yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。
特に襟周りが気になるという方も多いと思います。
この黄ばみは、普通に洗濯しているだけではなかなか落ちませんよね。

そんな時に試して欲しいのが重曹を使った黄ばみ落としの方法です。
比較的薄い黄ばみから、頑固な黄ばみまでいろいろな使い方で汚れを落としてくれます。Yシャツの黄ばみに効果的な落とし方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコがおしゃべりが上手で得意な理由!

犬や猫などのペットを飼育している人は、この子はどんな話をするんだろうと一度は話しをしてみたいと考えた...

夫婦の生活で感じるストレス。解消の為に出来る事と円満のコツ

恋人同士の時は少しでも一緒にいたい、長くいたいと思っていた時期もあったでしょう。夫婦になり一緒に...

メイクでスポンジの代用に使えるアイテムと上手な選び方

メイクをするときにスポンジを忘れてしまったら、なにか代用できるアイテムはないかと探しますよね。...

実家からの仕送りで喜ばれる食べ物やアイテムは?迷ったらこれ

大学生になり、一人暮らしを始める方も多いですよね。初めて実家から離れて一人暮らしをするお子様に、ちょ...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

男装メイクのやり方!コスプレでなりたい顔に近づけるポイント

最近、コスプレのイベントは増えてきていますよね。趣味で楽しむものから本格的なものまで、たくさんの方が...

親への挨拶…。結婚前提の彼女の両親に挨拶する時のマナーとは

彼女の親へ挨拶・・・。結婚前提で付き合っている彼女の両親に挨拶に行く時は緊張するでしょう。その場...

冬なのに湿度が高い?そんな場合の湿度を下げる簡単な方法!

冬の期間は湿度は低くなりますが、室内の湿度は高いということもあります。最近のマンションなどは...

よさこいの歴史と魅力!高知や北海道など各地のよさこいについて

高知ではよさこい祭りが、北海道ではYOSAKOIソーラン祭りが開催されていることは日本全国でも知られ...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。...

ハムスターの初日の餌やりについて。水やケージの準備も万端に

ハムスターを自宅につれていく準備は出来ていますか。初日はどうやって迎えたらいいのか心配ですね...

七五三の着物の着付け方法!3歳の女の子の着付けとポイント

女の子の七五三は3歳の頃と7歳の頃の2回です。七五三は、子供の健やかな成長を願って行われる行事でもあ...

幼稚園の子供におすすめの工作!夏休みは折り紙で楽しく工作

幼稚園のお子さんの夏休みの工作を、折り紙使って作ろうと考えているお母さんもいるのではないでしょうか。...

待ち合わせに遅刻する人の対処方法連絡なしの場合は帰るのもアリ

待ち合わせではいつも待たされてばかり。毎回のように遅刻してさらに連絡なしの彼氏や友人に振り回されて疲...

スポンサーリンク

Yシャツの黄ばみに重曹を使う時には温度がポイント

会社勤めをしている旦那さんですと毎日Yシャツを着ますよね。洗濯はしっかりしているけれど、気がつくと襟周りが黄ばんでいることがありませんか?

Yシャツの黄ばみは重曹で解消

用意するものは、重曹と色柄漂白剤と40℃のお湯です。

洗面器1杯分に40℃のお湯に色柄漂白剤をキャップ半分と重曹大さじ2杯を入れます。そこにYシャツを入れて30分置きます。放置する時間は汚れの具合にもよりますが、黄ばみが激しい時は1日つけ置きしましょう。その後いつも通りに洗濯機で洗濯するだけで襟の黄ばみが綺麗になっています。そして漂白剤だけでは落ちなかった臭いもスッキリ消えています。

重曹を使うことで漂白剤だけでは消えなかったしつこい臭いの元を解消してくれます。サラリーマンだけでなく、思春期を迎えて子供がいる家庭の男子臭にもおすすめです。また、黄ばみが発生する前に重曹を加えて洗濯をするとつけおきの手間も省けます。

Yシャツの黄ばみ落としに重曹と食器用洗剤を使う方法

何年もYシャツを着ていると徐々に黄ばんできてしまいます。そんなYシャツの黄ばみは「重曹と食器用洗剤」を組み合わせて使うと効果があります。

用意するもの

  • 重曹
  • 食器用洗剤
  • 歯ブラシ

皮脂汚れをスッキリ落とすには、重曹と一緒に油汚れを溶かす力の強い食器用洗剤を使いましょう。粉末の重曹と混ぜ合わせることで皮脂を汚す力がアップします。

黄ばみを落とすには、重曹1、洗剤1の割合で混ぜてペーストを作ります。黄ばんだ部分を覆うようにたっぷりと塗ります。この時タオルなどを下に敷くと周囲が汚れません。重曹の粒を押し付けるようにブラシでこすり洗いします。こすった後10分放置してその後はいつも通りに洗濯機に入れて洗濯をすると黄ばみがキレイに落ちます。

Yシャツの黄ばみに重曹とアイロンの熱で汚れを落とす

白いYシャツを衣替えなどでクローゼットの中から出すと黄ばんでいると感じることありませんか?

Yシャツの黄ばみは重曹とアイロンで落とすことも出来ます。色や柄が落ちる可能性があるので、必ず白いYシャツで行うようにしましょう。酸素系漂白剤は熱を加えることでパワーアップするのでアイロンの熱を利用するようにしましょう。

まず酸素系漂白剤をぬるま湯に溶かします。次にぬるま湯に溶かした酸素系漂白剤と重曹が2:1に割合になるように混ぜ、黄ばみの部分に歯ブラシを使い塗ります。そしてアイロンのスチームを生地に当たらないようにしながら当てると汚れが落ちていく様子が目に見えます。その後軽く水で流し普通に洗濯をしましょう。

頑固なYシャツの黄ばみには煮洗い

Yシャツの黄ばみが頑固な時は煮洗いをしてみましょう。この方法がクリーニング屋さんでも行っている方法なのでとても効果があります。

煮洗いすることで皮脂の黄ばみが落ちやすくなります。固まっている脂の溶け出す温度は40℃~60℃なのです。しかしシルクのシャツやカラーYシャツは煮洗いが出来ません。強力な洗い方なので生地の傷みや色落ちの原因になることもあるのです。

用意する物は酸素系漂白剤(粉末)、洗濯用洗剤、水、大きな鍋です。

方法は鍋に粉末の酸素系漂白剤と洗濯用洗剤と入れて弱火にかけます。鍋は出来るだけ大きな物にしてYシャツがしっかりと浸かる鍋にしましょう。漂白剤が溶けたらYシャツを鍋に入れて30分以上弱火で煮ます。吹きこぼれには十分注意して煮ましょう。30分たったら火を止めて1日放置します。1日たったら洗濯機でいつも通りに洗濯機で洗濯をします。

Yシャツの黄ばみ予防に普段から気を付けたいこと

Yシャツが黄ばんでしまわないように普段から気をつけるポイントがいくつかあります。
それは洗濯を短い時間で洗濯することです。短縮した時間で洗濯をすると十分に汚れを落とすことが出来ないこともあります。そのような洗濯をしているとたまりに溜まった皮脂が黄ばみになり、襟元や袖など部分的に残ることもあるので、洗濯する時は標準モードにしましょう。標準モードにすることでもったいないと思い、多くの洗濯物を入れてしまうと、洗濯物の汚れが落ちにくくなることもあるので適正な洗濯物を入れるようにしましょう。

黄ばみを予防する方法

それは洗い終わりYシャツをたたむ前に黄ばみそうな部分にベビーパウダーを塗ることです。そうすると汗などを吸収してくれる効果があります。夏は汗をかきやすい季節なので、汗をかきやすいシャツはぬるま湯で絞ったタオルで黄ばみそうな、襟元や脇の下などにベビーパウダーを叩いてあげると汗ジミを作りにくくなり黄ばみもなりにくくなります。

Yシャツが黄ばんでしまったら処分する前に出来ることをやろう!

サラリーマンの旦那さんは毎日Yシャツを着ることが多いですよね。みなさんはYシャツをクリーニングに出したり、自宅で洗濯したりしていますよね。しかしふと見ると襟元の黄ばみや袖口の汚れが気になることありませんか?

洗濯はしっかりしているのに黄ばんでしまうと処分するしかないと思いがちですが、処分してしまう前にYシャツについた黄ばみを落としてみましょう。

黄ばみを落とす方法はいくつかあります。重曹だけを使う方法や重曹と食器用洗剤、煮洗いなどの方法もあるのでやりやすい方法で試してみましょう。黄ばみだけでなく加齢臭や男子臭にも効果があるので期待が出来ます。

そしてYシャツが黄ばまないための予防方法として洗濯の仕方やベビーパウダーを塗る方法もあるので試してみて下さい。