味噌汁に入れる豆腐の基本の切り方。まな板か手のひらで切るか

味噌汁に豆腐を入れるときに、豆腐の切り方や大きさは育った家庭によってバラバラだと思います。

お味噌汁にはさいの目切りとされていますが、基本の豆腐の切り方を紹介します。

さいの目切りの他「あられ切り」や「角切り」の切り方についてもみていきましょう。

また豆腐の切り方は色々です。手の上で切ることのメリットとは。

料理に合わせてカットすることで豆腐がより美味しくなります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夏祭りの浴衣に合うかわいい髪型!ミディアムヘアの簡単アレンジ

夏には楽しい行事がいろいろとありますよね。夏祭りや花火大会など、浴衣を着る機会もあると思います。 ...

中学1年生くらいからの女子の反抗期!特徴と対処法・関わり方

娘が中学生になってからなんだか反抗的な態度を取る、返事もしないし口答えも多くなった・・・。こんな風に...

ハムスターは疑似冬眠で硬直することも!死後硬直との見分け方

ペット用として販売されているハムスターは冬眠をすることがありませんが、疑似冬眠によって硬直することが...

スーツの後ろに付いてる糸は?ベントについている糸について

スーツの後ろに糸がバッテンについていますよね。スーツを着慣れない方はコレって何?と思われるのではない...

主婦のランチは節約ランチ!毎日のランチの予算と節約アイデア

主婦が一人で食べるランチはどのようなものを食べているのか気になりませんか?主婦が家で一人で食べるラン...

セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると何歳?長生をさせよう

セキセイインコを飼育している人の中には、セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると一体何歳なのか気にな...

バレエの発表会に招待された時の服装のポイントと注意点

子供のお友達からバレエの発表会に招待されることがありますが、大人も子供もどんな服装で行けばいいのか迷...

セキセイインコが野菜を食べない場合に飼い主ができることとは

セキセイインコの健康のためにも飼い主としては野菜を食べてもらいたいですよね。でも、中には野菜...

体を柔らかくする方法は?短期間で硬い体を柔らかくする方法

体が硬いことが悩みだという人もいますよね。硬い体を短期間で柔らかくする方法が知りたいという人もいるで...

原付に乗ることが怖いと感じる人のための練習方法を教えます

原付の免許は持っているものの、実際に乗ってみると怖いと感じてしまう人が多いと言います。普段車に乗り慣...

寝坊をした時に使える言い訳【学校編】寝坊を防ぐ方法も解説

前の晩夜更かしをして寝坊しまい、学校にはなんて言い訳をしようかと考えてしまうこともあると思います。...

肩が上がる癖をどうにかしたい!リラックス方法と緊張のとき方

肩が上がる癖を治したい!力の入れ方を知っていても、力の抜き方を知らない人がほとんどです。...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

旦那がスキンシップを拒否します。こんな方法を試して!

旦那がスキンシップを嫌がる、拒否するという夫婦は結構います。旦那がスキンシップを拒否するには...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

スポンサーリンク

味噌汁の豆腐の切り方の基本はさいの目切り

味噌汁の中に入れる豆腐の切り方として、まずは基本的なさいの目切りの方法をお伝えしていきます。

さいの目の「さい」の意味は賽(サイコロ)を意味します。
その為、さいの目切りとはサイコロの形に切る事を言います。

まず、豆腐をいったん水洗いしてから、1㎝幅で縦方向に包丁を入れて切っていきます。

その後、切った豆腐を横に寝かしてまた1㎝幅で豆腐を縦方向に切ります。
その豆腐を1㎝幅で横方向に切ればサイコロのような形に切る事ができます。

ちなみに、豆腐の切り方としては、さいの目切り、あられ切り、角切りという方法もあります。
基本的にはさいの目切りと切り方は全く同じで、違う点としてはサイコロの1辺あたりの長さが違う点のみです。

さいの目切りの場合は1㎝幅ですが、あられ切りは5㎜幅のサイコロ、角切りは1㎝以上の切り方となります。

味噌汁の豆腐の切り方はまな板よりも手のひらがいいという理由

味噌汁に入れる豆腐を切る際はまな板を使わないで手のひらで切る人も多くいるのではないでしょうか。

包丁を使う際はまな板を使った方が良いと思う人もいるとは思いますが、手のひらで豆腐を切ることにもメリットがあります。

なによりまな板を使わないので洗い物を減らすことができます。

そして、鍋に豆腐を入れる場合もまな板から移動する必要がなく、手でそのまま入れることができるので楽なのです。

とはいっても豆腐を手の上で切ると包丁で手を切ってしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。

しかし、そこまで心配する必要はないのです。
包丁の切れる原理を考えると、包丁はただ歯を当てただけでは切れずに、刃をスライドさせることで食材を切ることができるのです。

豆腐の場合は柔らかいため、刃を垂直に当てるだけで切れますが、その下にある手は切れないので安心してくださいね。

味噌汁に入れる豆腐の切り方を変えたら美味しかった

味噌汁に入れる豆腐の切り方を変える事でいつもの味噌汁がちょっと違うものに感じることができるかもしれません。

豆腐の入れるタイミングとしては、水をまず火にかけて沸騰したら顆粒だしと入れてひと煮立ちさせます。
その後味噌を適量入れてから豆腐を入れましょう。

豆腐の切り方としては、手のひらで薄くスライスさせて入れてみてはどうでしょうか。

そしてひと煮立ちさせてから薬味を入れる事をお勧めします。

薬味の入れ方としては、鍋に入れる方法とお椀に入れて味噌汁をかける方法、味噌汁をお椀に入れてから薬味を入れる方法がありますのでお好みで入れるようにしましょう。

おいしい味噌汁を作るコツとしては味噌を入れた後は味噌汁を沸騰させないことです。

味噌汁を沸騰させると味噌の風味が損なわれてしまうので注意です。

そして塩分を控えめにしたい場合はダシを多めにすることをお勧めします。

味噌汁などの豆腐を一瞬でカット出来る便利グッズ

味噌汁に入れる豆腐を一瞬でカットすることができる便利グッズも売っているようです。
豆腐はそのまま食べても味噌汁に入れてもマーボー豆腐に入れてもおいしいですよね。
様々な料理に使うことができて便利な食材です。

しかし、さいの目に切る場合は少し面倒ですよね。
まな板で切れば洗い物も増えてしまいますし、手のひらできることに慣れていなければ少し怖いと感じてしまうでしょう。

どちらにしても時間と手間もかかってしまいます。

そんな場合に豆腐を一瞬でさいの目に切ることができるグッズを使用してみてはどうでしょうか。

切り方は簡単です。
専用の豆腐カッターがあるので、豆腐一丁を水洗いしたあと、豆腐カッターの上に乗せるだけです。

乗せると豆腐カッターのプラスチックの刃で豆腐が長方形に切れるのでその後内側についているカッターをスライドさせれば一瞬でさいの目の豆腐が出来上がります。ぜひ試してみてくださいね。

豆腐の切り方を変えたら美味しさアップ

豆腐はそのままでもおいしいですし、湯豆腐にしてもお味噌汁に入れてもおいしいです
マーボー豆腐やお鍋に入れても豆腐は大活躍する食材ですよね。

この豆腐の切り方を変えるだけで料理の仕上がりも味の感じ方も変化すると思いますので、様々な豆腐の切り方をマスターしておくとよいでしょう。

マーボー豆腐に入れる豆腐として、ひし形の豆腐の切り方をマスターしてみてはどうでしょうか。

まずは、豆腐は横に3等分、縦に4等分にして切って、その後斜めに切れば豆腐はひし形の形に切る事ができます。

湯豆腐や鍋に入れる豆腐はなるべくなら崩れにくい方が良いですよね。
そうした場合は豆腐は三角に切ると崩れにくいですし鍋から掬いやすいです。

あんかけ豆腐を作る場合、いつもと違って豆腐を棒状に切って食べる方法も試してみると見た目にも変化があって楽しいかもしれませんね。