大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着たいと考えるのではないでしょうか。

しかし、実際にスーツ以外の服装で来ている人はどのくらいいるのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、大学の入学式にスーツ以外の服装をしている人の割合やおすすめの服装について説明します。
入学式の服装は基本的に自由としている大学が多いようですが、スーツ以外の服装を着ている人は少ないようです。

また、服装だけではなく、髪型や靴、カバンも注意しましょう。選び方などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供の育て方で性格に影響が?性格が良い子とはこんな子!

子供の育て方で、性格にはどのような影響があるのでしょうか? 結果だけ褒めていると、努力しない子供に...

友達から遊びに誘われない理由と誘われる人になるための方法

ようやく大学に入ってできた友達。でも、遊びに行く時はいつも自分が誘ってばかりで、友達からは誘われない...

鍵の交換を自分でする方法!交換手順と注意するポイント

鍵の調子が悪く、開け締めがスムーズにいかない場合や、お子様が鍵を落としてしまった場合など、鍵の交換を...

漢検準1級の効率的な勉強法とは?短期間で一発合格を目指そう

履歴書に書くなら漢検2級まで取得しておけば十分ですが、やっぱり準1級に挑戦してみたいですよね。 ...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか? インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

塾の体験授業が緊張するときの対処法と申し込む前の注意点とは

塾の体験授業が緊張するという生徒は多いです。しかし、自分に合った塾を選ぶためには、やはり授業を体験し...

【猫の出産】出産後の猫は食欲旺盛!栄養価の高い食事が大切!

飼っている猫が妊娠して出産をした時、飼い主さんが気になるのは猫の栄養や食事など、猫の健康面についてで...

車のブレーキが効かない!原因や覚えておきたい対処法と修理相場

車のブレーキが効かないのは大変危険です。走行中に突然ブレーキが効かないと焦ってしまいますが、そんなと...

産後2週間頃は苦労しなくても体重が減る!産後の体重管理の方法

赤ちゃんを出産後、どのくらい自分の体重が減るのか気になる人もいますよね。産後2週間が経った頃、どのよ...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。 最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

嫁が介護を苦に離婚したいと言っている…。当たり前だ!

嫁の介護問題。 義両親の介護で離婚される夫婦が増えているようです。 日本には「嫁」が「夫の両...

岡山県民の性格!女性の性格や恋愛感!職場では完全主義者で勤勉

岡山県はその昔、工業地帯だったことから岡山県民の性格は理知的で理論的な面があるとされています。 ...

玉ねぎの収穫の目安と収穫後の処理・乾燥方法・玉ねぎの保存方法

家庭菜園で玉ねぎを栽培している人は、玉ねぎの収穫の目安と収穫後の処理・乾燥方法について知りたいですよ...

靴底のゴムの音鳴りが気になる!原因と対処法・靴の音の改善方法

靴底のゴムからキュッキュッと音が鳴ってしまうことが気になってしかたないという人もいますよね。歩いてい...

スポンサーリンク

大学の入学式はスーツ以外の服装でも問題ありません

大学の入学式にはスーツを着る学生が多いですが、スーツを用意したところで普段の生活では着る機会はほとんどないかと思います。スーツは洋服の中でも割と高めであることが多いので、入学式だけのためにわざわざ買うのは避けたいと考えている人も多いでしょう。オシャレ好きな人ならみんなと同じ印象を避けたいというのもありますよね。

大学の方では、入学式にはスーツを着用するという規定を設けている大学はほとんどありません。中には制服がある大学やスーツ着用を推奨している大学もありますが、服装は自由としている大学の方が多くなります。

入学式の服装にとくに規定がないとは言っても、普段着のような服装では周りから浮いてしまいます。入学式はあらたまった場所ではありますので、それなりの服装を心がけなくてはなりません。

では入学式でどのような服装をした人がいるかとなると、一番無難なリクルートスーツを着る学生がほとんどのようです。
ただし、大学によっても違いがあり、大学と美術大学ではまたスーツの着用率は変わってくるようです。芸術系の大学や服飾系の学科がある大学では服装にこだわらない個性的な人が多いのではないでしょうか。

もし大学の入学式にスーツ以外を着るなら【ワンピース】にしましょう

大学の入学式にスーツを着ることに抵抗がある、わざわざスーツを用意したくないという場合はワンピースがオススメです。
ワンピースならスーツよりも堅苦しくなく、デザインによっては普段やちょっとしたお出かけの時にも着ることができます。

ワンピースを選ぶ場合は、リクルートスーツの人が多い周りから浮かないようなデザインのものにすると良いです。ひらひらとしたレース使いの多い花柄のワンピースやビビットカラーの個性的なデザインだと、場にふさわしくないと感じます。

あまり浮きたくないという人は、周りの学生が黒や紺、グレーのスーツが多いので、ワンピースも色だけを周りと合わせてダークカラーにしたりモノトーンのワンピースを選ぶと良いでしょう。

色が暗いワンピースだと普段使いできないと感じる場合は、黒や紺のジャケットを合わせるようにします。ワンピースがピンクや白でもダークカラーのジャケットを上に羽織るだけで印象が違ってきます。周りから浮くことなく、しかも女性らしい華やかさをプラスすることができます。

入学式にスーツ以外を着ている女子の割合は、大学によっても違います

入学式の女子の服装は大学によっても違いがあるようです。

スーツ着用率が最も高いのは国立大学です。ほとんどがスーツといっても良いでしょう。私立大学になるとスーツ着用率がやや下がり、女子学生の6~7割程度がスーツで、残りがワンピースになります。これが女子大となるとワンピースの着用も更に高くなります。

芸術大学や美術大学となると個性的な服装も目立ってきます。中にはとても個性的で奇抜とも言える服装で入学式に出席する学生もいるようです。
芸術系の大学はリクルートスーツの方が少ないということもあるようです。個性を発揮できる大学でもあるので、自分らしい服装を自由に考えてみてはいかがでしょうか。

大学の入学式にふさわしい服装と髪型について

大学の入学式は服装以外にも身だしなみ全般に気をつけなくてはなりません。スーツを着る場合でもワンピースにする場合でも、髪型やメイクは派手にならないようにしましょう。
若いうちは肌にもはりがありキレイですので、化粧をする場合は薄めにしてナチュラルメイクがおすすめです。

髪型や髪の色にも気を配ってください。場にふさわしい清潔感のある落ち着いた髪型を心がけましょう。
服装と合った髪型というのも大切です。特にリクルートスーツを着る場合なら、髪の毛がボサボサだとだらしない印象になり、服装とちぐはぐになってしまいます。服装との相性も意識して、髪の色やヘアスタイルをトータルに考えるようにしましょう。入学式の前に美容室で相談してみるのもおすすめです。

スーツだと普段着る機会がないことで着るかどうかを迷っているのなら、スーツを1着用意しておく良い機会だと考えてみてください。
かしこまったリクルートスーツはいずれ就職活動で着る機会が出てきます。リクルートスーツはそれほど大きく流行に左右されません。1着用意しておくと、あらたまった場所に出向かなくてはならない場合にも便利です。将来のことを考えてスーツを用意しておくこともおすすめします。

大学の入学式に履く靴や持っていくカバンの選び方

入学式に持っていくカバンは黒や紺のリクルートバッグが良いです。リクルートバッグもいずれ就職活動をするときに必要となってきます。入学式に着るスーツに合わせてリクルートバッグも用意しておくことをおすすめします。

リクルートバッグ以外なら通学で使うカバンにしても良いでしょう。入学式という場にふさわしい派手すぎないデザインのものを選んでください。
通学に使うカバンは本やノートなどを入れるためA4サイズの大きさが必要です。
色は黒や紺、グレーなどのダークカラーやベージュなどの落ち着いたものがおすすめです。白は春夏向けで季節を選ぶ場合があります。

靴も服装に合わせたものを選んでください。脚がキレイに見えるからとヒールが高いものにしてしまうと、派手な印象になってしまいます。高いヒールの靴を履き慣れていない人なら歩くだけでも大変になってしまいます。

スーツに合わせてヒールの高さもそこそこの黒いパンプスがおすすめです。黒いパンプスは就職活動でも使いますし、冠婚葬祭のときも使うことができます。
シンプルなデザインのパンプスだと合わせやすくなりますが、つまらないという場合はリボンやビーズなどの装飾があるものも良いでしょう。ヒールがあまり高くないと歩きやすくもなりますよ。

大学の入学式は服装の他にも持ち物や髪型にも気をつけてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691