日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

知り合いの父親が亡くなった時にかける言葉。ベストな言葉選び

2018.10.29

友人や会社の人など身近な人の父親が亡くなったといういう突然の訃報に、なんて声を掛けていいのかよくわからないですね。

大切な肉親を亡くしてしまった場合のお悔やみの言葉、かける言葉についてご紹介します。

訃報の知らせを聞いた時、会社に出勤してきた時、メールで伝える時など様々な場面でみていきましょう。

訃報の場面にふさわしくない言葉とはなんでしょう。

父親が亡くなった会社の人にかける言葉とは

人生、生きていると色んな場面に遭遇すると思います。その一つの場面が、知り合いの父親が亡くなった時だと思いますが、そんな時、友人としてどんな言葉をかけることができるでしょうか。

まず、相手の状況を考えてみたいと思います。葬儀を終えて、疲れている状態にいると思います。そんな時にどんな言葉をかけてあげたら良いでしょうか。

代表的な言葉は、「この度はご愁傷さまです」になりますが、この言葉がすんなりと出てこない人もいると思います。

また、言い方にも気をつけなくてはいけませんよね。言い方によっては、相手が大変な状況な時に、素っ気ない印象を与えてしまう可能性がありますから。

「お悔やみ申し上げます」この一言が相手の心を慰める事ができると思います。精神的にも辛い状況の時には、このような一言が相手の心を癒やす事ができると思います。
また、「大変でしたね」という一言もこの状況に適しています。

友人の父親が亡くなったと聞いた時にかける言葉の例

友達の父親が亡くなった時、「お悔やみ申し上げます」であったり、「大変だったね」という言葉が、相手の心を癒やす、かける言葉にふさわしいことを上記ではみてきました。

次に、ここでは、より詳しく、友達の父親が亡くなった時にかける言葉の例についてみていきたいと思います。

例として、電話でお悔やみの言葉をかける時ですが、

「大変でしたね。あなたが辛い時に力になって挙げられなくて、ごめんなさいね。何かあれば、言って下さいね」

「突然の訃報を聞いて、言葉も見つかりません。お悔やみ申し上げます。私にできることがあったら、遠慮なくいってね。」

「大変だね。辛い時に連絡をくれてありがとう。急な事だけど、あなたは体調は大丈夫なの?」

「急な時に連絡をくれてありがとう。何か手伝えることはある?あるんだったら、遠慮なくいってね。力になるよ。」

友達の父親が亡くなったお通夜でかける言葉は友達の心情に寄り添って

友人の父親が亡くなった時に、具体的にどんな言葉をかけたら良いのか、具体例を上記ではみてきました。

次に、場所が通夜となると、どんな言葉を父親を亡くした友人にかけたら良いのか、友達の心情に寄り添った言葉を紹介していきたいと思います。

言葉としてはですが、「大変だったね」「辛かったね」「手伝いが必要な時は、いつでも声をかけてね」「寂しくなったら、いつでも連絡してね。」「体には気をつけてね」そのような言葉が、あなたの友人の心を癒やすことができると思います。

そして、どうしたら、軽い言葉に聞こえないのか、そのコツですが、言葉をいう「姿勢」にあると思います。

言葉の雰囲気であったり、態度で相手にどれだけ親身になって言っているのか、伝わります。

あなたの気持ちが上手く、あなたの友人に伝わっていく、その姿勢が大切になってくるんですね。

友達の親が亡くなった時にかける言葉やメールの例文を紹介します

あなたの友達の父親が亡くなった時、通夜では、どんな言葉をかけたらあなたの友達の心に寄り添っていることになるのか、その言葉であったり、言葉をかける「姿勢」について先程はみてきました。

次に、その友達にかける言葉ですが、それがメールになる場合、どんな言葉が考えられるのか、その例文をここで紹介していきたいと思います。

場合によっては、通夜などに参加することができない方もいると思います。そういった場合ですが、メールや手紙であなたの気持ちを伝えることができますよね。

どういった文章がこういった場合、適切なのでしょうか。ここで見ていきましょう。

「大変だったね。体は大丈夫ですか?これから色々な事で忙しくなると思うけど、くれぐれも体には気をつけてね。何かできることがあったら、いつでもいってね」

「この度は、ご愁傷さまでした。大変な時に連絡をくれてありがとう。何かできることがあったら、遠慮なくいってね。落ち着いたら連絡を下さい。」

親族が亡くなった時にかける言葉で注意したい事と香典の相場

友人の父親が亡くなった時、メールや手紙で連絡する時はどういった文章が適切なのか、先程は学んできました。

最後に、親族が亡くなった時に、書ける言葉で注意したい事と、気になる香典の相場についてみていきたいと思います。

何気に、そういう時って言葉遣いが難しくなってきます。

例えばですが、「死ぬ、死去」という言葉は使わずに「ご逝去」「ご永眠」を使います。「生きている時」は「元気な時、生前」を使います。「死」「迷う」「浮かばれない」という言葉は使わないようにしましょう。

香典の相場ですが、4と9は避けたい数字なので、4000円と9000円は避けましょう。奇数で始まる数字が良い金額になります。

  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円

のような金額が、香典の相場なようです。

 - 簡単な問いに対する答え