ゆで卵をレンジで温め直しすると危険な理由と爆発させないコツ

ゆで卵を電子レンジで温め直しすると爆発すると聞いたことはありませんか?

これを防ぐためには、ゆで卵を電子レンジで温め直しすると爆発する理由を知ることで爆発させずに温め直すことができます。

また、温め直しではなく、ゆで卵を電子レンジで作る方法もありますよ。

そこで、ゆで卵をレンジで温め直しすると危険な理由と爆発させないコツなどについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ナンバープレートが盗難にあったら保険は使えるのか徹底解説

車上荒らしによってカーナビなどが盗難にあうケースが増えていますが、実はナンバープレートの盗難も多いと...

玄関のタイルに付着する白い粉の正体と掃除に必要な物と手順

ふと見た時に、玄関のタイルの部分に白い粉のような物が付着していることはありませんか?どこから...

旦那がケチ過ぎてムカつく!離婚する前にちょっと考えてみて!

旦那がケチで、ケチすぎて離婚したい!でも、ちょっと待って!浪費家の旦那より、ケチな旦那の...

男性へ贈りたい!料理好き男子へ贈るこだわりのプレゼント

料理が趣味という男性も最近は多いですよね。料理に凝る男性は、女性以上にアイテムや食材にこだわりを持つ...

頭の中でなり続ける音楽は○○を噛むと止めることが出来る

頭の中で朝から同じ音楽が鳴り続けていることありませんか?その音楽、普段は知らないうちに止まっています...

前髪を自分で切る割合は多い!失敗しないカットのポイントとは

前髪だけは自分で切るという人の割合は意外と多いそうです。もちろん、前髪だけでも美容室に行くという人も...

指のサイズの平均値を紹介します。簡単に測る方法とポイント

エンゲージリングやカップルリングなど指輪を購入する時に必要なのが、指のサイズです。女性の薬指...

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。ペ...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

下っ腹の痩せ方!筋トレで効果的に引き締めるその方法とは!

下っ腹がぽっこり出ているのが気になっているそこのあなた!痩せ方、知りたいですよね?筋トレで効果的に引...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか?インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

女性の肩幅は広いのがいい?狭いのがいい?男性目線から見た件

肩幅が広い女性から見ると、肩幅の狭い女性は華奢に見えたり女の子らしく見えたり、羨ましく感じることもあ...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。どのように接していいのか悩んでしまう…。ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

【アラフォー女子】一人暮らしを初めてする時に考えるべきこと

今まで実家で生活をしてきた女性もアラフォー前後になると、今後のことをいろいろと考えるようです。...

計画を立てるのが苦手!克服することはできる?考え方と対処法

計画を立てることが苦手でいつもうまくいかないという人もいますよね。うまく計画を立てて予定を進めて行き...

スポンサーリンク

ゆで卵が電子レンジで温め直しすると爆発する理由

電子レンジでゆで卵を加熱すると爆発してしまうことがありますが、これは一体どのような原理が原因なのでしょうか。

レンジは食品の中の水分に電波を当てることで食品を温めている

電子レンジを使ってゆで卵を加熱すると、卵の中に含まれている水分が卵の中で沸騰した状態になり、卵を覆っている薄皮や白身のせいで蒸気が卵の外に逃げることができなくなってしまいます。

このような状態で高圧になって沸点が上がり、100℃以上の状態になることで爆発してしまうという原理です。

レンジの中で爆発しなくても、卵を取り出した時に爆発してしまう事もある

ゆで卵だけではなく、目玉焼きを電子レンジで加熱するときであっても、たまに爆発してしまうことがあります。

また、卵以外にも薄皮で包まれている食品は爆発する可能性がありますので、食品を加熱するときには注意してくださいね。

ゆで卵を爆発させずに電子レンジで温め直しする方法

せっかくゆで卵を食べるのだから温かい状態で食べたいと思いますよね。ですが、ゆで卵をそのまま電子レンジで温め直してしまうと、卵が爆発してしまうことがあります。

ゆで卵を半分に切ってから加熱すると爆発しない

また、ゆで卵の黄身の部分に割り箸を刺し、穴を開けた状態で電子レンジに入れれば、爆発を予防することができます。

これはゆで卵だけではなく、目玉焼きでも同じ事が言えます。黄身の部分に穴が開いていないと、卵が爆発してしまう可能性が高いです。

電子レンジは、食品を一気に加熱して温め直すものです。

このため、急激な過熱が起きて卵が爆発してしまうのです。

ゆで卵や卵の爆発を予防して温め直したいという場合は、ちょっとした一手間を加えて加熱することで、爆発してしまうことを予防することができますよ。

 

ゆで卵の電子レンジでの温め直しで大爆発!?

電子レンジでゆで卵を温め直すのは危険だ言うのは聞いたことがありましたが、少しの時間の温めなら大丈夫、自分なら大丈夫という根拠のない自信があり、ゆで卵をレンジで温め直しをしました。

なぜ危ないとわかっているのに温め直してしまったのかというと、どうしてもカレーにトッピングしたいという小さな理由からでした。

 

ゆで卵を電子レンジに入れて40秒間加熱し、電子レンジの中から取り出しました。この時点では爆発する様子がなかったので、やっぱり短い時間だから平気だったのだと勝手に思い込み、安心してカレーの上に乗せました。

そして、食べ始めてスプーンで卵を少し触った瞬間『バン!』という破裂音とともにゆで卵が木っ端微塵に爆発してしまいました。

まさか、レンジから出した後に爆発するとは予想していませんでしたので、一瞬何が起きたのか理解出来ませんでした。

テーブルもカレーも見るも無残な状態になり、楽しみにしていた食事もゆで卵を温め直したせいで食べる事ができませんでした。

 

そういえば電子レンジの中から取り出す時に、ゆで卵が微妙に震えていた気がします。

この経験を経て、私は今後2度と短時間でもゆで卵を温め直す事はしなくなりました。

スコッチエッグでも電子レンジでの温め直しには注意を

皆さんはスコッチエッグという卵を使った料理はご存知でしょうか?

スコッチエッグはイギリス料理の一つで、ピクニックに行くときに定番の料理のようです。

サラダと一緒に食べたり、トマトソースをかけて食べたりする、とても美味しい料理なのですよ!

このスコッチエッグ、ゆで卵をひき肉で包んで作るもので、ひき肉で包んだ後に溶き卵やパン粉をまぶして油でカラッと揚げて作る料理です。

スコッチエッグを食べるときは温かい状態で食べるととっても美味しいのですが、温め直すときにはゆで卵同様に注意が必要になります。

スコッチエッグを電子レンジで温め直すときも、スコッチエッグが電子レンジの中で爆発してしまうことがあります。

このため、半分に切って加熱をするか、割り箸を黄身に刺して破裂しない用にしてから温め直すことがポイントです。

上手に温め直せば、美味しいスコッチエッグを食べることができますよ。