日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

2019.3.14

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。
ペットショップで店員さんにオスかメスか聞いても、よくわからない場合があります。

セキセイインコの性別の判断は難しいそうですが、見分ける方法はないのでしょうか?

ここではセキセイインコの性別の見分け方について紹介していきます。
ヒナの場合は特に区別がつきにくいのですが、「ろう膜」を見るといいといいます。

オス・メスの場合「ろう膜」の色で判別出来るそうです。

またオスとメスでは性格にも違いがありますので、性別の判断の時に使えそうです。

他にも体の特徴や行動によっても判断が出来そうです。

セキセイインコのヒナの性別の見分け方は「ろう膜」に注目

セキセイインコはヒナのうちは性別を見分けることがとても難しいです。ペットショップの店員さんに聞いてもわからない場合が多く、性別不明としていることも多いでしょう。

ヒナのうちは獣医でも確実に見分けることが難しい

セキセイインコの性別は鼻の穴がある「ろう膜」と呼ばれる部分で見分ける方法が一般的ですが、セキセイインコの種類によっては性別がわかりにくいこともあります。

セキセイインコのヒナの性別を見分けるときも、このろう膜を見ます。オスのろう膜は全体的に紫がかったピンク色をしています。紫が濃いコもいれば、白っぽいピンクでわかりにくい子もいます。
一方、メスの方は、鼻の穴の周りが白くなっている特徴があります。ですが、これも本当にわかりにくいことが多いです。

セキセイインコのヒナの性別はベテランでも見分けるのが難しいので、これを踏まえた上でチャレンジしてみてください。

セキセイインコの成鳥の性別の見分け方

セキセイインコは成鳥になると性別によってろう膜に違いがでてきます。ただし、セキセイインコの品種によって見分け方が変わってきます。

セキセイインコの品種別、ろう膜の色の違い

ノーマルやオパーリン、パイド

ろう膜の色がオスは青色、メスは白っぽいピンクか茶色になります。特に発情しているメスはろう膜が茶色になり、カサカサになったり盛り上がってくることもあります。
オスははっきりとした青色になるのが特徴ですが、いろいろな品種が混ざっている場合は青くならないコもいます。

アルビノ、ルチノー、ハルクイン

オスのろう膜は紫がかったピンク色になり、メスはピンクっぽい白色か、青みがかった白色をしています。ノーマルやオパーリンと比べてろう膜の色にはっきりとした違いが出ないので、ちょっとわかりにくくなります。
オスでも色が濃くなく白っぽいままのコもいますので、判別が難しい場合もあります。

セキセイインコの特徴での性別を見分ける方法

セキセイインコは性別によって性格に違いがあったり、行動にも特徴が現れたりします。
セキセイインコと言えばおしゃべりさせたいと思っている方も多いと思いますが、オスの方が言葉を覚えてくれることが多いです。セキセイインコのオスは大好きなメスの鳴き声などを真似る傾向があり、この特徴から言葉を覚える確率も高くなるのだそうです。大好きな飼い主の言葉も真似て覚えてくれるのですね。

よくさえずるのもオス

とにかく暇さえあればさえずっています。しかも、あの小さな体から想像できないくらいの音量で、テレビの音や会話もよく聞こえなくなるほどです。

メスはオスに比べて気が強く、またマイペースな性格のコが多いようです。オスの方が人になつきやすいと言われていますが、メスはマイペースな分、なついてくれるとべったりになる場合もあります。きかない性格なので、気に入らないとオスに攻撃をすることもあります。

脚の色や骨盤などでの性別の見分け方

セキセイインコの性別はろう膜の色で見分ける方法が一般的ですが、他にも見分ける方法があります。

脚の色の違いの見分け方

鳥はメスよりもオスの方が羽の色や模様がカラフルだったり派手なことが多いです。セキセイインコの場合は羽の色にオスとメスの違いはありませんが、脚の色に特徴が見られることがあります。メスの脚が肌色をしているのに対し、オスの脚は青みがかったグレーの場合が多いです。オスの中にはメスのように青みが出ていなくて肌色をしているコもいますので、脚だけで判別するのもまた難しくはなります。

骨盤の違いの見分け方

メスは産卵をするため、骨盤に特徴が見られます。オスの骨盤は幅が狭いのに対し、メスの骨盤は幅が広くて低い位置にあります。
骨盤をうまく触って確かめることができればの話になります。セキセイインコの体は小さいので、骨盤の違いもとても微妙です。セキセイインコをみなれている獣医さんに確かめてもらったり、確認の仕方を教えてもらうと良いでしょう。

セキセイインコの行動で性別がわかる

セキセイインコは発情を迎えると、性別によって行動にはっきりとした違いが出てきます。オスだと思っていたのにメスだったと、ここで気がつく飼い主もいたりします。
特にメスは行動にはっきりとした特徴が見られるので、発情期かどうかもとてもわかりやすくなります。

オスの行動で特徴的なのが吐き戻し

一度食べたエサを口から吐き戻す行動をします。お気に入りのオモチャや鏡などに吐き戻したエサをつけてしまいます。

本来なら大好きなメスにこの吐き戻しをプレゼントする

メスがいない場合やメスから拒否されている場合はお気に入りのオモチャや止まり木、飼い主にまで吐き戻したりします。

お尻を振るのもオスに見られる行動

床やオモチャ、止まり木などにお尻を振ってこすりつけます。尾が左右に激しく振り、かわいいのですが、やりすぎると羽が抜けたりお尻が赤くなってしまいますので、見つけたらそっと阻止するようにしましょう。

メスは発情をすると背中をそらしてお尻をあげます。そのまま固まってしまうこともあります。

オスは巣を思わせるような暗くて狭い場所に夢中になる

家の中の家具の隙間など、狭くて奥が暗い場所に興味を示して覗いたりしている場合は発情期を迎えている証拠です。飼い主の袖口や襟元といった服の中にも入り込もうとしてきます。

セキセイインコの発情期の行動は面白くかわいいのですが、発情をしすぎると寿命を縮めてしまうことにも繋がります。実際に発情過多からかかる病気も多くあります。発情させないように努めることも飼い主の役割です。
かわいいセキセイインコが元気で長生きできるよう、私たち飼い主はセキセイインコのことをしっかりと理解して、お世話するようにしましょう。

 - 簡単な問いに対する答え