男装メイクのやり方!コスプレでなりたい顔に近づけるポイント

最近、コスプレのイベントは増えてきていますよね。趣味で楽しむものから本格的なものまで、たくさんの方が集まります。

キャラクターになりきったカワイイ女性もいれば、女性が男性のキャラになりきる方も多く、クールなメイクが印象的ですよね。
そんな男装メイクはどのようにすると男性らしさを作れるのでしょうか?

男装メイクのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達から遊びに誘われない理由と誘われる人になるための方法

ようやく大学に入ってできた友達。でも、遊びに行く時はいつも自分が誘ってばかりで、友達からは誘われない...

幼稚園のランチ会の進め方とは?幹事でもこの流れでいけば大丈夫

幼稚園のランチ会で幹事となったときにはどんな進め方をしたらいいのでしょうか? 一番、緊張するラ...

子猫は甘えん坊がカワイイ!育て方と性格の関係性について

子猫は遊ぶのが大好きで、飼い主に対しても甘えん坊でかわいいですよね。 ちょっといたずらをされて...

お葬式に出席する場合の香典の渡し方と服装のマナーを理解しよう

お葬式に出席することになった場合、香典袋はどれがいいのか、渡す時のタイミングや渡し方はどうしたらいい...

大安ではなく仏滅に結婚式!離婚率やメリットについて紹介します!

大安に結婚式を挙げたいと思っている人が多いですよね? それは、仏滅に結婚式を挙げると離婚率が高いな...

バスタオルを使わない割合って結構多いの?の疑問について

バスタオルを使わない家庭の割合って、どのくらいか知ってますか? 私も常々疑問に思っていました。...

夢と潜在意識の関係は?潜在意識は夢でメッセージを伝えてくれる

夢と潜在意識には関係があるという話を聞くこともありますが、実際にそんなことは起こり得ることなのでしょ...

おみくじの恋愛運が『あきらめなさい』そんな時でも解決策はある

お正月には、毎年神社に初詣に行き、おみくじを引くと言う方は多いですよね。 または、旅行で訪れた先の...

家が大好きな主婦が増えている。意外と忙しい実態とその理由とは

「お家が大好き」という家の中で生活するのが一番充実しているという主婦が増えています。 「一日中...

アルバムをプレゼントして友達の誕生日をお祝い!作り方を解説

友達の誕生日にどんなものをプレゼントしたら良いのか悩んでいる人もいますよね。そんな時は、手作りのアル...

お弁当のおかずに煮物を冷凍して使う場合の工夫と注意

毎朝のお弁当作りは本当に大変。できるだけ作り置きや冷凍を活用したいものです。 食卓の定番である...

落ち着いて対処を!郵便のいろいろな投函間違いについて

郵便物の投函間違いには、意外にも色々なパターンが存在します。 例えば自分の自宅のポストの郵便物...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

駐車場のスリット部分に雑草が。すき間の雑草対策方法とは

駐車場のスリットに雑草が生えてしまうのをどうにかしたい。雑草対策にはどのようなものがいいのでしょうか...

友達の嫉妬がめんどくさいときの対処法と上手な関わり方とは

友達からの嫉妬がめんどくさいと感じるときってありますよね。 例えば、嫉妬深い友達とは時にその嫉...

スポンサーリンク

コスプレで男装メイクをするなら目元がポイント

最も顔の印象が大きく変えることができるのは目元のメイク

  • 目元のメイクを二次元寄りにすることで、一気にキャラクター感を出すことができますし、顔の雰囲気もガラッと変えることできるのです。
    目元のメイクは目の形を変える以外にも、カラーコンタクトレンズにて目の色を変える事が重要です。
    カラコンをつけることで外国人のようにすることもできますし、アニメキャラクターならではの色のついた目にすることで一気にキャラクター感を引き出すことできるでしょう。
  • 目の形を変える化粧としてよく用いられる方法としてはダブルラインを引く方法があります。
    ダブルラインとは、二重の上の線をガッツリ引いて目の大きさを大きくすることができ、よりなりたいキャラクターの目の形にするものです。
    ダブルラインを引くのが難しいという人はアイシャドウで影を作る方法もあります。

コスプレで男装メイクをするならダブルラインでなりたいキャラに変身

コスプレで男装メイクに挑戦する場合は、先ほどもお伝えした、ダブルラインを引いてみる事をお勧めします。

ダブルラインはキャラクターに寄せた目の形を作ることができる

方法としては、アイシャドウやアイライナーで目を大きく見せたり形を変えることができるのです。

アニメキャラクターは特に目が特徴的で、目が大きかったり鋭かったりしますよね。
その特徴をとらえた目の形を作ることで、よりキャラクターに近づける事ができるのです。
男装メイクの場合は目を大きくするというよりも、目力を引き出す事が大切になってきます。

男性らしい鋭くて掘りの深い目もメイクにて作る事ができます。

このダブルラインと眉消しのメイク方法をマスターすれば、どんな人でもなりたいキャラクターに似せることができるでしょう。

もともと一重の人でも目の大きさが小さい人でもメイク方法を工夫すればいくらでもどうにでもなりますよ。

男装メイクのコスプレは眉毛も大切

コスプレでメイクをする場合は、目元のメイクが重要であるとお伝えしてきました。

目のメイクももちろん大切ですが実は眉毛のメイクもかなり重要

キャラクターによって眉毛の形は様々で、眉毛を似せることでよりなりたいキャラクターに近づけることができます。

特に男装メイクの場合は、目頭と眉頭を近づけた方がより男性的な顔立ちになります。

そのため、目頭と眉頭を近づけるために眉毛を全部剃り、新しい眉毛を書く人もいるようですね。

全部眉毛をそってしまった方が綺麗な出来栄えにはなると思いますが、学生だと眉毛を全部剃るのは抵抗があると思います。

そういった場合は眉毛用の眉毛を消すコンシーラーなども売ってますので利用してみてもよいでしょう。

慣れるまではうまく使えないかもしれませんが、慣れてしまえば気軽に眉毛の形を変えることができるのでおすすめです。

コスプレで男装メイクをする時は陶器のような肌を目指す

コスプレで男装メイクをする場合は、目元のメイクだけできればよいというわけではありません。

メイクをする時には肌や顔の形も気を付ける必要がある

男装メイクをより美しく見せるためには陶器のような美しい肌を演出しなければなりません。

アニメのキャラクターはみんな美しい肌をしているため、より肌を綺麗に見せる事が大切です。

肌のくすみなどはコンシーラーなどでカバーしてメイクの土台を作ってみましょう。

そして、堀の深さを演出したり、シャープな顔の形を作るためには、シェーディングとハイライトを使ってメイクをする必要があるでしょう。

女性は顔の輪郭が男性よりもふんわりしていますので、顎や頬にシェーディングを入れてシャープにしたり、ノーズシャドウを入れて鼻を高くするなどしてみましょう。

ちなみに、可愛い顔立ちの男性キャラクターをコスプレする場合は大げさに行わない方が良いでしょう。

男性らしく見せるために引き締まった輪郭の作り方

男性キャラクターに寄せるためには、より男性らしい輪郭を作る必要があります。

その方法としてはテーピングをする必要があります。

テーピングを顔に使うことで、女性ならではの丸い顔の輪郭を持ち上げてよりシャープな輪郭を作り出すことができます。

顔のたるみも上にリフトアップすることですっきりとした印象にすることができるでしょう。

テーピングをする場合、テーピングがはみ出てしまうと出来が良くなくなってしまうので、見えないように気を付けてください。

また、化粧下地などで隠したり、ウィッグでうまく見えないようにすることができます

コツとしては、あまりテープは下に来ないようにして、気持ち上の場所にテープを止めるようにしてみてください。

慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば顔の輪郭を大きく変える事ができるので男装メイクをする場合はぜひ挑戦してみてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691