日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

2019.3.11

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか?

ハムスターの性格にもよりますが、今までそんなことをしなかったのに急にいつもとは違う行動をとるときにはストレスが原因かもしれません。

ハムスターが過ごしやすい環境にしてあげるにはどんな準備をしたらいいのでしょうか?

ハムスターがトイレ砂を食べてしまうのを予防する方法を紹介します。

ハムスターがトイレ砂を食べるのを止めさせる方法

ハムスターがトイレの砂を食べてしまう原因は様々な理由が考えられます。
まずはハムスターのトイレの砂はどのような種類を使用しているか確認してみましょう
ハムスターのトイレの砂には様々な特徴を持ったタイプがあります。
その中でも、濡れると固まるタイプの砂を使っていないでしょうか?
この濡れると固まるタイプの砂は、固まった砂の塊を食べてしまうハムスターもいるため危険とされています。
ペットショップ店などに行くと、この濡れると固まるタイプの砂はよく売っているので、そんな危険があるとは知らない人が多いはずです。
しかし、この固まった砂の塊をハムスターが食べてしまうと胃や腸をつまらせてしまうことがあるので危険です。
この濡れると固まるタイプの砂は掃除を楽に行うことが出来るので、便利で清潔にしやすいため選ぶ人も多いのですが、別タイプのものに交換しましょう。
固まらないタイプの砂もありますので、一度お店などで見てみてくださいね。

トイレ砂をハムスターが食べるのはコレが原因かも

ハムスターは好奇心旺盛な子もおり、目の前にあるものをなんでも口に入れようとすることがあります。
トイレ砂に興味をもって口に入れてしまうと、トイレの砂は小さいのでかじるだけではなく飲み込めてしまうので危険ですね。
また、栄養不足になったりするとトイレの砂を食べてしまうハムスターもいます。
そのため、エサは栄養バランスの整ったエサを与えるようにしましょう。
ハムスターは雑食なので、草食や肉食に偏らない食事になるようにします。
ハムスターのエサは手作りするのは難しいので、もしも自分でエサにアレンジを加えたい場合は基本のエサに他の栄養を加えるなどしてみましょう。

もしかしてストレス?ハムスターのトイレ砂を食べるのを予防するには

そして、その他にもトイレの砂を食べてしまう原因はまだ考えられます。
ハムスターの性格にもよるのですが、何かの原因によってストレスを溜め込んでいる場合にトイレの砂を食べることがあります。
トイレ砂を食べさせないように予防するためには、自分の飼っているハムスターがどんな状況になるとトイレの砂を食べてしまっているのか、じっくりと観察をすることが重要です。
エサをしっかりと食べていられなかったり、多頭飼いしている場合は他のハムスターたちと仲良くすることが出来ていなかったり、落ち着いて眠ることが出来る場所が無かったりなど、様々なストレスの原因が考えられます。
そのハムスターによってストレスに感じていることは異なっていくるので、じっくりと観察をしてあげてストレスを感じさせない環境づくりをしてあげましょう。

ハムスターのストレスを解消してあげましょう

ハムスターがストレスを感じる原因は、他にも色々なことが考えられます。
ハムスターを飼い始めると、その可愛さからすぐにでも触りたくなってしまいますが、実はこの行動はハムスターにとってはストレスになります。
ハムスターが飼い主を安全で安心できる存在なんだと認識出来るようになってから、ハムスターから近づいてくるようになるまで触るのはやめましょう。

ハムスターを飼う時には部屋の温度も重要になる

ハムスターを飼うときに適温とされているのが20~26℃になります。
夏には暑さ対策をしてあげなければ、熱中症になってしまうハムスターもいます。
そして冬には寒さ対策をしてあげなければ冬眠に似たような状態になります。
ハムスターの体内の機能が低下してしまうことによって体調不良となり、ストレスを感じてしまいます。

ハムスターは音にも敏感

ハムスターは人間との生活をする上で、多くの音を耳にしています。
その多くの音を「安全である音」「危険である音」と聞き分けて生活をしているので、常にストレスを感じている状態になっています。
ハムスターは大きな音が苦手です。
テレビの近くにゲージを置いたり、わざと大きな音を出してハムスターを驚かすようなことはやめましょう。

光や明るさにも配慮を

ハムスターは夜行性であるので、野生のハムスターは暗いところで生活をしています。
しかし、ペットとして飼っているハムスターは夜になっても室内が明るかったりすることで生活リズムが崩れてしまいがちです。
規則正しい生活をすることが出来ないと体内時計が狂ってしまうので、ストレスを感じてしまいます。
そんなときには、ゲージをタオルやダンボールなどで覆ってあげることでゲージ内を暗くすることが出来るので試してみてください。

また、ハムスターを多頭飼いしている人は注意をして下さい。
ハムスターはとても縄張り意識の強い動物です。
ハムスターを1つのゲージで多頭飼いしていると、強いハムスターが弱いハムスターを攻撃することもあります。
そうなると弱いハムスターは逃げ場がないので、毎日ストレスを感じてしまいます。
ゲージを分けるなどして対策をしてあげてくださいね。

ハムスターはトイレ砂やケージをキレイにすることが大切

ハムスターのお家や、トイレ、ゲージ内はどのくらいの頻度でキレイにしてあげていますか?
飼っているハムスターの性格にもよるのですが、ゲージ内が不潔なままで放置をしているとハムスターはストレスを感じてしまいます。
というのも、ハムスターは人間よりも鼻が利く動物なので不潔な臭いなどに敏感なのです。
掃除はこまめに行うようにして、ゲージ内の清潔を保つようにしましょう。

 - 簡単な問いに対する答え