じるエピソードと疎遠になるワケととは

女同士の友情はもろいと思いますか? そんな事はないよ・・・といいたいところですが、実際には女同...

スポンサーリンク

冬でも釣りをしたいけど、なぜ冬の川では釣れなくなるのか

冬でも魚は川の中にいるので、全く魚が釣れないということはありません。
しかし、冬などの寒い季節には魚が釣り難いと感じるのは多くの人が感じています。冬などの寒い季節になると、どうして魚が釣り難くなるのでしょうか。

冬の寒さで動きが鈍るため

人間も寒いときには動きたくなくなるように、魚たちも寒いときには動きが鈍くなるのです。
寒さで動きが鈍くなった魚たちは、体を動かさないので空腹になり難いです。そのためエサへの興味も薄くなるので、冬などの寒い時期にはなかなか魚を釣り上げることが出来ないのです。
こう言った理由から、冬などの寒い季節にも川の中に魚はいますが魚を釣り難いと感じる人が多くなります。

冬でも釣りをしたい人に朗報です!川にはこんな魚がいます

冬でも魚を釣りたい人は、こんな魚を狙ってみてはいかがでしょうか?

冬に釣りを楽しめる魚

公魚(ワカサギ)

冬の魚釣りと言って一番に思いつくのはワカサギ釣りではないでしょうか。ワカサギを釣るのに良いとされている季節は、まさに冬です。
冬になると、ワカサギはエサを捕食したり活発に活動を始めます。
そのため冬にも魚釣りを楽しむことが出来ます。

ウグイ

ウグイは1年中釣れる魚です。
そのため冬でも釣ることが出来る魚です。ウグイは小石や砂がある川底周辺を好みます。
そして、川の流れが緩やかなところに仲間たちと群れをなして泳いでいます。ウグイを釣るときには、こういったポイントを探して釣りを楽しみましょう。

冬でも釣りがしたい! 川で釣るなら、こんなことをしてみて

冬でも川で釣りを楽しみたい場合には、冬でも魚を釣りやすいポイントを押さえて魚釣りをしてみるようにしましょう。
まずは、川の水温が高くなる時間帯を押さえましょう。

魚が釣りやすい時間帯

一般的に魚が釣りやすい時間帯は、早朝です。
しかし、冬の寒い時期には川の水温が高くなる時間帯を狙って魚釣りを行うのがおすすめです。
冬の早朝などの水温が低い時間帯では、魚の動きは更に鈍くなっています。
太陽が出て川の水温が高くなった時間帯であれば、早朝の水温が低い時間帯よりも魚の動きが活発になります。
このように冬でも水温が寒い時間帯と温かい時間帯があります。
冬に魚釣りを楽しむのであれば、魚の動きが活発になる温かい時間帯を狙うのがおすすめです。

風が当たり難い場所を選ぶのも大切

風が当たることによって釣りをする人間も寒いですが、風は水温を下げる原因になります。
風が当たることによって水温が低くなり、魚たちも寒くて動きが鈍くなります。そのため、風の当たり難い場所を選ぶようにしましょう。

冬釣りをするなら、服装も万全にしましょう

冬釣りを楽しむのであれば、服装も万全に準備して魚釣りに出かけるようにしましょう。

冬釣りの服装

大切にしたいのは、やはり何よりも防寒対策です。
防寒対策をしっかりしていかなければ、魚釣りどころではありません。寒さに耐え切れず、ポイントについたとしてもすぐ撤退してしまう場合もあるでしょう。
そのため、寒さに負けない防寒対策をきちんとするようにしましょう。

寒さに負けない防寒対策のポイント

それは、身体にある3つの首を寒さから守ることです。
身体にある3つの首とは「首」「手首」「足首」のことです。
この3つの首を守ることによって、外の寒さの影響を受け難くすることが出来ます。首を寒さから守るのであれば、ネックウォーマーがおすすめです。
首をすっぽりと覆うことが出来るので、冬の寒さから首を守ることが出来ます。
商品によってはファスナーがついているものや、カイロを入れておくことの出来るポケット付きのネックウォーマーなどもあります。
手首を寒さから守るのであれば、手首までしっかりと覆うことの出来るグローブがおすすめです。
手首までしっかりと覆うことの出来るグローブであれば、手首を露出することがないので、外気に手首を晒さず温かいまま釣りを楽しむことが出来ます。
足首を寒さから守るのであれば、防寒ブーツがおすすめです。
その他にも足首までしっかり覆うことの出来る靴下や、足首用のサポーターなどもあります。
身体にある3つの首を寒さから守って、寒さに負けない服装で冬釣りを楽しみましょう!

冬じゃなくても、釣りにおすすめのこんな便利グッズがあります

冬におすすめな便利グッズは「カイロ」です。
カイロを持っていれば、寒いときにはいつでも身体を温めることが出来ます。
そして、冬じゃなくても持っておきたい便利グッズは、釣りをする人専用の消臭剤です。
釣りをしているとなかなか気づき難い、魚の臭いやエサの臭い。
着ているものや車などにも意外と付いてしまっています。

そんなときに、釣りをする人専用の消臭剤があれば、すぐ臭いを消すことが出来るので安心です。

冬に釣りを楽しむときには冬でも釣りやすいポイントを押さえましょう。
水温が低くなっている冬の寒い時期でも、水温が高くなる時間帯や場所を選んで魚釣りをすることによって魚釣りを楽しむことが出来ます。
そして、冬釣りに出かける際には防寒対策をしっかりして出かけるようにしましょう!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691