見た目が怖い人で本当は優しい人の特徴と見た目通り怖い人の特徴

見た目が怖いけど、本当は優しいという人はいます。あなたの周りにもいませんか?

人は見た目が9割と言われるほど、人は外見だけでまず判断されてしまうので、見た目が怖いというだけで損をしてしまう人がほとんどです。

では、見た目が怖いけど本当は優しい人はどんな人なのでしょうか。反対に見た目通り本当に怖い人の特徴とは?

女性は外見と中身のギャップにも弱いものです。その理由についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

アラサーで一人暮らしを始める。そのきっかけと必要性につてい

アラサーで一人暮らしを始めるきっかけとは?逆に言うと、アラサーまで一人暮らしだったなんてと周...

ノートの使い道。今話題の趣味ノートを作ってみよう!

ノートの使い道って人それぞれです。主に、勉強に使うイメージですが、今話題の『趣味ノート』を始めて...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね!旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

ハムスターのトイレ砂として代用できるもの!困った時の代用品

ハムスターのお世話で、トイレ砂を交換しようと思ったら、トイレ砂が切れていた…。買いに行ける明...

動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。そう公言しまうと、「冷たい...

七五三の着物は母方が準備?子供の七五三の着物と初穂料について

子供の七五三を控え、着物を誰が用意するものなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。母方の実家が用...

柴犬が洋服を嫌がる時の対策!洋服を着せるメリットと嫌がる理由

柴犬に洋服を着せようと思っても、洋服を嫌がるためになかなか着てくれないこともありますよね。柴犬が洋服...

絶叫系が苦手でも友達と遊園地を楽しみたいときの対処法と克服法

絶叫系が苦手でも友達と一緒に遊園地を楽しみたいと思う人は多いはずです。しかし、絶叫系が苦手な...

玉ねぎの収穫の目安と収穫後の処理・乾燥方法・玉ねぎの保存方法

家庭菜園で玉ねぎを栽培している人は、玉ねぎの収穫の目安と収穫後の処理・乾燥方法について知りたいですよ...

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうもので...

タッパーを弁当箱に!詰め方次第で美味しい・嬉しいメリットが

お弁当箱の代わりに、タッパーを使ってお弁当を持参している人もいるのではないでしょうか。タッパ...

うさぎが足ダンする理由と夜中に行った場合の対処法を徹底解説

幼稚園などでうさぎを飼っていると「うさぎを飼いたい。」と子供にねだられることもあるかもしれません。...

女子の財布は黒じゃダメ?開運アップする財布のカラーについて

女子が持つ財布の色は?ピンクなどのかわいいカラーが人気の一方で、定番の黒もよく使われているそうです。...

スポンサーリンク

見た目が怖いけど本当は優しい、見た目で損をしてしまう人の特徴とは?

見た目が怖いという理由で不利なこと

  1. 友達ができづらい
  2. 話しかけられない
  3. 人が近寄ってこない
  4. 印象が悪くみられがち
  5. 何を考えているかわからない

など、見た目が優しい人に比べ何かと損してしまうことが多いかと思います。

見た目が怖い人の特徴

多くは表情の少ない人、無表情の人で、相手を近寄らせない原因を自ら作ってしまっていることが考えられます。
そのような人は付き合いが苦手、人見知りなどコンプレックスを持っている傾向にあり、相手との接触を避けてしまいがちになったり、頑張って人と接しようとして無理に頑張っているがゆえに口元は笑っているけれど目が笑っておらず怖いという印象になってしまいます。

実際に、上手く感情を表現できない人や人見知りなどとわからない相手と、2人で話していても感情を表現することが少なく面白みに欠けてしまいます。
そのような相手とはまた話したいと思うことも少なくなってしまいますよね。

本当は優しいのに見た目が怖いと言われてしまう人が経験すること

優しいのに初めて合う人に話しかけられない、仲良くできない

初めて合う人で見た目が怖いと話しかけようとは思いませんよね。
その人と接っさなくていいのなら、接することを避けてしまいます。
あまり自ら関係を持とうとは思いませんね。

見た目だけで怒っていると思われる

怒っていないのに怒ってると思われ、気がつかない間に周りがあなたに気をつかっています。
妙に機嫌をとるように話しかけられたり、様子を伺わせているような感じになってしまい、決してあなたが悪いわけではないのに申し訳ない気持ちになることもあるでしょう。

見た目で誤解を招いてしまう

顔が怖いというだけで、睨んでいると因縁をつけられたり、生意気だと思われてしまう。
そのため相手の事が嫌いでもないのに、避けられる事が多く友達ができにくいし、知らず知らずのうち離れて、嫌われ者になることがある。

見た目が怖いのに本当は優しい人がモテる理由

人見知りや人との接触が苦手などで顔の表情が少なく怖いと思われる人がいますが、そうではなくてもともとの顔の作りや見た目の容姿が怖いという人もいます。

ワイルドで悪そうなヴィジュアルが特徴で怖いと思われる人は女性からモテる傾向にあります。
そのような一見近寄りがたそうな人はその印象と裏腹に話せば優しい、面白いというギャップを生みやすくモテると言われています。

女性はギャップに弱く、更に男性らしく強く逞しい男性に惹かれます。
ワイルドで悪そうな風貌は見た目だけや、その人がそのような格好をするただの趣味なだけであり、たとえただの強がりであっても、見た目の印象というものは女性にすれば大きく、更にギャップの差も魅力に感じる1つなのです。

「人は見た目だけではない」という謳い文句はありますが、見た目の印象が9割りとも言われるほど見た目を重視されてしまいます。

見た目通り本当に怖い人の特徴は?

見た目通り怖い人の内面的な性格の特徴

内面も怖いのはプライドが高い人

プライドが高い人は短気な傾向にあり、プライドを傷つけられたら時にはすぐに怒鳴ったり、イライラを態度に出す事が多くあります。
誰でもプライドを傷つけられる事は嫌なことですが、プライドが高い人はより怒りの沸点が短いのではないでしょうか。

人を支配したがる怖い人

人の上に立とうとする人も誰かを常に支配していたい特徴があり、思い通りにいかないとすぐに怒り、支配したい気持ちが強く、時には手がでてしまうこともあります。

また、無口な人は、口数が少ないからこそ何を考えているかわからない、そうゆう人こそ怖いなどという印象がありますよね。
彼らの考える事は相手からすると未知であります。

優しい人になるなら見た目が怖くても問題なし?

人の見た目は「見た目が怖い人」「見た目が優しい人」大きくこの2つに分けられます。

見た目がどちらかになる事で損することが増えたり減ったりするのはとても理不尽のような気もしますが、世間ではそれらの違いで印象に差がでるのは明らかであります・

しかし、中身が人に優しく思いやりを持っている人であれば、その見た目の印象を覆すことも十分に可能です。
人を見た目だけで判断し近寄ってこない人もいるでしょう。
そのような人とあなたの関係はそこまでで、そこに執着することはありません。

あなたの見た目や中身を本当にわかってくれる人だけで十分ではありませんか。
多少の見た目も影響するとは思いますが言葉使いや態度、行いがちゃんとできていれば見た目が怖くても問題はありませんよ。
それに見た目が怖いながらも自然に表情に優しさがにじみでてきますよ。

ついてきてくれる人が誰でもいい、人数がいいというよりは、ちゃんとわかってくれる人数人いればもあなたも十分人生を楽しめると思います。
自信を持って過ごしましょう。