顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法とは

顔が揺れる女子に対して嫌悪感を抱く人が多いのはどうしてなのかご存知でしょうか。

そもそも顔が揺れる女子というのは、物を食べるときや話す時に小刻みに顔が揺れる女性のことになります。

しかし、女性のこの行動は中にはわざとしている人もいるかもしれませんが、一種の緊張の現れであるのです。

そこで、顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食事中に鼻をかむのはマナー違反だと思うか聞いてみた!

ラーメンや、辛いものを食べると鼻水が止まらないことってありますよね。 食事中に鼻をかむのってど...

女性が限定に弱い心理とは…。理由と限定に弱いタイプ人の特徴

店頭に並ぶ『限定品』やカフェの『期間限定商品』などには、つい目が行ってしまいますよね。特に女性は限定...

yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。 特に襟周りが気にな...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

ハムスターは疑似冬眠で硬直することも!死後硬直との見分け方

ペット用として販売されているハムスターは冬眠をすることがありませんが、疑似冬眠によって硬直することが...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

大学受験に失敗した人の立ち直り方!考えすぎないようにしよう

大学受験に失敗すると、「こんなはずではなかった。」と立ち直ることができない人も多いでしょう。 ...

赤ちゃんの写真を取る時の色んなアイデアが欲しい

ただでさえ可愛い赤ちゃんが自分の子供だった場合は、その可愛さが3倍にも4倍にもなりますよね。 そん...

子供が遅刻する場合の連絡方法?学校によっても違いアリ

学校を遅刻する場合、学校への連絡はどうするのが正しいのでしょうか。小学校であれば、あらかじめ予定され...

福神漬けがカレーに添えられる理由について調べました

カレーの横に添えられている赤いもの、そう誰もが知っている「福神漬け」ですよね。 福神漬けとカレ...

セキセイインコがおしゃべりが上手で得意な理由!

犬や猫などのペットを飼育している人は、この子はどんな話をするんだろうと一度は話しをしてみたいと考えた...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

綿のワンピースのしわをどうにかしたい!シワの伸ばし方や予防法

綿のワンピースにしわがついてしまった!?こんなときにはどうやってしわを伸ばしたらいいのでしょうか? ...

男性へ贈りたい!料理好き男子へ贈るこだわりのプレゼント

料理が趣味という男性も最近は多いですよね。料理に凝る男性は、女性以上にアイテムや食材にこだわりを持つ...

岡山県民の性格!女性の性格や恋愛感!職場では完全主義者で勤勉

岡山県はその昔、工業地帯だったことから岡山県民の性格は理知的で理論的な面があるとされています。 ...

スポンサーリンク

顔が揺れる女子はどうして嫌われる?意図的以外に癖や緊張も

本人は無意識かもしれませんが、首が揺れている、頭が動いている人がいます。この首揺れはなぜ起きてしまうのでしょうか。

首揺れは、クセや緊張などで起きてしまうそうです。

カメラを向けられたり、人前で発表したりするときに揺れてしまうのは意識しぎて肩や身体に力が入っている状態と言えるでしょう。

では、どうしたら緊張を軽くできるのでしょうか。

緊張しないようにしようとすればするほど、緊張してしまいますよね。緊張をするのは悪いことではありません。誰でも起きることです。緊張をしているときは、ひとつのことだけを考えていることが多いですよね。

体を動かしたり、ゆっくり呼吸をしてみましょう。外の景色を見るのもいいでしょう。このとき、できるだけ遠くを見ましょう。他のことをしたり、体を動かすことで緊張している意識を他に向けることができます。

音楽を聞くのもおすすめです。面白い動画や動物の可愛い写真を見るのもいいでしょう。リラックスすることで緊張が和らぎます。

顔が揺れる女子は「可愛くみえるアピール」ではない?

顔が揺れるのはどんなときでしょうか?

食べているとき?

話しているとき?

なかなか自分では、揺れているかどうかを確認するのは難しいでしょう。誰かが、指摘してくれればわかりますがそんなことをしてくれるのは親くらいです。

仲の良い人に聞いてみるのもいいですが、自分のしゃべっているところを録画してみるといいでしょう。

人前で話すことが多いのであれば、直しておきたいクセのひとつとなります。頭が揺れていることによって、伝える力が減ってしまう可能性があるためです。

自分の頭が揺れていないか確認してみましょう。頭や顔が小刻みに揺れる仕草をなおすには腹式呼吸や、頭と体を安定させようという意識が大切です。

まずは、姿勢を正すことから始めましょう。

この頭が揺れるのは女性に限ったことではありません。男性にもよく見られるクセなので気をつけましょう。

頭が小刻みに揺れてしまうのは、老化現象でもあります。自分の意思と関係なく動いてしまうので気がつきにくいですが肩こりを解消することで良くなることもあります。

顔が揺れる女子を批判しすぎるのは、逆に自分にマイナスの場合も

自分のことは、気が付きにくいものです。もし、頭の揺れる人は見ていて不快と声を大にして言っているのであればあなたも気をつけたほうがいいでしょう。

あなたは、けっして頭を揺らすことはないかもしれません。しかし、他のことで他人を不快にさせていないとは限らないからです。

頭が揺れる人も、揺れない人も下を向いてスマホを操作している人は首や肩まわりが凝っているはず!

そんなコリをほぐすストレッチを紹介します。

両手を肩に添え、左右の肘を前後にぐるぐると回して肩甲骨まわりをほぐしましょう。首を回すなどのストレッチはちょっとした時間にできるでしょう。お風呂に入ることも、おすすめです。

湯船にゆっくりつかりながら、ストレッチをするのもいいでしょう。もちろん、入浴後にストレッチをしてもいいですね。

ゆっくりお風呂に入る習慣がない人、忙しくてシャワーですませている人は肩から首を水流マッサージするといいでしょう。41~42度の熱めのお湯を首や肩に約20秒間当てるだけでポカポカしてくきます。

顔や首が揺れるのは緊張を和らげるため?対処法とは

首が揺れてしまう原因として、ドーパミン量が不足していることがあります。

ドーパミンは、やる気、集中力を上げてくれる神経伝達物質となります。ドーパミン量が多ければ楽しみや幸福感を感じやすくなり、ドーパミン量が不足すると集中力ややる気がなくなってしまいます。

では、どうしたらドーパミン量を増やすことができるのでしょうか?

ドーパミンは、アミノ酸チロシンから作られているので、このようなものを食べるといいでしょう。すべての動物製品、アーモンド、りんご、アボカド、バナナ、チョコレート、コーヒー、緑茶などです。

運動することでもドーパミン量を増やすことができます。趣味を持つことや音楽を聞くのもおすすめです。自分自身の好きなことに夢中になれたら最高ですね。

一番おすすめなのは、笑うことです。

手っ取り早いのは、カラオケではないでしょうか?運動まできつくはなく、音楽プラス楽しむことができたらドーパミンが出る感じがしますよね。

カラオケが苦手な人は、自分に合ったドーパミンの出し方を探してみてはいかがでしょうか。あなたが楽しいと思ったときに、ドーパミン量がアップするはずです。

緊張で震えないようにする方法とは

首や頭を揺らさないためには、他に何ができるでしょうか?おすすめな方法を紹介します。

腹式呼吸を日常的な習慣にしよう!

腹式呼吸で自律神経のバランスが乱れるのを予防できます。お腹をふくらませ鼻から息を吸い、お腹をへこませながら鼻から息を吐きましょう。息を吸った時間の倍の時間をかけてゆっくり息を吐いてください。10回程度を目安に腹式呼吸を意識して行ってみましょう。

朝食を食べよう!

朝食を食べることは、リラックスモードに持っていくことができます。会議や面接などこれから緊張する予定があるときこそ朝食を食べましょう。いつも、朝食を食べないという人は水分だけでも取りましょう。

日の光を浴びよう!

朝に5分程度日の光を浴びることで精神の安定剤「セロトニン」が出やすくなります。

成功のイメトレをしよう!

腹式呼吸で呼吸を整え、リラックスした状態で成功のイメージをしましょう。このイメージトレーニングをするときには、できるだけ細かく設定をしましょう。場所や話す相手、人数を細かくイメージすることで、実際に行いやすくなります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691