スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先の店長が嫌いな時、従業員の立場ではどんな対処をすれば良いのでしょうか。

バイト先がブラックバイトのときはどうする?実際にいた嫌いな店長とは?

そこで今回は、バイト先の店長のことが嫌いで頭を悩ませている時の対処法と、従業員に好かれる店長についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。 特に襟周りが気にな...

川エビのミナミヌマエビの飼い方!初心者向け飼育の基本

川エビの一種、ミナミヌマエビは育てやすく、初心者にも育てやすい種類です。大きさも小さめで、透明なかわ...

犬がシャワーを嫌がるときの対処法とシャンプーを嫌がる理由

「飼っている犬にシャワーをすると嫌がるので困る」というお悩みを抱えている飼い主さんもいますよね。シャ...

大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着...

体力が落ちたらどの位で戻るの?戻す方法と期間について

体力が落ちた。 怪我で運動の練習ができなかったり、入院生活などで活動量が減ると、筋肉が減り体力...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。 子供より子ども! イライラする気持わか...

子供の育て方で性格に影響が?性格が良い子とはこんな子!

子供の育て方で、性格にはどのような影響があるのでしょうか? 結果だけ褒めていると、努力しない子供に...

【水泳帽への名前付け】2種類の付け方とコツをご紹介します

プールのシーズンが始まると水泳帽や水着に名前を付けるようにと、園や小学校から連絡がきます。 し...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

義父と同居する時に迷う間取り、将来を見越して設計を立てよう

義父と同居となり家を新築する場合、どのような間取りにするべきか迷ってしまいます。 起床時間、寝る時...

ベランダに置いている洗濯機は何時までOK?常識的な時間帯とは

ベランダにある洗濯機を使える時間は何時から何時までなら常識的な時間なのでしょうか? 朝が早すぎ...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね! 旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってき...

髪の染め方!市販のヘアカラーを使って自分でキレイに染めるコツ

美容室で髪を染めている方もいますが、時間がなくてなかなか美容室に行く時間が取れないという方や、もっと...

スポンサーリンク

スーパーの店長が嫌い!ブラックバイトなら辞めたほうがいい

ブラックバイトという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。しかしブラックバイトは面接では見分けることが難しいので、実際に働いて見ないとわからないのです。

スーパーで働く学生がアルバイト先で悩みを抱えている理由

どのような悩みかというと、給料が支払われない、シフトを一方的に決められる、怒鳴られるなど色々あります。
とんでもない店長のせいで学生生活にまで影響が出てしまうこともあるのです。

お給料の支払いをしてくれない場合は法的に抗議する事もできますし、バイト先の待遇の悪さを改めることも、理不尽に怒る店長が怒らなくなるくらいに仕事をこなせるようになること、どれも経験や成長という意味があります。しかしそのような考える余裕がない場合は、早めに見切りをつけるようにしましょう。

理不尽なシフトによって学生生活に支障が出たり、店長が理不尽に怒ることが嫌な場合は話し合う必要なんてありません。ただ「辞めます」と電話をすればいいのです。もし聞き入れてくれない場合は辞めることを伝えたので、そのままアルバイトに行かなくてもいいのです。

バイト先のスーパーの店長が嫌いだった理由

以前アルバイトで働いていたスーパーの店長です。そのアルバイトはとにかく仕事のしたくない人で、トラックで荷物が届いても何もしない人でした。
自分がシフトに入ることになっていても「用事が出来た」「会議がある」などといい他の人にシフトを変わってもらっていまいた。
しかも前日になってからシフトの交換の話をしてくるので本当に嫌な人でした。

そして社員の1人が家族の容態が悪くなったので、休みが欲しいとお願いしていたとき「社員は急に休みにすることは出来ない」と言っていました。
その社員は家族の最後に立ち会うことが出来なかったのです。しかし自分が同じ立場になった時は当たり前のように仕事を休んでいたのです。

その店長は自分が店長だから偉いと思って勘違いしているような人でした。私も働き始めてしばらくしてそのことがわかるようになり、本当に呆れてしまいました。かなり有名で大きいお店で転勤もある仕事のようですが、こんな店長の下で働いている社員の人が気の毒で仕方がありませんでした。

スーパーの店長が嫌い!こんな店長はパワハラです

スーパーでアルバイトしていて店長が嫌いと思うことありませんか?こんな店長はパワハラの可能性があります。

まず殴る蹴る、突き飛ばすなどの暴力行為や物を使って叩くなど攻撃してくる場合です。他人のことを叩いたり蹴ったりしてはいけないので、このような行為をされたらすぐに周囲の人に相談しましょう。

そして屈辱的な言葉を言うことです。又仕事のやり方がわからないのに無理に押し付けたり、明らかに達成出来ないようなノルマを課すお店もあります。例えばクリスマスのケーキや、おせち料理など売るように指示されることもあります。このような脅迫的な言葉を使ったり、アルバイトにノルマを課せる店長は人の上に立つ資格はありません。このような店長の下で働いていても何もいいことはありません。早めに違うアルバイト先を見つけることをオススメします。

こんな店長は従業員から好かれる

学生時代にアルバイトしていたお店で好かれていた店長のお話をします。
その店長は基本的にとても優しい人でしたが、時には厳しくメリハリがあってとても好かれていました。ミスをしても頭ごなしに怒るのではなく、きちんと理由を聞いてからアドバイスをしてくれました。その店長は普段からアルバイトの人達ともよく話をしているような人だったのでした。店長という立場でしたが威張ることもなかったのでアルバイト仲間はもちろん社員さんたちからもとても人気がありました。そのようないい人はすぐに転勤になってしまうんですよね。

もうひとりの店長は順応力が高い人でした。お客さんが少ない時はホールやキッチンの掃除を1人で黙々とするような人でした。アルバイトの残業する時間を少しでも少なくしたり、忙しい時は計量が雑になっていても、しっかりとお店を回すために効率をよくしようと考える店長でした。その店長のおかげてアルバイトで入っている学生は、時間通りに帰宅することが出来るのでとてもありがたかったです。1番やる気が出たのはまかないでした。売上が良い時は何でも食べることが出来ました。売上がいい=忙しいですが、忙しい時は美味しい賄いが食べる事ができたので頑張ることが出来ました。

店長もしっかりしてる?こんなスーパーは良いスーパー!

みなさんはスーパーの良し悪しってわかりますか?次のようなスーパーはいいスーパーです。

まず、スーパーでは旬の果物を豊富に揃えて、入り口に置くことが鉄則になっています。
理由は旬の品で購買意欲を刺激するためです。春はいちご、夏はメロン、秋はりんごや梨、冬はみかんなど連想しやすいので季節感を演出しやすいのです。

又マグロの刺し身が新鮮なお店がいいです。1番痛みやすいマグロの刺し身は鮮やかな赤で艶があると鮮度、温度もしっかり管理されています。

そして牛乳、パン、卵、豆腐をスーパー業界では4白と言われています。この商品はお客さんがよく購入されて冷蔵庫の中にいつもストックされています。4白は日持ちがしないので仕入れに数によってスーパーを見分けることが可能です。在庫切れしているお店は発注の読みが甘いということになります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691