あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。
自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振り向いてくれると背を向けたり攻撃的になってしまったり。

自分ではどうしようもないあまのじゃくな性格。
なぜこんな性格になってしまったのかと落ち込んでしまう人も多いはず。

あまのじゃくな性格になってしまう原因、あまのじゃくな性格を直す方法について考えました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね! でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

男性に嫌悪感を抱く理由。原因はそれぞれ!環境やトラウマとは

近くに男性がいると何となく落ち着かない、気分が悪い、嫌悪感があるという女性がいます。 男性に対...

ゆで卵をレンジで温め直しすると危険な理由と爆発させないコツ

ゆで卵を電子レンジで温め直しすると爆発すると聞いたことはありませんか? これを防ぐためには、ゆ...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか? インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

返信が来ない!友達から返信が来ない時に考えられる原因

友達にメールやLINEを送ったのに中々返信が来ないこともありますよね。友達に嫌われてしまった?何かあ...

一人暮らしの女子料理の頻度と上手に作るコツ

進学や就職などで一人暮らしを始める人も多いですよね。はじめて一人暮らし女子の料理頻度はどのくらいなの...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

メイクでスポンジの代用に使えるアイテムと上手な選び方

メイクをするときにスポンジを忘れてしまったら、なにか代用できるアイテムはないかと探しますよね。 ...

ノートの使い道。今話題の趣味ノートを作ってみよう!

ノートの使い道って人それぞれです。 主に、勉強に使うイメージですが、今話題の『趣味ノート』を始めて...

猫の習性を知れば気持ちがわかる!面白い行動に隠された意味

猫を飼育しているとその独特な習性や行動を面白く感じたりと魅力をたくさん感じますよね。 今猫が何を感...

旦那が怖い。話せない。それは異常な夫婦関係ですよ

旦那のことが怖い。 突然怒り出すから、話せない。意見を言うことは許されない。 そんな、夫婦関...

夏休みの宿題が終わってないと焦っているあなたへアドバイス

「どうしよう!もうすぐ夏休みが終わるのに宿題が全く終わってない!」という小中学生もいるのではないでし...

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうもので...

猫がキャットタワーに登らないのはなぜ?登らない理由と対処法

飼っている猫のためにキャットタワーを購入してみたけど、全く猫が登らない。こんなお悩みを抱えている飼い...

ベースとギター初心者に向いているのはどっち?それぞれの特徴

バンドを始めたい!そう思った時、初心者の方はベースかギターのどちらを選ぶかで、迷ってしまいませんか。...

スポンサーリンク

あまのじゃくな性格になってしまう原因とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因とはどんな事が考えられるのでしょうか。

原因は自己肯定感です。これは心理学の言葉です。

自己肯定咸とは、自分自身を肯定する感覚ということです。
つまり自分は大切な存在だと感じる心の感覚のことです。

あまのじゃくになる人は自己肯定咸が低いのです。
自己肯定咸が低いと、自分で自分のことを認めなく自分が嫌になります。

では、どうして自己肯定咸が低くなってしまうのかも知りたいですよね。

その理由は、子どもの頃に親からの愛情が足りなかったとか、親がなんでも決めて、自分で決めることがあまりなかったり行動も親がきめてきた。また、自分の意見や考え方を親が受け入れてくれなかったり、なんでも完璧でいなければいけないと言われてきた。そして、周りの人と比較されたり、否定もされてきたなどでしょう。

小さい頃を思い出してみてください。
あなたはこのような育ち方をしてきたのではないでしょうか?

恋愛の時にあまのじゃくな性格が出てしまう原因とは

恋愛の時に、あまのじゃくな性格が出てしまうのはどうしてなのでしょうか。

彼氏に自分の事が好きかどうかを、何度も確認したがるのは、自分のことを好きかどうかを確認して、安心感がほしいのでしょう。

しかし、あまのじゃくな性格が出るのは、この確認の方法が私のことが好きかどうか?を問いかけるのではなく、あまのじゃくな反応を見せ、相手の反応次第でその日の気持ちや好意を確認したいからでしょう。

あなたは、彼氏がたまに好意的な言動をしてくれると不安な気持ちを解消する事ができますよね。そして自信を持つ事もできるのですよね?

自分に自信がなく、相手からの好意を確認したい場合に自分の事が好きかどうかを確認する人が多い中、あまのじゃくな性格な人は相手の反応次第でその日の気持ちや好意を確認してしまうのです。

あまのじゃくな性格になってしまう原因、その根底にあるもの

あまのじゃくな性格になってしまう原因はどんな事でしょう。
その根底にあるものは何でしょうか?

それは先程もお伝えしたように、子どもの頃に親からの愛情が足りなかったとか、親がなんでも決めて、自分で決めることがあまりなかったり行動も親がきめてきたなどが原因でしょうね。

親に甘えたかったのに甘えられなかった人や、親を求める気持ちと拒否する気持ちがある場合もあるでしょう。

なので、愛されていることに確信がもてずにいて、自分を優位な立場にしようとすると、本心を言う事は弱みを見せてる事であって危ない事だとも考えます。
そして、攻撃したり、無関心な態度をした方が優位な立場を保ちやすいとも考えるのです。

また、自分は愛される価値がないと思い込み、嫌われるぐらいなら、こっちから先に嫌われることをしようとも考えてしまいます。
愛情を与えてくれた人でも、いつかは見捨てられると考え、先を見越して問題を起こしてしまうのです。

あまのじゃくな性格の良くない点

あまのじゃくな性格だとこんな良くない点があります。
もう自分でも気がついているのではないでしょうか?

あなたはすぐに揚げ足をとっていませんか?
これが続くと嫌われてしまいますよね。仲がよくなった友達にも、職場の同僚からも疎まれる可能性が大きいです。

また、目立ちたがりなところもあるでしょう。
普通に振る舞っているのに目立つのはいいのかもしれませんが、あえて自分から目立つようなことしているのでは?
いきなり爆弾発言をするなど、人の目を引こうとする行動に呆れている人もいるでしょう。

そして頑固です。そこまで良くない事ではないのかもしれませんが、絶対間違っている事でも、周りの意見や忠告を聞き入れて改善することがないのは、困ったものです。

あなたもこのようなあまのじゃくな性格、直したいと思っているのでしょうね。その性格を直す方法について下記で紹介しますね。

あまのじゃくな性格を直すにはどうしたらいいのか

自分でも困ってしまうあまのじゃくな性格を直すにはどうしたらいいのでしょうか。

あなたは今、あまのじゃくな自分の事が、嫌いですよね?
素直になれなく、いつも反発してしまう自分が嫌いで仕方ないのでは?

自分の本当の気持ちを伝える事が出来なく、ひねくれてしまっていると思うのです。
あなたは素直な人を、羨ましいと思った事があるでしょうね。
自分に出来ない事をやってしまう人を羨ましいと思っているのに、嫌ってしまうのがあまのじゃくな性格です。

こんなあまのじゃくな性格を直したいのですよね。

その為には、素直になりましょう。
そして、自分を変えたいと思った事を評価してあげましょう。

素直な人も実はとてもすごいひねくれ者なのかもしれませんよ。
本当は自分と同じかもしれないと思うと、素直な人を見る目も変わってきて、嫌ってしまう事もなくなるかもしれませんね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691