クレープのトッピングで人気のものは?美味しいクレープのレシピ

クレープのトッピングで人気のものは一体何なのか気になる人もいますよね。大人から子供まで人気のクレープ。デザート系のものやおかず系のものまで色々なクレープがあります。

では、クレープのトッピングで人気が高いものは一体何なのでしょうか。自分で作れる美味しいクレープのレシピは?

そこで今回は、クレープで人気のトッピングと、美味しい手作りクレープレシピについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。 あれもこれもと用意してしまうと、大き...

体を柔らかくする方法【簡単ストレッチ】効果的に柔軟性をアップ

体を柔らかくする方法と言えば、やっぱりストレッチですよね!ストレッチは続けることで効果を得られること...

柴犬が洋服を嫌がる時の対策!洋服を着せるメリットと嫌がる理由

柴犬に洋服を着せようと思っても、洋服を嫌がるためになかなか着てくれないこともありますよね。柴犬が洋服...

防音対策をしてカラオケを自宅で楽しむ方法をご紹介します

カラオケ好きな人は、自宅でもカラオケの練習をしたいと思うのではないでしょうか。 しかし、賃貸物...

男性に嫌悪感を抱く理由。原因はそれぞれ!環境やトラウマとは

近くに男性がいると何となく落ち着かない、気分が悪い、嫌悪感があるという女性がいます。 男性に対...

ハムスターのトイレ砂として代用できるもの!困った時の代用品

ハムスターのお世話で、トイレ砂を交換しようと思ったら、トイレ砂が切れていた…。 買いに行ける明...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。 かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

セキセイインコはおしゃべり上手!オスが話し出す時期と練習方法

「セキセイインコのオスはおしゃべりが得意だ」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。...

夜中の電話は非常識?電話をかけてもいい時間帯は〇時まで

夜中に電話をかけるのは非常識なのはわかるけれど、その時間は何時までとなるのでしょうか?夜中でも電話を...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

歌の習い事は子供に最適!得られる効果やメリットを解説

子供の習い事でも人気のある音楽系の習い事。「歌」もその1つではないでしょうか。 楽器を使って学...

太もも裏側のストレッチ・ハムストリングスを伸ばす方法と効果

太ももの裏側にはハムストリングスという筋肉があります。この部分のストレッチを行うと、一体どんな効果が...

栄養満点バナナの美味しい食べ方と長持保存方法!

バナナって手頃に食べられて美味しいですよね。そのままでも十分に美味しいバナナですが、食べ方によっては...

ゆるふわの巻き方でボブをふんわりともっと可愛くする方法

ふんわりとしたボブってとても魅力的です。こんな髪型になりたいと思っている女性も多いはずです。 ボブ...

スポンサーリンク

男女別・クレープの人気のトッピング

クレープは子供から大人まで人気のスイーツです。
また、女性だけではなく、男性にも人気がありますよね。

女性に人気なのはやはり甘いトッピングです。
バナナとチョコの組合わせの人気がとても高く、バナナとチョコに生クリームやカスタードクリームを使ったものが好まれます。

男性にもイチゴやバナナを使ったクレープは好まれますが、特徴的なのはハムサラダといった甘くないクレープも人気がある点です。

クレープの良い点は、トッピングによって様々な味を楽しめる点でしょう。
クリームやフルーツを使った甘いものから、ウィンナーやチーズなどを使った甘くないものまであります。

スイーツとしても軽食としても食べること出来ますから、いろいろなタイミングで楽しむことも出来ますよね。

クレープで人気のトッピング・バナナを使ったクレープレシピ

クレープの中で定番人気なのがバナナを使ったクレープです。

バナナはスーパーなどの店頭で一年中手に入れることが出来ますから、自宅で楽しむスイーツとしても向いています。

クレープをとにかく手軽に楽しみたいなら、ホットケーキミックスを使って生地を作りましょう。

クレープ生地は小麦粉や砂糖、卵、牛乳などを入れて作りますが、ホットケーキも同じ様な材料で作られています。

ホットケーキミックスを使ってクレープ生地を作る場合には、ホットケーキを作る時の3倍の牛乳を使いましょう。

150gのホットケーキミックスなら、100mlでホットケーキ、300mlでクレープという感じです。

溶かしバターを少し加えると風味が増すのでおすすめです。
また、甘めなクレープ生地が好きなら砂糖を少し追加すると良いでしょう。

生地が出来たら、フライパンにレードル1杯分の生地を流し入れて、フライパンを回して薄く広げ焼き上げます。

トッピングのバナナはスライスしておきましょう。
生クリームやカスタードクリーム、チョコソースなども用意すると完璧です。

クレープで人気のトッピング・いちごを使ったクレープレシピ

甘いクレープでバナナの次に人気があるのはイチゴです。
最近では季節を問わずお店でイチゴを見かけるようになりました。

イチゴをトッピングするときにも、生クリームやカスタードクリームを用意すると良いでしょう。
イチゴの酸味と甘いクリームは良く合います。

クリームの他には、練乳もおすすめです。
クリームを用意するのが面倒な時にも便利ですよ。

先程はホットケーキミックスを使った生地をご紹介しましたが、ホットケーキミックスが自宅に無いなら小麦粉で作りましょう。

小麦粉100g、牛乳200ml、卵1個、砂糖大さじ1をボウルに入れて混ぜ合わせましょう。

小麦粉と砂糖を先にボウルに入れて混ぜ合わせてから、他の材料を入れて混ぜれば、小麦粉を振るう手間が省けます。

簡単にできるおかず系クレープのレシピ

小腹の減った時に食べるなら、おかず系クレープがおすすめです。
挟む具材によってボリュームを加減できますから、休日のブランチなどにもおすすめです。

中の具材はお好みで用意しましょう。
迷う時には、以下の組み合わせを参考にしてみてください。

 

レタスやトマト、ハムやツナなどでサラダ系
ウィンナーにレタスやチーズでホットドック系
ツナマヨとレタスなどでサンドイッチ系

 

普段のクレープに飽きてしまったなら、小麦粉やホットケーキミックスではなく、お好み焼き粉を使って生地を作ってみてください。
普段とは違ったクレープを楽しめますよ。

生地自体に少し塩気がありますから、軽食向きです。
レタスや豚肉のトッピングがおすすめです。
また、しっかりお腹に溜まるのが良いなら、焼きそばを挟むのも良いでしょう。

お好みの具材で楽しんでくださいね。

手巻き間隔で食べられるクレープのレシピ

たくさんの友達と食事を楽しむ時にもクレープはおすすめです。

手巻き寿司のように、いろいろな具材を用意して、それぞれ好みの具材を巻いて食べるのです。

クレープはたくさん焼いておきましょう。
冷めても美味しいところが良い点ですよね。

食事も兼ねたい時になら、おかず系のトッピングを中心に揃えると良いでしょう。
バスタや焼きそばなどの麺類も用意すると、そのまま食べることも出来ますし、巻いて食べることも出来るのでおすすめです。

また、ホットプレートを用意しておけば、ピザ用のとろけるチーズをトッピングとして使うことが出来ますよ。

スイーツ系にはバナナやイチゴなどのフルーツとクリーム類、他にはチョコソースを用意しましょう。
好みのお菓子などもトッピング材料として使うことが出来ますよ。

たくさんの具材を用意して、いろいろな組み合わせを楽しんでくださいね。

クレープの魅力は味だけでありません

クレープはとても美味しいスイーツですよね。

クレープの魅力は、食べる人の好みによって様々なトッピングで楽しめる点でしょう。
また、かき氷などとは違って1年を通して楽しめるのも素敵なポイントです。
アイスなどをトッピングに選べば、暑い夏でも楽しむことが出来ます。

クレープの魅力は食べるだけではありません。
お店の人が手際よく焼き、手早くトッピングして、クルクルッと包装する姿はまさに職人技です。
見た目的な素晴らしさと、待っている時のワクワク感はたまらないものがあります。

私は薄く均一で焼き目もパリッとしているクレープが最高に美味しいと思います。
そういう定員さんに出会えたら、ついつい通いたくなります。

クレープは、ルイ13世のブルターニュ地方への狩りに伴った奥様のアンヌ王妃が、現地の庶民が食べていたガレットを気に入って宮廷料理に取り入れたのが始まりといわれます。
ガレットはそば粉に水と塩を加えて作る、クレープのような料理です。
そば粉を小麦粉に変えて、砂糖や牛乳、卵などを加えて作られるようになりました。
生地を焼いた時に出来る焼き模様が縮緬(ちりめん)に似ていたことから、絹のようなという意味でクレープと呼ばれるようになったそうです。

歴史深いというのも、クレープの魅力の1つです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691