職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってきてみんなに配っています。

一見ありがたいようですが、ダイエット中だったりお菓子が好きじゃない人もいて迷惑に感じている人も中にはいました。
その本音をみてみましょう。

また上手く断る方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

寝坊をした時に使える言い訳【学校編】寝坊を防ぐ方法も解説

前の晩夜更かしをして寝坊しまい、学校にはなんて言い訳をしようかと考えてしまうこともあると思います。 ...

シナモンが苦手!美味しく食べられる食べ方は?おいしいレシピ

シナモンが苦手で日頃からあまり食べないという人もいますよね。ですが、シナモンを食べられるようになりた...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。 どのように接していいのか悩んでしまう…。 ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

No Image

船を女性に例える理由!名前の決め方と女性の名前を付けるワケ

英語では船を女性に例えて表現することがありますが、これには一体どんな理由があると思いますか?また、女...

インドの列車はなぜ屋根にも乗るほど満員なのかを調査

インドの超満員列車をテレビや雑誌で一度は見たことあるのではないでしょうか。 日本の満員電車とは...

ショパンの「革命のエチュード」の弾き方のコツを徹底解説!

ショパンの曲は全体的に難易度が高くなっていますが、「革命のエチュード」も上級の中でも高い方ですよね。...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか? ハムスターの性格にもよ...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。 恋人時代を思い出す...

駐車場のスリット部分に雑草が。すき間の雑草対策方法とは

駐車場のスリットに雑草が生えてしまうのをどうにかしたい。雑草対策にはどのようなものがいいのでしょうか...

職場の虐めが退職理由だった場合の注意点と転職する時のポイント

職場の退職理由が虐めということもあると思います。 職場で虐めに合うのはとても辛いものです。1日の大...

男装メイクのやり方!コスプレでなりたい顔に近づけるポイント

最近、コスプレのイベントは増えてきていますよね。趣味で楽しむものから本格的なものまで、たくさんの方が...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。 最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

ベランダの目隠くしで隣の視線対策!おすすめの目隠し対策を紹介

賃貸マンションで生活している人の中には、ベランダ越しのお隣の視線や周囲の視線が嫌だと感じている人もい...

友達の嫉妬がめんどくさいときの対処法と上手な関わり方とは

友達からの嫉妬がめんどくさいと感じるときってありますよね。 例えば、嫉妬深い友達とは時にその嫉...

スポンサーリンク

職場でお菓子を配る人は迷惑だと思いますか

あなたの職場に、お菓子を配る人いませんか?お菓子は食べることが好きな人もいれば、嫌いな人もいます。職場でお菓子を配る人を迷惑に思っている人が多くいることを知っていますか。

毎週のように職場でお菓子を配る人がいて、ハッキリ言って迷惑に感じています。本当に毎週のように配っています。どこかに旅行などに言ったわけでもないのに、「季節限定だから」「新商品だから」食べてみてと・・・。甘い物が苦手なのでハッキリ言って迷惑です。個別包装されている場合は家に持ち帰り家族にあげています。家族は新商品が大好きなので喜んで食べてくれるのでありがたいです。

そして1番迷惑なのは個別包装されていない場合です。「食べきれないから」と会社に持ってくるのは迷惑!その場ですぐに食べないといけない場合は、断っています。食べきれないならそんなに量の多い物を買うな!と思ってしまいます。

職場で手作りのお菓子を配るのは迷惑行為という意見

職場で手作りのお菓子を配ることについて迷惑と感じる人もいます。お菓子作りを趣味にしている女子力の高い女子を見かけますよね。周りの友達に配ることはとてもいいことだと思いますが、職場で配る行為について迷惑と捉える人も多いのです。

職場で配られると、断ることが申し訳ないので、こっそり処分することが多いのです。他人の手作りを食べたくないと思っている人、実は多いんですよ。個別に包装していない物を配り、食べた感想を聞くことはやめましょう。

職場には他人が作った物を食べたくないと思う人が多くいます。旅行のお土産などはいいですが、手作りは苦手という人が多いです。

ホットケーキミックスで作ったクッキーやパウンドケーキなどはやめて欲しい。そしてバレンタイの友チョコも嫌だ!何が入っているのか本当にわからないので手作りは勘弁して欲しい。きっと美味しいと評価してほしいのかもしれないけど、そんなことを職場で求めないで欲しいです。

職場で配ったり、食べるお菓子は周りに迷惑がかからない物に

デスクワークの仕事をしていると、仕事中に小腹がすくことありますよね。コーヒーを飲んだり、お菓子を食べることで頭が回るようになり仕事がはかどることあります。そして長期休暇の後に職場に配るお土産として多いのもお菓子です。職場で配るお菓子にふさわしくない物もあるので注意しましょう。

お土産としてふさわしいお菓子は、汚れない、音やにおいがしないお菓子です。デスクで食べることが多いので、食べきりサイズで、手を汚さない、においがしないお菓子を選ぶようにしましょう。会社にはいつ電話や来客が来るのかわかりません。食べている途中に電話や来客がある可能性もあるのですぐに食べられる物にしましょう。

そしてデスクの上には書類やパソコンなど置いてあります。大切な書類の上にお菓子のカスをこぼしてしまい、汚してしまうことがないように気をつけましょう。会社によっては自分のデスクの上でお菓子を食べることを禁止している会社もありますが、そのようなことが関係してます。音やにおいについても周囲への気配りが必要です。自分は仕事が一段落していても、周囲の人たちは仕事に集中しているかもしれないからです。音やにおいが仕事への妨げになることもあるので配慮しましょう。

職場のお土産配りはどのくらいの割合で行われているのでしょうか

長期休暇を終えて出社すると、職場では色々な人達がお土産を配って歩いている姿を見かけます。気持ちは嬉しいけど正直いらないと思うこともあります。お土産をもらうことで、自分もお土産を買わないといけないと思ってしまうからです。

出社するとお土産をデスクの上に置かれることも多いので断ることもできません。持ち帰るだけというのも角がたつのではと思い面倒に感じることがあります。

ありがとうとはいいますが、本音は「いらない」ですし、会社でお菓子を配ることを禁止してくれると、とてもありがたいと感じます。

お土産のお菓子については好き嫌いがあるので、人間関係を考えると「ありがとう」といい自宅に持ち帰り処分するのが1番いい方法です。

お菓子はいらない。職場でもらうお菓子を断る方法を紹介します

職場でお菓子をもらいたくないと思っている人は多いですよね。職場でもらうお菓子を上手に断る方法はあるのでしょうか。角がたたない方法を紹介します。

ダイエット中なのでごめんなさいと正直に伝えると、意外と理解してくれます。色々なことを考えてしまうのはあなただけです。周囲の人はあなたが思っているより、あなたには関心はありません。このように考えることで会社の人との人間関係を上手くやっていくことが出来ます。

どうしても断ることが出来ない人もいますよね。そんな人は一度「ありがとう」と受け取りましょう。そして家に持ち帰り誰かにあげたり、処分してもいいのです。他人にあげたり、処分したことはその人にはわからないからです。断ることが出来ない人にはこの方法をオススメします。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691