日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

誕生日なのに友達から祝われない。誕生日はお母さんに感謝する日

2018.11.3

誕生日なのに友達から祝われない…

あなたは友達の誕生日をお祝いしてあげていますか?

自分がしてほしいことは相手にしてあげましょう。

また、自分がしているのに相手にしてもらえないからと言ってがっかりしてはいけません。

あなたは、誕生日をお祝いしてほしいから、友だちの誕生日をお祝いしたのですか?

誕生日に、お母さんに『産んでくれてありがとう』と言っていますか?

誕生日は祝ってもらう日ではなく、産んでくれたお母さんに『ありがとう』を伝える日にしましょう。
そうすると、他の人からお祝いされなくても、なんとも思うことはありません。

誕生日を友達から祝われないのはどうしてですか?

自分の誕生日を祝ってもらえるのは、誰だって嬉しいものですよね。反対に、普段は仲良しの友達にせっかくの誕生日をスルーされてしまったら、どうして祝ってくれないのかと悲しい気持ちになるかもしれません。

友達が誕生日のお祝いをしてくれない理由

あなたにも原因があるのではないでしょうか?

あなたは最近、その友達の誕生日を祝ってあげたことがありますか?そもそも、友達の誕生日すら覚えていないという人もいるかもしれません。たとえあなたの誕生日を覚えていたとしても、自分の誕生日を祝ってくれない相手に対して、誕生日を祝ってあげたいという気持ちになれるでしょうか?

誕生日を祝ってもらえるのは、グループ内の人気者だからとか、目立つ存在だからというからだけではありません。周囲の大切な人たちの誕生日を祝ってあげることで、相手にとってもあなたの誕生日も特別なものとして捉えてもらえるのです。

誕生日なのに友達から祝われない。でも義理おめもなんか虚しい

最近では、SNS経由で「今日は◯◯さんのお誕生日です。お祝いのメッセージを贈りましょう!」といったものを目にすることも増えましたが、SNS上だけの付き合いの人から義理で誕生日を祝われるのもどうなのかと思い、自分の誕生日を登録することをやめたという人も増えているようです。

私は小さい頃から、気付けば他人の誕生日を長い間覚えていることが多く、なんなら学校を卒業して以来20年以上会っていない同級生の誕生日まで覚えていたりします。それが役立つことはほとんどないで

誰かの誕生日だと気付いてもスルーする

よほど親しい間柄でなければいちいちお祝いを伝えることもありません。

ですが、なにかの拍子にたまたま誕生日当日やその前後に連絡を取った際に、誕生日を祝ってあげると、相手は誕生日を覚えていてくれたことに対して、予想以上に喜んでくれるものです。たとえ普段は頻繁に連絡を取り合わない仲であっても、友達が喜んでくれるのであれば、なるべく誕生日を祝ってあげたいと思っています。

誕生日を友達に祝われないなんてウジウジしてないで、祝ってほしいと言ってみよう!

学生のうちであれば、友達同士で盛大に誕生日パーティーをしたり、自分の誕生日をアピールする機会も少なくありませんでしたが、社会人ともなると周囲にいちいち自分の誕生日を知らせるタイミングもほとんどなく、学生時代の友達もそれぞれ忙しくて、気付けば誰からも誕生日を祝ってもらえないなんてこともあるかもしれません。

誕生日を祝ってもらえないなら

ウジウジと悩むくらいなら、いっそのこと自分から「今日、私の誕生日なんだけど、まさか忘れてないよね!!」くらいの勢いで、思い切って連絡してみてはどうですか?
仲の良い友達であれば、「ごめん!うっかり忘れてた!」となるかもしれないし、「あとから連絡しようと思ってたよー」という場合もあるでしょう。あなたにとっては特別な一日であっても、人それぞれ事情があります。たとえ誕生日を忘れられていたとしても、祝ってもらえないからといってスネるより、お互いに言いたいことはハッキリ言ったほうが友達づきあいがラクになりますよ。

誕生日を友達が祝ってくれないのは友達が冷たいからじゃない

社会人にもなると、誕生日当日に直接祝ってもらうことよりも、LINEやメールでお祝いしてくれる人の方が圧倒的に多くなりますよね。きちんとあなた用にお祝いのコメントを考えて送ってくれる人もいますが、ただハッピーバースディのスタンプのみの人や、おめでとうの一言で終わる人もいます。

どんな内容でもあなたの誕生日をお祝いしてくれていることには変わりないのですが、気持ちを込めてコメントをしてくれている相手に対しては、一言「ありがとう」で済ますのではなく、きちんと内容のある返信をした方が、相手も喜んでくれるのではないでしょうか?

誕生日を祝ってあげる行為は、相手を喜ばすためのものであり、決して自分に対しての見返りを求めるべきではありません。ですが、自分の誕生日を祝ってくれた相手に対しては、同じように相手の誕生日にも喜ばせてあげたいと思うものです。

友達から誕生日を祝ってもらえないと嘆くくらいなら、誕生日の捉え方を変えて見ませんか?誕生日は祝ってもらうものではなく、自分を産んでくれたお母さんに対して感謝する日だと考えてみてはいかがでしょうか。

誕生日に彼氏や友達から祝われないのがモヤモヤするなら『祝って』と言おう!

付き合っている彼氏から誕生日を祝ってもらえない

友達の時以上にガッカリするものですよね。もしも、付き合ってから初めての誕生日であれば、あなたの誕生日をまだ知らないという可能性もありますし、そもそも誕生日などのイベントをあまり重要視しないタイプなのかもしれません。

彼氏から誕生日を祝われないままでモヤモヤして過ごすくらいなら、いっそのことその状況を親しい友達に伝えて、彼氏の代わりにお祝いしてもらいましょう。友達と楽しい時間を過ごすことで、彼氏に祝ってもらえない悲しい気持ちを紛らす事もできますし、その様子を写真に取ってSNSなどにアップすることで、間接的に誕生日であることをアピールするという方法もありますね。

また、数日経っても彼氏に誕生日だったことを気付いてもらえなかった場合は、思い切ってこちらから切り出してみてはどうでしょうか。
「誕生日に祝ってもらえなかった代わりに、デートに連れてって!」と誘い出し、いつもよりも豪華なディナーを奢ってもらったり、ちょっと高価なプレゼントをおねだりして、悲しい気分を帳消しにしてもらってはいかがですか?

 - 簡単な問いに対する答え