韓国語の勉強法が知りたい!独学でも簡単に楽しくできるポイント

韓国のドラマを字幕無しでみたい!K-POPの歌を理解したい!
色んな理由で韓国語を学んでみたいという人はいるでしょう。

独学でも韓国語を勉強することは出来ますよ!

独学の場合の勉強法をみていきましょう。

最初に勉強すること、次に覚えたいこと、オススメなテキストなど紹介します。

楽しく簡単に覚える方法や長続きのコツもみてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

ヒールの高さは身長に合わせるのが一番!その計算方法を紹介

日本人女性の平均身長が158センチですが、少しでも足を長く見せたい、スタイルをよくみせたいと高いヒー...

鉄のフライパンに必要な「最初の手入れ」と「普段の手入れ」

鉄のフライパンは熱の伝わりが良いので、料理の仕上がりに違いが出ます。またフライパンのままオーブンで加...

ショパンの「革命のエチュード」の弾き方のコツを徹底解説!

ショパンの曲は全体的に難易度が高くなっていますが、「革命のエチュード」も上級の中でも高い方ですよね。...

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。あれもこれもと用意してしまうと、大き...

ヒールは歩き方で脱げる事も?脱げる原因と自分でできる対処法

パンプスなど、ヒールのある靴を履いていると脱げてしまう事もありますよね。歩き方によってはヒールが脱げ...

防音対策をしてカラオケを自宅で楽しむ方法をご紹介します

カラオケ好きな人は、自宅でもカラオケの練習をしたいと思うのではないでしょうか。しかし、賃貸物...

知り合いの父親が亡くなった時にかける言葉。ベストな言葉選び

友人や会社の人など身近な人の父親が亡くなったといういう突然の訃報に、なんて声を掛けていいのかよくわか...

お葬式に出席する場合の香典の渡し方と服装のマナーを理解しよう

お葬式に出席することになった場合、香典袋はどれがいいのか、渡す時のタイミングや渡し方はどうしたらいい...

自転車の塗装とサビ取りを自分でする方法とサビから守るコツ

自転車の塗装やサビ取りは道具を用意して手順通り行えば、女性ひとりでも意外と簡単に行うことができます。...

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

女の友情はもろいと感じるエピソードと疎遠になるワケととは

女同士の友情はもろいと思いますか?そんな事はないよ・・・といいたいところですが、実際には女同...

イランイランのアロマ効果を上手に楽しむコツについて紹介

イランイランのアロマの効果は女性にとって嬉しいものばかりです。香りには好みが分かれるかもしれませんが...

文房具をアレンジで簡単可愛くさせるコツ!仕事の効率もアップ

文房具は簡単にアレンジするだけで自分だけのオリジナル文房具へと変身できちゃいます。では、簡単...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。な...

冬は釣りが難しい?冬の川で釣れる魚を紹介します

釣りが大好きな人なら、夏とは言わず、春も秋も一年中釣りがしたいですよね。しかし、冬だけは話は別で...

スポンサーリンク

韓国語を独学で!勉強法の順番は基礎のカナダラから

外国人が日本語を勉強する時最初は「あいうえお表」を見てひらがなから覚えますね。
それと同じように韓国に「カナダラ表」というものがあります。
まずはそれを覚えましょう。

それを覚えてしまえば、韓国語の文法は日本語と同じ文法ですので日本人にとって比較的覚えやすい語学ですよ。

例 私は(主語)+水を(目的語)+飲みます(動詞)

文法は一緒ですので、カナダラ表や単語をたくさんを覚えて文を作っていきましょう。

ただ、覚えるのは飽きてしまいそうですし、頭に入ってるかどうかも実践する場もないですよね。
韓国アイドルの歌の歌詞を日本語に訳してみるのも良いですね。
歌詞があっているか意味を照らし合わせることもできるし、音楽を聴いて発音を聴いて覚えることもできますよね。

K-POPは韓国語の独学の勉強法にとても役立ちますよ。

韓国語を独学でするならテキストを使った勉強法も

韓国語のテキストもたくさん売られていますが、種類も多いしどれを買ったら良いのかわかりませんよね。

ここで分厚いテキストを買ってしまうと、最後まで終わらせられなく辞めてしまう人が多いです。
最初は一冊をボロボロになるまで繰り返し使って勉強することに意味がありますので、負担の少ない薄い、ビギナー用のテキストを購入しましょう。
勉強していると、どんどん先に進みたい気持ちはわかりますが、まずは基礎をしっかりと覚える必要があります。

そして、そんなに高価なテキストを始めから揃える必要はありません。
テキストもどんどん新しい物が販売され目移りするのは確かですが、高価なもの、テキストの中身が専門的過ぎる、文字が小さい、イラストが少ない、これらはやる気をすぐに無くしてしまうパターンが十分に考えられますので気をつけましょう。

韓国語の独学の勉強法に最初からそこまでお金をかける必要はなく、テキストブックの使用、K-POP、韓国ドラマ、また近年はネットを使って取り組む勉強法も容易にできますね。

韓国語は独学の勉強法でも会話ができる!発音が大事

テキストや韓国ドラマ、ネットなどで一方的に独学し知識を身に付けることができて、韓国ドラマや本を理解できるようになった読めるようになったということは可能でも、会話ができるようになるわけではありません。

ある程度の知識が身についたら韓国語のレッスンを考えてみてはいかがでしょうか。
レッスンは金銭的な負担がありますが、韓国人と直接話すことは正しい発音を覚えられるし、コミュニケーション力がつくのでとても効果的です。

日本人には日本語の発音が身に付き、韓国語にしかない発音が上手く発音できないことがあります。
その癖を直すにはやはり実践していかなければ、なかなか上達はしません。

金銭的な問題などで独学のまま勉強していきたい人はネットの韓国語発音講座の動画やテキストブックに付属されている発音のCDなど、どんどん活用していきましょう。

せっかく勉強しているので、なるべく韓国語特有の発音を覚えていきたいですね。

韓国語の勉強は自分だけの単語帳もオススメ

みなさん外国語を勉強する時、単語はどのように勉強していますか。

テキストブックを見て覚えたり、書いて覚えたり、聴いて覚えたり、勉強法は様々でしょうが、文字をただ見て覚えるよりは、書いて覚えた方が頭により入っていくような気がしませんか。
理想を言うと聴きながら書くと、発音も覚えられ一石二鳥ですが、なかなかそんな時間もないですよね。

わからない単語をひたすら書いて、自分のオリジナルの単語帳を作ると覚えやすいですよ。
持ち運び可能なサイズのノートやメモ帳にわからない単語を書き足して、移動時間や空き時間にみることができますし、オリジナルにすることで、「あの時、あんな時、ここでわからなかった単語、この文章に使われていた単語」などとその時のシチュエーションを思い出しながら勉強すると、その単語が印象として残りやすく、覚えやすくなるのではないでしょうか。

韓国語の勉強法は人それぞれでありますが、長続きさせるためにも自分にあった勉強法を見つけることが大切です。
ネットの普及などで独学しやすい環境になってきていますので、韓国語マスター頑張ってくださいね。

独学で勉強する時のコツ!長続きの為に!

韓国語を独学で勉強する人の中で、勢いは最初だけで三日坊主で終わってしまう人も少なくありません。

いつまでに覚えなければならないという縛りがないのであれば、コツコツと自分のペースで進めていくことが重要でしょう。
あまり厳しくルールを作ってしまうと途中で嫌になってしまいますので、働いているのであれば仕事の休憩時間や移動時間、主婦であれば、コーヒータイムに子供のお昼寝中に、楽しみながら勉強していきましょう。

韓国語を勉強するくらいですから、きっとあなたも韓国ドラマやK-POPは好きでしょう。
好きなものを取り入れながら、マイペースに楽しみながら勉強すると長続きしそうですね。

少し慣れてきたら韓国人と交流できる場に出向いたり、お友達作りをすると、上達が早そうですね。