冬は釣りが難しい?冬の川で釣れる魚を紹介します

釣りが大好きな人なら、夏とは言わず、春も秋も一年中釣りがしたいですよね。
しかし、冬だけは話は別です。
寒くて、じっとしているだけでも凍えてしまいそうですし、そもそも冬の川に魚がいるのかも疑問です。
そんな冬でも釣りをしたいという、釣り愛好家の方のために、冬でも魚は釣れるのか、また釣りに行くのなら、どんな準備をすると良いのかなどのさまざまな事柄についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね!でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

No Image

船を女性に例える理由!名前の決め方と女性の名前を付けるワケ

英語では船を女性に例えて表現することがありますが、これには一体どんな理由があると思いますか?また、女...

セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると何歳?長生をさせよう

セキセイインコを飼育している人の中には、セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると一体何歳なのか気にな...

窓の断熱シートが綺麗に取れない時の剥がし方とポイント

冷気対策で窓に貼った断熱シート、その剥がし方で困ってしまう方は多いようです。断熱シートはオー...

計画を立てるのが苦手!克服することはできる?考え方と対処法

計画を立てることが苦手でいつもうまくいかないという人もいますよね。うまく計画を立てて予定を進めて行き...

保育園に通園している子供が朝ごはんを食べない理由

保育園に通う子供が朝ごはんを食べない、ご飯を食べるのに時間がかかるとイライラしてしまうママも多いので...

昭和に流行ったこんな言葉…。昭和死語でレッツバブリー!

昭和に流行った言葉はたくさんあります。平成生まれの方には理解の難しい言葉がたくさんあると思い...

大学の入学祝いの相場の金額や渡すマナーとおすすめプレゼント

大学の入学祝いの相場について、どのくらいの金額を包むべきか悩む人も多いでしょう。例えば、甥っ子や...

洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置のメリット

「洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置したほうがいい?」という悩み。アパートやマンション...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

綿のワンピースのしわをどうにかしたい!シワの伸ばし方や予防法

綿のワンピースにしわがついてしまった!?こんなときにはどうやってしわを伸ばしたらいいのでしょうか?...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

上司の紹介で付き合うのはアリ?上司の紹介も出会いのひとつ

上司の紹介で付き合うと別れたときに気まずいのでは・・・。そもそも会ってみて気に入らない、気に入られな...

メイクでスポンジの代用に使えるアイテムと上手な選び方

メイクをするときにスポンジを忘れてしまったら、なにか代用できるアイテムはないかと探しますよね。...

彼氏や夫の携帯・パソコンの履歴をチェックした先に待ってるもの

彼氏の携帯。履歴をチェックしたいと思う時は、どんな時?彼氏の携帯をチェックしたら、履歴が...

スポンサーリンク

冬でも釣りをしたいけど、なぜ冬の川では釣れなくなるのか

冬でも魚は川の中にいるので、全く魚が釣れないということはありません。
しかし、冬などの寒い季節には魚が釣り難いと感じるのは多くの人が感じています。冬などの寒い季節になると、どうして魚が釣り難くなるのでしょうか。

冬の寒さで動きが鈍るため

人間も寒いときには動きたくなくなるように、魚たちも寒いときには動きが鈍くなるのです。
寒さで動きが鈍くなった魚たちは、体を動かさないので空腹になり難いです。そのためエサへの興味も薄くなるので、冬などの寒い時期にはなかなか魚を釣り上げることが出来ないのです。
こう言った理由から、冬などの寒い季節にも川の中に魚はいますが魚を釣り難いと感じる人が多くなります。

冬でも釣りをしたい人に朗報です!川にはこんな魚がいます

冬でも魚を釣りたい人は、こんな魚を狙ってみてはいかがでしょうか?

冬に釣りを楽しめる魚

公魚(ワカサギ)

冬の魚釣りと言って一番に思いつくのはワカサギ釣りではないでしょうか。ワカサギを釣るのに良いとされている季節は、まさに冬です。
冬になると、ワカサギはエサを捕食したり活発に活動を始めます。
そのため冬にも魚釣りを楽しむことが出来ます。

ウグイ

ウグイは1年中釣れる魚です。
そのため冬でも釣ることが出来る魚です。ウグイは小石や砂がある川底周辺を好みます。
そして、川の流れが緩やかなところに仲間たちと群れをなして泳いでいます。ウグイを釣るときには、こういったポイントを探して釣りを楽しみましょう。

冬でも釣りがしたい! 川で釣るなら、こんなことをしてみて

冬でも川で釣りを楽しみたい場合には、冬でも魚を釣りやすいポイントを押さえて魚釣りをしてみるようにしましょう。
まずは、川の水温が高くなる時間帯を押さえましょう。

魚が釣りやすい時間帯

一般的に魚が釣りやすい時間帯は、早朝です。
しかし、冬の寒い時期には川の水温が高くなる時間帯を狙って魚釣りを行うのがおすすめです。
冬の早朝などの水温が低い時間帯では、魚の動きは更に鈍くなっています。
太陽が出て川の水温が高くなった時間帯であれば、早朝の水温が低い時間帯よりも魚の動きが活発になります。
このように冬でも水温が寒い時間帯と温かい時間帯があります。
冬に魚釣りを楽しむのであれば、魚の動きが活発になる温かい時間帯を狙うのがおすすめです。

風が当たり難い場所を選ぶのも大切

風が当たることによって釣りをする人間も寒いですが、風は水温を下げる原因になります。
風が当たることによって水温が低くなり、魚たちも寒くて動きが鈍くなります。そのため、風の当たり難い場所を選ぶようにしましょう。

冬釣りをするなら、服装も万全にしましょう

冬釣りを楽しむのであれば、服装も万全に準備して魚釣りに出かけるようにしましょう。

冬釣りの服装

大切にしたいのは、やはり何よりも防寒対策です。
防寒対策をしっかりしていかなければ、魚釣りどころではありません。寒さに耐え切れず、ポイントについたとしてもすぐ撤退してしまう場合もあるでしょう。
そのため、寒さに負けない防寒対策をきちんとするようにしましょう。

寒さに負けない防寒対策のポイント

それは、身体にある3つの首を寒さから守ることです。
身体にある3つの首とは「首」「手首」「足首」のことです。
この3つの首を守ることによって、外の寒さの影響を受け難くすることが出来ます。首を寒さから守るのであれば、ネックウォーマーがおすすめです。
首をすっぽりと覆うことが出来るので、冬の寒さから首を守ることが出来ます。
商品によってはファスナーがついているものや、カイロを入れておくことの出来るポケット付きのネックウォーマーなどもあります。
手首を寒さから守るのであれば、手首までしっかりと覆うことの出来るグローブがおすすめです。
手首までしっかりと覆うことの出来るグローブであれば、手首を露出することがないので、外気に手首を晒さず温かいまま釣りを楽しむことが出来ます。
足首を寒さから守るのであれば、防寒ブーツがおすすめです。
その他にも足首までしっかり覆うことの出来る靴下や、足首用のサポーターなどもあります。
身体にある3つの首を寒さから守って、寒さに負けない服装で冬釣りを楽しみましょう!

冬じゃなくても、釣りにおすすめのこんな便利グッズがあります

冬におすすめな便利グッズは「カイロ」です。
カイロを持っていれば、寒いときにはいつでも身体を温めることが出来ます。
そして、冬じゃなくても持っておきたい便利グッズは、釣りをする人専用の消臭剤です。
釣りをしているとなかなか気づき難い、魚の臭いやエサの臭い。
着ているものや車などにも意外と付いてしまっています。

そんなときに、釣りをする人専用の消臭剤があれば、すぐ臭いを消すことが出来るので安心です。

冬に釣りを楽しむときには冬でも釣りやすいポイントを押さえましょう。
水温が低くなっている冬の寒い時期でも、水温が高くなる時間帯や場所を選んで魚釣りをすることによって魚釣りを楽しむことが出来ます。
そして、冬釣りに出かける際には防寒対策をしっかりして出かけるようにしましょう!