スマホの自撮りでかわいく見せるコツ!テクニックでもっと好印象

今は多くの人がスマホを持ち、SNSなどに投稿する人も増えています。スマホで自撮りをする機会もますます増え、少しでもかわいく写りたいですよね。

自撮りがいつも上手くいかないとか、似たような写真ばかりになるというお悩みも多いと思います。

スマホの自撮りはコツをおさえれば、今よりももっとキレイに撮れるはずです。かわいく見せるためのポイントや上手な撮り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

畳にフローリングカーペットを敷く時はカビ対策を忘れずに!

畳にフローリングカーペットを敷くことで、和室から洋室へと変えることができますが、敷く前のカビ対策が大...

ベースとギター初心者に向いているのはどっち?それぞれの特徴

バンドを始めたい!そう思った時、初心者の方はベースかギターのどちらを選ぶかで、迷ってしまいませんか。...

絶叫系が苦手でも友達と遊園地を楽しみたいときの対処法と克服法

絶叫系が苦手でも友達と一緒に遊園地を楽しみたいと思う人は多いはずです。しかし、絶叫系が苦手な...

芸人の出待ちをしてプレゼントする場合に喜ばれるものとは

誰しもが好きな芸能人っていますよね。最近すごくイケメンが多くてアイドルのように人気なのがお笑い芸...

【猫の出産】出産後の猫は食欲旺盛!栄養価の高い食事が大切!

飼っている猫が妊娠して出産をした時、飼い主さんが気になるのは猫の栄養や食事など、猫の健康面についてで...

知り合いの父親が亡くなった時にかける言葉。ベストな言葉選び

友人や会社の人など身近な人の父親が亡くなったといういう突然の訃報に、なんて声を掛けていいのかよくわか...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

女性の肩幅は広いのがいい?狭いのがいい?男性目線から見た件

肩幅が広い女性から見ると、肩幅の狭い女性は華奢に見えたり女の子らしく見えたり、羨ましく感じることもあ...

趣味がドライブという女性は有り。一人ドライブのメリット

趣味がドライブという人はいますが、男性に多いのではないでしょうか。では女性で趣味がドライブと...

運動会2歳児向けの障害物競争と障害物を作る際の注意点

幼稚園や保育園などの運動会では、2歳児が参加する障害物競争もあります。まだまだ体が未発達な2歳児...

クッキーに書くチョコペンのコツ【初心者向けスイーツレッスン】

プレゼント用にクッキーを作って、メッセージを入れる場合や、カワイイ模様を入れる時に使うのがチョコペン...

高校の学校説明会で質問することのメリットやするべきポイント

高校の学校説明会では質問を個別で受けてくれることがあります。このとき、どんな質問をしたらいいのか...

桃の色々レシピ。シロップがジュースやゼリーやジェラートに変身

そのまま食べても美味しい桃ですが、たくさんあったりちょっと固いなという場合には桃を使って色々な食べ方...

ショパンの別れの曲の難易度とは?練習する場合のコツを教えます

ちょっと聞いた限りではショパンの曲の中ではそれほど難易度は高くないように思える「別れの曲」。...

スポンサーリンク

スマホで自撮りする時のコツ!光の当て方の注意点

スマホでの自撮りが上手に撮ることができないという人は、まずは光の当て方に注意してみましょう。

自撮りをするときに、光の当たり方を気をつけるだけで全然写り方が変わってきますよ。

例えば、家の中で自撮りするときに肌を綺麗に見せたいのであれば、顔の下から光を反射させるといいでしょう。

白いタオルや画用紙など光を反射させるものを下に置くのがオススメです。

また、蛍光灯の下での撮影では、肌がくすんで見えてしまいます。照明を暖色系にするか、薄い布で照明を覆うなど光の調整をしましょう。

それから、外で自撮りをするときには、パステルカラーの洋服がオススメです。パステルカラーなどの中間色の洋服を着ていると、光の調整がしやすいのです。

もしも、しわや肌荒れなどを隠したり、小顔効果を狙っているなら、逆光で撮影してみてはどうでしょう。

意外な効果が期待できますよ。ぜひ試してみてくださいね。

スマホの自撮りは上から撮るのがコツ

スマホでかわいく自撮りしたいなら、上から撮るようにしましょう。

これは、かわいく自撮りするときのポイントになります。

どうして上から撮るとかわいく撮れるのかというと、目がレンズの近い位置に来るからなのです。

そうすることで、目が大きく映り、可愛らしく見えるようになるのです。

よく女性の上目遣いはかわいいと言われますよね。それと同じく、少し上目遣いで撮った方がかわいく写りますよ。

ですから、少し上を向いて上から撮ることで、目も大きくなり、かわいく自撮りができるということです。

スマホでかわいく自撮りしたいなら、ぜひ上から撮るようにしましょう。これは自撮りの基本です。

そして、上目遣いにすれば、よりかわいく自撮りすることができますよ。まずはやってみましょう。

スマホの自撮りでかわいく見えるコツ

スマホで自撮りするときの撮り方の基本がわかりましたが、さらにかわいく見えるためのコツがあります。

まず、自撮りするときには顎をあげないことです。これは、上から撮るという撮り方にも当てはまりますね。頭より少し上にカメラを構えて、顎を引きましょう。

さらに、目をしばらく閉じてからパッと開くと、目の瞳孔が開いて、黒目がちなかわいい目になりますよ。

また、自分の気になる顔の欠点を隠すのもポイントです。

例えば、丸顔が気になるならほっぺたに手をあててみたり、自然に隠してあげましょう。

最近では、このような小顔効果を狙った小技が人気で、口元や顔の一部を隠すなどして撮るのも流行っていますよ。

もちろん、このとき髪の毛は綺麗にセットしておきたいですね。実は意外と重要なポイントなんです。髪型によって小顔に見えたり、美人度が増したりもしますよ。

小物使いによっても見せ方が変わってくるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スマホの自撮りで気を付けたいスマホの持ち方

自撮りをするときには、スマホの持ち方にも気をつけたいですね。普段スマホを持つときのままで、自撮りを撮っても綺麗には写りません。

普段の持ち方のままでは、自分とは反対側にレンズが遠くなってしまうのです。これって、レンズを見下ろすような感じですね。カメラにすると、下から見上げた感じです。

これでは、顎が目立ち、鼻の穴まで写ってしまいますよね。とても綺麗に映るとは言えません・・・。

なので、自撮りをするときには、スマホを傾けないように垂直に持つようにしましょう。まるで鏡を見るような感じで、顔に対してまっすぐ垂直に持つのです。

そうすれば、普段の斜め下からの持ち方で撮るよりも、ずっとスッキリ撮ることができますよ。

自撮りをするときには、ぜひスマホの持ち方にも気をつけましょう。

自撮りが上手な人の写真も参考に

スマホで上手にかわいく自撮りできてる人もいますよね。自分もこんな風にかわいく撮りたいと思いませんか?

でしたら、ぜひ自撮りが上手な人の写真を参考にしてみましょう。

まずは、自分で自撮り何枚か撮って、自分の写真を見てみましょう。

例えば、どの角度から撮るとどんな表情になるのかなど研究してみます。

その中で気に入った角度や表情を見つけて、ぜひ外出先などでの自撮りに活かしてみましょう。

もちろん、笑顔の作り方にも練習してみてください。それから、人の自撮りを参考にしましょう。

上手に自撮りできている人の写真をよく見てみて、メイクの仕方や角度、光のバランスなどチェックしてみましょう。

このように、参考になったところを自分で自撮りするときにも、ぜひ試してみてくださいね。