アルバムをプレゼントして友達の誕生日をお祝い!作り方を解説

友達の誕生日にどんなものをプレゼントしたら良いのか悩んでいる人もいますよね。そんな時は、手作りのアルバムを作って誕生日のプレゼントにしましょう。

友達との思い出がたくさんつまったアルバムをプレゼントすれば、きっとお互いに良い思い出や記念になりますよ。

そこで今回は、友達の誕生日にプレゼントしたい手作りのアルバムの作り方についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴーヤの葉っぱがしおれる原因とゴーヤを栽培する時のポイント

ゴーヤを栽培している人の中には、ゴーヤの葉っぱがしおれることに頭を悩ませている人もいますよね。ゴ...

1歳半は絵本から成長する?読まないのはもったいない!

1歳半の子供に絵本の読み聞かせをしていると、他のものに興味が向くなどして集中しないこともあるでしょう...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

まつげに白髪が生える原因と対策・長い時間目を酷使するのはNG

ふと鏡を見ると、まつげに白髪が生えているのを発見!まつげに白髪が生えるなんて思っても見なかったという...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

隣人との騒音トラブル。一戸建てでも注意が必要

隣人との騒音トラブルといえば集合住宅の場合が多いものですが、一戸建てであってもたびたび起こってしまい...

鼻毛が出てるときの伝え方は?相手を傷つけないように伝える方法

デートをしていたら彼氏の鼻から鼻毛が出てる!そんな時、どんな伝え方をすればよいのか悩んでしまいますよ...

コンサートのうちわが目立つ色とは?背景と文字とのバランス

アイドルのコンサート=うちわというくらい、目立つ色でメッセージを書いた自作のうちわは定番グッツとなっ...

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。ニー...

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

中学受験で失敗しないために親が心得ておくべきこと

中学受験をするというお子様の場合には、ご両親も教育熱心が方が多いと思います。熱心なあまり、つい自...

浪人した友達を応援したい!やってもいいこと・悪いことは〇〇!

友達が受験に失敗して浪人することが決まった時、大変な受験勉強を励ましたり、次の受験で合格することがで...

石粉粘土で作る簡単ブローチ!陶器のようなかわいいアクセサリー

陶器のように見えるかわいいアクセサリーは、石粉粘土という粘土を使ってハンドメイドすることができます。...

別居はするけど離婚しない!浮気されても離婚しない理由と対処法

パートナーに浮気をされていたことがわかると、とてもショックですよね。悲しい気持ちを抱えて辛い時間を過...

電車に乗る時の子供の暇つぶし方法!ゲームやおすすめグッズ紹介

小さな子供を連れて電車に乗る時、長い時間電車を利用することで、子供が飽きてしまうことがあります。...

スポンサーリンク

友達の誕生日にプレゼントするアルバムを作るときにあると便利なもの

まず、友達の誕生日のプレゼントにアルバムを作る場合必要なものをお伝えしていきます。

  • ハサミやカッター
    ハサミやカッターで写真の形を変えたり装飾品を作るときに使用します。細かい作業になると思いますので切れやすくて使いやすいハサミを準備しましょう。
  • のり
    写真を貼ったりするので紙に使えるものであれば問題ないでしょう。
    水のりだと分量の調節が難しくて薄い紙の紙の場合べたべたになってしまいますのでスティックのりのほうがおすすめです。
  • 両面テープ
    のりではなく両面テープを利用するのもよいでしょう。のり特有のべたべたさがなくて気軽に使うことができます。
    細かい飾りパーツをつける場合などに活躍します。
  • 画用紙や色紙
    台紙として画用紙を使用するのもよいでしょう。色紙を使って仕掛けを作ったりと工夫ができます。
  • 裁縫道具
    よりこったアルバムを作る際に糸や針を使ってみるのもよいです。

友達の誕生日に手作りアルバム!マスキングテープで可愛く

友達の誕生日に手作りアルバムの作成を考えている場合、マスキングテープを使ってみるとより可愛らしいアルバムを作ることができます。

雑貨屋さんや文房具屋さんに行くと、今は様々なデザインの可愛らしいマスキングテープが売られています。

いろいろな種類のマスキングテープを使ってアルバムの中身をデコってみるとより華やかな仕上がりになるでしょう。

可愛い柄のマスキングテープをアルバムに張るだけで簡単に華やかな仕上がりにすることができますし、のりが付いているので簡単に扱うことができます。

写真のフレームとして周りを囲んでみるのでもよいですし、ハサミで切ってハートや星などの形を作って貼ってみるのもお勧めです。

雑貨屋さんや文房具屋さんに行くと、マスキングテープを使ったアルバムの見本などもありますからぜひ参考にしてみるとよいでしょう。

友達への誕生日プレゼントアルバムを作る時の写真の選び方

では友達の誕生日プレゼントとしてアルバムを作成する際、写真はどういったものを選べばよいのでしょうか。
相手との写真が沢山あればある程迷ってしまいますよね。

アルバムに使う写真を選ぶ時は時間軸を一年間の間と区切るのがポイント

誕生日プレゼントなので、去年の誕生日から始まって今年の誕生日までの写真と決めてしまえば楽に選ぶことができます。

そして日常の写真だけでなく、イベントなどの写真を優先に選んでみましょう。
旅行や飲み会などのイベント事の際には写真を撮っていることが多いでしょうし思い出もありますから、アルバムを見ながら思い出話をするのもよいかもしれません。

そして相手が思い入れのありそうな写真も選んでみるとよいでしょう。必ずしもアルバムを贈る相手が移っている写真を選ばなくてはならないわけではありません。
相手にとって思い入れのある場所や料理の写真なども選んでみるのもよいです。

枚数を調節できるアルバムで日付のメモもしよう

アルバムの台紙をどうするか考えた時、出来れば枚数を調整できるものにしたほうがよいでしょう。

本などの枚数が決められているものよりも、紐でと閉じるタイプなどアルバムの枚数を増やしたり減らしたりできるものが好ましいです。

数人でアルバムを作成する際は各自が担当ページの分を持って帰れるので、スムーズに作業を進めることもできますし、個性のあるアルバムを作ることができます。

そしてアルバムを作る際には写真と一緒に日にちと場所をセットで書いておくことをお勧めします。

アルバムを見返した際にいつの写真だったのか一目でわかりますし、旅行の日にちを見て、経った年月なども振り返ることができます。

おしゃれにデザインして書けばより素敵なアルバムにすることができるでしょう。

アルバムをステキに仕上げるコツ

アルバムをより素敵に作るためには以下のようなテクニックを試してみるのもよいでしょう。

アルバム写真の選び方

写真を選ぶ際はついつい人が移っている写真を選んでしまいがちですが、ほとんどの写真が人の顔が映っているものだと少しくどく感じてしまいます。

そこで、人以外にも風景や食べ物の写真なども盛り込むことでバランスのとれたおしゃれなアルバムを作ることができます。

旅行で行った場所や思い入れのある場所の写真を見てより当時のイメージを思い出すことができるでしょう。

アルバムに使う写真の切り方

写真も、どれもそのまま貼ってしまうと面白みはありません。そこで写真の切り方を工夫して変化をつけてみることをお勧めします。

ハート型や星型に切って貼り方を工夫すればよりおしゃれで楽しいアルバムにすることができます。

写真加工のアプリを利用してみるとより簡単に形をとることができるのでお勧めです。アルバムの仕掛けやデザインを工夫することで世界に一つしかない素敵なアルバムを作ってみてくださいね。