スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先の店長が嫌いな時、従業員の立場ではどんな対処をすれば良いのでしょうか。

バイト先がブラックバイトのときはどうする?実際にいた嫌いな店長とは?

そこで今回は、バイト先の店長のことが嫌いで頭を悩ませている時の対処法と、従業員に好かれる店長についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

息子の一人暮らしは母親の子離れタイミング!心配でもできること

息子の一人暮らしは母親にとってはとても心配な出来事ですよね。 いくつになっても子供は親にとって...

拘置所の差し入れに食べ物は制限あり!差し入れで嬉しいものとは

拘置所の差し入れに食べ物はできるのか疑問に思う人もいるでしょう。 拘置所では食べ物の持ち込みは...

旦那が怖い。話せない。それは異常な夫婦関係ですよ

旦那のことが怖い。 突然怒り出すから、話せない。意見を言うことは許されない。 そんな、夫婦関...

市販のパック餅をつきたてに再現する3つの方法

スーパーに行くとパックに入った餅が売られていますが、そのパック入りの餅を、なんとつきたての餅に再現で...

ノートの使い道。今話題の趣味ノートを作ってみよう!

ノートの使い道って人それぞれです。 主に、勉強に使うイメージですが、今話題の『趣味ノート』を始めて...

運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に...

下っ腹の痩せ方!筋トレで効果的に引き締めるその方法とは!

下っ腹がぽっこり出ているのが気になっているそこのあなた!痩せ方、知りたいですよね?筋トレで効果的に引...

金魚の水槽を掃除いらずにすることは可能?綺麗な水槽を保つコツ

金魚飼育でもっとも大変な作業が、水槽掃除です。掃除いらずの水槽が作れたら…と思う方も多いのではないで...

靴を履いて歩くと痛い!足の甲が痛くならない靴の選び方

靴を履いて歩くと痛いのって、最悪ですよね。 その反対で、自分の足にピッタリと合う靴を履くとどんなに...

職場の虐めは残念ながらどこでもある。自分の身は自分で守ろう

「職場の虐めはどこでもあるものなの?」そう思っているあなたはきっと幸せな人です。残念ながら職場の虐め...

コンサートのうちわが目立つ色とは?背景と文字とのバランス

アイドルのコンサート=うちわというくらい、目立つ色でメッセージを書いた自作のうちわは定番グッツとなっ...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

タコさんウインナーが広がらない悩みを解決。切り方にコツあり

お弁当のおかずの定番のタコさんウインナーですが、足の部分が上手く広がらないというお悩みはありませんか...

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。 自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

女の友情はもろいと感じるエピソードと疎遠になるワケととは

女同士の友情はもろいと思いますか? そんな事はないよ・・・といいたいところですが、実際には女同...

スポンサーリンク

スーパーの店長が嫌い!ブラックバイトなら辞めたほうがいい

ブラックバイトという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。しかしブラックバイトは面接では見分けることが難しいので、実際に働いて見ないとわからないのです。

スーパーで働く学生がアルバイト先で悩みを抱えている理由

どのような悩みかというと、給料が支払われない、シフトを一方的に決められる、怒鳴られるなど色々あります。
とんでもない店長のせいで学生生活にまで影響が出てしまうこともあるのです。

お給料の支払いをしてくれない場合は法的に抗議する事もできますし、バイト先の待遇の悪さを改めることも、理不尽に怒る店長が怒らなくなるくらいに仕事をこなせるようになること、どれも経験や成長という意味があります。しかしそのような考える余裕がない場合は、早めに見切りをつけるようにしましょう。

理不尽なシフトによって学生生活に支障が出たり、店長が理不尽に怒ることが嫌な場合は話し合う必要なんてありません。ただ「辞めます」と電話をすればいいのです。もし聞き入れてくれない場合は辞めることを伝えたので、そのままアルバイトに行かなくてもいいのです。

バイト先のスーパーの店長が嫌いだった理由

以前アルバイトで働いていたスーパーの店長です。そのアルバイトはとにかく仕事のしたくない人で、トラックで荷物が届いても何もしない人でした。
自分がシフトに入ることになっていても「用事が出来た」「会議がある」などといい他の人にシフトを変わってもらっていまいた。
しかも前日になってからシフトの交換の話をしてくるので本当に嫌な人でした。

そして社員の1人が家族の容態が悪くなったので、休みが欲しいとお願いしていたとき「社員は急に休みにすることは出来ない」と言っていました。
その社員は家族の最後に立ち会うことが出来なかったのです。しかし自分が同じ立場になった時は当たり前のように仕事を休んでいたのです。

その店長は自分が店長だから偉いと思って勘違いしているような人でした。私も働き始めてしばらくしてそのことがわかるようになり、本当に呆れてしまいました。かなり有名で大きいお店で転勤もある仕事のようですが、こんな店長の下で働いている社員の人が気の毒で仕方がありませんでした。

スーパーの店長が嫌い!こんな店長はパワハラです

スーパーでアルバイトしていて店長が嫌いと思うことありませんか?こんな店長はパワハラの可能性があります。

まず殴る蹴る、突き飛ばすなどの暴力行為や物を使って叩くなど攻撃してくる場合です。他人のことを叩いたり蹴ったりしてはいけないので、このような行為をされたらすぐに周囲の人に相談しましょう。

そして屈辱的な言葉を言うことです。又仕事のやり方がわからないのに無理に押し付けたり、明らかに達成出来ないようなノルマを課すお店もあります。例えばクリスマスのケーキや、おせち料理など売るように指示されることもあります。このような脅迫的な言葉を使ったり、アルバイトにノルマを課せる店長は人の上に立つ資格はありません。このような店長の下で働いていても何もいいことはありません。早めに違うアルバイト先を見つけることをオススメします。

こんな店長は従業員から好かれる

学生時代にアルバイトしていたお店で好かれていた店長のお話をします。
その店長は基本的にとても優しい人でしたが、時には厳しくメリハリがあってとても好かれていました。ミスをしても頭ごなしに怒るのではなく、きちんと理由を聞いてからアドバイスをしてくれました。その店長は普段からアルバイトの人達ともよく話をしているような人だったのでした。店長という立場でしたが威張ることもなかったのでアルバイト仲間はもちろん社員さんたちからもとても人気がありました。そのようないい人はすぐに転勤になってしまうんですよね。

もうひとりの店長は順応力が高い人でした。お客さんが少ない時はホールやキッチンの掃除を1人で黙々とするような人でした。アルバイトの残業する時間を少しでも少なくしたり、忙しい時は計量が雑になっていても、しっかりとお店を回すために効率をよくしようと考える店長でした。その店長のおかげてアルバイトで入っている学生は、時間通りに帰宅することが出来るのでとてもありがたかったです。1番やる気が出たのはまかないでした。売上が良い時は何でも食べることが出来ました。売上がいい=忙しいですが、忙しい時は美味しい賄いが食べる事ができたので頑張ることが出来ました。

店長もしっかりしてる?こんなスーパーは良いスーパー!

みなさんはスーパーの良し悪しってわかりますか?次のようなスーパーはいいスーパーです。

まず、スーパーでは旬の果物を豊富に揃えて、入り口に置くことが鉄則になっています。
理由は旬の品で購買意欲を刺激するためです。春はいちご、夏はメロン、秋はりんごや梨、冬はみかんなど連想しやすいので季節感を演出しやすいのです。

又マグロの刺し身が新鮮なお店がいいです。1番痛みやすいマグロの刺し身は鮮やかな赤で艶があると鮮度、温度もしっかり管理されています。

そして牛乳、パン、卵、豆腐をスーパー業界では4白と言われています。この商品はお客さんがよく購入されて冷蔵庫の中にいつもストックされています。4白は日持ちがしないので仕入れに数によってスーパーを見分けることが可能です。在庫切れしているお店は発注の読みが甘いということになります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691