ラインが未読のままの友達がスルーする理由、返信してもらう方法

ラインが未読のままだと友達に何かあったのではと心配になることはありませんか。

友達がラインを未読スルーするのには、考えられる理由があります。

まずは、未読スルーする友達からラインを返してもらう方法をご紹介致しますので、試してみてはいかがでしょうか。

相手が男女別でも対処法が異なるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スマホのクリアケースを簡単アレンジ!かわいいアイデア特集

スマホケースはいろいろなものが販売されていますが、人とはちょっと違うケースが欲しいとか、自分だけのこ...

記憶を消したい。残念ながら記憶を消す方法はありません

記憶を消したい。過去の記憶。苦しい思い出。思い出したくない場面。心が重くなるよう...

旦那がケチ過ぎてムカつく!離婚する前にちょっと考えてみて!

旦那がケチで、ケチすぎて離婚したい!でも、ちょっと待って!浪費家の旦那より、ケチな旦那の...

冬なのに湿度が高い?そんな場合の湿度を下げる簡単な方法!

冬の期間は湿度は低くなりますが、室内の湿度は高いということもあります。最近のマンションなどは...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

趣味がドライブという女性は有り。一人ドライブのメリット

趣味がドライブという人はいますが、男性に多いのではないでしょうか。では女性で趣味がドライブと...

野菜ジュースはパックがいいかペットボトルがいいか選び方を解説

スーパーやコンビニはもちろん、自動販売機にも野菜ジュースが売られていて野菜不足を気にする人にとっては...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

あなたの旦那も我慢しているかも?料理下手な妻を持つ苦悩

料理は美味しいことに越したことがありません。1日仕事を頑張り家では奥さんが美味しい料理を用意...

男装メイクのやり方!コスプレでなりたい顔に近づけるポイント

最近、コスプレのイベントは増えてきていますよね。趣味で楽しむものから本格的なものまで、たくさんの方が...

家庭菜園で育てたピーマンが赤いワケを教えます!

家庭菜園でピーマンを栽培している方も多いでしょう。ピーマンは家庭でも栽培しやすく、プランター...

部屋のドアの隙間をなくしたいときに試したい方法

部屋のドアに隙間があると、寒い冬なんかは床下がスースーして寒いものです。なんとか隙間をなくしたい!と...

アロマの香りを長持ちさせる方法とは?場所に合わせる事が大切

アロマの香りを長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?アロマの香りは使い始めは丁度良くても...

お弁当のおかずに煮物を冷凍して使う場合の工夫と注意

毎朝のお弁当作りは本当に大変。できるだけ作り置きや冷凍を活用したいものです。食卓の定番である...

電車に乗る時の子供の暇つぶし方法!ゲームやおすすめグッズ紹介

小さな子供を連れて電車に乗る時、長い時間電車を利用することで、子供が飽きてしまうことがあります。...

スポンサーリンク

友達がラインの未読スルーをする理由

単純にラインを確認できない状態だから

生活時間帯は人によって様々です。あなたが自由にラインを使える状態だからといって、相手も同じとは限りません。

仕事中や仕事が長引いている場合や、早い時間であっても寝ていることも考えられます。状況によっては電波が届きにくい、運転中といったケースもあるでしょう。

もしかしたら、電源を切っている・バッテリーが切れたというった場合やスマホが故障していることだってあるかもしれません。

友達が多ければ他の人とのやり取りの最中や、それによりメッセージの着信に気づかないこともありますよね。

相手が意図的な未読スルーをしている場合

スマホの設定によっては既読にしなくてもメッセージの内容をある程度確認する方法はあります。

通知には気づいても画面をチラッと見て緊急性が無いと判断した上で無視しているだけかもしれません。「どうして既読にならないの?」とヤキモキするくらいなら、急ぎの用事であれば通話などでコンタクトを取りましょう。

未読スルーする友達からラインを返してもらう方法

友達に送ったラインメッセージが未読スルー。「どうして?」とイライラする前に次のようなメッセージを送ってみては?

 

友達の誕生日や記念日のお祝いメッセージ

相手に良い印象を持ってもらい、自分の優先順位をアップするためには記念日などのお祝いメッセージが効果的。自分のことを知っていてくれたという喜びもあり、お礼がてら返信が来る可能性が高くなります。ただし、あまりくだけた文面やふざけたスタンプは控えて。

相手がスルーする時は、自分からのメッセージ内容が馴れ馴れしい・頻度が高いといった問題がないかを思い返してみることも必要ですね。

友達に気遣い・気配りのメッセージを

しばらく連絡が取れていないようなら「忙しそうだけど体調は大丈夫?」といった気遣いのメッセージもいいでしょう。

相手が未読スルーをする理由が何であれ、いきなり「どうして読んでくれないの?」という態度はNG。「何か理由があるんだろうな」と思うようにしましょう。

友達に1週間ラインを未読スルーされたときは

1日や2日の未読スルーはともかく、1週間も未読のままだと何か気に入らないことをしてしまったのでは、嫌われたかもと考えてしまいます。

そのつもりならこっちも…と先走ってブロックしてしまったりせずに、冷静に対処しましょう。

ラインのメッセージはいつでも送れて、読める気軽さから「あとで」と思って忘れてしまうことや放置してしまうことも考えられます。

返信が来ないとイライラする前に電話をかけてみましょう。「急ぎの用事なのにラインで返事が来ない」と怒っている人がたまにいますが急ぐなら電話で確認してみましょう。

未読スルーの原因

もしかするとブロックされてしまったのかもしれません。ライン以外で繋がりがない場合は、こうなるとどうしようもありませんね。

ただ、直接会うことができるのであればブロックされた理由を訊いてみることは可能ですよね。もしかするとちょっとした誤解からブロックされてしまったという事も考えられます。
そのままにしてモヤモヤを引きずるくらいなら、一度はっきりさせた方が良いのではないでしょうか。

男女別友達からのラインの未読スルー対処法

ラインが未読スルーになる場合、その原因は大きく分けて2つ。

  1. 返信しなくても大丈夫な関係だと思われている
  2. 連絡を取りたくないと思われている

関係が親密で信頼し合う関係の相手が未読の場合

いちいち返信しなくても大丈夫だと思われている可能性があります。学校や会社、バイト先などで比較的会う機会が多い場合なども「会った時でいいや」と考えているかもしれません。

この場合は、返信が欲しいという意志を伝える文面で送り直してみても良いと思います。

問題は、相手がこちらと連絡を取りたくないと考えている場合でしょう。もし、あなたもその人とはそのまま関係が切れてしまってもいいというのであれば、そのまま放置することで問題はないのかもしれません。

しかし、理由もわからないままだと気持ちが悪いし、あらぬ誤解や思わぬところで迷惑をかけていたといったことも考えられるので感情的にならず、相手が返信しやすい文面のラインを送ってみましょう。

男友達の場合やマメではない女友達の場合

未読スルーに深い意味はないことも少なくありません。内容を読んだから返信はしなくていいと考えるタイプです。このタイプには、すぐに返事が欲しい内容の場合は最初から電話で確認する方がいいのではないでしょうか。

親しい友達でもラインのマナーはお互いに守ろう

スマホが繋がればいつでも友達と会話できる便利なツールであるはずのライン。ところが、最近はその状況にちょっと疲れているという人も増えています。

ラインの通知が鳴ってもすぐには開かず「既読」がつかないようにするという人も。

未読のままにしておく、考えられる理由

  • いつでも会える友達だから会って話せばいい
  • 会った時に『返事できなくてゴメンね』と言えば済む
  • あなたとは連絡取りたくない、というアピールになる
  • 未読のままの方が気づかなかったふりができて無視している感じが薄れる
  • 忙しいと思ってもらえる

 

ラインのマナーと一言で言っても、受け取り方や考え方は人によっても違うようなので、自分の感覚だけで相手の未読スルーを推し量るのは注意が必要ですね。

自分でも未読スルーにすることはありませんか?

私はラインが来るとすぐに返信したくなるタイプですが、相手に同じような感覚を押し付けないように気をつけています。

自分だって手が離せない時や、たまたまスマホを忘れて手元に無いこともありますし、通知画面で文面をチラ見して「あとでいいや」と思ったまま忘れることもありますから。

すぐに返事が来るのが当たり前だと思いがちなラインを始めとするSNSですが、操作するのは普通に生活している人間なのですから、反応が遅れることも当たり前。

勝手にイライラして「どうして読んでくれないの?」と当たったり怒ったりするのは控えましょう。

直接会っているのとは違いラインだけのやり取りでは誤解も生じがちです。

未読スルーも既読スルーもどちらも自分でも経験したことがあると思います。
相手がどうして未読になっているのか、その状況を想像して気長に待つか、急ぎの用事は電話ですぐに確認してしまいましょう。