社会人の腕時計の値段の相場とは?年代や職種による値段の捉え方

社会人になると、学生の頃に身に付けていた腕時計がしっくりこない場合があります。
新たに腕時計を買い直すにしても、いくら位の値段が妥当なのかがわからないと思います。

社会人の腕時計は年代によって値段に差があるでしょうか。社会人が身につける腕時計の値段、実際はいくら位が多いの?

年代によって値段の相場は違いますが、腕時計の値段に関しては人によって考え方が違うことがわかりました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風邪でも朝ごはんは食べよう!パンでも大丈夫!食べたいレシピ

風邪をひいたみたい・・・。朝ごはんは食べた方がいいの?それとも胃腸に負担がかかるから食べないほうがい...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね!...

ジムに必要な持ち物!バッグの選び方から便利グッズまでご紹介

運動不足解消のためにもジムへ通おう!となったら、ジム用のバッグ、ジムに必要な持ち物まで色々揃えなくて...

カップ麺のスープアレンジ!残ったスープで作る美味しいレシピ

時間のない時にも便利なカップ麺ですが、麺を食べ終わった後のスープはどうしていますか?全部飲み切る...

部活の引退が遅いと受験勉強に響く?成功するタイプとは

部活の引退が遅いのは、本人よりも親が心配になってしまいますよね。しかし、部活を最後まで精一杯させてあ...

【アラフォー女子】一人暮らしを初めてする時に考えるべきこと

今まで実家で生活をしてきた女性もアラフォー前後になると、今後のことをいろいろと考えるようです。...

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

風呂場に洗濯物を干すと、部屋干しよりもこんなにいいことが!

皆さん洗濯物はどこに干していますか?リビングで部屋干しや使っていない部屋に干すという人もいる...

別居はするけど離婚しない!浮気されても離婚しない理由と対処法

パートナーに浮気をされていたことがわかると、とてもショックですよね。悲しい気持ちを抱えて辛い時間を過...

塾の体験授業が緊張するときの対処法と申し込む前の注意点とは

塾の体験授業が緊張するという生徒は多いです。しかし、自分に合った塾を選ぶためには、やはり授業を体験し...

チンチラのケージに必要な大きさとケージ選びのポイント

チンチラを飼う場合には色々な飼育道具が必要になりますが、中でも重点を置きたいのがケージです。チン...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。ちょうど...

猫がキャットタワーに登らないのはなぜ?登らない理由と対処法

飼っている猫のためにキャットタワーを購入してみたけど、全く猫が登らない。こんなお悩みを抱えている飼い...

女性の肩幅が狭いのが悩みなら広くする方法やおすすめコーデテク

女性は肩幅が狭いと華奢に見えるので、憧れる女性も多いものです。しかし、そんな肩幅が狭いことに...

日本で面積が一番小さい県と世界で一番小さい国について解説

日本の中で面積が小さい県は「大阪府」だと聞いたことはありませんか。しかし、今は「香川県」が一番面積が...

スポンサーリンク

社会人の腕時計は年代によって値段に差がある?年代別でみる値段の相場

社会人の身に着ける腕時計の値段は年代によって違いがあります。

20代のうちは大体2万~5万くらいが相場だといえます。
働き出してまだそんなに年月が経っていないのですから、上の年代の人よりは金額が低いのは当たり前でしょう。

30代くらいになると相場も上がり、7万~15万ほどになってきます。
仕事にも慣れて一人前の社員となってきます。
その為、自分の部下もできてくるわけですから身だしなみにも気を付けなくてはならなくなってきます。

案外時計を見ている人がいますので、小物でも気を付けて身に着けるようになるのでしょう。

30代になってくると結婚する人も増えてくるので、未婚者と既婚者によっても相場は変わります。

未婚者の方がお金を自由に使えるので、腕時計の値段は高くなる傾向にあるようです。

40代になると相場は上がり10万~30万ほどとなってきます。
40代になると中には管理職につく人も出てきます。
そうなると部下だけでなく、取引相手を意識しても身だしなみに気を付けなくてはならなくなるのです。

社会人が身につける腕時計の値段、実際は意外に質素

私の友人達が身につける時計の金額を聞いてみると、最も多かったのが1万~3万円台でした。
思ったよりもリーズナブルな価格の腕時計をしていることがわかります。

つけている時計の種類としては、有名な時計メーカーを選ぶ人が多く、ハイブランドの時計をしている人はそこまで多くはないようです。

時計は自分で購入したとの事です。

中には20万円ほどする時計をしている人もいましたが、自分で購入したようです。

仕事の際につける腕時計は自分のステータスとして、表現するものであると考えている人が多かったです。

社会人が身につける腕時計の値段、考え方は人それぞれ

社会人が仕事で身に着ける時計について、考え方はそれぞれのようです。

仕事でつける腕時計は自分のステータスであり、良い小物を持つことで自分のビジネスパーソンとしての格があがると考える人もいるのではないでしょうか。

少し無理して高い時計を買うことで仕事を頑張ろうと自分を奮い立たせる人もいますし、高い腕時計に見合った立派な社会人になろうと意気込む人もいるでしょう。

しかし、一方では腕時計は必要ないと考えている人もいます。
今はスマホがあるので腕時計がなくても時間の管理ができると考える人もいます。

また、ブランドや価格にこだわらず、時間がわかれば千円以内の腕時計で十分という考えもあるでしょう。

考え方は人それぞれですし自由です。

腕時計をすることで仕事をするモードに切り替える人もいますし、スマホで時間を確認するより腕時計で時間の経過を意識しやすいと腕時計を利用する人もいます。

社会人に腕時計は必要なのか

上記では社会人でも腕時計をつける事には様々な意見がある事がわかりました。

今はスマホの普及で腕時計をつける必要がないと、考えている人もいるでしょう。

しかし、やはり仕事をする上で腕時計はつけておいた方がなにかと実用性があって便利だと思います。

スマホで時間の確認ができるといっても、取引相手との接待や会食の場合や、会議などの際にスマホを取り出して時間を確認するのは失礼にあたる場合もあります。

腕時計の場合は即座に時間を確認することができますし、時間を常に気にしなくてはならない場合にはつけておいて損はありません。

また、セキュリティーの問題でスマホを持ち込めない場所もありますのでそういった場合に備えても腕時計をしておいた方が良いでしょう。

仕事によって腕時計の使い方は様々だとは思いますが、実用性もあるのでつけておいて損はないと思います。

社会人が腕時計を選ぶ時のポイント

社会人が腕時計を選ぶ場合はどういったポイントに気を付ければよいでしょうか。

ファッション性も重視したいところですが、仕事用で使うことを考えると実用性がある方が良いでしょう。

デジタル時計よりもアナログ時計をつける事をお勧めします。

デジタル時計はやはりカジュアルな印象があります。
アナログ時計だと時間の経過がわかりやすく、スケジュールを立てて動くならば便利です。
時間以外にも日付や曜日がわかる時計もあるのでお勧めです。

そして仕事用でつける場合は、黒革のバンドで白無地盤、三針時計が好ましいです。

時計のバンドはラバーやメタルなどの種類がありますが、よりフォーマルな場ほど黒革のバンドが好まれますので、どんな場所でも対応できるので無難でお勧めです。

時計の盤に関しても仕事用であればデザイン性に富んだもの寄りはシンプルな白無地盤の方がスーツにも合いますしどんな場所でも対応できるでしょう。