158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。
それはきっと老若男女変わらないのではないでしょうか。

最近では子どもであっても大人顔負けのスタイルの人も多くいますよね。
きっとそれだけ体重などに気を遣っているのかもしれません。

さてそこで身長158cmの女性って平均体重は一体何キロなのでしょうか。
実は体重には標準体重だけではなく、美容体重やシンデレラ体重なるものもあるのです。それが女性にとって太っているかどうかの目安になっているのです。

あなたにとっての健康的な体重は何キロなのでしょうか。
もっと綺麗になりたいと思っている女性はおそらくダイエットから始めるかと思います。けどその前に自分の体重の標準や痩せるべきキロ数を明確化しておきましょう。
今回はそんな体重についてや成功するダイエットについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夫に無視される期間が長い場合の解決方法は「待つこと」

夫婦喧嘩をすると、夫が無視するというケースもありますが、その期間が長いとどうやって仲直りしたらいいの...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

金魚の水槽を掃除いらずにすることは可能?綺麗な水槽を保つコツ

金魚飼育でもっとも大変な作業が、水槽掃除です。掃除いらずの水槽が作れたら…と思う方も多いのではないで...

車のブレーキが効かない!原因や覚えておきたい対処法と修理相場

車のブレーキが効かないのは大変危険です。走行中に突然ブレーキが効かないと焦ってしまいますが、そんなと...

ハムスターのトイレ砂として代用できるもの!困った時の代用品

ハムスターのお世話で、トイレ砂を交換しようと思ったら、トイレ砂が切れていた…。買いに行ける明...

子供の育て方で性格に影響が?性格が良い子とはこんな子!

子供の育て方で、性格にはどのような影響があるのでしょうか?結果だけ褒めていると、努力しない子供に...

ワンカールパーマで失敗しないためのコツと防ぐためにできること

ワンカールパーマをかけたはずが失敗してしまったとお悩みのあなた。実は、ワンカールパーマとは失...

風呂場に洗濯物を干すと、部屋干しよりもこんなにいいことが!

皆さん洗濯物はどこに干していますか?リビングで部屋干しや使っていない部屋に干すという人もいる...

ジムに必要な持ち物!バッグの選び方から便利グッズまでご紹介

運動不足解消のためにもジムへ通おう!となったら、ジム用のバッグ、ジムに必要な持ち物まで色々揃えなくて...

女子の財布は黒じゃダメ?開運アップする財布のカラーについて

女子が持つ財布の色は?ピンクなどのかわいいカラーが人気の一方で、定番の黒もよく使われているそうです。...

インコのケージの掃除の手順や丸洗い方法と清潔に保つための頻度

インコのケージの掃除はとても大切です。インコにとってケージは毎日生活する場所なので、汚れが酷くなる前...

昭和に流行ったこんな言葉…。昭和死語でレッツバブリー!

昭和に流行った言葉はたくさんあります。平成生まれの方には理解の難しい言葉がたくさんあると思い...

コンサートチケットの本人確認が増えている理由と注意点

コンサートチケットの中には、本人確認が必要なチケットがあります。私も最近体験しました。コンサート...

大学受験に失敗した人の立ち直り方!考えすぎないようにしよう

大学受験に失敗すると、「こんなはずではなかった。」と立ち直ることができない人も多いでしょう。...

うさぎに赤ちゃんが生まれたら?生まれたてのうさぎの接し方

うさぎに赤ちゃんが生まれたら気になってしまいますよね、母親はちゃんとお世話をしているか?ときには赤ち...

スポンサーリンク

身長が158cmの女性の平均体重とは?

ダイエットするにしても無理なダイエットは禁物です。
体重が減っていれば綺麗というわけではありません。
自分の適正な体重があって、それよりも増えていないことが重要です。

そもそも標準体重とはどんなものなのでしょうか。
標準体重とは一番病気にかかるリスクがなく、健康的に生活することができる体重のことをいいます。
ここで注意しておきたいのは同じ体重の人であっても脂肪が多い人もいますし、逆に脂肪が少ない人もいます。
脂肪が多い人は少ないに比べて病気にかかりやすかったりリスクがあることは忘れてはいけません。

あくまでも標準体重は簡単な目安だと思った方がいいかもしれません。

標準体重を知ろうとするとよくBMIという言葉を耳にすることがあると思います。
このBMIは身長(m)×身長(m)×22で計算します。
この数値で分かることは、自分の体重が平均よりも軽いのか重いのかと言うことです。
国によって生活習慣は異なるので基準は国によって違いますが、日本では男性は22女性は21が標準だと言われています。

この数字はよく雑誌のダイエット企画とかでも掲載されているので、覚えておくといいかもしれませんよ。

では実際に158cmの女性の標準体重とはどのくらいなのでしょうか。
先程ご紹介したBMIで計算してみます。
1.58×1.58×22なので52.4になります。
ということは52.3から52.5が標準体重の範囲になっていきますね。
数値になるとちょっと自分の体重が標準体重なのか心配になってきてしまいます。

私も早速計算してみようと思います。
今ご紹介したのが標準体重なのですが、他にも平均体重というものがあります。
これは年齢ごとの平均の体重のことです。
病気にならないと言われている標準体重と実際の年齢ではどのくらいの体重なのはは微妙に違ってきます。

では女性の平均体重についてもご紹介します。
16歳であれば平均身長157.6cmであり、それに対して体重は52.6㎏と言われています。
17歳は平均身長158.0cmで51.4㎏、 18歳になると平均身長158.1cm50.4㎏です。
年齢が上がって行くごとに体重は増えていきますし、同時に身長も伸びていきます。

10代でダイエットをしようと思っている方は、この時期に体重が増えるのは当たり前だということを理解しておきましょうね。
そして平均すると158cmの女性であれば50kg台前半が平均体重と言えます。

158cm女性の平均体重は50㎏台前半。美容体重は?

先程は標準体重と平均体重についてご紹介しましたが、他にも美容体重も知りたいですよね。
美容体重とは人が綺麗に健康的に痩せているなと思う体重の基準です。
見た目を重視した体重ということですね。

そんな美容体重の算出方法は、身長(m)×身長(m)×20という計算式で分かります。
158cmの女性の場合で算出すると、1.58×1.58×20という式になりますよね。

そこで分かったのが158cmの女性の美容体重は49.9キロということです。
結構軽い体重にびっくりした方も多いのではないでしょうか。
平均体重と美容体重で体重の差を比べてみると、なんと5キロも違います。

私たちが生活している中で5キロの変化って分かりづらいと思っていますか?
いいえ、実は5キロって全然違います、見た目でもすぐに分かってしまうくらいなのです。
そんなに見た目が違うなら美容体重を目指したいという人も多いでしょう。

よくネットでダイエット系の掲示板などを見てみても、平均体重なのにもっと痩せたいと思ってダイエットの相談をしている方が多いです。
現代の風潮として「痩せている人が美しい」という考えがあることを実感してしまいました。

しかし痩せているから美しいではないということは知っておくべきことです。
例え体重が減っていたとしても脂肪が多ければダイエットは成功とは言えませんよね。
なら運動をして健康的な食事をしたほうが、綺麗に見えるのではないでしょうか。
そうやって体重に固執することなく、自分が無理なく綺麗に見える方法を探すことがこれからのダイエットになってくるでしょう。

158cm女性の平均体重も気になるけれどコレも気にしてみて

先程から少し出てきている身体の中の脂肪を体脂肪と言います。
この体脂肪も計算式で算出することができます。
体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100で計算できますよ。
体脂肪率は身体の中にある水分や血流と関係してきます。

例えばお酒を飲んだ翌日に体脂肪を計ると、びっくりするような高い数値が出てきたりします。
そのように1日の2~3%程度の変動があるので、これを信じるのは危険です。

体脂肪を計る方法は水中体重法や、キャリパーを用いて身体の数箇所の皮下脂肪から数値を測定する方法もありますが、毎日体脂肪を知りたいという方はこの方法難しいです。
なので最近では市販されている体重計に体脂肪計も内蔵されているものがあるので、そちらで計ることをおすすめしますよ。

そんな体脂肪にも適正な率の目安があります。
女性の場合だと~19.9%は痩せの部類になり、20~24.9%が適正です。
その上の数値はすべて肥満になるのではなく、25~29.9%は軽い肥満になり30%から上の数値を肥満としています。

日々体重と体脂肪の数値を計りグラフ化することで、痩せるという人もいるようです。
自分の現状を理解することは大切なことなのかもしれません。
ここでポイントになるのが体重を計るタイミングです。昨日は朝計ったけど今日は忘れていたから夜に計ったというのは実はNGなんです。
体重は同じ時間帯で同じ条件で計りましょう。

そして夜の入浴して2時間後にできるだけ体重を計ってほしいのです。
というのも、その時間帯は体内の水分量が一番安定しているので、体脂肪にもばらつきがないからなんです。
忘れてしまうこともあるかもしれませんが、できるだけその時間に体重を計ることを習慣化してみてくださいね。

身長が158cmの女性がダイエットをするならまずは自分の体を知ろう

自分にはどんなダイエットがいいかって正直わかりませんよね。
しかも無理なダイエットを続けても、何日か後にはやめてしまったなんてこともあるかもしれません。
そうならないためにもまずダイエットのためにしておいたほうがいいことをご紹介します。

まずは自分の身体を見つめ直すことです。
体重は体脂肪は体重計に乗ればすぐにわかりますが、自分のウエストやヒップ、二の腕は何センチかってわかっている人って実は少ないです。
多くの人は分かるのは面倒だしなと計ることもしないんですね。

しかしダイエットをする前に体重や体脂肪、バスト・ウエスト・ヒップ・太もも・二の腕のサイズを知っておきましょう。
測る時のポイントとしてはウエストならば、一番細い部分と下っ腹の部分の2種類を計ってください。
太ももは膝のお皿から20センチ上で二の腕は肘を曲げていない状態で計りましょう。
ここで自分のことを知れば、ダイエットの目標も立てやすいですよね。

自分を見つめ直したら、次はダイエットの目標を考えます。
「いつまでにやせる」というゴールを作ることが重要なんです。
もし短期間で痩せることを目指すのであれば、短期間のダイエットが向いてますし、逆に長期的に痩せるのであればずっと続けられるものをチョイスしたらいいでしょう。
こうやってダイエットのゴールを決めるだけで、ダイエットは成功します。
ぜひ試してみてくださいね。

平均体重を目指すなら自分に合った方法を見つけることが成功の秘訣

いざ自分のダイエットのゴールを決めたとしても、時に人は自分に甘くなることがあります。
その甘えからダイエットがなかなか続かない人も多いのではないのでしょうか。
そういう方は「ダイエットは明日から」なんて言っていることもあります。
でもそれじゃいけません。

ダイエット成功の鍵は「自分がダイエットを続けられるかどうか」なのです。
そこでおすすめなのは簡単に続けられる習慣を身につけることです。

ダイエットで見直すべきことの多くは食生活です。しかし無理に食生活を変えても、人は続きません。
例えばおやつを毎日食べていた人に一切おやつは食べてはいけないことを習慣にしたとしましょう。
おそらく最初のうちはできますが、月日が立つにつれてお菓子が恋しくなりいつかどか食いしてしまうのです。
そうなれば、努力は水の泡になってしまいます。

そんな人には1週間に1度だけお菓子を食べてもいい日を設けます。
適度に自分にご褒美を上げることで頑張れる人もいるので、効果的なのです。
ダイエットになる習慣を身につけることは最初は大変ですが、最初のうちに無理のない習慣を身につけることでリバウンドなく健康的にダイエットをすることができます。

まずライフスタイルにあうダイエット方法を探し継続していきます。
目標体重になれば次はそれを継続することを目標にしていくのです。
痩せ続けるのではなくキープするために習慣したダイエット方法をすることはきっと辛くないはずです。
無理をしないことをまずは念頭にダイエットを始めてみましょう。