大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着たいと考えるのではないでしょうか。

しかし、実際にスーツ以外の服装で来ている人はどのくらいいるのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、大学の入学式にスーツ以外の服装をしている人の割合やおすすめの服装について説明します。
入学式の服装は基本的に自由としている大学が多いようですが、スーツ以外の服装を着ている人は少ないようです。

また、服装だけではなく、髪型や靴、カバンも注意しましょう。選び方などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか?小さな胴体に、長い...

アロマハンドクリームの作り方のコツと気をつけたい注意点

アロマハンドクリームの作り方は材料が揃えばどなたでも簡単です。水洗いなどで手が荒れてしまっても、自分...

外国人に日本語をマスターさせる教え方のコツ!

外国人にとって日本語はかなり難しいといいます。世界的に見ても複雑な言語で、日本語をマスターするにはか...

野菜の水やりは夕方いいって本当?その理由とみずやりの仕方

野菜の水やりはいつあげるのが最適?夏の水やりは夕方がいいといわれますが、それは本当なのでしょうか?ま...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

夏休みの課題【家庭科編】オススメ簡単作品や攻略ポイントとは

夏休みの課題の中には、家庭科からも課題が出されることがありますよね。家庭科の課題に何を作った...

ウエストの腹筋をくびれさせるコツやトレーニング方法とは

ウエストは腹筋をトレーニングで鍛えることによってくびれさせることができます。では、ウエストを...

初めての漫喫でのデートには、どんな服装がいいのかを紹介

漫喫でデートと聞くと、ちょっと不安に感じる女性もいることでしょう。ですが、最近の漫喫はとても...

ハムスターの疑似冬眠は時間が勝負!適切な処置をしよう

ハムスターには「疑似冬眠」があり、もしそうだった場合は時間が勝負です。すぐに適切な処置をしないと...

長ネギのみじん切りの方法はこれで一発!細かいみじん切りの方法

長ネギは料理に欠かせない野菜の一つで、色んなメニューの名脇役として登場しますね。薬味としても人気...

ネットの友達と音信不通に。突然の別れに戸惑っています

ネット上の友達と突然連絡が取れなくなってしまった。音信不通になってしまったのは、どうしてでし...

同棲の生活費は彼氏持ちか折半か。ケンカにならないお金のルール

彼氏と同棲をしたいという時には、お金のことも前もって話しておくのがおすすめです。生活費は彼氏持ちにし...

PTAが廃止されている小学校も多い!現在のPTAの形と現状

最近の小学校ではPTAが廃止されているところも増えてきています。以前は当たり前だったPTAの活動も、...

大学の入学祝いの金額の相場と姪がもらって嬉しいプレゼント

姪が大学に入学することになったら、やはり入学祝いを贈るのがおすすめです。そこで頭を悩ませるのが、...

運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に...

スポンサーリンク

大学の入学式はスーツ以外の服装でも問題ありません

大学の入学式にはスーツを着る学生が多いですが、スーツを用意したところで普段の生活では着る機会はほとんどないかと思います。スーツは洋服の中でも割と高めであることが多いので、入学式だけのためにわざわざ買うのは避けたいと考えている人も多いでしょう。オシャレ好きな人ならみんなと同じ印象を避けたいというのもありますよね。

大学の方では、入学式にはスーツを着用するという規定を設けている大学はほとんどありません。中には制服がある大学やスーツ着用を推奨している大学もありますが、服装は自由としている大学の方が多くなります。

入学式の服装にとくに規定がないとは言っても、普段着のような服装では周りから浮いてしまいます。入学式はあらたまった場所ではありますので、それなりの服装を心がけなくてはなりません。

では入学式でどのような服装をした人がいるかとなると、一番無難なリクルートスーツを着る学生がほとんどのようです。
ただし、大学によっても違いがあり、大学と美術大学ではまたスーツの着用率は変わってくるようです。芸術系の大学や服飾系の学科がある大学では服装にこだわらない個性的な人が多いのではないでしょうか。

もし大学の入学式にスーツ以外を着るなら【ワンピース】にしましょう

大学の入学式にスーツを着ることに抵抗がある、わざわざスーツを用意したくないという場合はワンピースがオススメです。
ワンピースならスーツよりも堅苦しくなく、デザインによっては普段やちょっとしたお出かけの時にも着ることができます。

ワンピースを選ぶ場合は、リクルートスーツの人が多い周りから浮かないようなデザインのものにすると良いです。ひらひらとしたレース使いの多い花柄のワンピースやビビットカラーの個性的なデザインだと、場にふさわしくないと感じます。

あまり浮きたくないという人は、周りの学生が黒や紺、グレーのスーツが多いので、ワンピースも色だけを周りと合わせてダークカラーにしたりモノトーンのワンピースを選ぶと良いでしょう。

色が暗いワンピースだと普段使いできないと感じる場合は、黒や紺のジャケットを合わせるようにします。ワンピースがピンクや白でもダークカラーのジャケットを上に羽織るだけで印象が違ってきます。周りから浮くことなく、しかも女性らしい華やかさをプラスすることができます。

入学式にスーツ以外を着ている女子の割合は、大学によっても違います

入学式の女子の服装は大学によっても違いがあるようです。

スーツ着用率が最も高いのは国立大学です。ほとんどがスーツといっても良いでしょう。私立大学になるとスーツ着用率がやや下がり、女子学生の6~7割程度がスーツで、残りがワンピースになります。これが女子大となるとワンピースの着用も更に高くなります。

芸術大学や美術大学となると個性的な服装も目立ってきます。中にはとても個性的で奇抜とも言える服装で入学式に出席する学生もいるようです。
芸術系の大学はリクルートスーツの方が少ないということもあるようです。個性を発揮できる大学でもあるので、自分らしい服装を自由に考えてみてはいかがでしょうか。

大学の入学式にふさわしい服装と髪型について

大学の入学式は服装以外にも身だしなみ全般に気をつけなくてはなりません。スーツを着る場合でもワンピースにする場合でも、髪型やメイクは派手にならないようにしましょう。
若いうちは肌にもはりがありキレイですので、化粧をする場合は薄めにしてナチュラルメイクがおすすめです。

髪型や髪の色にも気を配ってください。場にふさわしい清潔感のある落ち着いた髪型を心がけましょう。
服装と合った髪型というのも大切です。特にリクルートスーツを着る場合なら、髪の毛がボサボサだとだらしない印象になり、服装とちぐはぐになってしまいます。服装との相性も意識して、髪の色やヘアスタイルをトータルに考えるようにしましょう。入学式の前に美容室で相談してみるのもおすすめです。

スーツだと普段着る機会がないことで着るかどうかを迷っているのなら、スーツを1着用意しておく良い機会だと考えてみてください。
かしこまったリクルートスーツはいずれ就職活動で着る機会が出てきます。リクルートスーツはそれほど大きく流行に左右されません。1着用意しておくと、あらたまった場所に出向かなくてはならない場合にも便利です。将来のことを考えてスーツを用意しておくこともおすすめします。

大学の入学式に履く靴や持っていくカバンの選び方

入学式に持っていくカバンは黒や紺のリクルートバッグが良いです。リクルートバッグもいずれ就職活動をするときに必要となってきます。入学式に着るスーツに合わせてリクルートバッグも用意しておくことをおすすめします。

リクルートバッグ以外なら通学で使うカバンにしても良いでしょう。入学式という場にふさわしい派手すぎないデザインのものを選んでください。
通学に使うカバンは本やノートなどを入れるためA4サイズの大きさが必要です。
色は黒や紺、グレーなどのダークカラーやベージュなどの落ち着いたものがおすすめです。白は春夏向けで季節を選ぶ場合があります。

靴も服装に合わせたものを選んでください。脚がキレイに見えるからとヒールが高いものにしてしまうと、派手な印象になってしまいます。高いヒールの靴を履き慣れていない人なら歩くだけでも大変になってしまいます。

スーツに合わせてヒールの高さもそこそこの黒いパンプスがおすすめです。黒いパンプスは就職活動でも使いますし、冠婚葬祭のときも使うことができます。
シンプルなデザインのパンプスだと合わせやすくなりますが、つまらないという場合はリボンやビーズなどの装飾があるものも良いでしょう。ヒールがあまり高くないと歩きやすくもなりますよ。

大学の入学式は服装の他にも持ち物や髪型にも気をつけてくださいね。