【アラフォー女子】一人暮らしを初めてする時に考えるべきこと

今まで実家で生活をしてきた女性もアラフォー前後になると、今後のことをいろいろと考えるようです。

職場にも通いやすく、特に不自由のない生活でも、ずっとこのまま実家に住んでていいのだろうか、そう考える女性は多いようです。

初めて一人暮らしをする場合には、一ヶ月に必要な生活費を考えて、生活をイメージすることが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋に蜘蛛が!でも大きい蜘蛛ならそっとしておく手もある

部屋に蜘蛛がいるだけでもびっくりしますが、それが大きい蜘蛛だともっと怖いものです。すぐに追い...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

嫁が介護を苦に離婚したいと言っている…。当たり前だ!

嫁の介護問題。義両親の介護で離婚される夫婦が増えているようです。日本には「嫁」が「夫の両...

ウエストの腹筋をくびれさせるコツやトレーニング方法とは

ウエストは腹筋をトレーニングで鍛えることによってくびれさせることができます。では、ウエストを...

旦那がスキンシップを拒否します。こんな方法を試して!

旦那がスキンシップを嫌がる、拒否するという夫婦は結構います。旦那がスキンシップを拒否するには...

ロマンスカーの展望席の予約裏技を大公開!今すぐチェック

ロマンスカーの展望席から眺める景色は格別!予約困難な席ですが、予約裏技があるの知っていますか?あ...

救急車と警察先にどっちを呼ぶべき?交通事故の正しい対応

交通事故に遭ったり交通事故を目撃した場合、救急車と警察先にどっちを呼ぶべきかで迷います。では...

高校の学校説明会で質問することのメリットやするべきポイント

高校の学校説明会では質問を個別で受けてくれることがあります。このとき、どんな質問をしたらいいのか...

異性からの電話の断り方の上手なコツや相手を傷つけない方法とは

異性からの誘いの電話がしつこいときに上手な断り方とはどうしたらいいのでしょうか?では、相手が...

女子の財布は黒じゃダメ?開運アップする財布のカラーについて

女子が持つ財布の色は?ピンクなどのかわいいカラーが人気の一方で、定番の黒もよく使われているそうです。...

職場の虐めは残念ながらどこでもある。自分の身は自分で守ろう

「職場の虐めはどこでもあるものなの?」そう思っているあなたはきっと幸せな人です。残念ながら職場の虐め...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

拘置所の差し入れに食べ物は制限あり!差し入れで嬉しいものとは

拘置所の差し入れに食べ物はできるのか疑問に思う人もいるでしょう。拘置所では食べ物の持ち込みは...

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。では、...

目玉焼きの黄身を真ん中にする方法!綺麗な目玉焼きの作り方解説

目玉焼きを焼くとき、いつも黄身が真ん中からずれて綺麗に作れないというお悩みを抱えている人もいますよね...

スポンサーリンク

アラフォーで初めての一人暮らし!一ヶ月の生活費の目安は?

一人暮らしを始めようとしているアラフォーの人へ。
きっと今まで居心地の良い実家暮らしをしたと思うので、一人で暮らすなんてもちろん初めてで生活費はどれぐらい必要になるのか把握していないのではないでしょうか?

家賃は約41.000が全国平均となっていますが、首都圏では2倍近くなる事もあります。

食費は、平均で約30.000~40.000円となってますが、これは外食が多い人、そして食材にこだわるという人はもっと高くなるでしょう。

光熱費は約10.000円、そしてスマホやパソコンなどの通信費は約77.000円~10.000円になります。

交際費は約15.000円、衣類や美容にかかる費用は約25.000円が平均でしょう。

交際費や衣類、美容にかかる費用に関しては、今まで自分のお財布から出ていっていたと思うのでどれぐらいの金額になるのかは把握していると思いますが、その他の家賃や食費、そして光熱費や通信費はこんなにかかるなんて知らなかったのではないでしょうか?

あくまでも平均の金額なので目安として参考にしてください。

アラフォーで初めての一人暮らし、住むならこんな場所を

生活費の支払いも余裕でできると安心したのなら、アラフォーで初めて一人暮らしを初めてみましょう!

まず、最初にすることは、一人暮らしをする家を探す事ですよね!
アラフォーの人が一人暮らしを始めるなら、住む場所もちゃんと考えましょう。

住む場所を選ぶポイントは、治安と便利性です。

まず、治安についてですが、これは良いに越した事はありませんよね。
住宅街で人通りも多く安心して暮らせそうと思っても、泥棒が多かったり、痴漢も出没するような地域もあります。こんな場所は避けたいですよね。

また、やはり住む場所に便利性があるといいですよね!
駅が近いと家賃も高くなってしまいますが、通勤に便利でしょう。
そして、近くにスーパーや病院があるのも便利です。
コンビニがあるともちろん便利ですし、遅く帰宅する事になっても明かりがついていて安心するという人もいるのではないでしょうか?

治安と便利性を考えて、一人暮らしをする場所を検討してください。

アラフォーで初めての一人暮らし、まず必要なアイテムは?

アラフォーで初めて一人暮らしする場所と家が決まったら、必要なアイテムを揃えなくてはいけませんね!

まず、最初は張り切って自炊しようと思っていても、だんだんとスーパーのお弁当が晩ごはんという日が多くなってしまうでしょう。
そこで、必要になるのが電子レンジです。
あまり必要性を感じなくても、後々無くてはならない家電になるでしょう。

そして、洗濯機は費用を抑えようとして購入しないという人もいませんか?
洗濯は近くのコインランドリーで済ませばいいと思っているかもしれませんが、女性の下着は自宅で洗濯したいですよね。

また、とっても大事な眠りに必要な寝具です。
一人暮らしではワンルームの場合が多いと思うので、大きなベッドを置くと部屋が狭くなってしまうでしょう。
でも、毎日布団を上げ下げするのも大変です。
そんな時は、ベッドの下に収納がついたタイプはいかがですか?
きっとクローゼットがあっても小さいと思うので、このベッド下の収納があるととても助かるでしょう。

まだまだ必要なアイテムがありますが、これはアドバイスとして覚えておいてくださいね。

実家ぐらしの人は30歳を過ぎた辺りから一人暮らしを考える人が多い

アラフォーで初めて一人暮らしを始めようと思ったあなた。

実家から出て、一人暮らしをしようと考えたのはいつごろからでしょうか?

それは、きっと30歳を過ぎた頃からだと推測します。
その頃から、なんとなく実家暮らしは悪い事をしているように感じ、自立しなくてはと考えていたのではないでしょうか。

でも、実家から職場まで通勤に苦労する事もなく、家族は仲が良くて一緒に生活していても不便さを感じないのであれば、一人暮らしする必要性もなかったのでしょうね。
そして、気がつくとアラフォーになっていたという感じだと思うのです。

それでもあなたは実家を出て、一人暮らしを始めようとしたタイミングがきたのでしょう。
見えないプレッシャーに負けたという理由もあるかもしれませんが、新しい生活を楽しめるといいですね!

一人暮らしの40代に聞いた一人暮らしの良さは?

アラフォーで一人暮らしを初めてみると、このような良さに気づくでしょう。

それはなんと言っても、自由に時間を使える事だと思います。
一人暮らしの良さはコレ!と言う人はダントツに多いのです。
実家暮らしは楽な事も多いですが、家族がいるので色々気を遣う事もありますよね。

また、一人暮らしをする事で、料理の腕があがったという人も。
年齢的に体を大事にしたいと思うのでしょうか、食事の栄養バランスも考えるようになり、料理への興味も湧いてくるのでしょう。
自炊は外食するより食費を節約できますよね。

そして、一人暮らしで自由な生活を楽しみながらも、やはり今まで実家暮らしだった事で両親へのありがたみを感じるという人もいました。

あなたも人暮らしを始めて、どんな良さに気づく事ができるのか楽しみですね!