前髪を自分で切る割合は多い!失敗しないカットのポイントとは

前髪だけは自分で切るという人の割合は意外と多いそうです。もちろん、前髪だけでも美容室に行くという人も中にはいます。

伸びてきた前髪を自分で切るときには、やっぱり失敗せずに切りたいですよね。

そこで、失敗しない前髪カットのポイントや注意点などについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。ペ...

生おからとおからパウダーは代用することができる?特徴と使い方

スーパーなどでよく見かけるおからは「生おから」と言われるタイプですが、サラサラと粉状になったタイプが...

ロマンスカーの展望席の予約裏技を大公開!今すぐチェック

ロマンスカーの展望席から眺める景色は格別!予約困難な席ですが、予約裏技があるの知っていますか?あ...

中学時代はヤンキーだった女子の特徴と友達としての付き合い方

あなたの周りに「この人中学時代はもしかしてヤンキーだったかも…」と思うような人はいませんか?ふと...

野菜ジュースはパックがいいかペットボトルがいいか選び方を解説

スーパーやコンビニはもちろん、自動販売機にも野菜ジュースが売られていて野菜不足を気にする人にとっては...

歌の習い事は子供に最適!得られる効果やメリットを解説

子供の習い事でも人気のある音楽系の習い事。「歌」もその1つではないでしょうか。楽器を使って学...

外国人に日本語をマスターさせる教え方のコツ!

外国人にとって日本語はかなり難しいといいます。世界的に見ても複雑な言語で、日本語をマスターするにはか...

ハムスターは疑似冬眠で硬直することも!死後硬直との見分け方

ペット用として販売されているハムスターは冬眠をすることがありませんが、疑似冬眠によって硬直することが...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

コンビニ風パスタサラダの作り方からアレンジ方法まで徹底解説!

コンビニに並んでいるパスタサラダ、一回食べると病みつきになってしまいますよね。でも毎回買って...

雨で湿度が高い!ジメジメした嫌な湿度を下げる方法を教えて!

雨が降っていると家の中の湿度が高くなってジメジメ・・・。湿度が原因で気が滅入ったり、なんだかイライラ...

ニートの息子を追い出す方法とニートにさせない事前予防とは

ニートの息子を追い出すために日々苦労をしているご家族もいるでしょう。現在成人なのに働かないニ...

夢と潜在意識の関係は?潜在意識は夢でメッセージを伝えてくれる

夢と潜在意識には関係があるという話を聞くこともありますが、実際にそんなことは起こり得ることなのでしょ...

No Image

プロ野球の契約更改の仕組みとは?一般人とは違う世界を解説!

個人事業主であるプロ野球選手。シーズンが終了すると年棒の金額が発表になったり、FAするというニュース...

うさぎが足ダンする理由と夜中に行った場合の対処法を徹底解説

幼稚園などでうさぎを飼っていると「うさぎを飼いたい。」と子供にねだられることもあるかもしれません。...

スポンサーリンク

自分で切る人急増!?前髪だけでも美容院に行く人の割合は減っている

前髪が伸びてきて邪魔だと思った時、あなたは自分で切りますか?それとも美容院に行って切ってもらいますか?

私は前髪だけなら自分で切っていますが、周りに聞いてみると前髪だけで美容院に行く人もいることを知り、驚きました。

前髪だけで美容院に行く必要性

自分で前髪を切った場合、切りすぎやバランスが悪くなる事もあるので、そういったことを考えると美容院に行ったほうがキレイに切ってもらえるので良いですよね。

憧れの芸能人のような前髪になりたくて度々美容院まで切りに行くという人もいます。
前髪のカットだけで1000円ほどの料金がかかるそうです。少しでも節約をしたい私にとって、前髪のみで1000円は大金と感じてしまいます。

美容院の方に前髪のカットだけで来る人はいるのかと聞いてみたところ、定期的にいるようです。
年々前髪カットだけの人は減ってきていて、最近では月に1人いるかいないかというほどなのだそうです。

前髪が伸びたら自分で切るという人の割合は意外と多い!

前髪が伸びてきて鬱陶しいと思っている時、どうしていますか?
少し整える程度に切りたいけど、それだけで美容院に行くのも気が引ける…という方もいるかと思います。

そんな時は自分で前髪を切ってしまいましょう。前髪を自分で切る女性は急増してきています。

自分で前髪を切ると必ず失敗してしまうという方も多くいますよね。
私も前髪を切るたび均等に切れていなかったり切りすぎてしまったりと失敗したことが何度もあります。
その前髪で学校に行くのがとても恥ずかしいと思ったほどです。

しかし、自分で前髪を切ったことが無い人でも自分でやってみたら意外と上手に切れたという声もあり、自分で前髪を切る女性が増えているのです。

自分で前髪を切ろうと考えている人はまず、道具から揃えましょう。
前髪を切る時に必要な道具

  1. ハサミ
  2. 髪の毛を梳かすコーム
  3. 髪の毛を留めておくダッカールピン

この3つは最低限用意しておきましょう。更に梳きバサミとヘアスプレーがあると便利です。

前髪はセルフ割合多し!自分で切るメリットや注意事項

前髪を自分で切るメリットとは一体何でしょうか?

前髪を自分で切るメリットは、自分の好みなどで思い通りに切れるので満足度が高くなります。
美容院で髪の毛を切ってもらったけど、あまり好みの髪型にならなかった…という経験をした方もいることでしょう。
実際に私がそうでした。自分の好みは自分にしかわからないものですよね。

前髪を自分でカットすれば時間の短縮、お金の節約になる

美容院で切ってもらおうとすると予約が必要だったり美容院まで行く時間もかかったりしますが、自分で切るとそんな時間を短縮できます。
もちろん自分できるので料金がかかることもありません。

前髪を自分で切る時の注意事項

自分で切る時は焦らずにゆっくりと少しずつ切っていきます。焦っている時に切ると切りすぎてしまうことが多いので余裕を持ちましょう。

切る時は鏡を使って前後左右から何度も確認しながら切りましょう。明るい場所で床がフローリングのところで切ると、細かい髪の毛が見えやすいです。
フローリングだと落ちた髪の毛を掃除するとき楽になりますよ!

前髪を自分で切るときはいつものスタイリングで!

前髪を自分で切る時はいつも通りのスタイリングをしてから始めましょう。

自分で前髪を切る時は濡らさない

美容院では髪の毛を濡らしてから切り始めますが、切ることに慣れていない私達が髪の毛を濡らして切ってしまうと、乾かした時に予想以上に短くなるという、失敗に繋がってしまいます。

そのため、髪は乾いた状態で普段どおりに整えた状態で行いましょう。

スタイリングが終わったら前髪を丁寧に取り分けましょう。取り分けることで切りやすくなり、またサイドを切りすぎてしまうことを防げます。

いよいよ切る作業に入りますが、一気に切るということはしないでください。少しずつ切ることが失敗しないために大切な作業です。
切る時はハサミを横にして切るとパッツンになってしまうので、斜めに入れて切っていくと良いです。

ハサミを斜めに入れて切り口をギザギザにすると自然な前髪に切ることができます。
縦に入れてしまうと前髪がでこぼこになってしまうことがあるので、斜めに入れることが大切です。

伸びた前髪はちょっとだけ自分で切るとナチュラルになる

「前髪をちょっとだけ切って長持ちさせたい」「絶妙なラインを保ちたい」、という方にオススメな失敗しにくい切り方をご紹介します。

  1. まずは目の粗いコームで前髪を梳かし、前髪を2つに分けましょう。
  2. 切りたいと思う長さよりも、少し眺めの位置で切り、毛先を数回に分けて斜めに切りそろえていきます。
  3. もう一束の前髪を下ろし、先程切った髪の長さに合わせて切っていきます。
  4. 両サイドの髪を斜めに合わせるように切ります。最後にコームで梳かしてバランスを整えたら出来上がりです。

サイドの髪は真ん中の髪より長めにすると顔に沿ったナチュラルなラインになります。

美容院に行かなくても、自分で思い通りに前髪が切れます。自分の好みの通りに切れるのがセルフカットの良いところです。
セルフカットが慣れない方は、何度も切っていくうちに慣れていくので心配はいりませんよ!