前髪を自分で切る割合は多い!失敗しないカットのポイントとは

前髪だけは自分で切るという人の割合は意外と多いそうです。もちろん、前髪だけでも美容室に行くという人も中にはいます。

伸びてきた前髪を自分で切るときには、やっぱり失敗せずに切りたいですよね。

そこで、失敗しない前髪カットのポイントや注意点などについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電車に乗る時の子供の暇つぶし方法!ゲームやおすすめグッズ紹介

小さな子供を連れて電車に乗る時、長い時間電車を利用することで、子供が飽きてしまうことがあります。...

自治会の役員の上手な断り方!円満な断り方と引き受けるメリット

自治会や町内会の役員をどうしてもやりたくないとき、どんな風に断れば良いのでしょうか。上手な断り方が分...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

プリン作りで失敗しやすい原因と簡単美味しいリメイクレシピ

おやつの定番、プリンを手作りしたことがある方も多いと思います。材料も少なく、思い立った時にすぐに作れ...

夫婦の会話がない。子供なし夫婦の会話の見つけ方について

夫婦で会話がない。子供なしなので、二人の共通の楽しみや趣味などがないと、顔を合わせるだけの毎日に...

犬に食べさせてはダメ!クッキーや食べ物は人間用の物を与えない

飼い主さんが食べている物を犬が欲しがることもあります。ですが、人間用のクッキーなどの食べ物を犬に与え...

犬がシャワーを嫌がるときの対処法とシャンプーを嫌がる理由

「飼っている犬にシャワーをすると嫌がるので困る」というお悩みを抱えている飼い主さんもいますよね。シャ...

ベランダに置いている洗濯機は何時までOK?常識的な時間帯とは

ベランダにある洗濯機を使える時間は何時から何時までなら常識的な時間なのでしょうか?朝が早すぎ...

風邪や熱があり寝るときの服装とは?寝巻きや布団のかけ方

風邪をひいてしまい寝るときにはどんな服装で眠るといいのでしょうか?寒いときには厚着をしたほう...

バスタオルを使わない割合って結構多いの?の疑問について

バスタオルを使わない家庭の割合って、どのくらいか知ってますか?私も常々疑問に思っていました。...

靴底のゴムの音鳴りが気になる!原因と対処法・靴の音の改善方法

靴底のゴムからキュッキュッと音が鳴ってしまうことが気になってしかたないという人もいますよね。歩いてい...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

ガスの元栓閉め忘れた!問題について。今のガスって元栓ないんだね

ガスの元栓を閉め忘れて外出しちゃった!もう、家に戻ることもできないしソワソワしちゃいますよね...

よさこいの歴史と魅力!高知や北海道など各地のよさこいについて

高知ではよさこい祭りが、北海道ではYOSAKOIソーラン祭りが開催されていることは日本全国でも知られ...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

スポンサーリンク

自分で切る人急増!?前髪だけでも美容院に行く人の割合は減っている

前髪が伸びてきて邪魔だと思った時、あなたは自分で切りますか?それとも美容院に行って切ってもらいますか?

私は前髪だけなら自分で切っていますが、周りに聞いてみると前髪だけで美容院に行く人もいることを知り、驚きました。

前髪だけで美容院に行く必要性

自分で前髪を切った場合、切りすぎやバランスが悪くなる事もあるので、そういったことを考えると美容院に行ったほうがキレイに切ってもらえるので良いですよね。

憧れの芸能人のような前髪になりたくて度々美容院まで切りに行くという人もいます。
前髪のカットだけで1000円ほどの料金がかかるそうです。少しでも節約をしたい私にとって、前髪のみで1000円は大金と感じてしまいます。

美容院の方に前髪のカットだけで来る人はいるのかと聞いてみたところ、定期的にいるようです。
年々前髪カットだけの人は減ってきていて、最近では月に1人いるかいないかというほどなのだそうです。

前髪が伸びたら自分で切るという人の割合は意外と多い!

前髪が伸びてきて鬱陶しいと思っている時、どうしていますか?
少し整える程度に切りたいけど、それだけで美容院に行くのも気が引ける…という方もいるかと思います。

そんな時は自分で前髪を切ってしまいましょう。前髪を自分で切る女性は急増してきています。

自分で前髪を切ると必ず失敗してしまうという方も多くいますよね。
私も前髪を切るたび均等に切れていなかったり切りすぎてしまったりと失敗したことが何度もあります。
その前髪で学校に行くのがとても恥ずかしいと思ったほどです。

しかし、自分で前髪を切ったことが無い人でも自分でやってみたら意外と上手に切れたという声もあり、自分で前髪を切る女性が増えているのです。

自分で前髪を切ろうと考えている人はまず、道具から揃えましょう。
前髪を切る時に必要な道具

  1. ハサミ
  2. 髪の毛を梳かすコーム
  3. 髪の毛を留めておくダッカールピン

この3つは最低限用意しておきましょう。更に梳きバサミとヘアスプレーがあると便利です。

前髪はセルフ割合多し!自分で切るメリットや注意事項

前髪を自分で切るメリットとは一体何でしょうか?

前髪を自分で切るメリットは、自分の好みなどで思い通りに切れるので満足度が高くなります。
美容院で髪の毛を切ってもらったけど、あまり好みの髪型にならなかった…という経験をした方もいることでしょう。
実際に私がそうでした。自分の好みは自分にしかわからないものですよね。

前髪を自分でカットすれば時間の短縮、お金の節約になる

美容院で切ってもらおうとすると予約が必要だったり美容院まで行く時間もかかったりしますが、自分で切るとそんな時間を短縮できます。
もちろん自分できるので料金がかかることもありません。

前髪を自分で切る時の注意事項

自分で切る時は焦らずにゆっくりと少しずつ切っていきます。焦っている時に切ると切りすぎてしまうことが多いので余裕を持ちましょう。

切る時は鏡を使って前後左右から何度も確認しながら切りましょう。明るい場所で床がフローリングのところで切ると、細かい髪の毛が見えやすいです。
フローリングだと落ちた髪の毛を掃除するとき楽になりますよ!

前髪を自分で切るときはいつものスタイリングで!

前髪を自分で切る時はいつも通りのスタイリングをしてから始めましょう。

自分で前髪を切る時は濡らさない

美容院では髪の毛を濡らしてから切り始めますが、切ることに慣れていない私達が髪の毛を濡らして切ってしまうと、乾かした時に予想以上に短くなるという、失敗に繋がってしまいます。

そのため、髪は乾いた状態で普段どおりに整えた状態で行いましょう。

スタイリングが終わったら前髪を丁寧に取り分けましょう。取り分けることで切りやすくなり、またサイドを切りすぎてしまうことを防げます。

いよいよ切る作業に入りますが、一気に切るということはしないでください。少しずつ切ることが失敗しないために大切な作業です。
切る時はハサミを横にして切るとパッツンになってしまうので、斜めに入れて切っていくと良いです。

ハサミを斜めに入れて切り口をギザギザにすると自然な前髪に切ることができます。
縦に入れてしまうと前髪がでこぼこになってしまうことがあるので、斜めに入れることが大切です。

伸びた前髪はちょっとだけ自分で切るとナチュラルになる

「前髪をちょっとだけ切って長持ちさせたい」「絶妙なラインを保ちたい」、という方にオススメな失敗しにくい切り方をご紹介します。

  1. まずは目の粗いコームで前髪を梳かし、前髪を2つに分けましょう。
  2. 切りたいと思う長さよりも、少し眺めの位置で切り、毛先を数回に分けて斜めに切りそろえていきます。
  3. もう一束の前髪を下ろし、先程切った髪の長さに合わせて切っていきます。
  4. 両サイドの髪を斜めに合わせるように切ります。最後にコームで梳かしてバランスを整えたら出来上がりです。

サイドの髪は真ん中の髪より長めにすると顔に沿ったナチュラルなラインになります。

美容院に行かなくても、自分で思い通りに前髪が切れます。自分の好みの通りに切れるのがセルフカットの良いところです。
セルフカットが慣れない方は、何度も切っていくうちに慣れていくので心配はいりませんよ!