バスタオルを使わない割合って結構多いの?の疑問について

バスタオルを使わない家庭の割合って、どのくらいか知ってますか?

私も常々疑問に思っていました。

小学校低学年の娘がバスタオルで身体を拭いてもほとんど濡れていません。
で、娘が使ったあとのバスタオルで、私も身体を拭きます。
娘が汚いわけではありませんが、いくら娘でもバスタオルを共用したくないな~なんてうっすら思いながら使っていました。
その理由はただ一つ『バスタオルを3枚も毎日洗うのが面倒だから!』

夫一枚、私一枚、娘一枚の計3枚毎日洗うことがどのくらいの苦痛か、主婦の皆さんならわかっていただけると思います!

ですから、今話題の『バスタオルを持たない暮らし』について調べてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達に誘われない子供に親ができる友達力の育て方のコツとは

友達に誘われない子供が友達から好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?では、子供が...

犬は亡くなる前に鳴くというのはホント?最期を見届けるために

どんなに長生きするようになったとは言っても、人間よりは先に愛犬は亡くなってしまいますよね。犬...

部屋に蜘蛛が!でも大きい蜘蛛ならそっとしておく手もある

部屋に蜘蛛がいるだけでもびっくりしますが、それが大きい蜘蛛だともっと怖いものです。すぐに追い...

うさぎがハーネスを嫌がる時の装着方法とハーネスに慣らす方法

「ハーネスを付けてうさぎと散歩をしたい」と思っている飼い主さんもいますよね。ですが、うさぎがハーネス...

夫に無視される期間が長い場合の解決方法は「待つこと」

夫婦喧嘩をすると、夫が無視するというケースもありますが、その期間が長いとどうやって仲直りしたらいいの...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

お札の数え方!縦読み横読みの手の動きと指の動かし方

銀行員の人はお札の数え方が上手ですが、どう手を動かしてあんなに素早くお札を数えることができるのかと気...

【音楽】ピアノの経験を活かせるさまざまな仕事

子供の頃からピアノを習っていて、将来はピアノの経験を活かした仕事をしたいと考える方も多いと思います。...

インドの列車はなぜ屋根にも乗るほど満員なのかを調査

インドの超満員列車をテレビや雑誌で一度は見たことあるのではないでしょうか。日本の満員電車とは...

タッパーを弁当箱に!詰め方次第で美味しい・嬉しいメリットが

お弁当箱の代わりに、タッパーを使ってお弁当を持参している人もいるのではないでしょうか。タッパ...

動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。そう公言しまうと、「冷たい...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

旦那が転職?離婚したいなんて言わず旦那を支えるのが得策

旦那が急に転職すると言い出したら、妻としてあなたはどうしますか?妻が離婚したいと思うタイミングに夫の...

ベランダの目隠くしで隣の視線対策!おすすめの目隠し対策を紹介

賃貸マンションで生活している人の中には、ベランダ越しのお隣の視線や周囲の視線が嫌だと感じている人もい...

スポンサーリンク

バスタオルを使わない割合ってどのくらいなのでしょうか?

お風呂上がりに大きなフカフカのバスタオルで身体を包むと、水分をすばやく吸収してくれますし、実に気持ちが良いものですよね。ところが、近年ではお風呂上がりにバスタオルを使わないご家庭が増えているのだとか。これにはみなさん共通の理由があるようです。

とあるアンケートによると、ホテルのように大きくて厚手のバスタオルが理想だとするならば、多くのご家庭では反対に小さめでなおかつ薄めの物を妥協しながら使っているようです。その割合は実に全体の70%から80%にも及びます。

バスタオルを使わない主な理由

  • 家族全員分を干す場所がない
  • 洗濯物のカサが増える
  • 収納スペースをとる

このように、理想のバスタオルを使わない理由の大半が、洗濯や収納に関することのようです。これが毎日のことだと、バスタオルを使わない方がラクかもしれないと感じるようになり、フェイスタオルやスポーツタオルで代用する方が増えている原因となっています。

バスタオルを使わない割合は地域によって違う

お風呂上がりにバスタオルを使わない方の割合は、お住まいの地域によっても大きく差があるようです。以前のお風呂に関するアンケートでは、九州ではお風呂上がりにフェイスタオルを使っている人の割合は50%以上と、バスタオル派を上回っていることがわかりました。

バスタオルを使わない方は、その乾きづらさや収納スペースのなさを理由に挙げることが多く、もしかしたら九州では梅雨の長雨や台風などで洗濯物が乾きづらい時期が長いということも、先程のアンケート結果に影響しているのかもしれませんね。

そもそも、「お風呂上がりにはバスタオルを使わなければいけない」ということでもないという気がします。自分が常識であると思いこんでいるだけで、他の物で代用出来るのであれば、なければないでそこまで困ることはないのかもしれません。

実際に、私の夫はバスタオルを使いたがりますが、私や子供であれば別にバスタオルでなくても構わないので、髪の毛を乾かすための吸水性の良いタオルで代用することもあります。

バスタオルを使わないと洗濯にイライラする割合がぐんと減った!

日本人は海外の人たちに比べても、バスタオルをこまめに選択する人の割合が高いそうです。いくらキレイな身体を拭いただけとは言え、身体に付いた水分を吸収したバスタオルは、その分厚さのせいで長時間濡れたままになるので、どうしても雑菌が繁殖しやすいのです。

そもそもバスタオルを使わずにフェイスタオルなどを使えば、洗う手間も少なくて済みますし、干し場所にも困りませんよね。洗濯物の量も減るので、洗剤や水の節約にも繋がります。

また、日帰り入浴などで備え付けのタオル類がない場合もありますが、バスタオルを家族全員分持参すると、それだけでもかなり荷物が増えてしまいますよね。もしもバスタオルを使うのをやめて全員がタオルを使うようにしたら、その分バッグの中のスペースを取らずに済むので、もっと身軽に出かけることが出来るというメリットもあります。

バスタオルを使わないのは〇〇ブームの影響?

バスタオルを使わないメリットとデメリットを考えた時、実際に洗濯をする主婦の立場であれば、かなり多くの人が使わないメリットのほうが多いと考えることでしょう。洗濯や収納の面以外にも、コスト面も考慮してバスタオルを使うのをやめたという人も増えているようです。

実際に、何年か使ったバスタオルを一度に全て買い替えるとなると、かなり大きな出費となりますよね。例えば一回の入浴ごとにフェイスタオルを一枚もしくは二枚使ったとしても、バスタオル一枚分の値段の方がはるかに高いため、買い替え時の負担もそれだけ違ってくるのです。

また、バスタオルを使わない人の割合が増えている背景としては、近年の断捨離ブームも忘れてはいけません。「要らないもの=なくても困らないもの」と考えると、やはりどうしてもバスタオルを使わなければいけないという理由はないのかもしれませんね。モノを減らして快適な暮らしを手に入れるために、断捨離の一環としてバスタオルから卒業するという人も多いようです。

バスタオルを使わないのは洗濯するのが面倒だから

ここまで、バスタオルを使わない人が増えている理由として、洗濯の手間などを挙げてきましたが、みなさんは実際に同じバスタオルを何日くらい使ってから洗濯をするのでしょうか?とあるアンケート結果をもとに見ていきましょう。

バスタオルは1日使っただけで洗濯する人の割合が最も多い

全体の60%以上にも及びました。理由としては「お風呂上がりの清潔な身体は、キレイなバスタオルで拭きたいから」というものや「一度でも使ったバスタオルは、菌が繁殖してイヤなニオイがするから」といったように、衛生面を考慮して毎日交換するという声が多いようです。

2日ごとにバスタオルを替えるという人では、「キレイな身体を拭いているのだから、しっかり乾かせば2日くらいは大丈夫」「2日使うとイヤなニオイがしてくるから」「家族が多いと毎日洗うのが大変」といった理由が挙げられました。

また、3日に1回交換するという人では、「洗濯の頻度に合わせて」「自分がけが使う分には3日くらいは平気だと思う」といったように、一人暮らしのライフスタイルに合わせた結果として、3日は同じバスタオルを使うという声もあるようです。