日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

部屋の掃除のやる気を出す方法。曲や時間や場所にこだわってみる

2019.3.14

キレイな部屋は気持ちの良いものです。
逆に部屋の中が散らかっていたり、物で溢れていると何となく落ちつかない感じがしませんか?

そう思ってはいても、仕事や家事や子育てで忙しいと掃除は後回しになってしまい、なかなかやる気が起きてこない事もあるでしょう。

そこで部屋の掃除のやる気を出す為のコツを紹介していきます。
掃除のコツは以外にたくさんありますよ。

やる気が出るには音楽がおすすめです。
音楽は好きな曲をかける方法はもちろん効果がありますが、テンポの良い曲、ゆっくりとした曲など選曲にもポイントがあります。

また想像力も大切です。キレイな部屋をイメージしてみたり動画を見てみるのもいいでしょう。

他にもやる気を出すヒントが満載です。自分に合ったやり方を見つけてください。

やる気のでない部屋の掃除。やる気を出す方法

部屋の目立つところから片付けてみよう

物があちこちに散乱してくると、そろそろ部屋の掃除をしないとな、と考えはじめますよね。

でも、掃除を始めるとすぐには終わらないことを実感しているため、掃除をやるきっかけがなかなかつかめなかったり、掃除のやる気が起きないということも少なくありません。
今日は疲れてるから休みの時にまとめてやろう、などと掃除を無意識のうちに先延ばしにしてしまうこともあります。

先延ばしにしてしまうことで、掃除が余計に面倒臭くなってしまいます。

掃除のやる気を出すためには、どのような方法が効果的なのでしょうか。

おすすめな掃除方法は、”目立つところだけちょこっと掃除”です。

部屋の掃除をする時に、全体的に散らかっていると、どこから手をつけたら良いのか迷い、結局やる気が起きないということにつながってしまいます。

そのため、部屋の中でも目立つ部分、例えばテーブルの上や洗面所、流し台などのうち1ヶ所を短い時間で集中的に片付けます。

こうすることで、全体が散らかっている印象からは部屋が整った印象になります。

綺麗になったという効果を実感することは、掃除のモチベーションを上げます。

また、自分が好きな曲や、テンションが上がる曲をかけながら掃除をすることもおすすめです。

テレビやラジオは映像や内容に気持ちが散ってしまいがちなので、音楽をかけるようにしましょう。

最初はやる気が出なくても、部屋が綺麗になっていくと掃除の作業も乗って、効率よく出来ることもありますよ。

部屋の掃除のやる気を引き出すコツ

汚部屋特集を見て自分を戒める

部屋は1日とか数日の短い期間で散らかったのではなく、長い時間をかけてゴミが蓄積したことによって散らかった状態になっていることがほとんどですよね。

そのため、掃除をして綺麗な状態に戻すためには相応の時間や労力を費やす必要があります。

今、部屋が汚い状態の人だって、はじめから部屋を汚くしようと思って汚い部屋になっている訳ではありませんよね。

部屋に住み始めた時の綺麗な状態を出来るだけ保とうと思っている人が多いはず。

でも、仕事や家事、勉強など様々なことに時間をとられ、片付けられない状態が続いた結果、今の状態になっている人も多いのではないでしょうか。

物が散乱して足の踏み場もないような汚い部屋を”汚部屋”とも言いますが、テレビやネット動画の中で、よく汚部屋が特集されることもありますよね。

私の場合、掃除のやる気が起きない時には、よく汚部屋の特集を見ていました。

汚部屋の特集を見ていると、ただ汚部屋の状態を映すだけではなく、どうしてこんな状態になったのかという住人の気持ちや、汚部屋から綺麗な部屋に掃除していく様子もわかるので、今掃除をしなきゃ自分もこんな部屋になってしまうかも!という戒めにもなります。

掃除のやる気が出ないという時、汚部屋特集の映像を見るという方法も反面教師の意味でもおすすめですよ。

部屋の掃除のやる気を出して、自分にご褒美

ご褒美を用意することで、やる気がアップ!

子供に、「今度のテストで頑張ったら欲しがっていたゲームソフト買っても良いよ」と目の前に餌をぶら下げる作戦をしたことのある親も少なくないのでは?

私も中学3年の時、苦手な教科でなかなか良い点数が取れず、その教科自体を嫌いになりかけていたのですが、親から「次のテストで80点以上とったら欲しい物買ってもいいよ」と言われたことをきっかけに、猛烈に勉強して、学年トップの98点を取ったという記憶を大人になった今でも鮮明に覚えています。

あの時の体中が燃え上がるような感覚は、まさしく「やる気」でした。

このように、ご褒美を設定することでやる気が引き出されることも珍しくありません。

部屋の掃除は、自分の責任なので、自分で掃除がしっかりできたら何かご褒美を用意しておくことはやる気を出すためにおすすめな方法です。

ご褒美は、自分の気持ちがアガるような物、例えば映画鑑賞とかカフェにお茶をしにいくなど、掃除に見合うちょっとしたこを考えると良いでしょう。

テンポの速い音楽で部屋の掃除のスピードアップ

音楽には、人の気持ちを変える力がある?

音楽には、人の心を動かすような目に見えない力を感じますよね。

曲を聴くだけで、涙が出てきたり、感傷にひたる曲などもあります。

逆に、曲を聴くことで気分が明るくなり、楽しくなることもありますよね。

掃除のやる気が出ない時には、気分を高めるためにも、バラードのようなゆったりした曲よりも、テンポが速い曲をかけることで、ノリノリの状態で楽しく掃除出来ます。

お店で流れるBGMにも色々な曲がありますが、曲の違いによってお客さんのお店の滞在時間に差が開いたという実験結果もあります。

単なる曲でも、人間の気持ちに影響を及ぼすということが分かりますね。

自分が好きなアーティストの曲の中でもテンポが速い曲を流すことで、やる気も最大限に出せそうです。

部屋の掃除が楽になる、やる気アップのヒント

テーブルに物は置かないこと。掃除グッズもオシャレなものを

本来は、いつお客さんが家に来ても招くことが出来るような掃除が行き届いた部屋が理想ですよね。

部屋が散らかっているということは、物が散乱しているということ。

毎日使うために、テーブルに出しっぱなしにしている物も、一時的に置く場所をテーブル以外の棚の上などに作ることがおすすめです。

テーブルの上に物がゴチャゴチャ置いていると、目立つ場所なので、それだけで部屋が散らかっている印象になってしまいます。

メガネや時計、アクセサリー類の小物を置き場所にまとめておくことで、取り出しやすく、散らからないので、おすすめですよ。

掃除のやる気を出すために、掃除に欠かせない掃除グッズも、ちょっとこだわったオシャレな物にしてみましょう。

いかにも掃除用具ですという生活感が出る掃除道具より、シンプルな木の持ち手でナチュラルな雰囲気のブラシやはたき、オシャレな洗剤入れなど、道具をオシャレに揃えることで、気持ちまで変わります。

 - 簡単な問いに対する答え