日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

100均の材料でDIYアクセサリーハンドメイド初心者でも簡単

2019.5.12

ハンドメイドでアクセサリーを作る方も多いですが、ハンドメイドの材料もいろいろと揃えると、市販のアクセサリーを買う時と同じくらいの金額になることもあります。
初めて自分でアクセサリーを作りたいという時には、手軽に購入できる100均の材料を使ったアクセサリーはいかがですか?
「100均だとチープに見えそうで…」と心配される方も多いと思いますが、材料が100均には見えないような、可愛いアクセサリーをご紹介します。

100均のアイテムを使った簡単DIYアクセサリーの作り方です。

100均のアイテムでアクセサリーをDIY

100均のアイテムを使って気軽にハンドメイドを楽しんでいる人は多い

ハンドメイドと一口に言っても、様々なジャンルがありますが、中でもお手軽なのはアクセサリーづくりです。

ピアスやイヤリングなど、特に自分でも身につけられるものを自分で作ることはとても楽しいですよね。

ここではまず、ビーズを通すだけの簡単ネックレスの作り方の基本をご紹介します。

材料は100均に売っているビーズやパールと糸などになります。

作り方は糸にパールやビーズを好きな順に通して、最後のビーズの所でとめる処理をします。

ポイントとしては、パールを多めに使うとエレガントな印象になります。

いずれも詳しい処理の仕方、作り方は検索をすれば動画などでも確認いただけるので、ぜひ参考にしてください。

片方だけのピアスを100均の道具でアクセサリーにDIY

私自身もよく思うのですが、なぜか気に入っているピアスやイヤリングほど、なくしませんか?

それほど気にっていないものはなくならないのに、お気に入に限って…謎です。

ここでは、そんな私のお仲間だという人たちに片方しかないピアスをネックレスにする簡単な方法をご紹介します。

 

  1. まずは片方しかないピアスを金具部分からはずします。この時にあると便利なのがヤットコなどのペンチやニッパーです。
  2. ニッパーなどを使って金具を外したら、ピアスにもともとついている通し穴に、革紐などを通し、あればビーズなども通して装飾し、紐を結べば完成です。

 

ヤットコやニッパー、革紐などいずれも100均で購入可能なのが嬉しいですよね。

ピアスだけでなく、イヤリングも金具を外して同じようにリメイクできます。

もちろん、革ひも以外でもお手持ちのネックレスチェーンなどでもOKです。

片方だと使い道のないピアスやイヤリングなどのアクセサリーですが、お気に入りのものだからこそ、長く身につけていたいでものすよね。

100均のボンボンメーカーはアクセサリーにDIY

ふわふわコロコロでかわいい毛糸を使ったポンポン。

このポンポンを毛糸を使って簡単に作ることのできる便利アイテムが100円ショップで買えることをご存知ですか?

こちらの商品を使えば、手芸が苦手な人でもあっという間にポンポン作ることができます。

そんなポンポン作りアイテムを使ってオリジナルのヘアゴムを作りましょう。

 

材料は100均のポンポンボールメーカーと毛糸(1色でも2~3色でも可愛いです)、ヘアゴムだけです。

作り方は、説明書をよく読んでくださいね。

ポンポンができてきたら、最後に20~30センチ程度に残した毛糸でゴムを縛ってしっかり固定し、機械から外します。

最後にはみ出た毛糸を切ってったら完成です。

とても簡単なので、お好きな色の毛糸を使ってお子さんと一緒に作って楽しむこともできます。

秋冬のちょっとしたプチギフトにもおすすめですよ。

100均のシンプルカチューシャを華やかにアレンジ

100均のカチューシャを普段使いはもちろん、パーティーなどでも使えるおしゃれで華やかにアレンジする方法もあります。

材料は穴が空いたタイプのカチューシャとお好みのリボンやビーズなどです。

作り方はカチューシャの穴部分にリボンを通してふんわりと編み込んでいくだけです。

黒や茶色など、カチューシャのベースの色とリボンを揃えたら、仕上がりも大人っぽく仕上がるので、お友達とのランチのときや、ちょっとしたパーティーにも映えますよ。

さらにパールビーズなどを使ってキラキラに装飾することでゴージャス感を出すことができます。

またアンティーク風のボタンを使ったアクセサリーも流行しているので、お家に使っていないおしゃれボタンがあったらぜひそちらも組み合わせてみましょう。

UVレジンと100均の材料で作るピアス

UVレジンを使ったアクセサリーも人気が高いですよね。

100均でもUVレジンを買うことができるので、一度は挑戦してみたことがあるという人もいるのではないでしょうか?

ここでは100均のUVレジンとパーツを使ったピアスの作り方をご紹介します。

UVレジンは太陽光でも固めることができるので、UVランプがなくても気軽に挑戦いただけます。

材料は透明なUVレジン液と色付きのUVレジン液があると便利です。そしてシリコン型、ラメやブリオンなどの封入パーツ適量と、ヒートン、ピアスパーツ(イヤリングパーツでもOK)になります。

まずはシリコンの型に透明なレジンを流し入れ、一度硬化させます。

固まったレジンの上にまたUVレジン液を薄く塗り、ラメやブリオンなどを入れて再度硬化させます。

その上から色付きのUVレジン液を入れて硬化したら型から取り出し、パーツの上部分にヒートンを通します。

最後にヒートンにピアスまたはイヤリングパーツを付ければ完成です。

UVレジンは層ごとに何度か硬化させる必要があるので、手間に感じてしまう人もいるかも知れませんが、一度に厚くUVレジンを流しこんでしまうと、硬化不良を起こしてしまうこともあるので、注意してください。

もちろん、100均で売っているカラーパウダーでUVレジンを着色することもできますが、初心者さんには色付きのレジンがおすすめです。

自分で作ったものには愛着もわきますし、ハンドメイド自体とても楽しいものです。
手軽な100均のアイテムを上手に使ってオリジナルアクセサリー作りに挑戦してみましょう。

 - 簡単な問いに対する答え