つけ麺スープの残りは美味しいダシ!残ったスープの活用法

ラーメンのつけ麺を食べると、どうしても最後にスープが残りますよね。

たっぷりとダシの効いた美味しいスープは、このまま捨ててしまうのはもったいないと感じたことがある方も多いと思います。
このスープは、ちょっとしたアレンジをするとおいしいダシとして使えます。

つけ麺のスープが残ったら、捨てずに冷蔵庫に入れておいて翌日のメニューにアレンジしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体を柔らかくする方法!正しい前屈でキレイな姿勢をGETしよう

体が固くて前屈することができない人もいますよね!体を柔らかくする方法が知りたいという人もいるかもしれ...

ノートの使い道。今話題の趣味ノートを作ってみよう!

ノートの使い道って人それぞれです。 主に、勉強に使うイメージですが、今話題の『趣味ノート』を始めて...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

跳び箱練習を自宅でするオススメな方法と誰でもできるコツとは

跳び箱の練習は跳び箱がなくても自宅でできるのでしょうか? では、自宅でできる跳び箱が飛べるよう...

ベランダに置いている洗濯機は何時までOK?常識的な時間帯とは

ベランダにある洗濯機を使える時間は何時から何時までなら常識的な時間なのでしょうか? 朝が早すぎ...

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。 では、...

指のサイズの平均値を紹介します。簡単に測る方法とポイント

エンゲージリングやカップルリングなど指輪を購入する時に必要なのが、指のサイズです。 女性の薬指...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。 有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

旦那がスキンシップを拒否します。こんな方法を試して!

旦那がスキンシップを嫌がる、拒否するという夫婦は結構います。 旦那がスキンシップを拒否するには...

地球の傾きの理由!地球の傾きは何度?地球の傾きと四季について

地球は少し傾いていますよね。でも、どうして傾いているのか、その理由を知らない人も多いと思います。私達...

綺麗なママについ嫉妬してしまう!でも態度に出すのはNGです

綺麗なママって、何をしたわけでは無くても周りから嫉妬されてしまうことがあるんですよね・・・。 ...

アイプチはアイシャドウの先?後?テカるのをなんとかしたい

アイプチしてからアイシャドウ? アイシャドウしてからアイプチ? 今の主流は、アイシャドウから...

部屋の掃除のやる気を出す方法。曲や時間や場所にこだわってみる

キレイな部屋は気持ちの良いものです。 逆に部屋の中が散らかっていたり、物で溢れていると何となく落ち...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。 どのように接していいのか悩んでしまう…。 ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。 特に襟周りが気にな...

スポンサーリンク

つけ麺の残りのスープはお店ではこう食べられている

つけ麺は麺を食べたら終わりじゃない、麺を食べ終わって残ったスープまで楽しむのがつけ麺です。

残ったスープの楽しみ方は、割りスープを足して飲むことです。
まるでおそばのそば湯のようですね。

確かにダシがたっぷり入ったつけ汁を残すのも、捨てるのももったいないですね。

最近では最初からスープ割りのポットが置かれている場合もありますが、無い場合はお店の方に「スープ割りください」と言ってみましょう。

「うちはやっていません」というお店は残念なお店だということ。

逆に「薬味はどうしますか?」と聞いて入れてくれるお店もあり、そういうお店はとても良いお店だと思います。

色々なお店がありますので、中には割りスープを少ししか入れてくれない場合もあります。
そんな場合は、「もう足して少しください」とお願いしてみましょう。

つけ汁を最後で美味しくいただきたいのです。それがつけ麺の食べ方だと思います。

つけ麺のスープの残りにはライスを入れて雑炊風

残ったつけ麺にご飯を入れる食べ方もあります。
ご飯を頼む時は料金が発生しますが、美味しい食べ方だと思います。料金は安いところだと100円からありますし、多くの場合が200円くらいで収まるでしょう。

お店によっては無料でサービスしてくれる良心的なお店もあります。

日本風にいうと雑炊、欧米風にいうとリゾットのような感じでいただけます。

最後にご飯を投入する際のいくつか注意点

スープにご飯があうかどうかというか、残念ながら合わない場合もあります。
個人の好き嫌いもありますが、ご飯に一番合うのは塩系のスープだと思います。

もう一つは麺の量です。
麺を大盛りにしてしまうと、麺でお腹が一杯になってしまいご飯を美味しくいただけない事になってしまいます。

ご飯が残りのスープを吸った状態は結構ヘビーなんです。

最後にご飯を食べたいなら、最初から麺の量を調節するといいですね。

つけ麺のスープの残りはアレンジしてうどんダレに

冷蔵庫につけ麺のスープが残っていませんか?つけうどんで食べてみました。

レシピを紹介します。 冷たいうどんなので暑い時期でも食べやすいメニューですよ。

つけ麺の残りをうどんでアレンジメニュー

【材料】

  • 残っていたつけ麺のスープ・・・1袋
  • お湯・・・100cc
  • 冷凍うどん・・・1袋
  • 長ネギ・・・好きなだけ
  • ブラックペッパー・・・好きなだけ
  • ラー油・・・好きなだけ

【作り方】

  1. 鍋に水を入れて沸かします。沸いたらうどんを入れて茹でます。
    茹で上がったらザルに入れて水にさらします。
  2. 長ネギは千切りします。
  3. 丼につけ麺のスープ、長ネギを入れて熱湯を入れます。
  4. お好みでブラックペッパーとラー油を入れてつけ麺のタレの完成です。
  5. 茹でたうどんをつけて食べます。
  6. 冷蔵庫に入っている野菜やハムなどをトッピングしてもいいですね。
    オススメな具材はもやしです。

チャーシューなどボリューミーな具材を入れたら、暑い夏の夜の晩ごはんにもなりそうですね。

市販のつけ麺スープの残りを使った絶品炊き込みご飯

市販のラーメンスープで「炊きこみご飯」ができるんです。

醤油味のラーメンスープを使ったレシピ

【材料】

  • 米・・・2合
  • 水・・・約100~150cc
  • つけ麺用スープ・今回は醤油味・・・約200~250cc
  • 塩・・・少々
  • きのこ・・・お好きなきのこ類

トッピングでオススメな具材

  • ゆで卵、メンマ、チャーシュー

トッピングでオススメな野菜

  • もやし、きくらげ、玉ねぎみじん切り

【作り方】

  1. お米をとぎます。つけ麺スープと水を半量づつ入れます、味見をして薄いようなら塩を足してください。
  2. きのこ類を入れて炊飯器で通常通りに炊きます。きのこはしめじや舞茸など好きなきのこを入れてください。
  3. 炊きあがって20分ほど蒸らしたら、好きな具材を乗せます。

いりごまやごま油をかけても美味しいですよ。

ラーメンの麺が残ったらたっぷりの野菜と一緒に

野菜をたっぷり摂ることが出来ますよ。
冷蔵庫に入っている、小さくなった野菜の切れ端を上手に使うものいいですね。

キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、にんじん、しいたけなどがオススメです。
肉系なら豚肉もあいますよ。

  1. フライパンに油をひいて豚肉を色が変わるまで炒めます。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切って入れ。しんなりするまで炒めます。
  3. あんを作る時に便利なのが麺つゆです。具材を炒めたフライパンに麺つゆと規定の分量の水を入れます。全体が浸るくらいにします。
  4. 中火で10分くらい煮込んで一旦火を止めて、ごま油を小さじ1杯と水溶き片栗粉を回し入れたらあんのできあがり。

茹でたラーメンの麺にかけたらあんかけラーメンの完成です


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691