冬は釣りが難しい?冬の川で釣れる魚を紹介します

釣りが大好きな人なら、夏とは言わず、春も秋も一年中釣りがしたいですよね。
しかし、冬だけは話は別です。
寒くて、じっとしているだけでも凍えてしまいそうですし、そもそも冬の川に魚がいるのかも疑問です。
そんな冬でも釣りをしたいという、釣り愛好家の方のために、冬でも魚は釣れるのか、また釣りに行くのなら、どんな準備をすると良いのかなどのさまざまな事柄についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

浪人した友達を応援したい!やってもいいこと・悪いことは〇〇!

友達が受験に失敗して浪人することが決まった時、大変な受験勉強を励ましたり、次の受験で合格することがで...

自転車の塗装を自分でするときのコツや簡単にできる手順方法

自転車の塗装を自分でしてみたいと思っているあなた。自転車を長年使っているとだんだん塗装が剥げていくの...

宝石を研磨する方法について。宝石の硬度と磨き方について

宝石を研磨する方法について興味があります!もちろん、ダイヤモンドを紙やすりで磨こうとはしませ...

夫が許せない!妻が離婚を考えてしまう理由や許せない行動とは!

夫をどうしても許せない、だから離婚しようかと考えている。このような奥さん、いませんか?夫...

服の生地の種類や特徴を理解して、上手に着こなしましょう

服を洗濯する時に表示を確認すると「綿」など生地の種類が必ず書いてありますが、いったいどのくらいの種類...

革靴のひび割れを自分で補修する方法と注意点を理解しましょう

お気に入りの革靴のひび割れ。長期間履いたのであれば寿命だと考える人もいるかもしれませんが、まだ諦めな...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

単位を取れない夢をよく見る!そんな夢をみるのには意味がある

単位を取れない夢。起きた後も後味が悪いです。私は卒業をしてから何年もたつのに未だに、そんな夢を見るこ...

親との同居にベストなタイミングは?多い理由と同居前の注意点

旦那の親との同居はできるならば避けたい…、そう思っている女性は多いと思います。しかし、さまざまな...

知り合いの父親が亡くなった時にかける言葉。ベストな言葉選び

友人や会社の人など身近な人の父親が亡くなったといういう突然の訃報に、なんて声を掛けていいのかよくわか...

神経質を治したい!神経質は疲れる!神経質な人の特徴を解説

自分の神経質な性格に悩んでいる人もいますよね。神経質な性格だと、色々と疲れることもありますから、治し...

夫に無視される期間が長い場合の解決方法は「待つこと」

夫婦喧嘩をすると、夫が無視するというケースもありますが、その期間が長いとどうやって仲直りしたらいいの...

期末テスト攻略法!中1の英語のテストで高得点を狙おう

中学校になってから英語を勉強して、初めての中間テストで良い点数が取れたとしても期末テストで良い点数が...

猫の習性を知れば気持ちがわかる!面白い行動に隠された意味

猫を飼育しているとその独特な習性や行動を面白く感じたりと魅力をたくさん感じますよね。今猫が何を感...

七五三の着物の着付け方法!3歳の女の子の着付けとポイント

女の子の七五三は3歳の頃と7歳の頃の2回です。七五三は、子供の健やかな成長を願って行われる行事でもあ...

スポンサーリンク

冬でも釣りをしたいけど、なぜ冬の川では釣れなくなるのか

冬でも魚は川の中にいるので、全く魚が釣れないということはありません。
しかし、冬などの寒い季節には魚が釣り難いと感じるのは多くの人が感じています。冬などの寒い季節になると、どうして魚が釣り難くなるのでしょうか。

冬の寒さで動きが鈍るため

人間も寒いときには動きたくなくなるように、魚たちも寒いときには動きが鈍くなるのです。
寒さで動きが鈍くなった魚たちは、体を動かさないので空腹になり難いです。そのためエサへの興味も薄くなるので、冬などの寒い時期にはなかなか魚を釣り上げることが出来ないのです。
こう言った理由から、冬などの寒い季節にも川の中に魚はいますが魚を釣り難いと感じる人が多くなります。

冬でも釣りをしたい人に朗報です!川にはこんな魚がいます

冬でも魚を釣りたい人は、こんな魚を狙ってみてはいかがでしょうか?

冬に釣りを楽しめる魚

公魚(ワカサギ)

冬の魚釣りと言って一番に思いつくのはワカサギ釣りではないでしょうか。ワカサギを釣るのに良いとされている季節は、まさに冬です。
冬になると、ワカサギはエサを捕食したり活発に活動を始めます。
そのため冬にも魚釣りを楽しむことが出来ます。

ウグイ

ウグイは1年中釣れる魚です。
そのため冬でも釣ることが出来る魚です。ウグイは小石や砂がある川底周辺を好みます。
そして、川の流れが緩やかなところに仲間たちと群れをなして泳いでいます。ウグイを釣るときには、こういったポイントを探して釣りを楽しみましょう。

冬でも釣りがしたい! 川で釣るなら、こんなことをしてみて

冬でも川で釣りを楽しみたい場合には、冬でも魚を釣りやすいポイントを押さえて魚釣りをしてみるようにしましょう。
まずは、川の水温が高くなる時間帯を押さえましょう。

魚が釣りやすい時間帯

一般的に魚が釣りやすい時間帯は、早朝です。
しかし、冬の寒い時期には川の水温が高くなる時間帯を狙って魚釣りを行うのがおすすめです。
冬の早朝などの水温が低い時間帯では、魚の動きは更に鈍くなっています。
太陽が出て川の水温が高くなった時間帯であれば、早朝の水温が低い時間帯よりも魚の動きが活発になります。
このように冬でも水温が寒い時間帯と温かい時間帯があります。
冬に魚釣りを楽しむのであれば、魚の動きが活発になる温かい時間帯を狙うのがおすすめです。

風が当たり難い場所を選ぶのも大切

風が当たることによって釣りをする人間も寒いですが、風は水温を下げる原因になります。
風が当たることによって水温が低くなり、魚たちも寒くて動きが鈍くなります。そのため、風の当たり難い場所を選ぶようにしましょう。

冬釣りをするなら、服装も万全にしましょう

冬釣りを楽しむのであれば、服装も万全に準備して魚釣りに出かけるようにしましょう。

冬釣りの服装

大切にしたいのは、やはり何よりも防寒対策です。
防寒対策をしっかりしていかなければ、魚釣りどころではありません。寒さに耐え切れず、ポイントについたとしてもすぐ撤退してしまう場合もあるでしょう。
そのため、寒さに負けない防寒対策をきちんとするようにしましょう。

寒さに負けない防寒対策のポイント

それは、身体にある3つの首を寒さから守ることです。
身体にある3つの首とは「首」「手首」「足首」のことです。
この3つの首を守ることによって、外の寒さの影響を受け難くすることが出来ます。首を寒さから守るのであれば、ネックウォーマーがおすすめです。
首をすっぽりと覆うことが出来るので、冬の寒さから首を守ることが出来ます。
商品によってはファスナーがついているものや、カイロを入れておくことの出来るポケット付きのネックウォーマーなどもあります。
手首を寒さから守るのであれば、手首までしっかりと覆うことの出来るグローブがおすすめです。
手首までしっかりと覆うことの出来るグローブであれば、手首を露出することがないので、外気に手首を晒さず温かいまま釣りを楽しむことが出来ます。
足首を寒さから守るのであれば、防寒ブーツがおすすめです。
その他にも足首までしっかり覆うことの出来る靴下や、足首用のサポーターなどもあります。
身体にある3つの首を寒さから守って、寒さに負けない服装で冬釣りを楽しみましょう!

冬じゃなくても、釣りにおすすめのこんな便利グッズがあります

冬におすすめな便利グッズは「カイロ」です。
カイロを持っていれば、寒いときにはいつでも身体を温めることが出来ます。
そして、冬じゃなくても持っておきたい便利グッズは、釣りをする人専用の消臭剤です。
釣りをしているとなかなか気づき難い、魚の臭いやエサの臭い。
着ているものや車などにも意外と付いてしまっています。

そんなときに、釣りをする人専用の消臭剤があれば、すぐ臭いを消すことが出来るので安心です。

冬に釣りを楽しむときには冬でも釣りやすいポイントを押さえましょう。
水温が低くなっている冬の寒い時期でも、水温が高くなる時間帯や場所を選んで魚釣りをすることによって魚釣りを楽しむことが出来ます。
そして、冬釣りに出かける際には防寒対策をしっかりして出かけるようにしましょう!