コンサートのうちわが目立つ色とは?背景と文字とのバランス

アイドルのコンサート=うちわというくらい、目立つ色でメッセージを書いた自作のうちわは定番グッツとなっています。

ただ、目立つ色だと思って作ったうちわでも、実は目立たない組み合わせの色ということもあるので注意が必要です。

では、メッセージうちわが目立つ色はどんな配色なのでしょうか。

色の知識を身に付けて、アピールできるうちわを作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体が柔らかくなる期間は?柔軟の効果を感じるのに必要な時間とは

体が柔らかくなるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?個人差があり、どのくらいのストレッ...

職場の虐めは残念ながらどこでもある。自分の身は自分で守ろう

「職場の虐めはどこでもあるものなの?」そう思っているあなたはきっと幸せな人です。残念ながら職場の虐め...

添い寝で赤ちゃんの寝かしつけをしたい!泣いても耐えて!

添い寝をすると赤ちゃんは安心するそうです。そして、抱っこでの寝かしつけやおっぱいを飲ませなが...

旦那が転職?離婚したいなんて言わず旦那を支えるのが得策

旦那が急に転職すると言い出したら、妻としてあなたはどうしますか?妻が離婚したいと思うタイミングに夫の...

地球の傾きの理由!地球の傾きは何度?地球の傾きと四季について

地球は少し傾いていますよね。でも、どうして傾いているのか、その理由を知らない人も多いと思います。私達...

宝石を研磨する方法について。宝石の硬度と磨き方について

宝石を研磨する方法について興味があります!もちろん、ダイヤモンドを紙やすりで磨こうとはしませ...

猫が赤ちゃんの鳴き声を出す理由と対処法!猫の気持ちを知ろう

飼っている猫が赤ちゃんのような鳴き声を出しているとき、一体なぜそのような鳴き声を出すのかわからない飼...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

夏休みの宿題は最終日までにやるコツと効率的に終わらせる方法

夏休みの宿題は最終日までに計画的に終わらせておくのが理想です。しかし、どうしてもギリギリにな...

夏休みの宿題が終わってないと焦っているあなたへアドバイス

「どうしよう!もうすぐ夏休みが終わるのに宿題が全く終わってない!」という小中学生もいるのではないでし...

青い着物にぴったりのメイク。基本のメイクやリップやチークの色

一生に一度の成人式は思い出に残るものにしたですね。晴れ着の色も何色にしようか迷ってしまいます...

字を綺麗に書くなら文字を綺麗に書く練習をしないこと

字を綺麗に書くコツは、ひたすら練習すること!?そんなことはありません。綺麗に書けない...

味噌汁に入れる豆腐の基本の切り方。まな板か手のひらで切るか

味噌汁に豆腐を入れるときに、豆腐の切り方や大きさは育った家庭によってバラバラだと思います。お...

職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってき...

高校の学校説明会で質問することのメリットやするべきポイント

高校の学校説明会では質問を個別で受けてくれることがあります。このとき、どんな質問をしたらいいのか...

スポンサーリンク

コンサートのメッセージうちわが目立つ色とは

薄暗いコンサート会場の中でも一番目立つのは、やはり蛍光色です。たとえどんなにステキなメッセージが書かれていたとしても、そもそも目に入らなければ何の意味もありませんよね。他の人よりもうちわをより目立たせたいのであれば、「蛍光イエロー×黒文字」がベストです。反対に黒いうちわに蛍光文字だと、光っているのは文字の部分だけになりますので、パット見では視界に入りづらくなってしまいますのでご注意ください。

文字のフォントは太めのゴシック系が読みやすいです。丸文字も確かにかわいいのですが、文字が潰れて読みにくい場合もありますので、ゴシック系のほうが良いでしょう。

基本はうちわの表にお目当てのアイドルの名前を書き、裏には短い一言を書きます。シンプルに「こっち見て!」「指さして!」などのお願い系と、「大好き!」「結婚して!」などの愛のメッセージ系の2パターンがありますが、出来るだけ短い言葉でわかりやすいメッセージにすると良いでしょう。

コンサートのうちわで目立つ色にするためには

「蛍光イエロー×黒文字」以外にも、コンサート会場で目立つうちわにするための、色の組み合わせはいくつかありますが、それらにはある共通した色の法則があります。

目立つうちわを作る時の色選びで大切なのは、お互いに補色関係にある色どうしを選ぶということです。補色という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、これはわかりやすく言うと、反対色とか対象色と言い換えることが出来ます。ここで、代表的な補色の組み合わせをご紹介しましょう。

  • 黄×青紫
  • 赤×青緑
  • 緑×赤紫
  • 青×黄橙
  • 紫×黄緑

この補食関係を利用してうちわを作ると、確かに目立つのは間違いありません。ですが、この組み合わせだと反対に目立ちすぎて、見ているうちに目がチカチカしてしまって、反対に見にくくなる可能性もあるため、実際にうちわを作る前に色の組み合わせをいくつか試してみて、少し離れてみて見づらくないかどうか確認してみることをオススメします。

コンサートのうちわを目立つ色を使って自作する方法

では、実際にうちわを手作りしてみましょう。材料は土台となるうちわ本体と、色紙です。色紙は出来れば蛍光色のものを用意します。その他に使う道具は、ハサミと糊、カッターです。どれも100円ショップや文房具店で簡単に揃えることができますね。

うちわの表を好きなメンバーの名前にするのでしたら、インターネットで検索すれば、名前の型紙が数多く出てきますので、好みの文字が見つかったらそれを印刷して使います。もちろん手書きでもOKですし、パソコンを使って自分で作成しても良いでしょう。

印刷した文字をハサミやカッターで切り抜き、文字を裏返しにした状態で色紙の裏側に重ねます。そのままズレないように抑えながら、鉛筆などで型紙通りに線を付けていきます。あとは線に沿って色紙を切り抜くば、文字の部分は完成です。

さらに文字を目立たせるためには、切り取った文字の下に違う色の色紙を敷き、何センチか縁を残した状態で切れば、文字のふちどりのようになり、いっそう目立ちますよ。ふちどりをする際には、うちわや文字の色とは同系色にならないようにしましょう。

文字が出来上がったら、うちわに貼り付ければ完成です。

うちわ以外でコンサートで目立つ方法

コンサートに目立つうちわは必須アイテムですが、それ以外の方法で目立つには、やはり目立ちやすい服の色を選ぶことです。通常、目立つ色と言えば赤や黄色が挙げられますが、コンサート会場のような薄暗い場所では、かえって白のほうが断然目立つのです。

会場内の鮮やかな照明の色にも影響されないのも、やはり白い服です。ただし、アイドルグループの中にはメンバーによって担当カラーが決まっている場合がありますよね。自分の好きなアイドルには特にそのような決まりごとがないのであれば、ぜひ白いトップスを試してみてください。

コンサートで目立つために白い服を着て行く以外には、友達同士で同じ色の服を着ていくという方法もあります。席が連番であれば、隣同士や3人4人と横並びで同じ色の服を着ていると、少し離れた場所からでもかなり目立つのだそうです。

友達同士でお揃いコーデにしたら、テンションも上がってよりコンサートを楽しめるかもしれませんね。

コンサートに行く時の基本装備!うちわがすっぽり入るバックは必須

コンサート会場までは電車やバスなどの、公共交通機関を利用する人が多いと思いますが、皆さんは手作りのうちわやグッズをどのように会場まで持っていきますか?
ファンであることを公言している人であれば、堂々とそのまま持っていく場合もあるでしょうが、「ファン以外の一般の人に見られるのはちょっと恥ずかしい」という人も多いのではないでしょうか。

その場合は、大きめのトートバッグなどに入れるのが無難でしょう。好きなメンバーの担当カラーに合わせると、ツアーグッズではなくてもなんとなくテンションも上がりますよね。会場でグッズをたくさん買うことも想定して、バッグは少し大きめものを持参すると良いでしょう。

きっとコンサート帰りの車内は同じようにアイドルのグッズを持ったファンたちでいっぱいでしょうから、いまさらうちわを隠す必要もないでしょうけどね。