青い着物にぴったりのメイク。基本のメイクやリップやチークの色

一生に一度の成人式は思い出に残るものにしたですね。

晴れ着の色も何色にしようか迷ってしまいますね。

個性的な青色の着物を選んだ場合、メイクはどうしようというお悩みも。

青い着物にあうメイクのポイントを、パーツごとに紹介します。

着物の時のメイクの注意点や、色別で似合うアイメイクやリップの色もみていきましょう。
青い着物に映える帯や小物もあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【猫の返事】無駄鳴きするときは何かを訴えている可能性も!

名前を呼ぶと返事する猫ちゃんもいますよね。名前を呼んで返事をしてくれると、とっても可愛くて思わずにや...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真...

先生の異動が発表される時期はいつ頃なのか

学校の先生は3年から5年在籍したのち異動するのが一般的です。 正式発表の前には必ず内示されます...

猫の長毛種!毛玉のとり方と予防のブラッシング方法をご紹介

猫を飼っている方は毛玉が出来ないように、日々ブラッシングをしていらっしゃると思います。特に長毛種は毛...

野良猫を保護して鳴きやまないときの対処方法について

野良猫の保護をしてなかなか鳴きやまないときにはどのように接したらいいのでしょうか? はじめは威...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。 ...

マスクを寝る時につけるなら濡らすと効果的!理由と付け方

寝る時にまでマスクをしていたら寝にくいのでは?確かに慣れるまでは寝にくいこともあるかもしれません。し...

クマを隠すメイク術とは?クマの種類によってメイク方法は違う

クマがあると疲れた印象になってしまいますよね。 自分としては沢山寝ているつもりでもクマは出現します...

ワンカールパーマで失敗しないためのコツと防ぐためにできること

ワンカールパーマをかけたはずが失敗してしまったとお悩みのあなた。 実は、ワンカールパーマとは失...

独身者が多い会社にはこんな理由が!?日本のリアル結婚事情

会社によって独身者が多い会社、逆に既婚者が多い会社というのはあるのでしょうか? 調べてみると、やは...

玄関のタイルをDIYで貼り替える方法と貼替え時の注意点

玄関の古いタイルを新しいタイルにしたいなら、思い切ってDIYに挑戦してみませんか? プロに頼むのも...

【特急券の変更】 日付の変更は1回に限り手数料なしで可能です

新幹線に乗る時に購入した特急券。しかし、何らかの理由で購入後に日付の変更が必要になる場合もあるでしょ...

あなたの旦那も我慢しているかも?料理下手な妻を持つ苦悩

料理は美味しいことに越したことがありません。 1日仕事を頑張り家では奥さんが美味しい料理を用意...

スポンサーリンク

着物が青色の場合、どんなメイクをしたらいいの?

普段は自然なメイクが好きな方も、着物を着る時は華やかなメイクがおすすめです。

着物は華やかなものが多いので、それに合わせたメイクをしましょう。
リップメイクはいつもよりもはっきりした色がいいでしょう。

着物のときのベースメイクの基本

着物の時のベースメイクは、ツヤを抑えて、マットさがある方が似合います。
コンシーラーを使用して、気になる所をカバーします。
ファンデーションはマットな肌、もしくはセミマットになるものを選び、パウダーもしっかりと皮脂を抑えてテカリにくくなるものを選びましょう。

青い色の着物を着るときのおすすめメイク

青い色の着物なら、アイメイクをする時も目尻側にブルー系のアイシャドウかアイライナーを入れましょう。

目尻側の、まつげの生え際ギリギリに挿し色で入れるようにします。

緑系の着物を着るときのおすすめメイク

緑色の着物なら、アイシャドウにゴールドやオレンジ系を使用しましょう。
リップメイクも合わせてオレンジ系のものがお勧めです。

青色の着物を着る時のメイクのチークとリップの色について

着物を着る時のメイクの基本は、肌はマットかセミマットになるものを選びましょう。

チークとアイメイクは控えめで、リップメイクを主に色を出します。

着物の時のリップメイクの基本

華やかな色
小さめにする

着物メイクの時は、普段は使用しないような、ハッキリとした色合いの鮮やかさがある位の方が映えたりします。
着物の色を考えてポイントメイクの色を決めましょう。

また、唇が小さめに見えるようにする事で品がでます。

 

色選び・同色系でまとめる

あまり様々な色を使用してしまったり、ちぐはぐになってしまうと違和感が出てしまいます。

また、着物とポイントメイクを同色系にしましょう。

 

黒やグレーを含む、青や青みがかったピンク、紫などの着物・ピンク系のリップメイク

黄色系のオレンジや赤などの着物・赤系のリップメイク

白、緑の着物・ピンクでも赤でも

 

着物の時のリップメイクのやり方

  1. 唇の色をコンシーラーやファンデーションなどで消す。
  2. 口紅と同色のリップペンシルなどで、輪郭を少し小さめにとる。
  3. 口紅をリップブラシなどではっきりとのせる。

着物の時のメイクは青、赤、オレンジとチグハグなのはNG

様々な色を使用してしまったり、色味を合わせないと、ちぐはぐな感じが出てしまいますので注意が必要です。

できるだけ使用する色味を少なくしましょう。

また、全体的に色味を合わせる事が大切です。

アイメイク

アイメイクは、まつげのキワにギリギリに、目尻のみにアイシャドウやアイライナーを使用する位で大丈夫です。

マスカラは自然に見えるロングタイプのものがいいでしょう。

アイブロウ

アイブロウは、普段よりも短めになるようにします。
太さを出して、ちょっと濃い目にし、パウダーで仕上げましょう。

ストレートで平行な形が着物に合います。

全体の色

ピンク系かオレンジ系か、着物と肌と合わせましょう。

自分のパーソナルカラーを知っておくと着物もメイクも選びやすくなります。

青系のクール系の着物にあうトータルメイクのポイント

振袖の着物となると、赤やオレンジなど暖色系も多かったりしますが、青などのクールな着物は人気があります。

 

青い着物の印象

・クール
・スタイリッシュ
・カッコいいけど可愛い
・さわやか
・大人っぽい

 

クールな印象の着物に似合うメイクは、スモーキーな色味のアイカラーを合わせると映えます。

スモーキー系のダークな色味のアイシャドウをまつげのキワに入れて、しっかりとリキッドのアイライナーで引き締めると、メリハリが出て、スッキリと涼しいイメージになれます。

眉は平行にストレート気味で仕上げましょう。

クール感を更に出したいのなら、リップメイクにヌーディーカラーを使用してもいいでしょう。

ベージュ系やオレンジ系などであえて合わせて、小物などもオレンジ系にするとレトロさとポップさが合わさって可愛いイメージにもなります。

青い着物に合う帯や小物はこちらです

青い着物の合わせる色選びは色々と楽しめて、印象もガラリと変わります。
また、着物の色とメイクの色を合わせるのはもちろんですが、帯が何色にするかによっても違ってきます。

着物、帯、小物との色あわせを考えましょう。

青い着物といっても、柄によって、大人っぽく見せてくれたり、クールに見せてくれたり、可愛く見せてくれたりと様々です。

また、帯や小物によってもその印象が違ってきます。

 

大人っぽいイメージになりたい場合・金や黒

シックなイメージになりたい場合・黒

華やかなイメージになりたい場合・白や金地

さわやかで軽やかなイメージになりたい場合・青味の同色系の帯に、帯締めや帯揚げなどの小物を明るい色

モダンなイメージになりたい場合・青味の同色系の帯に、レース風の帯揚げなどの甘めのもの

 

どのような帯や小物の合わせ方をするかによってメイクを変えましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691