バイクツーリング初心者の女性必見!ツーリングのコツと楽しみ方

バイクの楽しみの1つといえば「ツーリング」。女性が初めてツーリングを始める時は、色々気になることや疑問が湧いてくるでしょう。

そこで、バイクツーリング初心者の女性が気になる疑問、ツーリングする際のコツなどについてご紹介します。

初めてツーリングするなら仲間と一緒がベスト。
それに慣れたらぜひソロツーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レジンの宇宙塗りの基本的な塗り方と綺麗なグラデーションのコツ

レジンアクセサリーで人気の宇宙塗りは、大人の女性でも身につけられるシックな仕上がりで深い色味がとても...

スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先...

玄関のタイルに付着する白い粉の正体と掃除に必要な物と手順

ふと見た時に、玄関のタイルの部分に白い粉のような物が付着していることはありませんか?どこから...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

親への挨拶…。結婚前提の彼女の両親に挨拶する時のマナーとは

彼女の親へ挨拶・・・。結婚前提で付き合っている彼女の両親に挨拶に行く時は緊張するでしょう。その場...

魚のお手軽簡単レシピ!フライパンで美味しく片付けもラクラク

ご家庭で焼き魚を食べる時には、魚焼きグリルで焼くご家庭が多いと思います。でも、この魚焼きグリ...

幼稚園のランチ会の進め方とは?幹事でもこの流れでいけば大丈夫

幼稚園のランチ会で幹事となったときにはどんな進め方をしたらいいのでしょうか?一番、緊張するラ...

日本で面積が一番小さい県と世界で一番小さい国について解説

日本の中で面積が小さい県は「大阪府」だと聞いたことはありませんか。しかし、今は「香川県」が一番面積が...

バレエ発表会!子供の肌に負担をかけないメイク落としの方法

バレエの発表会では、子供が普段はしないような派手なメイクを施します。子供にとっては、可愛い衣装やメイ...

柴犬が洋服を嫌がる時の対策!洋服を着せるメリットと嫌がる理由

柴犬に洋服を着せようと思っても、洋服を嫌がるためになかなか着てくれないこともありますよね。柴犬が洋服...

男性の太ももの平均的な太さとは?細くするための方法も解説!

スピードスケートや自転車競技などのスポーツをしている人の太ももってかなり太く感じますが、男性の平均的...

赤ちゃんに嫌われてる?母親が抱っこをすると泣く理由と対処法

初めて赤ちゃんを出産して、毎日一生懸命育児を頑張っているママたちの中には、母親が赤ちゃんを抱っこする...

犬に食べさせてはダメ!クッキーや食べ物は人間用の物を与えない

飼い主さんが食べている物を犬が欲しがることもあります。ですが、人間用のクッキーなどの食べ物を犬に与え...

ラムネの中にあるビー玉を取り出す時の開け方と上手な飲み方

ラムネを飲んだ後、瓶のの中に入っているビー玉を取り出したいと思う人もいますよね。お子さんのおもちゃに...

雷が近い時は家が一番安全とは限らない?落雷からの避難方法

雷が家から近いととても怖いものですが、家にいれば安全だと思っていませんか?野外よりも確かに安全か...

スポンサーリンク

バイクツーリングが趣味の女性が気になるメイクやヘアスタイルのポイント

バイクでツーリングしている女性を見かけることがありますが、とても格好良く見えます。初めてツーリングをする初心者の女性が気になるメイクやヘアスタイルはどのようにしているのか気になりますよね。

バイクに乗る女性は薄化粧がお薦め

バイクに乗る時も女性ならメイクはしっかりとしたいですよね。しかし意見が分かれることが多いのです。
ヘルメットの中で化粧くずれしてしまう、化粧品の匂いがヘルメットの中にこもってしまい体調が悪くなることもあるのです。そのようにならないためは、日焼け止めを塗り、口紅もグロス程度にすることをオススメします。そしてヘルメットに化粧品の汚れが付かないように、試着する時に使う使い捨てのフェイスカバーを使って被るようにしましょう。

ヘアスタイルはメットの中で邪魔にならないように後ろの低い位置で縛るようにしましょう。髪を結ばずそのままヘルメットを被る人もいますが、バイクに乗ると風で髪の毛がもつれてしまったり、ヘルメットのクセが髪の毛についてしまうこともあるので結ぶことをオススメします。

女性がバイクツーリングする場合のおすすめの服装

バイクでツーリングする時女性におすすめの服装はあるのでしょうか。バイクは車とは違いガードされていません。そのために服装には十分注意しましょう。

まず長袖、長ズボン、ライダーブーツ、ライダーグローブを着用するようにします。バイク女子にオススメなのはライダースジャケットです。

女性向けのバイクウェアはとても充実している

かなり多くのデザインがあるので一度ショップを覗いてみましょう。そして格好良いのがブーツです。女性らしくおしゃれなブーツは、バイクに乗らない時に履いてもとても格好良いです。

バイクブランドが出しているブーツは安全性もしっかり考えられて作られています。グローブもデザインの中に可愛らしいものが施されているものが多くあります。彼氏とお揃いにしたり、バイク仲間とお揃いにするという事もできます。

お気に入りのブランドやウェアを選ぶのもバイクに乗る楽しみの1つになります。機能性の高い格好いい服装にしましょう。

女性がバイクのソロツーリングをする際のポイント

初心者の女性がバイクでソロツーリングする時は目的地をしっかり決めましょう。また、ツーリングで事故を起こしたり、怪我をしないために、まずは近場で運転練習や駐車場の出し入れの練習をしっかりとしていきましょう。バイクを走らせた直後は、緊張し慎重に運転しますが、長時間になると、やはり徐々に集中力も切れてきますので、危険です。

遠出する時は、事前に何度も練習をしてから向かいましょう。

また、初心者は目的地を決めるて走るのもおすすめです。人は何か目的があることで、達成感を得ることができますから、バイクをもっと好きになるでしょう。

まずは目的地を決めます。

日本には美味しいものばかり溢れていますので、目的地周辺で「美味しいご飯を食べる」と目標を決めて出かけましょう。

ちなみにソロツーリングの時は、ガイドブックとグーグルマップで自宅から目的地までのルートを細かく設定してから出発しましょう。

あまりにも運転に集中し過ぎて、周りの景色を楽しむ余裕などがないように、休憩をしっかり取って楽しい旅にして下さい。

女性がバイクでツーリングするなら仲間と?それともソロ?それぞれの魅力

女性がバイクでツーリングする場合仲間と一緒にするか、ソロでツーリングするか迷ってしまいますよね。それぞれの魅力について紹介します。

仲間とのツーリング

仲間と一緒にツーリングする魅力は旅先での景色や美味しいご飯など思い出を共有出来ることです。仲間がいるとバイクが故障した時や転倒した時に助けてもらえるので安心です。バイクに乗り始めて間もない時は、ソロツーリングよりはツーリングに慣れている人と一緒に行くようにしましょう。バイクの運転に慣れてとっさのハプニングにも対応が出来るようになったらソロにチャンレジしましょう。

ソロツーリングの魅力は自由なことです。1人なので自分のペースで楽しむことが出来ます。行きたい所に行けるのがメリット。仲間がいて行き先を変更したい場合はみんなで相談したりするので気をつかうこともあります。気楽なソロツーリングを好む人も多くいますが、方向音痴の人はソロツーリングには向いていません。

女性がバイクを乗りこなすには

女性でも大きな格好いいバイクを乗りこなしている人がいますよね。バイクを乗りこなすためには、今の自分の実力で操ることが出来るバイクに乗ることが大切です。操れるバイクと言うのは自分の体に無理のないバイクのことになります。

例えば信号待ちの時は片足のつま先立ちでもバランスをしっかり取れると安心して乗ることができます。もしバランスが悪いと両足がべったりついても上手く安定が取れないので「たちごけ」してしまう可能性があるのです。

そのようにならないためにも体にあった軽いバイクから乗り始めステップアップするようにしましょう。もし今のバイクが乗りこなせていないような感じがした場合、レンタルバイクでもいいので小さなバイクをレンタルして乗ってみることをオススメします。