夜中の電話は非常識?電話をかけてもいい時間帯は〇時まで

夜中に電話をかけるのは非常識なのはわかるけれど、その時間は何時までとなるのでしょうか?夜中でも電話をかけてもいいのは、相手との関係が大きく影響してくると言えるでしょう。

夜中に電話をしようかどうか迷ったときには、話す内容でその時間を決めるといいのかもしれません。では、夜中に電話で話す内容の判断基準とは?

また、夜中の電話をなかなか切れないときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

親との同居にベストなタイミングは?多い理由と同居前の注意点

旦那の親との同居はできるならば避けたい…、そう思っている女性は多いと思います。 しかし、さまざまな...

添い寝で赤ちゃんの寝かしつけをしたい!泣いても耐えて!

添い寝をすると赤ちゃんは安心するそうです。 そして、抱っこでの寝かしつけやおっぱいを飲ませなが...

孫に会えないのは自業自得?私の何が悪かったのですか

孫に会えないのは、自業自得ですか? お姑さんの悩みです。 自分に都合の悪いことはひたかく...

男性に嫌悪感を抱く理由。原因はそれぞれ!環境やトラウマとは

近くに男性がいると何となく落ち着かない、気分が悪い、嫌悪感があるという女性がいます。 男性に対...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか? いつも...

趣味がドライブという女性は有り。一人ドライブのメリット

趣味がドライブという人はいますが、男性に多いのではないでしょうか。 では女性で趣味がドライブと...

チンチラのケージに必要な大きさとケージ選びのポイント

チンチラを飼う場合には色々な飼育道具が必要になりますが、中でも重点を置きたいのがケージです。 チン...

肩が上がる癖をどうにかしたい!リラックス方法と緊張のとき方

肩が上がる癖を治したい! 力の入れ方を知っていても、力の抜き方を知らない人がほとんどです。 ...

【水泳帽への名前付け】2種類の付け方とコツをご紹介します

プールのシーズンが始まると水泳帽や水着に名前を付けるようにと、園や小学校から連絡がきます。 し...

女子の財布は黒じゃダメ?開運アップする財布のカラーについて

女子が持つ財布の色は?ピンクなどのかわいいカラーが人気の一方で、定番の黒もよく使われているそうです。...

ウエストの腹筋をくびれさせるコツやトレーニング方法とは

ウエストは腹筋をトレーニングで鍛えることによってくびれさせることができます。 では、ウエストを...

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。 ペ...

まつげに白髪が生える原因と対策・長い時間目を酷使するのはNG

ふと鏡を見ると、まつげに白髪が生えているのを発見!まつげに白髪が生えるなんて思っても見なかったという...

車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか? では、車内や助手...

大学生の美容院選びは値段から?選ぶポイントやかける平均金額

大学生が初めて美容院を選ぶときは、値段が一番気になるようです。学生ですものそれは大事ですよね。 ...

スポンサーリンク

夜中の電話が非常識なのは考えればわかる!迷ったときは?

たとえまだ自分は起きていたとしても、夜中に電話が鳴っただけでも、何かあったのかとドキドキしますよね?よほどの緊急事態でもない限り、夜中に電話をかけるのは避ける人が多いでしょう。

ですが、それは電話をかける相手にもよります。たいていの人は「夜に寝て、朝には起きる」という生活をしていますが、なかにはバイトや仕事の関係で、夜中に働いて朝から眠る人もいるので、そのような人にとっては昼間に電話されたほうがよっぽど迷惑となるからです。

そのような例外を除くと、あくまでも夜中に急用でもないのに電話をかけてくる人=非常識に分類されてしまうのも、無理はありませんよね。誰だって、グッスリと寝ているところを起こされるのは不快なものです。さらにそれが、自分にとってはどうでも良い内容だったとしたら、電話してきた相手に対しても怒りを覚えるレベルでしょう。

どうしても夜中に電話をかけたくなった時には、それが相手にとって、寝ているところを起こされてまでも聞かなければならない内容か?を考えてみましょう。

夜中の電話が常識か非常識かは年代によっても違う

夜中の電話に対して不快に思うかどうかは、かけてきた相手に対して好意を抱いているかどうかによっても違ってくるようです。まだ10代や20代の若いうちであれば、気になる相手から夜中に電話がかかってくることを、逆に嬉しいと感じることも。

内容にもよりますが、わざわざ夜中に電話をかける相手として選んでくれたことに対して、「自分を頼りにしてくれているようで嬉しい」と感じる人もいるようです。

また、「好きな相手と話せるなら、時間帯は関係ない」と、夜中の電話をよりお近づきになるチャンスと捉えるポジティブな意見もあるようです。

ですがやはり、夜中に眠っているところを電話で起こされるのは、とても迷惑だと感じる人が大半でしょう。なかには、「たとえ好きな相手でも、そんな時間に電話がきたら、常識を疑う」と、夜中の電話をきっかけに相手を見る目が変わってしまうことも。

夜中の電話は非常識だけれど友達からではすぐに切れない。そんなときは?

いざ夜中にかかってきた電話に出てしまったら、たとえそれが仲の良い友達からだったとしても、なかなかこちらから簡単には電話を切れないものですよね。タイミングが計れずに長々と話を聞くことになるのを避けるためにも、話初めの時点で「明日の朝、ちょっと早く起きなきゃいけないんだけど…」とこの言葉を言っておくことで、少ししか付き合えないということをアピールしてみましょう。

眠いし早く話を終わらせたいという気持ちもわかりますが、そんな気持ちは電話を通しても相手にも伝わってしまうものです。話半分で適当に聞いていたせいで、あとから「あのとき話したじゃない!」と、揉める原因にもなりかねません。

きちんと話を聞いている姿勢を示すことが大事ですが、最終手段としてこちらからは「うん、うん」といった相槌のみにして、とりあえず相手にひたすら喋らせるようにします。途中で質問したり、こちらの意見を言ってしまうと、話が余計に長くなってしまうので、聞く側に徹すること。
ただ愚痴を言いたいだけなのであれば、言いたいことを言えばスッキリして、電話を切ってくれるでしょう。

恋人からの夜中の電話を上手く切り上げるには?

いくら好きな相手や彼氏からの電話だとはいえ、夜中に長々と話されるのはちょっと困りますよね。そんな時でも、相手を傷つけずに上手く電話を切る方法をいくつかご紹介します。

  1. 今度、直接会ってゆっくり話そう
    なかなか電話を切れない時に有効なのが、きちんと話を聞きたいからと、次回のデートを約束して電話を切る方法です。相手にとっては「自分の話を真剣に話を聞いてくれる気がある」と感じるため、電話を切りたがっているとは悟られなくて済むでしょう。
  2. 「すごく眠いから…」と、素直に言う
    今は眠くて話をしっかり聞いてあげられないから、また今度にしてもらえないかと素直に伝えるのも良いと思います。この場合はあくまでこちらが悪いというそぶりで謝ることで、相手にもさほど悪い印象は与えないでしょう。少し甘えた感じで言うのが効果的。
  3. 「夜更かしして大丈夫?」と、相手を気遣う

ここで大切なのは、自分の都合ではなく、あくまでも相手のことを気遣っていると思わせることがポイントです。

夜中の電話は迷惑!では何時から何時ならかけていいの?

多くの人が夜中の電話を迷惑に感じるのは当然ですが、それ以外の時間帯ならいつでも大丈夫と言うわけではありませんよね。どの時間帯に電話をかけるかは、相手のライフスタイルに合わせる必要性があるからです。

基本的には、相手が忙しい時間帯は避けるべきでしょう。朝は出かける身支度で忙しくしている人が多く、昼間でも仕事やバイトの時間帯は電話に出られませんし、もちろん授業中もムリですよね。家に帰って食事を済ませ、ホッと一息つく時間帯が、電話をかけるのには一番ベストなタイミングではないでしょうか?

夜8時頃なら、まだ早い時間帯だから大丈夫かな?と思うかもしれませんが、小さい子供のいる人であれば、ちょうど寝かしつけの時間帯に当たる場合もあるので、かえって迷惑になる可能性もあります。
また、早寝早起きの人や年配の方だと、夜7時にはすでに床に就いているということもあるため、その辺りも配慮が必要になります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691