アラサーで一人暮らしを始める。そのきっかけと必要性につてい

アラサーで一人暮らしを始めるきっかけとは?

逆に言うと、アラサーまで一人暮らしだったなんてと周囲からは評価されてしまいます。
もちろん、いろいろな事情がありますから、一概にアラサーで実家暮らしはイタイとはいい切れません。
ですがやはりある程度の年令になって自立しようと考えない人はいつまでも『パパとママの子ども』という立ち位置から離れることができないのでしょうか?

新しい生活に飛び込むには、そうとうな煩わしさがあります。
ですが、本当の意味で大人になるには、自分で面倒なことも引き受けなければなりません。

〇〇だからといって、実家からでなくてもよい理由を見つけていないで、とにかく賃貸物件を見に行きましょう。
そう、行動を起こすのです!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法とは

顔が揺れる女子に対して嫌悪感を抱く人が多いのはどうしてなのかご存知でしょうか。そもそも顔が揺...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

8ヶ月の赤ちゃんの昼寝。起こす?起こさない?

8ヶ月の赤ちゃん。起こさないと、いつまでも昼寝を続けてしまいます。でも、せっかく気持ちよく寝...

ラインが未読のままの友達がスルーする理由、返信してもらう方法

ラインが未読のままだと友達に何かあったのではと心配になることはありませんか。友達がラインを未...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。ちょうど...

うさぎがハーネスを嫌がる時の装着方法とハーネスに慣らす方法

「ハーネスを付けてうさぎと散歩をしたい」と思っている飼い主さんもいますよね。ですが、うさぎがハーネス...

アメフト部とチア部はアメリカスクールカーストのトップ?を調査

アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイ...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

風邪でも朝ごはんは食べよう!パンでも大丈夫!食べたいレシピ

風邪をひいたみたい・・・。朝ごはんは食べた方がいいの?それとも胃腸に負担がかかるから食べないほうがい...

おみくじの内容を人に話すのは大丈夫?おみくじのメッセージとは

初詣で神社に行ったり、旅行先で訪れた神社でおみくじを引くこともありますよね。このおみくじの内...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

猫のトリミングのポイントやコツとは?やり方を紹介します

猫のトリミングはどんなことをしたらいいのでしょうか?また、猫のトリミングのやり方とは?愛猫を...

ラムネの中にあるビー玉を取り出す時の開け方と上手な飲み方

ラムネを飲んだ後、瓶のの中に入っているビー玉を取り出したいと思う人もいますよね。お子さんのおもちゃに...

単位を取れない夢をよく見る!そんな夢をみるのには意味がある

単位を取れない夢。起きた後も後味が悪いです。私は卒業をしてから何年もたつのに未だに、そんな夢を見るこ...

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。ニー...

スポンサーリンク

アラサーで一人暮らしを始める。始めて良かった一人暮らし

引っ越しをする理由は人それぞれ違います。進学、就職など人生の転機となるタイミングで引っ越しをする人が多いです。でも実家から大学に通えたり、職場に通うことが出来ると引っ越しをする理由がなくなります。だからアラサーになっても実家で暮らしている人が多いのです。

アラサーの実家暮らし

他人からの目が気になり引っ越しを考える人もいます。

経済的に一人暮らしが可能なら一人ぐらしをしましょう。一人暮らしと実家暮らしの場合世間の評価が関係してくるからです。実家ぐらしの場合は、自分1人で生活したことがないので、光熱費、家賃などお金の収支の把握が出来ません。そして家事や掃除などの基本的なことが出来ないことと思われがちです。中には自分のことは自分でやっている人もいますが、世間一般にはそうは思われないことが多いのです。

アラサーともなれば結婚を考える人もいますよね。その時に実家暮らしというだけで家事が出来ないイメージを持たれてしまうのです。なので一人暮らしが出来るなら一人暮らしをしたほうがメリットがたくさんあるのです。自分の評価を下げることもなく、生活スキルも身につきます。

アラサーからの一人暮らし。始めるまで必然性を感じなかったけど、いざ一人暮らしを始めて見ると

アラサーになってから一人暮らしを始める。一人暮らしを始めるまでは一人暮らしをする意味があるのかなぁ?と思っていました。

一人暮らしをしなくても実家から職場には通えたし、お金も自由に使える事が出来たからです。親はアレコレ干渉してきますが、学生時代に比べるとそれほど干渉も厳しくありませんでした。しかし一人暮らしを始めて良かったと思います。

一人暮らしの建前の理由でよく聞く自立

自分で買い物をして好きに料理を作れる自由や好きな時間に好きな事が出来る自由もあります。自分で工夫して生活することでいずれ家庭を持つようになるとそのスキルが役に立つ時が来ると思います。

実家に住んでいた時は結婚なんて全く考えていませんでした。当時付き合っていた人にプロポーズされてことがありますが、断ってしまったのです。その理由の1つに「自信のなさ」があったからです。一人暮らしを始めたことで生活する自信が少しですがつきました。たまに遊びに来てくれる彼のためにご飯を作ることが楽しいと思えるようになったので、一人暮らしを始めて良かったと実感します。

アラサーで一人暮らしを始めるきっかけは『周りの目が気になるから』

一人暮らしに踏み切れない理由

一人暮らしに憧れを持ちつつも実現しなかった最大の理由は、実家が大好きだから。今まで友達と一緒に暮らしたことはありますが、一人暮らしをしたことはなかったのです。家族が大好き。そして何より実家にいると温かいご飯が出てくるし、洗濯なども全部親がやってくれるのでとても居心地が良かったのです。

アラサーになって気づいたこと

アラサーを過ぎて実家で暮らしている女は色々な意味で痛いと感じました。自立が出来てないと劣等感もあったのです。将来の事を考えると30前には実家を出て自立したいという話を友達と離していたのです。30歳までもう少し。まだ実家にいるの?という友達の声をプレッシャーに感じ、重い腰をあげ物件探しを始めました。

始めての一人暮らしなので色々な物件を見て回りました。女性一人でも安心して住むことが出来るセキュリティーのしっかりした物件に決めました。これで周りの目も少しは気にならなくなるといいです。

アラサーからの一人暮らし。一人で暮らすと見える自分

一人暮らしは最初は寂しい

誰とも話が出来ないのでテレビだけが同居人でした。彼氏もいないのでこのまま結婚できなかったらどうしよう、生涯独身は嫌だと思うようになったのです。

私の夢は何かと考える時間もたくさんありました。改めて考えてみると結婚して家族を作ることでした。そうして婚活をすることにしたのです。今までの方法では結婚できないことがわかったので、婚活セミナーに参加したり、将来の夫のために料理教室に通ったり、苦手だった掃除や洗濯もコツコツ知識をつけていきました。一人暮らしを始めて2年になりましたが、日常生活を楽しみながら婚活も順調に行っています。

一人暮らしをするメリットは、料理、洗濯、掃除などが自然と身につくし、自分と向き合う時間を持つことが出来ます。そして一人で生きることで自分に自信がつくのです。

アラサーで実家ぐらしの女性にありがちな幼さ

アラサーで実家ぐらしをしていると彼氏がいないと言う話をよく耳にします。その理由はどのようなことがあるのでしょうか。

実家ぐらしの女性に多いのは、部屋があまり綺麗ではないということです。小学生の時に使っていた学習机が置きっぱなしになっていたり、子供の頃から使っている家具がそのままある部屋が多いです。学生の時から時代が止まっている部屋が多いです。そんな部屋で寝起きしているので大人の自覚が持てない女性が多いです。

そして金融関係の仕事をしている人は財形貯蓄をしていることが多いです。しかし一人暮らしをするほど収入がないので実家ぐらしをしている人もいますが、無駄使いが多いのです。独身同士の女子会、旅行や趣味などにたくさんのお金を使っていることが多いです。
一人暮らしを始めると彼氏が出来たり、結婚したりする人が多くなります。実家で暮らしている人はまず一人暮らしをして自分の幼さを見直してみましょう。