院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。

院試の面接で落ちた人が考えてしまうこととは?院試の面接で落ちた後の選択肢とは?

合格しやすい院試でも、実際に落ちてしまう人はいます。
落ちたことも考え、しっかりとこの先の進路について考えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カレーライスとサラダの献立にあと一品!簡単おすすめ副菜

カレーライスとサラダという献立はとても相性の良い組み合わせですよね。しかし、育ち盛りのお子様...

洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置のメリット

「洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置したほうがいい?」という悩み。アパートやマンション...

日本の民族衣装「和服」と男性和服のオシャレなスタイルとは!

日本の民族衣装「和服」。主に男性や子供が着る甚平なども、伝統的な日本在来の衣服です。この...

保育園年少の入園式の特徴と準備しておきたいこと

春から子供を保育園の年少として入園させる場合、入園式があるかどうかが気になります。入園式はあ...

158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。それはきっと老若男女変わらない...

【特急券の変更】 日付の変更は1回に限り手数料なしで可能です

新幹線に乗る時に購入した特急券。しかし、何らかの理由で購入後に日付の変更が必要になる場合もあるでしょ...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

韓国人男性は似てる人が多い!顔立ちの特徴と韓国人イケメンとは

韓国人男性の顔立ちのイメージは「塩顔でイケメン」ではないでしょうか。また韓国人男性は顔が似ている...

目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

長時間運転をする時の休憩の目安!眠気や疲労を感じた時は休憩を

長時間運転をする場合、事故を防ぐためにもこまめに休憩をはさみながら運転をすることが大切です。...

おばあちゃんの誕生日に子供と一緒に作れる料理とスイーツ

おばあちゃんの誕生日をお家でお祝いする時には、お祝いのお料理を何にしようかと悩みますよね?また、...

RPGゲームとは?知っているようで知らない奥が深いRPG

RPGゲームとは?よく耳にするけど、聞かれると説明ができない方や、よくわからないという方も少なくはな...

体を柔らかくする方法!正しい前屈でキレイな姿勢をGETしよう

体が固くて前屈することができない人もいますよね!体を柔らかくする方法が知りたいという人もいるかもしれ...

文鳥雛が挿し餌を食べないときの対処法と上手なコツや成長の仕方

文鳥の雛が挿し餌を食べないと飼い主としては心配になってしまいますが、挿し餌を食べないのはどんな理由か...

スポンサーリンク

院試の面接で落ちた人が考えてしまうこと

院試の面接に落ちたら、進路の選択しを思い浮かべるでしょう。

院試の面接に落ちても進路の選択肢は様々あります。

再受験をするのか、就職をするのか、それとも休学にするのかという選択肢がありますが、再試験や休学を選んだ場合、その先に待っている進路まで考えなければなりません。

多くの学生が考えるのは、このまま研究を続けて研究者になるのか、公務員など就職するのかということです。研究室に残って研究をしてもいつ空くかわからないポストのために研究し続けることが出来るのかということ、まだ若いのでこれから他に興味関心が移る可能性やそうなった時に研究を続けていていいのかということも考えます。進路云々よりも研究を続けていく情熱や興味があるのか考えてしまうのです。

面接に落ちて将来を考えた時に、このまま研究し続けられるのか?という疑問を持ってしまうということは、他にも興味があるか研究一本で行く覚悟が出来ていない可能性があるのかもしれません。将来を左右する選択なので、しっかりと考える必要があります。

院試の面接で落ちた後の選択肢

内部生が院試に落ちるなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、上位国立では決して珍しい事ではなく、毎年数名は落とされています。そのため、毎年院試に落ちた後の選択肢に悩む学生が現れます。

院試の面接に落ちた後の選択肢は主に、冬季試験で再挑戦する、今から間に合う他の大学の院試に挑戦する、院試浪人をして来年再挑戦をする、就職活動に切り替えるの4つです。

どの選択肢を選ぶかはその人や今の大学のレベルなどによっても違います。同じレベルや上位のレベルの他大学院の院試を受ける人は多いですが、レベルを下げてまで他大学院の院試を受ける人は少ないでしょう。レベルを下げるくらいなら院試浪人として研究室に残る選択をするという人も多いです。

留まるのか、他の院試を受けるのかで迷った場合は、その大学の就職実績などを参考にして将来を見据えた選択をしましょう。

院試の面接に落ちた時の対策とは

一般的に研究者といえば理系というくらい、理系大学生にとって院に進学できるかどうかは大きな分かれ道でしょう。大学の単位は要領よくやればとれるケースもありますが、院試は勉強した努力が成果と現れるような試験になっています。つまり、勉強不足だと落ちることもあるのです。

院試は通常の大学入試よりも倍率が低いとはいえ、必ず合格する保証はありません。どうしても院にすすみたいという人は勉強し直して院試浪人という方法もありますが、大学受験のように滑り止めを受けましょう。

院試の面接に落ちたら就職活動に切り替える人も

院試は秋頃までに行われるので、就職活動にギリギリ間に合うようになっています。しかし、春から就職活動をして内定や内内定が続々決まっている時期なので、厳しい状況になってしまう可能性もあります。

もしも経済や法律を勉強していたなら公務員試験を受ける選択肢もあります。実際、院試を落ちた人が公務員試験を受けるケースは多いです。

院試に落ちた後の秋就活について

就職活動は春からから始まり、院試の結果が出るのは秋、早くても夏です。つまり、院試に落ちた後に就職活動を始めるということは、就職活動一本で行っている学生よりも就職活動をスタートさせるのが遅いことになります。

就職先として狙っている企業によってはもう遅いという可能性はありますが、近年では秋就職にも力を入れている企業がありますので、諦める必要はありません。

一般的に知名度の高い企業は人気があるので、早めに決まっていくケースが多いですが、大きな会社や働きやすい会社でも一般的に知名度が高くないために学生を確保することが出来ず秋や冬にも募集をかけている企業も多いです。

一般的な知名度は低くても実は業界知名度の高いような企業では研究者を求めていることが多いので、特に理系の学生を歓迎しています。

しかし、就職活動が行われるのは大体年内いっぱいまでですので、短期決戦となるのは必至です。短期決戦を制することが出来るように、自己分析など基本的な準備をしっかり行いましょう。

院試に落ちた後の秋就活を成功させるには

就職活動では自己分析や自己アピールが大切です。学生はどんな勉強をしてきたのかアピールすることが基本です。院試に落ちたとはいえ、研究に取り組んできたことはアピールできる点です。研究内容や得た知識をしっかりアピールすることで、どれくらい真剣に取り組んできたのかが伝わるはずです。

また、実際の研究や結果は実体験として話すことが出来るので、具体的なエピソードを交えて話すことで面接官に印象を残すことが出来るでしょう。

次に、その会社に入ってやりたいことを明確にしましょう。もちろん、その会社の事業内容に合っている事やそのやりたいことによって会社の役に立つ事であるかどうかが重要です。

そのやりたいことをアピールすると、その会社の現状とのすり合わせで現場の仕事内容と適正が合っているかの質問をされることもあるでしょう。

面接で熱意や意欲を上手にアピールして伝わらなければどんなに立派な学歴や経験があっても厳しい結果になりかねません。面接のアピール力や印象は大切です。