韓国語の勉強法が知りたい!独学でも簡単に楽しくできるポイント

韓国のドラマを字幕無しでみたい!K-POPの歌を理解したい!
色んな理由で韓国語を学んでみたいという人はいるでしょう。

独学でも韓国語を勉強することは出来ますよ!

独学の場合の勉強法をみていきましょう。

最初に勉強すること、次に覚えたいこと、オススメなテキストなど紹介します。

楽しく簡単に覚える方法や長続きのコツもみてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

断捨離とは単純に片付けや掃除の類義語ではない。

断捨離とは単純に片付けや掃除のことを指しているのではありません。 モノを通して、そのモノへの執...

口癖『なんか』と使ってしまう。やめたい時の心がけとは

口癖を治したい! 会話の中ですぐに『なんか』と使ってしまうのをやめたいと思っています。 クセ...

誕生日の過ごし方!家族が誕生日を祝ってくれない主婦の過ごし方

世の中の主婦たちは、どんなふうに自分の誕生日を過ごしているのか、誕生日の過ごし方が知りたい女性もいる...

部屋のドアの隙間をなくしたいときに試したい方法

部屋のドアに隙間があると、寒い冬なんかは床下がスースーして寒いものです。なんとか隙間をなくしたい!と...

親の過保護はNG!子供が高校になっても過保護・過干渉な親

「もう高校生になったのに親が過保護で悩んでいる」という人もいますよね。親の過保護は子供の成長に悪影響...

肩が上がる癖をどうにかしたい!リラックス方法と緊張のとき方

肩が上がる癖を治したい! 力の入れ方を知っていても、力の抜き方を知らない人がほとんどです。 ...

男性が結婚指輪をつけるのを嫌がった時の解決方法と妥協案

結婚したら男性も結婚指輪をつけるものだと思っていたのに、彼から「結婚指輪はつけたくない」と抵抗された...

オービスが50キロオーバーで光った!恐怖の罰金の金額とは

車を運転していてついスピードが出てしまうことはありますが、50キロオーバーでオービスが光った場合はシ...

嫉妬や妬みの違いとは?嫉妬や妬みに隠れた心理を紹介します

誰にでもある嫉妬や妬み・・このふたつの気持ちにはどのような違いがあるのでしょうか? 気にしなけ...

幼稚園のママ友が挨拶しないのはなぜ?ママ友との関わり方

幼稚園のママ友と上手に付き合っていますか? ママの中には、幼稚園で会ってこちからから挨拶をしたのに...

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

セキセイインコはおしゃべり上手!オスが話し出す時期と練習方法

「セキセイインコのオスはおしゃべりが得意だ」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。...

紅茶と緑茶の葉っぱは同じ?木の種類とお茶の葉っぱについて解説

紅茶や緑茶が大好きで、毎日飲んでいるという人もいますよね。自分の好みの入れ方でお茶の味を楽しんでいる...

味噌汁に入れる豆腐の基本の切り方。まな板か手のひらで切るか

味噌汁に豆腐を入れるときに、豆腐の切り方や大きさは育った家庭によってバラバラだと思います。 お...

スポンサーリンク

韓国語を独学で!勉強法の順番は基礎のカナダラから

外国人が日本語を勉強する時最初は「あいうえお表」を見てひらがなから覚えますね。
それと同じように韓国に「カナダラ表」というものがあります。
まずはそれを覚えましょう。

それを覚えてしまえば、韓国語の文法は日本語と同じ文法ですので日本人にとって比較的覚えやすい語学ですよ。

例 私は(主語)+水を(目的語)+飲みます(動詞)

文法は一緒ですので、カナダラ表や単語をたくさんを覚えて文を作っていきましょう。

ただ、覚えるのは飽きてしまいそうですし、頭に入ってるかどうかも実践する場もないですよね。
韓国アイドルの歌の歌詞を日本語に訳してみるのも良いですね。
歌詞があっているか意味を照らし合わせることもできるし、音楽を聴いて発音を聴いて覚えることもできますよね。

K-POPは韓国語の独学の勉強法にとても役立ちますよ。

韓国語を独学でするならテキストを使った勉強法も

韓国語のテキストもたくさん売られていますが、種類も多いしどれを買ったら良いのかわかりませんよね。

ここで分厚いテキストを買ってしまうと、最後まで終わらせられなく辞めてしまう人が多いです。
最初は一冊をボロボロになるまで繰り返し使って勉強することに意味がありますので、負担の少ない薄い、ビギナー用のテキストを購入しましょう。
勉強していると、どんどん先に進みたい気持ちはわかりますが、まずは基礎をしっかりと覚える必要があります。

そして、そんなに高価なテキストを始めから揃える必要はありません。
テキストもどんどん新しい物が販売され目移りするのは確かですが、高価なもの、テキストの中身が専門的過ぎる、文字が小さい、イラストが少ない、これらはやる気をすぐに無くしてしまうパターンが十分に考えられますので気をつけましょう。

韓国語の独学の勉強法に最初からそこまでお金をかける必要はなく、テキストブックの使用、K-POP、韓国ドラマ、また近年はネットを使って取り組む勉強法も容易にできますね。

韓国語は独学の勉強法でも会話ができる!発音が大事

テキストや韓国ドラマ、ネットなどで一方的に独学し知識を身に付けることができて、韓国ドラマや本を理解できるようになった読めるようになったということは可能でも、会話ができるようになるわけではありません。

ある程度の知識が身についたら韓国語のレッスンを考えてみてはいかがでしょうか。
レッスンは金銭的な負担がありますが、韓国人と直接話すことは正しい発音を覚えられるし、コミュニケーション力がつくのでとても効果的です。

日本人には日本語の発音が身に付き、韓国語にしかない発音が上手く発音できないことがあります。
その癖を直すにはやはり実践していかなければ、なかなか上達はしません。

金銭的な問題などで独学のまま勉強していきたい人はネットの韓国語発音講座の動画やテキストブックに付属されている発音のCDなど、どんどん活用していきましょう。

せっかく勉強しているので、なるべく韓国語特有の発音を覚えていきたいですね。

韓国語の勉強は自分だけの単語帳もオススメ

みなさん外国語を勉強する時、単語はどのように勉強していますか。

テキストブックを見て覚えたり、書いて覚えたり、聴いて覚えたり、勉強法は様々でしょうが、文字をただ見て覚えるよりは、書いて覚えた方が頭により入っていくような気がしませんか。
理想を言うと聴きながら書くと、発音も覚えられ一石二鳥ですが、なかなかそんな時間もないですよね。

わからない単語をひたすら書いて、自分のオリジナルの単語帳を作ると覚えやすいですよ。
持ち運び可能なサイズのノートやメモ帳にわからない単語を書き足して、移動時間や空き時間にみることができますし、オリジナルにすることで、「あの時、あんな時、ここでわからなかった単語、この文章に使われていた単語」などとその時のシチュエーションを思い出しながら勉強すると、その単語が印象として残りやすく、覚えやすくなるのではないでしょうか。

韓国語の勉強法は人それぞれでありますが、長続きさせるためにも自分にあった勉強法を見つけることが大切です。
ネットの普及などで独学しやすい環境になってきていますので、韓国語マスター頑張ってくださいね。

独学で勉強する時のコツ!長続きの為に!

韓国語を独学で勉強する人の中で、勢いは最初だけで三日坊主で終わってしまう人も少なくありません。

いつまでに覚えなければならないという縛りがないのであれば、コツコツと自分のペースで進めていくことが重要でしょう。
あまり厳しくルールを作ってしまうと途中で嫌になってしまいますので、働いているのであれば仕事の休憩時間や移動時間、主婦であれば、コーヒータイムに子供のお昼寝中に、楽しみながら勉強していきましょう。

韓国語を勉強するくらいですから、きっとあなたも韓国ドラマやK-POPは好きでしょう。
好きなものを取り入れながら、マイペースに楽しみながら勉強すると長続きしそうですね。

少し慣れてきたら韓国人と交流できる場に出向いたり、お友達作りをすると、上達が早そうですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691