サイン会で大好きな漫画家に差し入れする場合に注意することとは

大好きな漫画家のサイン会が開催されると聞くと、行ってみたくなりますよね。

芸能人などのサイン会では差し入れなどプレゼントしている人もいるようですが、漫画家にも差し入れすることはできるのでしょうか?
もしプレゼントするとなると、どんなものが喜ばれるのでしょうか?

大好きな漫画家のサイン会に参加する場合の差し入れやプレゼントの選び方について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヘアアイロン【2way】の正しい使い方と注意点を理解しよう

ヘアアイロンの中でもストレートにもカールにも使える2wayはとっても便利ですよね。 しかし、便...

【卒業旅行】大学生最後に卒業旅行に行かないと後悔することも!

大学を卒業した時、気の合う友達や恋人と卒業旅行に行くという人もいますよね。ですが、誰もがみんな卒業旅...

大学生の美容院選びは値段から?選ぶポイントやかける平均金額

大学生が初めて美容院を選ぶときは、値段が一番気になるようです。学生ですものそれは大事ですよね。 ...

猫が赤ちゃんの鳴き声を出す理由と対処法!猫の気持ちを知ろう

飼っている猫が赤ちゃんのような鳴き声を出しているとき、一体なぜそのような鳴き声を出すのかわからない飼...

セキセイインコがおしゃべりが上手で得意な理由!

犬や猫などのペットを飼育している人は、この子はどんな話をするんだろうと一度は話しをしてみたいと考えた...

洗濯機の排水口掃除の頻度や掃除方法と臭いやつまりの防止策

洗濯機の排水口の掃除は、気がつくと汚れが溜まっているものです。 しかし、掃除せずに放置している...

宝くじが当たるときには前兆が?コレが気になった時がチャンス

宝くじが当たるときにはこんな前兆があるそうです!?いったいどんな前兆があるのでしょうか? 宝く...

旦那が自営業で不安…。もう、腹をくくって不安を楽しもう!

旦那が自営業で、収入が安定しないことが不安でしかない。そんな奥さんはたくさん居ると思います。 ...

クレープのトッピングで人気のものは?美味しいクレープのレシピ

クレープのトッピングで人気のものは一体何なのか気になる人もいますよね。大人から子供まで人気のクレープ...

職場の虐めが退職理由だった場合の注意点と転職する時のポイント

職場の退職理由が虐めということもあると思います。 職場で虐めに合うのはとても辛いものです。1日の大...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

魚のアラは正しい下処理で臭みなく!魚の味噌汁の作り方

魚のアラを使った味噌汁はお店などで食べるととても美味しいですが、いざ自分で調理しようと思うと、アラの...

しつこい性格を直すために普段から心掛けること

しつこい性格とあっさりとした性格では、しつこい性格の方がネガティブなイメージですよね。 「私っても...

神経質を治したい!神経質は疲れる!神経質な人の特徴を解説

自分の神経質な性格に悩んでいる人もいますよね。神経質な性格だと、色々と疲れることもありますから、治し...

職場の虐めは残念ながらどこでもある。自分の身は自分で守ろう

「職場の虐めはどこでもあるものなの?」そう思っているあなたはきっと幸せな人です。残念ながら職場の虐め...

スポンサーリンク

漫画家のサイン会に参加する場合、どんな差し入れをすると喜ばれるの?

漫画家のサイン会では、サインの他にも一人一人に漫画のキャラクターを書いてくれることがあります。実際に絵を描く姿を間近で見られるだけでなく、それらは貴重な宝物となることは間違いありませんよね。その漫画家の熱心なファンであれば、この機会に何か差し入れを持参したいと考える人もいるかと思います。

シンプルに一番喜ばれるのは、気持ちのこもったファンレター

サイン会は漫画家にとっても、ファンの方たちと直接触れ合える、数少ない場ですから、自分の作品に対する評価やファンの要望などが書かれた手紙をもらうことは、漫画家を続けるうえでのモチベーションを維持する手助けとなるでしょう。

また、ファンレター以外にも何か別に差し入れたいというのであれば、ズバリ消え物(食べ物)が良いでしょう。その際はスタッフたちとイベント終了後に分けて食べられるような、個包装の焼き菓子などを選ぶと、持ち帰る手間も省けるので、喜ばれるのではないでしょうか?

サイン会で大好きな漫画家に差し入れする物の選び方は?

サイン会で漫画家に差し入れをするのならば、せっかくならより喜ばれる物を贈りたいですよね。

漫画家が最近ハマっている物や、以前から集めている物を知っているのでしたら、それに関連したグッズを選ぶこともできますが、もしもわからない場合は、最近のインタビュー記事や、単行本のあとがきで触れていることもありますので、チェックしてみましょう。
また、漫画を執筆するうえでは、上手にストレス解消が出来るようなグッズも重宝されるでしょう。あまり大きなかさばる物や重たい物は避け、手のツボを刺激したり、疲れた目を休めるための温熱シートなどはいかがでしょうか?

持ち帰るのが大変な物をどうしても贈りたいのであれば、サイン会当日ではなく、漫画の編集部や漫画家の個人事務所宛で、直接郵送するようにしましょう。食べ物を送る際は、生ものは控えるのはもちろんのこと、実際に漫画家の手元に渡るのがいつになるかわからないことからも、賞味期限に余裕のある物にしましょう。

漫画家のサイン会に参加するなら、食べ物の差し入れではなくお花もオススメです

漫画家のサイン会でただファンレターを渡すだけでは、少し物足りないと感じるのでしたら、お花に手紙やカードを添えて手渡すのはいかがでしょうか?

生花もステキですがプリザーブドフラワーもオススメです

生花に比べても長持ちで、小ぶりのアレンジであれば、持ち帰るのにもさほど困らないでしょう。今では石鹸で出来たソープフラワーなど、長く楽しめるタイプのお花がたくさんあるので、先生のイメージに合ったお花をプレゼントするのも喜ばれるでしょう。

なお、生花に限らず、防犯上やその他の理由から、基本的にはサイン会の会場に差し入れを持ち込めない場合もありますので、事前に問い合わせて確認しておく必要があります。出版記念のサイン会などでは、入り口付近にお祝い用の大きなスタンド花が置かれている場合もありますね。個人やグループでも贈ることが可能かどうかも、やはり事前に確認しましょう。

漫画家のサイン会参加のための整理券の番号は早い方がいい?

出来ることなら、サイン会の整理券番号は、早ければ早い方が良いです。人数制限があるからというのはもちろんですが、他にもこんな理由があります。

後半になればなるほど一人一人にかけられる時間が減ってしまう

サイン会は開始時間とともに、だいたいの終了時間も決まっていますが、たいていは予定時間よりもかなり押してしまうものです。いくら出来るだけ長くお話したいと思っても、後半になると時間の都合で漫画家と話せる時間が短くなってしまう可能性も高いので、出来るだけ早めの番号をゲットしましょう。

後半になると漫画家の先生もだんだんと疲れてくる

ファンサービスの一環だとはいえ、漫画家も普通の人間ですから、さすがに長時間に渡ってサインや会話をしていると、疲れてしんどくなってくるものです。サインの隅に漫画のキャラクターを描いてくれる先生であれば、後半は多少雑になってしまっても仕方がないかもしれませんね。同じような質問をされ続けるのもツライでしょうから、疲れる前の早いうちに会えた方が、漫画家に対する印象もより良く感じるでしょう。

サイン会に関する疑問にお答えします

サイン会についてのよくある疑問点をご紹介します

サイン会で使うペンは、自分で持参したほうが良いですか?

主催者側が用意してくれますので、わざわざ持参しなくても大丈夫です。

サイン会で漫画家に握手を求めても良いですか?

時間の関係上、サイン会では握手NGの場合も多いですが、会場で事前にそのようなアナウンスがされていない場合は、応じてもらえることもあります。利き手でペンを持ってサインをし続ける以上は、いったんペンを置いて一人一人と握手をしていると、大幅な時間ロスとなってしまう可能性が高いためです。
もしも、自分よりも前の人が握手をしてもらっているのであれば、握手を求めても大丈夫かもしれませんね。

サイン会でのカメラ撮影は禁止ですか?

これも、会場ごとに決められているので、その時々でルールに従いましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691