コンサートのうちわが目立つ色とは?背景と文字とのバランス

アイドルのコンサート=うちわというくらい、目立つ色でメッセージを書いた自作のうちわは定番グッツとなっています。

ただ、目立つ色だと思って作ったうちわでも、実は目立たない組み合わせの色ということもあるので注意が必要です。

では、メッセージうちわが目立つ色はどんな配色なのでしょうか。

色の知識を身に付けて、アピールできるうちわを作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジムスタッフとの会話を躊躇するより仲良くなる方がメリット大

運動不足解消やダイエット目的でジムに通っている方も多いと思いますが、ジムスタッフとトレーニング中会話...

サイン会で大好きな漫画家に差し入れする場合に注意することとは

大好きな漫画家のサイン会が開催されると聞くと、行ってみたくなりますよね。芸能人などのサイン会...

猫が逃げたときの捕まえ方とは?探すポイントやコツを紹介

猫が逃げたときには慌ててしまいますが、まずは落ち着いてこの場所を探してみましょう。猫が逃げた...

化学か物理かどっちを選択するかで迷った時の考え方

理系生徒が授業選択や受験科目を選択する時に悩むのが、化学か物理のどっちにするかです。私立の理...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

小銭貯金を郵便局で!硬貨の入金ができるATMは郵便局だけ

小銭貯金をするなら郵便局のATMが最適です。もちろん、銀行のATMでも硬貨対応のものもありま...

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうもので...

電車に赤ちゃんと一緒に乗車する!周囲に迷惑をかけない方法

子育てをしていると赤ちゃんと一緒に電車に乗らないといけない場合もあります。出来るだけ電車に乗りたくな...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。ちょうど...

シナモンが苦手!美味しく食べられる食べ方は?おいしいレシピ

シナモンが苦手で日頃からあまり食べないという人もいますよね。ですが、シナモンを食べられるようになりた...

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか?小さな胴体に、長い...

ゴーヤの葉っぱがしおれる原因とゴーヤを栽培する時のポイント

ゴーヤを栽培している人の中には、ゴーヤの葉っぱがしおれることに頭を悩ませている人もいますよね。ゴ...

目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

スポンサーリンク

コンサートのメッセージうちわが目立つ色とは

薄暗いコンサート会場の中でも一番目立つのは、やはり蛍光色です。たとえどんなにステキなメッセージが書かれていたとしても、そもそも目に入らなければ何の意味もありませんよね。他の人よりもうちわをより目立たせたいのであれば、「蛍光イエロー×黒文字」がベストです。反対に黒いうちわに蛍光文字だと、光っているのは文字の部分だけになりますので、パット見では視界に入りづらくなってしまいますのでご注意ください。

文字のフォントは太めのゴシック系が読みやすいです。丸文字も確かにかわいいのですが、文字が潰れて読みにくい場合もありますので、ゴシック系のほうが良いでしょう。

基本はうちわの表にお目当てのアイドルの名前を書き、裏には短い一言を書きます。シンプルに「こっち見て!」「指さして!」などのお願い系と、「大好き!」「結婚して!」などの愛のメッセージ系の2パターンがありますが、出来るだけ短い言葉でわかりやすいメッセージにすると良いでしょう。

コンサートのうちわで目立つ色にするためには

「蛍光イエロー×黒文字」以外にも、コンサート会場で目立つうちわにするための、色の組み合わせはいくつかありますが、それらにはある共通した色の法則があります。

目立つうちわを作る時の色選びで大切なのは、お互いに補色関係にある色どうしを選ぶということです。補色という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、これはわかりやすく言うと、反対色とか対象色と言い換えることが出来ます。ここで、代表的な補色の組み合わせをご紹介しましょう。

  • 黄×青紫
  • 赤×青緑
  • 緑×赤紫
  • 青×黄橙
  • 紫×黄緑

この補食関係を利用してうちわを作ると、確かに目立つのは間違いありません。ですが、この組み合わせだと反対に目立ちすぎて、見ているうちに目がチカチカしてしまって、反対に見にくくなる可能性もあるため、実際にうちわを作る前に色の組み合わせをいくつか試してみて、少し離れてみて見づらくないかどうか確認してみることをオススメします。

コンサートのうちわを目立つ色を使って自作する方法

では、実際にうちわを手作りしてみましょう。材料は土台となるうちわ本体と、色紙です。色紙は出来れば蛍光色のものを用意します。その他に使う道具は、ハサミと糊、カッターです。どれも100円ショップや文房具店で簡単に揃えることができますね。

うちわの表を好きなメンバーの名前にするのでしたら、インターネットで検索すれば、名前の型紙が数多く出てきますので、好みの文字が見つかったらそれを印刷して使います。もちろん手書きでもOKですし、パソコンを使って自分で作成しても良いでしょう。

印刷した文字をハサミやカッターで切り抜き、文字を裏返しにした状態で色紙の裏側に重ねます。そのままズレないように抑えながら、鉛筆などで型紙通りに線を付けていきます。あとは線に沿って色紙を切り抜くば、文字の部分は完成です。

さらに文字を目立たせるためには、切り取った文字の下に違う色の色紙を敷き、何センチか縁を残した状態で切れば、文字のふちどりのようになり、いっそう目立ちますよ。ふちどりをする際には、うちわや文字の色とは同系色にならないようにしましょう。

文字が出来上がったら、うちわに貼り付ければ完成です。

うちわ以外でコンサートで目立つ方法

コンサートに目立つうちわは必須アイテムですが、それ以外の方法で目立つには、やはり目立ちやすい服の色を選ぶことです。通常、目立つ色と言えば赤や黄色が挙げられますが、コンサート会場のような薄暗い場所では、かえって白のほうが断然目立つのです。

会場内の鮮やかな照明の色にも影響されないのも、やはり白い服です。ただし、アイドルグループの中にはメンバーによって担当カラーが決まっている場合がありますよね。自分の好きなアイドルには特にそのような決まりごとがないのであれば、ぜひ白いトップスを試してみてください。

コンサートで目立つために白い服を着て行く以外には、友達同士で同じ色の服を着ていくという方法もあります。席が連番であれば、隣同士や3人4人と横並びで同じ色の服を着ていると、少し離れた場所からでもかなり目立つのだそうです。

友達同士でお揃いコーデにしたら、テンションも上がってよりコンサートを楽しめるかもしれませんね。

コンサートに行く時の基本装備!うちわがすっぽり入るバックは必須

コンサート会場までは電車やバスなどの、公共交通機関を利用する人が多いと思いますが、皆さんは手作りのうちわやグッズをどのように会場まで持っていきますか?
ファンであることを公言している人であれば、堂々とそのまま持っていく場合もあるでしょうが、「ファン以外の一般の人に見られるのはちょっと恥ずかしい」という人も多いのではないでしょうか。

その場合は、大きめのトートバッグなどに入れるのが無難でしょう。好きなメンバーの担当カラーに合わせると、ツアーグッズではなくてもなんとなくテンションも上がりますよね。会場でグッズをたくさん買うことも想定して、バッグは少し大きめものを持参すると良いでしょう。

きっとコンサート帰りの車内は同じようにアイドルのグッズを持ったファンたちでいっぱいでしょうから、いまさらうちわを隠す必要もないでしょうけどね。