つけ麺スープの残りは美味しいダシ!残ったスープの活用法

ラーメンのつけ麺を食べると、どうしても最後にスープが残りますよね。

たっぷりとダシの効いた美味しいスープは、このまま捨ててしまうのはもったいないと感じたことがある方も多いと思います。
このスープは、ちょっとしたアレンジをするとおいしいダシとして使えます。

つけ麺のスープが残ったら、捨てずに冷蔵庫に入れておいて翌日のメニューにアレンジしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか?小さな胴体に、長い...

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

鉄のフライパンに必要な「最初の手入れ」と「普段の手入れ」

鉄のフライパンは熱の伝わりが良いので、料理の仕上がりに違いが出ます。またフライパンのままオーブンで加...

顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法とは

顔が揺れる女子に対して嫌悪感を抱く人が多いのはどうしてなのかご存知でしょうか。そもそも顔が揺...

一人暮らしをもっと楽しい毎日に!寂しい気持ちの乗り越え方

念願の一人暮らしにワクワクして新しい生活を始めたのに、少し経つと部屋の中にポツンといることが寂しく感...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。どのように接していいのか悩んでしまう…。ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

野菜の水やりは夕方いいって本当?その理由とみずやりの仕方

野菜の水やりはいつあげるのが最適?夏の水やりは夕方がいいといわれますが、それは本当なのでしょうか?ま...

野良猫を保護して鳴きやまないときの対処方法について

野良猫の保護をしてなかなか鳴きやまないときにはどのように接したらいいのでしょうか?はじめは威...

体脂肪を増やす方法。食事・運動・睡眠!痩せるも太るも同じこと!

体脂肪を増やす方法は、いくつかあります。痩せることに必死な人が多い世の中で、太りたいなんて贅...

犬がシャワーを嫌がるときの対処法とシャンプーを嫌がる理由

「飼っている犬にシャワーをすると嫌がるので困る」というお悩みを抱えている飼い主さんもいますよね。シャ...

落ち着いて対処を!郵便のいろいろな投函間違いについて

郵便物の投函間違いには、意外にも色々なパターンが存在します。例えば自分の自宅のポストの郵便物...

ホットプレート焼肉での油対策!できることと跳ねた油への対処法

ホットプレート焼肉では油対策をはじめる前にしておきましょう。何もせずに焼肉をはじめてしまうと、床など...

テニスの点数の仕組みを理解して、10倍楽しく試合を見よう

テレビでテニスの試合を見ていると、野球やサッカーとは違った点数の仕組みがよくわからない人も多いのでは...

シナモンが苦手!美味しく食べられる食べ方は?おいしいレシピ

シナモンが苦手で日頃からあまり食べないという人もいますよね。ですが、シナモンを食べられるようになりた...

スポンサーリンク

つけ麺の残りのスープはお店ではこう食べられている

つけ麺は麺を食べたら終わりじゃない、麺を食べ終わって残ったスープまで楽しむのがつけ麺です。

残ったスープの楽しみ方は、割りスープを足して飲むことです。
まるでおそばのそば湯のようですね。

確かにダシがたっぷり入ったつけ汁を残すのも、捨てるのももったいないですね。

最近では最初からスープ割りのポットが置かれている場合もありますが、無い場合はお店の方に「スープ割りください」と言ってみましょう。

「うちはやっていません」というお店は残念なお店だということ。

逆に「薬味はどうしますか?」と聞いて入れてくれるお店もあり、そういうお店はとても良いお店だと思います。

色々なお店がありますので、中には割りスープを少ししか入れてくれない場合もあります。
そんな場合は、「もう足して少しください」とお願いしてみましょう。

つけ汁を最後で美味しくいただきたいのです。それがつけ麺の食べ方だと思います。

つけ麺のスープの残りにはライスを入れて雑炊風

残ったつけ麺にご飯を入れる食べ方もあります。
ご飯を頼む時は料金が発生しますが、美味しい食べ方だと思います。料金は安いところだと100円からありますし、多くの場合が200円くらいで収まるでしょう。

お店によっては無料でサービスしてくれる良心的なお店もあります。

日本風にいうと雑炊、欧米風にいうとリゾットのような感じでいただけます。

最後にご飯を投入する際のいくつか注意点

スープにご飯があうかどうかというか、残念ながら合わない場合もあります。
個人の好き嫌いもありますが、ご飯に一番合うのは塩系のスープだと思います。

もう一つは麺の量です。
麺を大盛りにしてしまうと、麺でお腹が一杯になってしまいご飯を美味しくいただけない事になってしまいます。

ご飯が残りのスープを吸った状態は結構ヘビーなんです。

最後にご飯を食べたいなら、最初から麺の量を調節するといいですね。

つけ麺のスープの残りはアレンジしてうどんダレに

冷蔵庫につけ麺のスープが残っていませんか?つけうどんで食べてみました。

レシピを紹介します。 冷たいうどんなので暑い時期でも食べやすいメニューですよ。

つけ麺の残りをうどんでアレンジメニュー

【材料】

  • 残っていたつけ麺のスープ・・・1袋
  • お湯・・・100cc
  • 冷凍うどん・・・1袋
  • 長ネギ・・・好きなだけ
  • ブラックペッパー・・・好きなだけ
  • ラー油・・・好きなだけ

【作り方】

  1. 鍋に水を入れて沸かします。沸いたらうどんを入れて茹でます。
    茹で上がったらザルに入れて水にさらします。
  2. 長ネギは千切りします。
  3. 丼につけ麺のスープ、長ネギを入れて熱湯を入れます。
  4. お好みでブラックペッパーとラー油を入れてつけ麺のタレの完成です。
  5. 茹でたうどんをつけて食べます。
  6. 冷蔵庫に入っている野菜やハムなどをトッピングしてもいいですね。
    オススメな具材はもやしです。

チャーシューなどボリューミーな具材を入れたら、暑い夏の夜の晩ごはんにもなりそうですね。

市販のつけ麺スープの残りを使った絶品炊き込みご飯

市販のラーメンスープで「炊きこみご飯」ができるんです。

醤油味のラーメンスープを使ったレシピ

【材料】

  • 米・・・2合
  • 水・・・約100~150cc
  • つけ麺用スープ・今回は醤油味・・・約200~250cc
  • 塩・・・少々
  • きのこ・・・お好きなきのこ類

トッピングでオススメな具材

  • ゆで卵、メンマ、チャーシュー

トッピングでオススメな野菜

  • もやし、きくらげ、玉ねぎみじん切り

【作り方】

  1. お米をとぎます。つけ麺スープと水を半量づつ入れます、味見をして薄いようなら塩を足してください。
  2. きのこ類を入れて炊飯器で通常通りに炊きます。きのこはしめじや舞茸など好きなきのこを入れてください。
  3. 炊きあがって20分ほど蒸らしたら、好きな具材を乗せます。

いりごまやごま油をかけても美味しいですよ。

ラーメンの麺が残ったらたっぷりの野菜と一緒に

野菜をたっぷり摂ることが出来ますよ。
冷蔵庫に入っている、小さくなった野菜の切れ端を上手に使うものいいですね。

キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、にんじん、しいたけなどがオススメです。
肉系なら豚肉もあいますよ。

  1. フライパンに油をひいて豚肉を色が変わるまで炒めます。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切って入れ。しんなりするまで炒めます。
  3. あんを作る時に便利なのが麺つゆです。具材を炒めたフライパンに麺つゆと規定の分量の水を入れます。全体が浸るくらいにします。
  4. 中火で10分くらい煮込んで一旦火を止めて、ごま油を小さじ1杯と水溶き片栗粉を回し入れたらあんのできあがり。

茹でたラーメンの麺にかけたらあんかけラーメンの完成です