顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法とは

顔が揺れる女子に対して嫌悪感を抱く人が多いのはどうしてなのかご存知でしょうか。

そもそも顔が揺れる女子というのは、物を食べるときや話す時に小刻みに顔が揺れる女性のことになります。

しかし、女性のこの行動は中にはわざとしている人もいるかもしれませんが、一種の緊張の現れであるのです。

そこで、顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか?小さな胴体に、長い...

運動会2歳児向けの障害物競争と障害物を作る際の注意点

幼稚園や保育園などの運動会では、2歳児が参加する障害物競争もあります。まだまだ体が未発達な2歳児...

つけ麺スープの残りは美味しいダシ!残ったスープの活用法

ラーメンのつけ麺を食べると、どうしても最後にスープが残りますよね。たっぷりとダシの効いた美味...

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。ニー...

アメリカの結婚式は招待状から式のスタイルまで日本とは大違い!

アメリカの結婚式について調べてみたところ、招待状からその式のスタイルまで日本とは大きく違うことが分か...

宝石を研磨する方法について。宝石の硬度と磨き方について

宝石を研磨する方法について興味があります!もちろん、ダイヤモンドを紙やすりで磨こうとはしませ...

ウエストの腹筋をくびれさせるコツやトレーニング方法とは

ウエストは腹筋をトレーニングで鍛えることによってくびれさせることができます。では、ウエストを...

雷が近い時は家が一番安全とは限らない?落雷からの避難方法

雷が家から近いととても怖いものですが、家にいれば安全だと思っていませんか?野外よりも確かに安全か...

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

単位を取れない夢をよく見る!そんな夢をみるのには意味がある

単位を取れない夢。起きた後も後味が悪いです。私は卒業をしてから何年もたつのに未だに、そんな夢を見るこ...

女性が限定に弱い心理とは…。理由と限定に弱いタイプ人の特徴

店頭に並ぶ『限定品』やカフェの『期間限定商品』などには、つい目が行ってしまいますよね。特に女性は限定...

先生の異動が発表される時期はいつ頃なのか

学校の先生は3年から5年在籍したのち異動するのが一般的です。正式発表の前には必ず内示されます...

夏休みの課題【家庭科編】オススメ簡単作品や攻略ポイントとは

夏休みの課題の中には、家庭科からも課題が出されることがありますよね。家庭科の課題に何を作った...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

保育園に通園している子供が朝ごはんを食べない理由

保育園に通う子供が朝ごはんを食べない、ご飯を食べるのに時間がかかるとイライラしてしまうママも多いので...

スポンサーリンク

顔が揺れる女子はどうして嫌われる?意図的以外に癖や緊張も

本人は無意識かもしれませんが、首が揺れている、頭が動いている人がいます。この首揺れはなぜ起きてしまうのでしょうか。

首揺れは、クセや緊張などで起きてしまうそうです。

カメラを向けられたり、人前で発表したりするときに揺れてしまうのは意識しぎて肩や身体に力が入っている状態と言えるでしょう。

では、どうしたら緊張を軽くできるのでしょうか。

緊張しないようにしようとすればするほど、緊張してしまいますよね。緊張をするのは悪いことではありません。誰でも起きることです。緊張をしているときは、ひとつのことだけを考えていることが多いですよね。

体を動かしたり、ゆっくり呼吸をしてみましょう。外の景色を見るのもいいでしょう。このとき、できるだけ遠くを見ましょう。他のことをしたり、体を動かすことで緊張している意識を他に向けることができます。

音楽を聞くのもおすすめです。面白い動画や動物の可愛い写真を見るのもいいでしょう。リラックスすることで緊張が和らぎます。

顔が揺れる女子は「可愛くみえるアピール」ではない?

顔が揺れるのはどんなときでしょうか?

食べているとき?

話しているとき?

なかなか自分では、揺れているかどうかを確認するのは難しいでしょう。誰かが、指摘してくれればわかりますがそんなことをしてくれるのは親くらいです。

仲の良い人に聞いてみるのもいいですが、自分のしゃべっているところを録画してみるといいでしょう。

人前で話すことが多いのであれば、直しておきたいクセのひとつとなります。頭が揺れていることによって、伝える力が減ってしまう可能性があるためです。

自分の頭が揺れていないか確認してみましょう。頭や顔が小刻みに揺れる仕草をなおすには腹式呼吸や、頭と体を安定させようという意識が大切です。

まずは、姿勢を正すことから始めましょう。

この頭が揺れるのは女性に限ったことではありません。男性にもよく見られるクセなので気をつけましょう。

頭が小刻みに揺れてしまうのは、老化現象でもあります。自分の意思と関係なく動いてしまうので気がつきにくいですが肩こりを解消することで良くなることもあります。

顔が揺れる女子を批判しすぎるのは、逆に自分にマイナスの場合も

自分のことは、気が付きにくいものです。もし、頭の揺れる人は見ていて不快と声を大にして言っているのであればあなたも気をつけたほうがいいでしょう。

あなたは、けっして頭を揺らすことはないかもしれません。しかし、他のことで他人を不快にさせていないとは限らないからです。

頭が揺れる人も、揺れない人も下を向いてスマホを操作している人は首や肩まわりが凝っているはず!

そんなコリをほぐすストレッチを紹介します。

両手を肩に添え、左右の肘を前後にぐるぐると回して肩甲骨まわりをほぐしましょう。首を回すなどのストレッチはちょっとした時間にできるでしょう。お風呂に入ることも、おすすめです。

湯船にゆっくりつかりながら、ストレッチをするのもいいでしょう。もちろん、入浴後にストレッチをしてもいいですね。

ゆっくりお風呂に入る習慣がない人、忙しくてシャワーですませている人は肩から首を水流マッサージするといいでしょう。41~42度の熱めのお湯を首や肩に約20秒間当てるだけでポカポカしてくきます。

顔や首が揺れるのは緊張を和らげるため?対処法とは

首が揺れてしまう原因として、ドーパミン量が不足していることがあります。

ドーパミンは、やる気、集中力を上げてくれる神経伝達物質となります。ドーパミン量が多ければ楽しみや幸福感を感じやすくなり、ドーパミン量が不足すると集中力ややる気がなくなってしまいます。

では、どうしたらドーパミン量を増やすことができるのでしょうか?

ドーパミンは、アミノ酸チロシンから作られているので、このようなものを食べるといいでしょう。すべての動物製品、アーモンド、りんご、アボカド、バナナ、チョコレート、コーヒー、緑茶などです。

運動することでもドーパミン量を増やすことができます。趣味を持つことや音楽を聞くのもおすすめです。自分自身の好きなことに夢中になれたら最高ですね。

一番おすすめなのは、笑うことです。

手っ取り早いのは、カラオケではないでしょうか?運動まできつくはなく、音楽プラス楽しむことができたらドーパミンが出る感じがしますよね。

カラオケが苦手な人は、自分に合ったドーパミンの出し方を探してみてはいかがでしょうか。あなたが楽しいと思ったときに、ドーパミン量がアップするはずです。

緊張で震えないようにする方法とは

首や頭を揺らさないためには、他に何ができるでしょうか?おすすめな方法を紹介します。

腹式呼吸を日常的な習慣にしよう!

腹式呼吸で自律神経のバランスが乱れるのを予防できます。お腹をふくらませ鼻から息を吸い、お腹をへこませながら鼻から息を吐きましょう。息を吸った時間の倍の時間をかけてゆっくり息を吐いてください。10回程度を目安に腹式呼吸を意識して行ってみましょう。

朝食を食べよう!

朝食を食べることは、リラックスモードに持っていくことができます。会議や面接などこれから緊張する予定があるときこそ朝食を食べましょう。いつも、朝食を食べないという人は水分だけでも取りましょう。

日の光を浴びよう!

朝に5分程度日の光を浴びることで精神の安定剤「セロトニン」が出やすくなります。

成功のイメトレをしよう!

腹式呼吸で呼吸を整え、リラックスした状態で成功のイメージをしましょう。このイメージトレーニングをするときには、できるだけ細かく設定をしましょう。場所や話す相手、人数を細かくイメージすることで、実際に行いやすくなります。