日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

停電でもトイレの水は流れる。日常でトイレを知っておくことが必要

2018.11.17

停電の時、トイレの水ってどうして流れるの?

電動のタンクレストイレの場合はどうやって水を流せばいいの?

水が流れる時に、電気って必要ないの?

非常に困らないように、自宅のトイレがどのようなタイプなのかを知っておく必要があります。

また、台風や地震などの災害により停電が起きた場合には、配管が壊れている危険性がありますから、断水をしていないからと言って、いきなり排水するのはやめましょう。

停電でもトイレの水は流れるようになっています

停電でもトイレの水は流れるのでしょうか?

トイレは水を流すだけなので、電気は必要ありません。
しかし、電気を使って動くトイレも増えてきています。

便座を暖めたり、自動でふたが開くトイレがありますよね。
この機能がついているトイレは電気を使用します。
でも、停電した場合この機能だけが使えなくなってもあまり困りませんよね。

ですが、もっと複雑な構造のトイレも出てきています。
節水や清潔を保つために、水を流す際にも電子制御がかかるトイレです。
それでも停電の場合は、手動で水を流す事ができます。
ちょっとめんどくさいですが、その場合はふたを取り外したりしないといけません。

停電の場合はトイレを問題なく使用する事もできますが、災害などで断水や下水が破損した場合は、トイレの故障や逆流などの危険な事もあるので、注意して使用するようにしましょう。

停電でもトイレの水は流れる。でも水は必要

停電になった場合でも、トイレの水は流れますが、でも、災害で断水してしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

この場合は、トイレの水を流すのに大量の水が必要になります。

停電でもトイレの水を流す方法についてお伝えします

まず、確認してほしい事があります。排水の配管が壊れていないか確認しなくてはいけません。
問題がない場合、トイレの水をが流す時は、タンクに水を入れるのではなく、直接便器に水を入れてください。

  1. トイレの便座のふたを上げて、バケツ1杯の水を勢い良く流し入れましょう。
    水が飛び散ってしまう事もあるので、新聞紙などを敷いておくといいですよ。
  2. これで終了ではなく、トイレットペーパーが排水管の途中でつまらないように、6~8リットルの水を流し、その後は3~4リットルの水を静かに入れます。
    そして定期的に大量の水を流すようにするといいでしょう。
    目安は2~3回に1回の割合で、10~12リットルの水を流すようにしてください。
  3. このように断水してしまった時に、トイレの水を流すには大量の水が必要になるので、お風呂の浴槽いためておくと良いでしょう。

停電だとトイレの水は流せないの?タンクレストイレの水が流れる方法とは

停電の場合、水が流れるトイレもありますが、電力を必要とするトイレは水が流れない事もあります。
この場合、最初にお伝えしたように、ちょっとめんどくさいですが流す方法があります。
タンクレストイレの場合で停電になってしまい水が流せない時、漏電遮断機(プラグ)を抜き、洗剤タンクカバーを外します。そして停電用ハンドルを回して排水してください。それで空っぽになった便器にまた水をためておきましょう。

トイレによっては方法が違う場合もあると思うので、作業する時はトイレの取扱説明書で確認してからにしてくださいね。

便利な機能がついているトイレがありますが、停電で電力が使えない場合はトイレの水も流せない場合もあるので、家族全員がこの手動で排水する方法を知っておいた方がいいでしょう。

地震が原因の停電ならトイレが流せても流さないほうがいい?

地震が原因で停電になってしまった場合、トイレの水は流せても流さない方がいいって知っていましたか?

これは特にマンションの場合ですが、地震の場合は排水管に損傷を受けやすいからなのです。
排水管に損傷があるかどうかは、外部からみてもわかりませんよね。
損傷があった場合にトイレの水を流してしまうと、マンションの下の階で水漏れが発生する事があります。

マンションに住んでいる方にはもう常識になっているでしょうか?
下の階に住んでいるという人は、もし上階の人が地震の後にトイレの水を流すと、水漏れすかもしれないのですよ!この情報を共有しましょうね。

しかし、中には地震でも水を流してもいいという情報も伝わっているうようです。
これはもしかしたら、一般的な断水や停電で排水管は壊れていない時の体験があったからなのかもしれませんね。

停電でもトイレの水は流れるけど、トイレットペーパーは流さないように

停電でトイレの水が流れる場合でも、断水してしまった場合は大量の水が必要になるとお伝えしました。

トイレが使えないと、日常生活にとても支障をきたしますよね。気軽に排泄できなくなるのは苦痛でもあるでしょう。
断水になる事が事前に予測される場合は、浴槽などに水をためて備えておくとよいのですよ。そして飲水に使用する分も、鍋やペットボトルにためておくといいでしょう。

しかし、この水はとても貴重な資源です。
トイレで使用する量を減らしたい所ですよね。でも、トイレに行くのをガマンすることなんてできません。

なので、使用したトイレットペーパーを便器には流さないで分別して処理しませんか?トイレットペーパーが排水管の途中でつまらないようにと大量の水を使用しなくてすみますよね。

また、一般的な停電や断水の場合はトイレの水を流してもよいのですが、地震の場合は排水管に損傷を確認してからにしましょうね。

 - 簡単な問いに対する答え