洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置のメリット

「洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置したほうがいい?」という悩み。アパートやマンションでは防水パンが設置されていることの方が多いですが、戸建て住宅の場合は自分たちで用意しなくてはなりません。
では、洗濯機の設置に防水パンなしでも問題はないのでしょうか。防水パンを設置する意味とは?
防水パンを設置するメリット、デメリットもありますので参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫がキャットタワーに登らないのはなぜ?登らない理由と対処法

飼っている猫のためにキャットタワーを購入してみたけど、全く猫が登らない。こんなお悩みを抱えている飼い...

ウエストの腹筋をくびれさせるコツやトレーニング方法とは

ウエストは腹筋をトレーニングで鍛えることによってくびれさせることができます。では、ウエストを...

芸人の出待ちをしてプレゼントする場合に喜ばれるものとは

誰しもが好きな芸能人っていますよね。最近すごくイケメンが多くてアイドルのように人気なのがお笑い芸...

ホットプレート焼肉での油対策!できることと跳ねた油への対処法

ホットプレート焼肉では油対策をはじめる前にしておきましょう。何もせずに焼肉をはじめてしまうと、床など...

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね!...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうもので...

アラフィフ離婚事情。貯金はどのくらい必要?お金より健康が必要

アラフィフで離婚を考えている。どのくらいの貯金があれば、生活できるのかな?貯金より、まず...

川エビのミナミヌマエビの飼い方!初心者向け飼育の基本

川エビの一種、ミナミヌマエビは育てやすく、初心者にも育てやすい種類です。大きさも小さめで、透明なかわ...

運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に...

庭の芝生の代わりとなるクラピアの特徴や育て方について

庭のお手入れはできるだけしたくないという人におすすめなのが「クラピア」です。芝よりも柔らかく、白や薄...

役立つ本の収納術、大量にある本の収納のコツや便利なアイテム

本やマンガが好きな人にとって大変なのは、本の収納をどうするかです。数冊や数十冊くらいでしたらさほ...

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

名前の由来がないのはだめ?名前の由来が必要な理由とは

あなたの名前には由来がありますか?中には「ない」という人もいると思います。実は私の名前にも由来が...

スポンサーリンク

洗濯機の設置に防水パンなしでも問題はないのか

「水関連」の問題は、特にアパートやマンションだと、気になりますよね。一戸建てだとそれ程近所迷惑にならないので、あまり気にならないかも知れませんが、これからアパートやマンションに入居する方は、洗濯機に防水パンなしでも問題はないのか、やはり設置はされていた方が良いのか、気になる点だと思います。

あった方が断然良いと思います。水の問題は面倒ですし、何か対応策の様な物は常にあった方が良いと思います。もし、仮にあなたが入居しようとしているアパートやマンションに色んな理由で設置されていないとしたら、その理由も言い訳にしかならないと思います。

防水パンですが、露結を防止してくれる作用もあります。洗濯をしていて、あまり気にした事がないかもしれませんが、洗濯の周りは状況によっては、露結もします。それを防水パンで予防してくれる事もありますので、絶対に設置すべきだと思います。

防水パンなしで洗濯機を設置するデメリット

水関連の問題を事前に予防する為にも、洗濯機の近くに防水パンはあった方が良いと思います。

でも、実際、設置されていないアパートやマンションもあります。

防水パンですが、上記でも触れている通り、「露結」に関しても対応が出来ます。防水パンを設置していないアパートやマンションですが、恐らく洗濯機も色々な面で改良されて来ているので、防水パンの役割ももう果たされているのだろう。だから、設置を辞め始めた。それが理由だと思います。

しかし、実際は洗濯機は家主さんが思っている程改良はされていません。洗濯機に何か故障があった時の為、また、洗濯機周辺で起こり得る露結防止の為にも、防水パンを設置した方が、入居者の方からもより信頼を得ることが出来ると思います。

防水パンが無いと、いつか露結が起きたりして、入居者も対応が困る日が近づいているのかもしれませんね。

防水パンなしで洗濯機を設置するメリットは、掃除がしやすいこと

露結を防止してくれる防水パンですが、無いと良い点は、その分、掃除がしやすい事は事実だと思います。

防水パンを使用している方なら理解ると思いますが、防水パンの部分の掃除が思っている以上に面倒くさいと感じると思います。

防水パンの部分にホコリやゴミも溜まるので、掃除が面倒だからと放って置くと、気がついたら悪臭が起きる事もあります。

何か設置すると、その分の掃除をしなくてはいけないデメリットもついて来る事も利用者としては覚悟の上なのだと思います。

また、「防水パン」にこだわっていると、それに対応する洗濯機の種類が限定されるのも、防水パンを使用するデメリットとして考えられます。「この洗濯機を家で使用したい」と思っても、中々物事は上手く進まない事もあると思います。何かプラスするとなんだかの制限がかかることも考慮するべきなのだと思います。

洗濯機を設置したいのに防水パンがない時の対処法

何処にいても、水漏れなど、水関連のトラブルは出来るだけ避けて行きたい。洗濯機はあるけれど、防水パンが無い。他の方はどのようにしてその問題に対応しているのか知りたいです。

有料にはなりますが、防水パンを取り付けてもらっている

専門の業者に頼んで、防水パンを設置している方もいます。ただ、これだと大掛かりな工事になってしまうので、家主さんの許可などが必要な事もあります。また、アパートやマンションによっては、「工事してもいいけれど、出る時には元に戻してね」なんて言われる事もあります。どちらかというと、下記の方法の方がお勧めになります。

洗濯トレイを置いている

こちらの方が料金も安いですし、手軽だと思います。洗濯トレイには穴が空いていないので、その分の機能が落ちることは覚悟の上です。

でも、経済的ですし、ある程度の効果は期待出来るので、上記より、洗濯トレイで露結対策をしている人の方が多いのが現状だと思います。あなたも洗濯トレイで対応してみたらいかがですか?

おすすめの防水パンは「かさ上げ型防水パン」

洗濯機の露結から出る水を上手に受け取ってくれる防水パンに、「かさ上げ型防水パン」というものがあります。

防水パンですが、大きくわけて、3つのタイプがあります。

その3つのタイプの中でも、お勧めなのが、上記でも触れている「かさ上げ型防水パン」になります。

掃除が楽になるのが、かさ上げ型防水パンの魅力

どうしてかさ上げ型防水パンをお勧めするかというと、防水パンのデメリットとして上げられる、「掃除のしにくさ」を上手にカバーしたのが、このかさ上げ型防水パンタイプだからです。

防水パンは水関連の問題を防止してくれますよね?でも、掃除が面倒だと感じてきた主婦の方も多かったはず。そんな問題を上手に対応してくれるのが、かさ上げ型防水パンになります。

また、防水パンに対応している洗濯機も限定されていると上記で説明しましたが、このは、ドラム式洗濯機にも対応出来るので、あなたの洗濯機に対する悩みもまた一つ解決されるタイプと言えると思います。

アパートやマンションに入居する際に、水回りに関する問題は一つでも対応して置きたいのが本音だと思います。洗濯機は是非防水パンを設置して置いて欲しい。無い場合には何をどうすれば良いのか、上記の記事では、それにも対応出来る解決策を提示しています。あなたの悩みは一つでも解決されましたか?かさ上げ型防水パンもお勧め出来るタイプになります。是非利用していって下さい。