バイクツーリング初心者の女性必見!ツーリングのコツと楽しみ方

バイクの楽しみの1つといえば「ツーリング」。女性が初めてツーリングを始める時は、色々気になることや疑問が湧いてくるでしょう。

そこで、バイクツーリング初心者の女性が気になる疑問、ツーリングする際のコツなどについてご紹介します。

初めてツーリングするなら仲間と一緒がベスト。
それに慣れたらぜひソロツーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

騒音問題を管理会社へ伝えた後の手紙の効果と問題解決に向けて

マンションで多い騒音の悩み。問題を解決してほしいと管理会社に連絡を入れた場合、騒音被害を訴えるやり方...

ロマンスカーの展望席の予約裏技を大公開!今すぐチェック

ロマンスカーの展望席から眺める景色は格別!予約困難な席ですが、予約裏技があるの知っていますか? あ...

猫と住んだ賃貸住宅を出る時の退去費用と敷金・費用の目安を解説

ペット可の賃貸住宅で猫を飼っている人の中には、引っ越しの時の退去費用について気になっている人もいるの...

ベースとギター初心者に向いているのはどっち?それぞれの特徴

バンドを始めたい!そう思った時、初心者の方はベースかギターのどちらを選ぶかで、迷ってしまいませんか。...

証明写真を撮る時は前髪は眉毛にかからないようにしよう!

就活で証明写真を撮ることがありますが、前髪は面接官への印象を与えるとても重要なポイントとなるので注意...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。 最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

岡山県民の性格!女性の性格や恋愛感!職場では完全主義者で勤勉

岡山県はその昔、工業地帯だったことから岡山県民の性格は理知的で理論的な面があるとされています。 ...

栄養満点バナナの美味しい食べ方と長持保存方法!

バナナって手頃に食べられて美味しいですよね。そのままでも十分に美味しいバナナですが、食べ方によっては...

粘土工作が幼児に与えるメリット!粘土は子供の脳を発達させる

粘土を使って工作を作ると、幼児の発達に色々な嬉しいメリットを与えます。小さいうちから粘土を使って子供...

車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか? では、車内や助手...

主婦のランチは節約ランチ!毎日のランチの予算と節約アイデア

主婦が一人で食べるランチはどのようなものを食べているのか気になりませんか?主婦が家で一人で食べるラン...

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。 特に10代~20代の若者の利用が高く...

芸人の出待ちをしてプレゼントする場合に喜ばれるものとは

誰しもが好きな芸能人っていますよね。 最近すごくイケメンが多くてアイドルのように人気なのがお笑い芸...

カレーライスとサラダの献立にあと一品!簡単おすすめ副菜

カレーライスとサラダという献立はとても相性の良い組み合わせですよね。 しかし、育ち盛りのお子様...

スポンサーリンク

バイクツーリングが趣味の女性が気になるメイクやヘアスタイルのポイント

バイクでツーリングしている女性を見かけることがありますが、とても格好良く見えます。初めてツーリングをする初心者の女性が気になるメイクやヘアスタイルはどのようにしているのか気になりますよね。

バイクに乗る女性は薄化粧がお薦め

バイクに乗る時も女性ならメイクはしっかりとしたいですよね。しかし意見が分かれることが多いのです。
ヘルメットの中で化粧くずれしてしまう、化粧品の匂いがヘルメットの中にこもってしまい体調が悪くなることもあるのです。そのようにならないためは、日焼け止めを塗り、口紅もグロス程度にすることをオススメします。そしてヘルメットに化粧品の汚れが付かないように、試着する時に使う使い捨てのフェイスカバーを使って被るようにしましょう。

ヘアスタイルはメットの中で邪魔にならないように後ろの低い位置で縛るようにしましょう。髪を結ばずそのままヘルメットを被る人もいますが、バイクに乗ると風で髪の毛がもつれてしまったり、ヘルメットのクセが髪の毛についてしまうこともあるので結ぶことをオススメします。

女性がバイクツーリングする場合のおすすめの服装

バイクでツーリングする時女性におすすめの服装はあるのでしょうか。バイクは車とは違いガードされていません。そのために服装には十分注意しましょう。

まず長袖、長ズボン、ライダーブーツ、ライダーグローブを着用するようにします。バイク女子にオススメなのはライダースジャケットです。

女性向けのバイクウェアはとても充実している

かなり多くのデザインがあるので一度ショップを覗いてみましょう。そして格好良いのがブーツです。女性らしくおしゃれなブーツは、バイクに乗らない時に履いてもとても格好良いです。

バイクブランドが出しているブーツは安全性もしっかり考えられて作られています。グローブもデザインの中に可愛らしいものが施されているものが多くあります。彼氏とお揃いにしたり、バイク仲間とお揃いにするという事もできます。

お気に入りのブランドやウェアを選ぶのもバイクに乗る楽しみの1つになります。機能性の高い格好いい服装にしましょう。

女性がバイクのソロツーリングをする際のポイント

初心者の女性がバイクでソロツーリングする時は目的地をしっかり決めましょう。また、ツーリングで事故を起こしたり、怪我をしないために、まずは近場で運転練習や駐車場の出し入れの練習をしっかりとしていきましょう。バイクを走らせた直後は、緊張し慎重に運転しますが、長時間になると、やはり徐々に集中力も切れてきますので、危険です。

遠出する時は、事前に何度も練習をしてから向かいましょう。

また、初心者は目的地を決めるて走るのもおすすめです。人は何か目的があることで、達成感を得ることができますから、バイクをもっと好きになるでしょう。

まずは目的地を決めます。

日本には美味しいものばかり溢れていますので、目的地周辺で「美味しいご飯を食べる」と目標を決めて出かけましょう。

ちなみにソロツーリングの時は、ガイドブックとグーグルマップで自宅から目的地までのルートを細かく設定してから出発しましょう。

あまりにも運転に集中し過ぎて、周りの景色を楽しむ余裕などがないように、休憩をしっかり取って楽しい旅にして下さい。

女性がバイクでツーリングするなら仲間と?それともソロ?それぞれの魅力

女性がバイクでツーリングする場合仲間と一緒にするか、ソロでツーリングするか迷ってしまいますよね。それぞれの魅力について紹介します。

仲間とのツーリング

仲間と一緒にツーリングする魅力は旅先での景色や美味しいご飯など思い出を共有出来ることです。仲間がいるとバイクが故障した時や転倒した時に助けてもらえるので安心です。バイクに乗り始めて間もない時は、ソロツーリングよりはツーリングに慣れている人と一緒に行くようにしましょう。バイクの運転に慣れてとっさのハプニングにも対応が出来るようになったらソロにチャンレジしましょう。

ソロツーリングの魅力は自由なことです。1人なので自分のペースで楽しむことが出来ます。行きたい所に行けるのがメリット。仲間がいて行き先を変更したい場合はみんなで相談したりするので気をつかうこともあります。気楽なソロツーリングを好む人も多くいますが、方向音痴の人はソロツーリングには向いていません。

女性がバイクを乗りこなすには

女性でも大きな格好いいバイクを乗りこなしている人がいますよね。バイクを乗りこなすためには、今の自分の実力で操ることが出来るバイクに乗ることが大切です。操れるバイクと言うのは自分の体に無理のないバイクのことになります。

例えば信号待ちの時は片足のつま先立ちでもバランスをしっかり取れると安心して乗ることができます。もしバランスが悪いと両足がべったりついても上手く安定が取れないので「たちごけ」してしまう可能性があるのです。

そのようにならないためにも体にあった軽いバイクから乗り始めステップアップするようにしましょう。もし今のバイクが乗りこなせていないような感じがした場合、レンタルバイクでもいいので小さなバイクをレンタルして乗ってみることをオススメします。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691