冬は釣りが難しい?冬の川で釣れる魚を紹介します

釣りが大好きな人なら、夏とは言わず、春も秋も一年中釣りがしたいですよね。
しかし、冬だけは話は別です。
寒くて、じっとしているだけでも凍えてしまいそうですし、そもそも冬の川に魚がいるのかも疑問です。
そんな冬でも釣りをしたいという、釣り愛好家の方のために、冬でも魚は釣れるのか、また釣りに行くのなら、どんな準備をすると良いのかなどのさまざまな事柄についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ライブに行くために仕事を早退する場合に使える言い訳を教えます

好きなアーティストのライブは自分た休みの日にあるとは限らないですよね。平日の夜に開催されるということ...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

窓サッシから入り込む隙間風対策!簡単な方法と窓の調整法を解説

築年数の古い家に住んでいると、窓サッシから入り込む寒い隙間風が気になってしまうことがあります。...

ハムスターの鳴き声がクックッとする時の気持ちと対処法

ハムスターは様々な鳴き声をしますが、「クックッ」という鳴き声をすることがあります。なんだか苦しそうな...

名前を間違える男性は脈なしかも。その心理とこれからの接し方

好きな人、気になる人から名前を間違えられたらショックですね。名前を間違えるくらいなのだから脈なし...

玄関のタイルをDIYで貼り替える方法と貼替え時の注意点

玄関の古いタイルを新しいタイルにしたいなら、思い切ってDIYに挑戦してみませんか?プロに頼むのも...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね!旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか?もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

雨の日にスニーカーではなくサンダルを履く場合の注意点

雨の日はどうしても靴が濡れてしまいますよね。「どうせ濡れるなら」とあきらめてスニーカーを履く人も多い...

アロマハンドクリームの作り方のコツと気をつけたい注意点

アロマハンドクリームの作り方は材料が揃えばどなたでも簡単です。水洗いなどで手が荒れてしまっても、自分...

部活で女子との人間関係で悩んだときに読んで欲しい対処法

部活の女子との人間関係に悩む人は意外と多いのではないでしょうか。部活や練習は好きだけど、人とのコミュ...

ハムスターの初日の餌やりについて。水やケージの準備も万端に

ハムスターを自宅につれていく準備は出来ていますか。初日はどうやって迎えたらいいのか心配ですね...

弟の結婚祝いの相場が知りたい!式なしの場合のお祝い事情

最近は色んな事情から、結婚式はしない「式なし婚」も増えていますね。兄弟が「式なし婚」の場合は...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。子供より子ども!イライラする気持わか...

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

スポンサーリンク

冬でも釣りをしたいけど、なぜ冬の川では釣れなくなるのか

冬でも魚は川の中にいるので、全く魚が釣れないということはありません。
しかし、冬などの寒い季節には魚が釣り難いと感じるのは多くの人が感じています。冬などの寒い季節になると、どうして魚が釣り難くなるのでしょうか。

冬の寒さで動きが鈍るため

人間も寒いときには動きたくなくなるように、魚たちも寒いときには動きが鈍くなるのです。
寒さで動きが鈍くなった魚たちは、体を動かさないので空腹になり難いです。そのためエサへの興味も薄くなるので、冬などの寒い時期にはなかなか魚を釣り上げることが出来ないのです。
こう言った理由から、冬などの寒い季節にも川の中に魚はいますが魚を釣り難いと感じる人が多くなります。

冬でも釣りをしたい人に朗報です!川にはこんな魚がいます

冬でも魚を釣りたい人は、こんな魚を狙ってみてはいかがでしょうか?

冬に釣りを楽しめる魚

公魚(ワカサギ)

冬の魚釣りと言って一番に思いつくのはワカサギ釣りではないでしょうか。ワカサギを釣るのに良いとされている季節は、まさに冬です。
冬になると、ワカサギはエサを捕食したり活発に活動を始めます。
そのため冬にも魚釣りを楽しむことが出来ます。

ウグイ

ウグイは1年中釣れる魚です。
そのため冬でも釣ることが出来る魚です。ウグイは小石や砂がある川底周辺を好みます。
そして、川の流れが緩やかなところに仲間たちと群れをなして泳いでいます。ウグイを釣るときには、こういったポイントを探して釣りを楽しみましょう。

冬でも釣りがしたい! 川で釣るなら、こんなことをしてみて

冬でも川で釣りを楽しみたい場合には、冬でも魚を釣りやすいポイントを押さえて魚釣りをしてみるようにしましょう。
まずは、川の水温が高くなる時間帯を押さえましょう。

魚が釣りやすい時間帯

一般的に魚が釣りやすい時間帯は、早朝です。
しかし、冬の寒い時期には川の水温が高くなる時間帯を狙って魚釣りを行うのがおすすめです。
冬の早朝などの水温が低い時間帯では、魚の動きは更に鈍くなっています。
太陽が出て川の水温が高くなった時間帯であれば、早朝の水温が低い時間帯よりも魚の動きが活発になります。
このように冬でも水温が寒い時間帯と温かい時間帯があります。
冬に魚釣りを楽しむのであれば、魚の動きが活発になる温かい時間帯を狙うのがおすすめです。

風が当たり難い場所を選ぶのも大切

風が当たることによって釣りをする人間も寒いですが、風は水温を下げる原因になります。
風が当たることによって水温が低くなり、魚たちも寒くて動きが鈍くなります。そのため、風の当たり難い場所を選ぶようにしましょう。

冬釣りをするなら、服装も万全にしましょう

冬釣りを楽しむのであれば、服装も万全に準備して魚釣りに出かけるようにしましょう。

冬釣りの服装

大切にしたいのは、やはり何よりも防寒対策です。
防寒対策をしっかりしていかなければ、魚釣りどころではありません。寒さに耐え切れず、ポイントについたとしてもすぐ撤退してしまう場合もあるでしょう。
そのため、寒さに負けない防寒対策をきちんとするようにしましょう。

寒さに負けない防寒対策のポイント

それは、身体にある3つの首を寒さから守ることです。
身体にある3つの首とは「首」「手首」「足首」のことです。
この3つの首を守ることによって、外の寒さの影響を受け難くすることが出来ます。首を寒さから守るのであれば、ネックウォーマーがおすすめです。
首をすっぽりと覆うことが出来るので、冬の寒さから首を守ることが出来ます。
商品によってはファスナーがついているものや、カイロを入れておくことの出来るポケット付きのネックウォーマーなどもあります。
手首を寒さから守るのであれば、手首までしっかりと覆うことの出来るグローブがおすすめです。
手首までしっかりと覆うことの出来るグローブであれば、手首を露出することがないので、外気に手首を晒さず温かいまま釣りを楽しむことが出来ます。
足首を寒さから守るのであれば、防寒ブーツがおすすめです。
その他にも足首までしっかり覆うことの出来る靴下や、足首用のサポーターなどもあります。
身体にある3つの首を寒さから守って、寒さに負けない服装で冬釣りを楽しみましょう!

冬じゃなくても、釣りにおすすめのこんな便利グッズがあります

冬におすすめな便利グッズは「カイロ」です。
カイロを持っていれば、寒いときにはいつでも身体を温めることが出来ます。
そして、冬じゃなくても持っておきたい便利グッズは、釣りをする人専用の消臭剤です。
釣りをしているとなかなか気づき難い、魚の臭いやエサの臭い。
着ているものや車などにも意外と付いてしまっています。

そんなときに、釣りをする人専用の消臭剤があれば、すぐ臭いを消すことが出来るので安心です。

冬に釣りを楽しむときには冬でも釣りやすいポイントを押さえましょう。
水温が低くなっている冬の寒い時期でも、水温が高くなる時間帯や場所を選んで魚釣りをすることによって魚釣りを楽しむことが出来ます。
そして、冬釣りに出かける際には防寒対策をしっかりして出かけるようにしましょう!