彼氏や夫の携帯・パソコンの履歴をチェックした先に待ってるもの

彼氏の携帯。
履歴をチェックしたいと思う時は、どんな時?

彼氏の携帯をチェックしたら、履歴が消えてたら怪しいと思う?

好きな人のことを知りたいという欲望を止めるのって、なかなか難しいもの。

それでも見るなら、不幸しか待っていないと覚悟を決めてチェックしてね。

彼氏や夫が知られたくないと思っていることを無理やり知って、その先どうなるのかをよく考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫が逃げたときの捕まえ方とは?探すポイントやコツを紹介

猫が逃げたときには慌ててしまいますが、まずは落ち着いてこの場所を探してみましょう。 猫が逃げた...

親が過干渉!大学生になったら親は関わり過ぎずに子供に自立を!

大学生になっても親の過干渉で悩んでいるという人もいます。過干渉の親は、自分が過干渉だということに気が...

うさぎがハーネスを嫌がる時の装着方法とハーネスに慣らす方法

「ハーネスを付けてうさぎと散歩をしたい」と思っている飼い主さんもいますよね。ですが、うさぎがハーネス...

アイプチはアイシャドウの先?後?テカるのをなんとかしたい

アイプチしてからアイシャドウ? アイシャドウしてからアイプチ? 今の主流は、アイシャドウから...

法事の香典は新札か?法事に使用するお札と香典のマナーを解説

法事に香典を出すことになったとき、今まで香典を包んだことがなければ使用するお札は新札かどうかわからな...

職場の虐めが退職理由だった場合の注意点と転職する時のポイント

職場の退職理由が虐めということもあると思います。 職場で虐めに合うのはとても辛いものです。1日の大...

先生との生徒のLINE交換は禁止って言われました。そのワケ

携帯やスマホは必需品で、いつもLINEやSNSをやっているという学生さんも多いでしょう。 連絡...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

赤ちゃんに嫌われてる?母親が抱っこをすると泣く理由と対処法

初めて赤ちゃんを出産して、毎日一生懸命育児を頑張っているママたちの中には、母親が赤ちゃんを抱っこする...

長ネギのみじん切りの方法はこれで一発!細かいみじん切りの方法

長ネギは料理に欠かせない野菜の一つで、色んなメニューの名脇役として登場しますね。 薬味としても人気...

プリン作りで失敗しやすい原因と簡単美味しいリメイクレシピ

おやつの定番、プリンを手作りしたことがある方も多いと思います。材料も少なく、思い立った時にすぐに作れ...

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね! でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

本音と建前が交差する顔の不思議、恋愛するなら左側ポジションで

コミュニケーションの場では常に本音と建前が交差するものですが、相手が本音なのか建前なのか、顔だけで判...

卵の白身が水っぽい原因!傷んだ卵の見分け方と鮮度別の調理法

卵を食べようと思って割ってみたら、なんだか白身が水っぽい。こんな経験をしたことがある人もいるのではな...

授業中に寝るのがばれないコツと睡魔に打ち勝つ寝ない方法

授業中に寝るのがばれないコツはあるのでしょうか。 寝る体勢や座席によっても先生にばれずに寝るコ...

スポンサーリンク

彼氏や夫の携帯履歴をチェックするのはどうしてですか?

よく耳にする携帯の履歴チェック!それも圧倒的に女性が男性に行うパターンが多いですよね。

携帯の履歴は個人情報そのもの

彼氏や夫というように身近な存在でもマナー違反です。では、そうと分かっていても携帯履歴をチェックしてしまうのはどうしてか?

その理由は意外にも、多くの女性はなんとなくチェックしてしまっているのです。夫がオフロに入っている間、なんとなく履歴を見た。席を外しているときに携帯が眼の前にあったから。などという理由でなんとなくです。

その他には浮気を疑ったり、やましいことがないのなら見ても構わない、恋人や妻なら全てを知っていても問題がないのでは。なんて意見も上がります。

しかし何もなければいいのですが、見たことによって問題が発生することも多々あります。知らなければ知らないほうが良いこともある、知らなきゃよかったと後で後悔をすることも意外と多いのです。

自分がされると嫌なら、相手にしないこと!それが一番ですよ。

彼氏の携帯のいろいろな履歴をチェックしたくなるのはどんな時?

彼氏や夫の携帯履歴をチェックする理由についてお話しましたが、なんとなく見た場合についても、そのきっかけがあったはずです。

最近携帯を肌身離さず持つようになったから

これは携帯を見られなくないからこそでは?と疑いたくなってしまいます。

また頻繁にメールなどの着信音がなる場合も、一体相手は誰なのか気になるところです。

一緒にいても、常に携帯をいじっている

その理由はなにか?メールをしているのか、それともゲームをしているのか?それらの疑問は、浮気を疑っていなくても、なんとなく携帯の履歴をチェックする行動に結びつけます。

これは相手にとっても同じです。自分の携帯をチェックされたくなければ、彼氏と一緒にいるときくらいは携帯を頻繁にチェックするのをやめましょう。

彼氏や夫の携帯の履歴をこっそりとチェックするのって犯罪なの?

マナー違反だと、わかっていても彼氏や夫の携帯の履歴チェックをやめられない方は、これって罪に問われるのか?そんな疑問を持ったこと、一度はあるのではないでしょうか。

携帯の中はプライベートな情報がいっぱいですから、他人に覗かれるのは嫌ですよね。しかし犯罪になるのか?と言われると答えはNO、今現在取り締まる刑法は明記されていません。

携帯の中にあるメールや履歴を見ることは犯罪とはなりませんが、これが郵便ポストに届いた手紙となると話は違います。

人の手紙を勝手に開封してみることは罪に問われる場合もあります。

これらは手紙とみられる内容をのぞき見したかどうかがポイントとなりますが、プライバシーに関してとなると話は違ってきます。

よく耳にするプライバシーの侵害という問題点です。

恋人や旦那のプライバシーを侵害しているとともに、その相手のプライバシーも侵害していることになりますので、決して安心は出来ません。

この点で訴えられる場合もあるかもしれない。その事は頭に入れておいてください。

彼氏の携帯をチェックしたら履歴に残されていた大量の名前はなんと

彼氏の携帯履歴チェック!彼のことをすべて知りたい気持ちはわかりますが、知らなければよかった事を知ってしまうこともあります。百害あって一利なし、あなたにとって害があったとしても良いことがないのがほとんどです。

浮気を疑って携帯を見たら、そこには彼氏の母親の履歴がいっぱいだった。なんて事になったらどうですか。

また頻繁に一日に何回も、同じ男友達の名前が並んでいても、それも違った意味で不安な気持ちになりますよね。

また見てしまったからには、その内容について追求したくなってしまうものです。

しかし、本当にやましいことがある彼氏や夫なら、その履歴を携帯にそもそも残してはいません。いろいろな情報が簡単に得られる時代ですから、パートナーに見られても大丈夫なように履歴を消したり、登録名を変えてダミーとして使用している場合もあります。

携帯を見ても本当の事がわからないのなら、見ないほうが良い。知らないなら知らないほうが良いことって、浮気だけでなくてもたくさんありますよ。

彼氏が携帯の履歴を消していた。見られたくないから消したの?消した真意を知りたい時には?

先述したように、本当に見られたくない情報は携帯から抹消しています。しかし携帯履歴を消していることにあなたが気がついてしまったらどうしたら良いのか?

気になる点は本当にやましいことがあるから消したのか、それとも履歴がたくさん残っているのが見にくいから整理をしただけなのか?どちらのタイプなのかということでしょう。

それならズバリ、自分に置き換えて聞いてみてください。例えば履歴が多くなって見にくいんだけど消してもいいのかな?不具合はないかな?またあなたならどうする?と言ったように、携帯履歴を消すことについての意見を求めてみましょう。

まさに今自分が履歴を消していて、やましいのであればその表情や行動に現れるでしょうし、どうするかによっても現実とのズレが生じている場合は、疑う余地があります。

あなたの彼氏はどっちのタイプなのか、質問を投げかけてじっくりと観察してみてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691