部活の引退が遅いと受験勉強に響く?成功するタイプとは

部活の引退が遅いのは、本人よりも親が心配になってしまいますよね。しかし、部活を最後まで精一杯させてあげることが受験を成功させるカギになることもあるようです。

部活の引退が遅いことはマイナスなことではない?

部活の引退が遅い人はどのように勉強をしたらいいのでしょうか?部活をしているときや引退したあとがポイントのようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風邪や熱があり寝るときの服装とは?寝巻きや布団のかけ方

風邪をひいてしまい寝るときにはどんな服装で眠るといいのでしょうか?寒いときには厚着をしたほう...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

男性へ贈りたい!料理好き男子へ贈るこだわりのプレゼント

料理が趣味という男性も最近は多いですよね。料理に凝る男性は、女性以上にアイテムや食材にこだわりを持つ...

うさぎがハーネスを嫌がる時の装着方法とハーネスに慣らす方法

「ハーネスを付けてうさぎと散歩をしたい」と思っている飼い主さんもいますよね。ですが、うさぎがハーネス...

2層式洗濯機の基本的な使い方!全自動洗濯機との比較

今は家庭用の洗濯機は全自動が主流で、乾燥機能などが付いたものが多く使われていますよね。若い方...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

バレンタインの手作り友チョコにおすすめ!大量生産できるレシピ

バレンタインの友チョコ用に毎年たくさんのチョコのお菓子を作るという方も多いと思います。周りの友達...

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。特に10代~20代の若者の利用が高く...

実家暮らしでのストレス!30代女性が感じる悩みと対処法

仕事を持つ30代の女性でも、実家暮らしの方は大勢います。食事の心配はいりませんし、金銭的にも一人...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

紅茶と緑茶の葉っぱは同じ?木の種類とお茶の葉っぱについて解説

紅茶や緑茶が大好きで、毎日飲んでいるという人もいますよね。自分の好みの入れ方でお茶の味を楽しんでいる...

タコさんウインナーが広がらない悩みを解決。切り方にコツあり

お弁当のおかずの定番のタコさんウインナーですが、足の部分が上手く広がらないというお悩みはありませんか...

【猫の出産】出産後の猫は食欲旺盛!栄養価の高い食事が大切!

飼っている猫が妊娠して出産をした時、飼い主さんが気になるのは猫の栄養や食事など、猫の健康面についてで...

騒音問題を管理会社へ伝えた後の手紙の効果と問題解決に向けて

マンションで多い騒音の悩み。問題を解決してほしいと管理会社に連絡を入れた場合、騒音被害を訴えるやり方...

スポンサーリンク

部活の引退が遅い人こそ計画をきちんと立てよう!

3年生になると、いよいよ受験です。今までは部活に集中していた3年生も、引退してから受験勉強が間に合うのかどうか?焦りがでてくるのではないでしょうか。

しかし部活の引退が遅くても、しっかりと目指した希望の学校に合格している先輩はたくさんいます。では、その先輩たちはどのように勉強をしてきたのかが気になりますよね。

まずは他の受験生との差が出ないように空いている時間を徹底的に活用することです。

部活が終わって夕飯の支度が出来るまでの時間、今までならスマホをいじったり、ボーッとしたり自分の自由時間に当てている方も少なくないと思いますが、こんなスキマ時間も受験生となった今、ムダには出来ません。

そう考えると、時間がないと思っていたのに、あらゆるところに勉強する時間があることに気がつくのではないでしょうか。

夜どうしても疲れて寝てしまうのなら、朝スッキリとした頭で勉強をする。バスでの通学時間も英単語を覚える時間に。部活が始まるまでの時間は、部活仲間と今日の復習や宿題をする時間にも使えます。

計画的に勉強する時間を作って、受験を乗り切りましょう。

部活の引退が遅いのは悪いことではない!

部活の引退が遅いと受験に専念できない。受験に備えるのが遅くなる。とデメリットばかりが頭に浮かんでしまいますが、部活を最後までやりきるのは決して悪いことではありません。

もし、受験に備えて早めに引退をしたことを考えてみてください。もちろん受験を理由に引退したのですから、勉強漬けの毎日になるでしょう。

しかし頭の片隅に、まだ部活に出たかったな。仲間は今頃試合に向けて頑張っているのかな?などと未練が少しでもあるのなら、しっかりと受験勉強に打ち込むことができなくなってしまいますよね。

それどころか、やっぱり仲間と最後まで部活を続ければよかたと、後悔をしてしまう可能性もあります。

部活は志望校に合格したら、また出来る!そう割り切る気持ちもあると思いますが、同じ仲間と部活に励めるのは今だけです。少しでも部活に未練があるのなら、勉強と部活を両立させる方法を考えてみましょう。

部活の引退が遅い人は引退したあとが重要!

部活を最後までやり遂げて、いざ受験勉強に!

引退が遅いと焦る気持ちも出てきますが、すでに何かをやり遂げる力が部活で備わっているのですから、その力を十分に勉強に活かすことが出来るはずです。

でも、勉強と部活は違う。そう考える方もいるでしょう。

しかし、考えてみてください。どちらも目標に向かって日々努力をするのは同じですよね。そして部活動だって最初から今のように出来たわけではありません。日々の努力やトレーニングが今の自分を作ってきたのです。

これは勉強でも同じです。何から手を付けてよいのかわからない。焦りだけがあり勉強が手につかないのならまず基礎から始めましょう。そしてつまづいたところを、重点的に勉強していけばよいのです。

ちなみに部活を引退すると、どうしても気が抜けてしまって少しだけゆっくりしたいと思ってしまいます。でもここでゆっくりしてしまうと、ズルズルとあっという間に受験の日がやってきますよ!

今まで部活をやってきたときと同じ熱をもって、今度は勉強に力を入れて受験に向けて日々努力をすることが大切です。

部活の引退が遅いのを理由にしない勉強のやり方

部活の引退時期と受験についてお話をしてきましたが、もちろん部活をしている最中も勉強が出来ないわけではありません。

先述したように、僅かな時間もムダにしないことで勉強と部活を両立することも可能です。

とはいっても、どんな事も本人のやる気次第!受験に向けてどこか他人事で構えていると、ただ時間をムダに過ごしてしまいます。

では、どうすればやる気が出るのか?やらなければいけないとわかっているのに、やる気が出ない方も多いのではないでしょうか。

そこで、まずは危機感を持つことです。どうにかなる、なんとなく受かる気がする。と、いつまでも勉強を先延ばしにしていると、本当にあっという間に受験を迎えてしまいます。まずは、あと受験までどのくらいあるのか?それだけではなく、自分のやるべきことをいつまでに終わらせるというリストや、予定表を作ってみてください。

まだまだ時間はあると思っていたのが、実はギリギリ、又は勉強時間が足りないことに気がつくはずです。

そこに気がついたのなら、今まではムダにしていた時間を勉強の時間に当ててみましょう。トイレに入ったら必ず一つ英単語を覚える。通学のバスでは数学の問題を一問解く、一つだけなら問題なく出来ますよね。

そんな小さな事も、毎日行っているうちに確実に自分の力となっていきます。部活を頑張って続けているあなたなら、勉強だってきっと最後まで頑張ることが出来るはずです!

部活を引退してから勉強が伸びるタイプとは?

部活の引退が遅くても、引退後ぐんぐんと成績を伸ばすタイプの子がいます。

中でも男の子は中3の後半に勉強が伸びる。といいますが、なぜこのように言われるのでしょうか。

実は後半伸びる子に男女は関係ありません。今まで勉強してこなかった子が、受験に向けて真剣に勉強を始めるので、その伸び幅が大きくなるのです。

そして女子よりも男子にその傾向が見られるために、このように言われるようになったのでしょう。

では、誰でも勉強をすれば急に伸びるのか?テストの点数が良くなるのか?というと、その伸び幅には違いが出てきます。その違いが出る大きな要因は国語力!文章を読み解く力が元から高い子は、もともと質問に対しての理解力が高いのです。

先生がやれば出来る。勉強をすればもっと伸びる。そう話す子はこのような力を先生が見抜いていることが考えられます。

後は本人のやる気次第!諦めずにコツコツ。そして引退後は部活に要していた情熱を勉強に当てて、志望校に入学できるように今が頑張りどきですよ!