鼻毛が出てるときの伝え方は?相手を傷つけないように伝える方法

デートをしていたら彼氏の鼻から鼻毛が出てる!そんな時、どんな伝え方をすればよいのか悩んでしまいますよね。

彼氏に限らず、自分が一緒にいる人の鼻から鼻毛が出ていたら、どんなふうに伝えるのが正解なのでしょうか。

そこで今回は、鼻毛が出ていることを伝える方法について調査してみました。こんな場面に直面した時は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

職場の虐めは残念ながらどこでもある。自分の身は自分で守ろう

「職場の虐めはどこでもあるものなの?」そう思っているあなたはきっと幸せな人です。残念ながら職場の虐め...

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか? 小さな胴体に、長い...

インドの列車はなぜ屋根にも乗るほど満員なのかを調査

インドの超満員列車をテレビや雑誌で一度は見たことあるのではないでしょうか。 日本の満員電車とは...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。 子供より子ども! イライラする気持わか...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。 母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

食パンにオリーブオイルを使った簡単美味しい食べ方

朝はパン派という方は食パンを食べることが多いと思いますが、どうしてもメニューがワンパターンになりがち...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。 では、夜中にカップ...

字を綺麗に書くなら文字を綺麗に書く練習をしないこと

字を綺麗に書くコツは、ひたすら練習すること!? そんなことはありません。 綺麗に書けない...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

雨の日にスニーカーではなくサンダルを履く場合の注意点

雨の日はどうしても靴が濡れてしまいますよね。「どうせ濡れるなら」とあきらめてスニーカーを履く人も多い...

水彩色鉛筆の使い方!初心者向けのポイントやコツを紹介します

水彩色鉛筆の使い方は初心者には難しい?普通の色鉛筆よりもなんだか敷居の高い水彩色鉛筆ですが、コツやポ...

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。 ニー...

犬に食べさせてはダメ!クッキーや食べ物は人間用の物を与えない

飼い主さんが食べている物を犬が欲しがることもあります。ですが、人間用のクッキーなどの食べ物を犬に与え...

保育園年少の入園式の特徴と準備しておきたいこと

春から子供を保育園の年少として入園させる場合、入園式があるかどうかが気になります。 入園式はあ...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね! ...

スポンサーリンク

鼻毛が出てる時の伝え方「自分も経験あり」と伝える

彼氏の鼻から鼻毛が出ている場合

一緒にいる彼氏の鼻から鼻毛がこんにちは!していたら、やはり少しびっくりしてしまいますよね。
彼氏のためには、鼻毛が出ている事をさり気なく教えてあげた方が良いと思いませんか?

鼻毛を指摘されるのは、恥ずかしくなったり、ショックを受けたり人によって指摘されたときに感じる感情はそれぞれだと思います。

ですが、鼻毛が出てると言われた時に「自分も最近注意されたんだよね」や「そういえばこの前に他の人も鼻毛出てた」などと言われると、恥ずかしい気持ちやショックな気持ちも半減しないでしょうか。

ですので、彼氏や友人など一緒に居る人の鼻から鼻毛が出ている場合には、先述したような伝え方をすると相手の気持ちを配慮しながら伝えることができます。

また、たとえそれが嘘であっても、相手を傷つけないために配慮した嘘であるのならば、問題ないでしょう。

彼氏に鼻毛が出てることを伝えるときのさりげない伝え方

彼氏の鼻毛はストレートに伝える?

ストレート過ぎると傷ついてしまうんじゃないかと考えることありませんか?

可能であれば相手を傷つけないようにさりげなく伝えたいところですよね。

そんなときは、可愛く鼻毛が出てることを伝えてみてはいかかでしょうか。

「お鼻からこんにちはしてるよ~」などと、可愛らしさを存分に使って鼻毛が出てることを伝えると、彼氏もあなたの配慮に気付いてくれるでしょう。

鼻毛が出ている事を伝える際のポイント

鼻毛が出てるという事実をより柔らかく伝えることです。

また、可愛く言う言葉が思いつかない!そんなときには、彼氏の鼻毛を抜いてしまいましょう。

スキンシップで顔を触る際などに、上手く抜いてあげると良いでしょう。

抜いてあげる際に彼氏が鼻毛の存在に気付きあなたに聞いてきた場合には、「出そうになってたよ」くらいで軽くフォローしてあげることも大切です。

この一言を伝えることで、彼氏は今後鼻周りに配慮するようになるかもしれません。

付き合い始めのころはどう伝える?彼氏の鼻毛が出てるときの伝え方

付き合い始めの頃は、彼氏に気を遣ってしまい鼻毛が出てる場合でも伝えることを躊躇しますよね。
ですが、気の遣い過ぎはいずれストレスとなりいつか爆発してしまいます。

そのため、時には思い切って素直に伝えることも大切です。

中には、ストレートに分かりやすく伝えて欲しい!という男性も居るかもしれません。

しかし、付き合いの期間に関わらず鼻毛の指摘には最低限の配慮があった方が良いです。
そういったことをあまり気にしない性格の男性も居るかもしれませんが、気にしない人であっても鼻毛を指摘されることは多少でも恥ずかしいものです。

ですので、ストレートに伝えるにしても、人の居ないところで伝えるなどの配慮をすることが大切です。

また、お家デートの際などは気にせず伝えられますが、デートの場所によっては人の居ないところが無い場合も考えられます。

そういった場合には、こっそりと耳元で教えるなどの対処をしましょう。

鼻毛が出てるときの上手な伝え方にはこんな方法も

一緒に居る相手の鼻毛が出てるとき、できるのなら相手に配慮しながら上手に伝えたいですよね。

鼻毛が出てるときの上手な伝え方をまとめました。

明るくストレートに鼻毛が出ている事を伝える

遠まわしに伝えると、うまく伝わらず逆に気まずい状態になってしまうことも考えられます。

そのため、時にはストレートに伝えることも大切です。
しかし、伝える際は普段の会話のトーンよりも少し上げて伝えるように相手を配慮するようにしましょう。

さりげなく鏡を見せて鼻毛が出ている事に気づいてもらう

「歯になんかついてるよ」とさりげなく鏡を渡すのもひとつの方法です。

歯を見る際には当然鼻にも目がいきますので、これで鼻毛に気付いてくれる可能性は高いでしょう。
また、食事の後であればこの方法をうまく活用することができます。

鼻毛に気づいて欲しい!鼻水のせいにしてティッシュを渡す

相手の性格にもよりますが、人によっては「鼻毛」という言葉をだけであっても傷つけてしまう可能性があります。

そんなときには「鼻水大丈夫?」などと相手を配慮してる気持ちを見せて、ティッシュを渡してあげましょう。

鼻の穴に気持ちを向けさせることで、鼻毛を取り除けるかもしれません。

上司の鼻毛が出てる時はどうする?

彼氏や友人の鼻毛であれば伝えやすいですが、その相手が上司であれば中々伝え難いですよね。

また、相手が上司の場合は、鼻毛が出てるとしても気付いていないフリをするという人も多いのではないでしょうか。

一方で、伝えるにしても伝え方には充分に配慮しないと、相手のプライドを傷つけてしまう可能性もあります。

そのため、直接あなたが伝えるよりは、仲の良い上司に「気になるので伝えてあげて貰えますか?」と代わりに伝えて貰うようにお願いするのが最も良い伝え方なのかもしれません。

鼻毛をそのままにするよりは、教えてあげたほうが親切なのかもしれません。

しかし、そんなあなたの親切心によって相手を傷つけてしまう可能性もあります。

伝えてあげる際には伝え方に注意しましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691