青い着物にぴったりのメイク。基本のメイクやリップやチークの色

一生に一度の成人式は思い出に残るものにしたですね。

晴れ着の色も何色にしようか迷ってしまいますね。

個性的な青色の着物を選んだ場合、メイクはどうしようというお悩みも。

青い着物にあうメイクのポイントを、パーツごとに紹介します。

着物の時のメイクの注意点や、色別で似合うアイメイクやリップの色もみていきましょう。
青い着物に映える帯や小物もあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クレープのトッピングで人気のものは?美味しいクレープのレシピ

クレープのトッピングで人気のものは一体何なのか気になる人もいますよね。大人から子供まで人気のクレープ...

ゆで卵をレンジで温め直しすると危険な理由と爆発させないコツ

ゆで卵を電子レンジで温め直しすると爆発すると聞いたことはありませんか? これを防ぐためには、ゆ...

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。 自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

塾の体験授業が緊張するときの対処法と申し込む前の注意点とは

塾の体験授業が緊張するという生徒は多いです。しかし、自分に合った塾を選ぶためには、やはり授業を体験し...

車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか? では、車内や助手...

卵の白身が水っぽい原因!傷んだ卵の見分け方と鮮度別の調理法

卵を食べようと思って割ってみたら、なんだか白身が水っぽい。こんな経験をしたことがある人もいるのではな...

肩が上がる癖をどうにかしたい!リラックス方法と緊張のとき方

肩が上がる癖を治したい! 力の入れ方を知っていても、力の抜き方を知らない人がほとんどです。 ...

部屋の掃除のやる気を出す方法。曲や時間や場所にこだわってみる

キレイな部屋は気持ちの良いものです。 逆に部屋の中が散らかっていたり、物で溢れていると何となく落ち...

家庭菜園で育てたピーマンが赤いワケを教えます!

家庭菜園でピーマンを栽培している方も多いでしょう。 ピーマンは家庭でも栽培しやすく、プランター...

うさぎは果物も大好き?甘い香りの桃を食べさせたい!

うさぎをペットとして飼育する時は牧草やペレットを主食にして飼育していると思いますが、思いのほかいろい...

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。 ニー...

女性が限定に弱い心理とは…。理由と限定に弱いタイプ人の特徴

店頭に並ぶ『限定品』やカフェの『期間限定商品』などには、つい目が行ってしまいますよね。特に女性は限定...

中学受験で失敗しないために親が心得ておくべきこと

中学受験をするというお子様の場合には、ご両親も教育熱心が方が多いと思います。 熱心なあまり、つい自...

髪の染め方!市販のヘアカラーを使って自分でキレイに染めるコツ

美容室で髪を染めている方もいますが、時間がなくてなかなか美容室に行く時間が取れないという方や、もっと...

白シャツの黄ばみを重曹で綺麗に!衣類の黄ばみ汚れを落とす方法

着ようと思っていた白シャツに、黄ばみ汚れを見つけてしまった経験がある人もいますよね。 旦那様やお子...

スポンサーリンク

着物が青色の場合、どんなメイクをしたらいいの?

普段は自然なメイクが好きな方も、着物を着る時は華やかなメイクがおすすめです。

着物は華やかなものが多いので、それに合わせたメイクをしましょう。
リップメイクはいつもよりもはっきりした色がいいでしょう。

着物のときのベースメイクの基本

着物の時のベースメイクは、ツヤを抑えて、マットさがある方が似合います。
コンシーラーを使用して、気になる所をカバーします。
ファンデーションはマットな肌、もしくはセミマットになるものを選び、パウダーもしっかりと皮脂を抑えてテカリにくくなるものを選びましょう。

青い色の着物を着るときのおすすめメイク

青い色の着物なら、アイメイクをする時も目尻側にブルー系のアイシャドウかアイライナーを入れましょう。

目尻側の、まつげの生え際ギリギリに挿し色で入れるようにします。

緑系の着物を着るときのおすすめメイク

緑色の着物なら、アイシャドウにゴールドやオレンジ系を使用しましょう。
リップメイクも合わせてオレンジ系のものがお勧めです。

青色の着物を着る時のメイクのチークとリップの色について

着物を着る時のメイクの基本は、肌はマットかセミマットになるものを選びましょう。

チークとアイメイクは控えめで、リップメイクを主に色を出します。

着物の時のリップメイクの基本

華やかな色
小さめにする

着物メイクの時は、普段は使用しないような、ハッキリとした色合いの鮮やかさがある位の方が映えたりします。
着物の色を考えてポイントメイクの色を決めましょう。

また、唇が小さめに見えるようにする事で品がでます。

 

色選び・同色系でまとめる

あまり様々な色を使用してしまったり、ちぐはぐになってしまうと違和感が出てしまいます。

また、着物とポイントメイクを同色系にしましょう。

 

黒やグレーを含む、青や青みがかったピンク、紫などの着物・ピンク系のリップメイク

黄色系のオレンジや赤などの着物・赤系のリップメイク

白、緑の着物・ピンクでも赤でも

 

着物の時のリップメイクのやり方

  1. 唇の色をコンシーラーやファンデーションなどで消す。
  2. 口紅と同色のリップペンシルなどで、輪郭を少し小さめにとる。
  3. 口紅をリップブラシなどではっきりとのせる。

着物の時のメイクは青、赤、オレンジとチグハグなのはNG

様々な色を使用してしまったり、色味を合わせないと、ちぐはぐな感じが出てしまいますので注意が必要です。

できるだけ使用する色味を少なくしましょう。

また、全体的に色味を合わせる事が大切です。

アイメイク

アイメイクは、まつげのキワにギリギリに、目尻のみにアイシャドウやアイライナーを使用する位で大丈夫です。

マスカラは自然に見えるロングタイプのものがいいでしょう。

アイブロウ

アイブロウは、普段よりも短めになるようにします。
太さを出して、ちょっと濃い目にし、パウダーで仕上げましょう。

ストレートで平行な形が着物に合います。

全体の色

ピンク系かオレンジ系か、着物と肌と合わせましょう。

自分のパーソナルカラーを知っておくと着物もメイクも選びやすくなります。

青系のクール系の着物にあうトータルメイクのポイント

振袖の着物となると、赤やオレンジなど暖色系も多かったりしますが、青などのクールな着物は人気があります。

 

青い着物の印象

・クール
・スタイリッシュ
・カッコいいけど可愛い
・さわやか
・大人っぽい

 

クールな印象の着物に似合うメイクは、スモーキーな色味のアイカラーを合わせると映えます。

スモーキー系のダークな色味のアイシャドウをまつげのキワに入れて、しっかりとリキッドのアイライナーで引き締めると、メリハリが出て、スッキリと涼しいイメージになれます。

眉は平行にストレート気味で仕上げましょう。

クール感を更に出したいのなら、リップメイクにヌーディーカラーを使用してもいいでしょう。

ベージュ系やオレンジ系などであえて合わせて、小物などもオレンジ系にするとレトロさとポップさが合わさって可愛いイメージにもなります。

青い着物に合う帯や小物はこちらです

青い着物の合わせる色選びは色々と楽しめて、印象もガラリと変わります。
また、着物の色とメイクの色を合わせるのはもちろんですが、帯が何色にするかによっても違ってきます。

着物、帯、小物との色あわせを考えましょう。

青い着物といっても、柄によって、大人っぽく見せてくれたり、クールに見せてくれたり、可愛く見せてくれたりと様々です。

また、帯や小物によってもその印象が違ってきます。

 

大人っぽいイメージになりたい場合・金や黒

シックなイメージになりたい場合・黒

華やかなイメージになりたい場合・白や金地

さわやかで軽やかなイメージになりたい場合・青味の同色系の帯に、帯締めや帯揚げなどの小物を明るい色

モダンなイメージになりたい場合・青味の同色系の帯に、レース風の帯揚げなどの甘めのもの

 

どのような帯や小物の合わせ方をするかによってメイクを変えましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691