見た目が怖い人で本当は優しい人の特徴と見た目通り怖い人の特徴

見た目が怖いけど、本当は優しいという人はいます。あなたの周りにもいませんか?

人は見た目が9割と言われるほど、人は外見だけでまず判断されてしまうので、見た目が怖いというだけで損をしてしまう人がほとんどです。

では、見た目が怖いけど本当は優しい人はどんな人なのでしょうか。反対に見た目通り本当に怖い人の特徴とは?

女性は外見と中身のギャップにも弱いものです。その理由についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スマホのクリアケースを簡単アレンジ!かわいいアイデア特集

スマホケースはいろいろなものが販売されていますが、人とはちょっと違うケースが欲しいとか、自分だけのこ...

中学1年生くらいからの女子の反抗期!特徴と対処法・関わり方

娘が中学生になってからなんだか反抗的な態度を取る、返事もしないし口答えも多くなった・・・。こんな風に...

職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってき...

洗面台の掃除で水垢を簡単に落とす方法と綺麗を保つポイント

洗面台の掃除について水垢は便利なアイテムを使って簡単に落とすことができます。洗面台は毎日使っているう...

絵が上手い人の特徴!絵が苦手な人が参考になるヒント

絵やイラストが得意という方がいますが、そのような方達にはどうやら特徴があるようです。 絵の上手い人...

先生との生徒のLINE交換は禁止って言われました。そのワケ

携帯やスマホは必需品で、いつもLINEやSNSをやっているという学生さんも多いでしょう。 連絡...

絵の題材に迷った時の決め方!まずは好きな物を思い浮かべよう

これから絵を描こうと紙を前にした時、何を描くべきか題材で悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。...

息子の一人暮らしは母親の子離れタイミング!心配でもできること

息子の一人暮らしは母親にとってはとても心配な出来事ですよね。 いくつになっても子供は親にとって...

雷が近い時は家が一番安全とは限らない?落雷からの避難方法

雷が家から近いととても怖いものですが、家にいれば安全だと思っていませんか? 野外よりも確かに安全か...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

アメリカの結婚式は招待状から式のスタイルまで日本とは大違い!

アメリカの結婚式について調べてみたところ、招待状からその式のスタイルまで日本とは大きく違うことが分か...

幼稚園の子供におすすめの工作!夏休みは折り紙で楽しく工作

幼稚園のお子さんの夏休みの工作を、折り紙使って作ろうと考えているお母さんもいるのではないでしょうか。...

洗濯機の排水口掃除の頻度や掃除方法と臭いやつまりの防止策

洗濯機の排水口の掃除は、気がつくと汚れが溜まっているものです。 しかし、掃除せずに放置している...

韓国人男性は似てる人が多い!顔立ちの特徴と韓国人イケメンとは

韓国人男性の顔立ちのイメージは「塩顔でイケメン」ではないでしょうか。 また韓国人男性は顔が似ている...

期末テスト攻略法!中1の英語のテストで高得点を狙おう

中学校になってから英語を勉強して、初めての中間テストで良い点数が取れたとしても期末テストで良い点数が...

スポンサーリンク

見た目が怖いけど本当は優しい、見た目で損をしてしまう人の特徴とは?

見た目が怖いという理由で不利なこと

  1. 友達ができづらい
  2. 話しかけられない
  3. 人が近寄ってこない
  4. 印象が悪くみられがち
  5. 何を考えているかわからない

など、見た目が優しい人に比べ何かと損してしまうことが多いかと思います。

見た目が怖い人の特徴

多くは表情の少ない人、無表情の人で、相手を近寄らせない原因を自ら作ってしまっていることが考えられます。
そのような人は付き合いが苦手、人見知りなどコンプレックスを持っている傾向にあり、相手との接触を避けてしまいがちになったり、頑張って人と接しようとして無理に頑張っているがゆえに口元は笑っているけれど目が笑っておらず怖いという印象になってしまいます。

実際に、上手く感情を表現できない人や人見知りなどとわからない相手と、2人で話していても感情を表現することが少なく面白みに欠けてしまいます。
そのような相手とはまた話したいと思うことも少なくなってしまいますよね。

本当は優しいのに見た目が怖いと言われてしまう人が経験すること

優しいのに初めて合う人に話しかけられない、仲良くできない

初めて合う人で見た目が怖いと話しかけようとは思いませんよね。
その人と接っさなくていいのなら、接することを避けてしまいます。
あまり自ら関係を持とうとは思いませんね。

見た目だけで怒っていると思われる

怒っていないのに怒ってると思われ、気がつかない間に周りがあなたに気をつかっています。
妙に機嫌をとるように話しかけられたり、様子を伺わせているような感じになってしまい、決してあなたが悪いわけではないのに申し訳ない気持ちになることもあるでしょう。

見た目で誤解を招いてしまう

顔が怖いというだけで、睨んでいると因縁をつけられたり、生意気だと思われてしまう。
そのため相手の事が嫌いでもないのに、避けられる事が多く友達ができにくいし、知らず知らずのうち離れて、嫌われ者になることがある。

見た目が怖いのに本当は優しい人がモテる理由

人見知りや人との接触が苦手などで顔の表情が少なく怖いと思われる人がいますが、そうではなくてもともとの顔の作りや見た目の容姿が怖いという人もいます。

ワイルドで悪そうなヴィジュアルが特徴で怖いと思われる人は女性からモテる傾向にあります。
そのような一見近寄りがたそうな人はその印象と裏腹に話せば優しい、面白いというギャップを生みやすくモテると言われています。

女性はギャップに弱く、更に男性らしく強く逞しい男性に惹かれます。
ワイルドで悪そうな風貌は見た目だけや、その人がそのような格好をするただの趣味なだけであり、たとえただの強がりであっても、見た目の印象というものは女性にすれば大きく、更にギャップの差も魅力に感じる1つなのです。

「人は見た目だけではない」という謳い文句はありますが、見た目の印象が9割りとも言われるほど見た目を重視されてしまいます。

見た目通り本当に怖い人の特徴は?

見た目通り怖い人の内面的な性格の特徴

内面も怖いのはプライドが高い人

プライドが高い人は短気な傾向にあり、プライドを傷つけられたら時にはすぐに怒鳴ったり、イライラを態度に出す事が多くあります。
誰でもプライドを傷つけられる事は嫌なことですが、プライドが高い人はより怒りの沸点が短いのではないでしょうか。

人を支配したがる怖い人

人の上に立とうとする人も誰かを常に支配していたい特徴があり、思い通りにいかないとすぐに怒り、支配したい気持ちが強く、時には手がでてしまうこともあります。

また、無口な人は、口数が少ないからこそ何を考えているかわからない、そうゆう人こそ怖いなどという印象がありますよね。
彼らの考える事は相手からすると未知であります。

優しい人になるなら見た目が怖くても問題なし?

人の見た目は「見た目が怖い人」「見た目が優しい人」大きくこの2つに分けられます。

見た目がどちらかになる事で損することが増えたり減ったりするのはとても理不尽のような気もしますが、世間ではそれらの違いで印象に差がでるのは明らかであります・

しかし、中身が人に優しく思いやりを持っている人であれば、その見た目の印象を覆すことも十分に可能です。
人を見た目だけで判断し近寄ってこない人もいるでしょう。
そのような人とあなたの関係はそこまでで、そこに執着することはありません。

あなたの見た目や中身を本当にわかってくれる人だけで十分ではありませんか。
多少の見た目も影響するとは思いますが言葉使いや態度、行いがちゃんとできていれば見た目が怖くても問題はありませんよ。
それに見た目が怖いながらも自然に表情に優しさがにじみでてきますよ。

ついてきてくれる人が誰でもいい、人数がいいというよりは、ちゃんとわかってくれる人数人いればもあなたも十分人生を楽しめると思います。
自信を持って過ごしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691