おみくじの内容を人に話すのは大丈夫?おみくじのメッセージとは

初詣で神社に行ったり、旅行先で訪れた神社でおみくじを引くこともありますよね。

このおみくじの内容は、あまり人に話すのは良くないという話を聞いたことがありませんか?

友人や家族と一緒に行く場合には、多くの人が「どうだった?」とお互いに見せあったりしている姿をよく見かけますが、これはあまり良くないことなのでしょうか?

また、引いたおみくじは神社の木に結んだ方がいいのか、持ち帰った方がいいのかという疑問にも答えます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

床の張り替えは一部だけでも可能だが、高い技術が必要なため注意

床の傷が気になり、一部だけでも張り替えることができれば…と誰しも思うのではないでしょうか。そ...

家の玄関の方角に迷ったときの決め方のポイントや気をつけること

家の玄関の方角を決めることで、他の部屋の配置や庭の位置などが変わってきますよね。なので、玄関の方角や...

卵の白身が濁ってるのは新鮮なしるし?卵の鮮度について

卵の白身が濁ってると、もしかしてこれは古い卵なのでは…と思ったことはありませんか?卵かけご飯やす...

植物を育てるのが上手な人が実践!植物を元気に成長させる方法

部屋やお庭に植物があると見ているだけでも癒されますし、部屋やお庭の雰囲気もぐっとよくなりますし、花を...

韓国人の食べ方で気になる音、クチャクチャ食べる理由があった

韓国人はクチャクチャと音を立てる食べ方が多いといいます。日本人がクチャクチャと音を立てて食べ...

ヒールは歩き方で脱げる事も?脱げる原因と自分でできる対処法

パンプスなど、ヒールのある靴を履いていると脱げてしまう事もありますよね。歩き方によってはヒールが脱げ...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。では大学の...

【猫の返事】無駄鳴きするときは何かを訴えている可能性も!

名前を呼ぶと返事する猫ちゃんもいますよね。名前を呼んで返事をしてくれると、とっても可愛くて思わずにや...

雨の日にスニーカーではなくサンダルを履く場合の注意点

雨の日はどうしても靴が濡れてしまいますよね。「どうせ濡れるなら」とあきらめてスニーカーを履く人も多い...

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。あれもこれもと用意してしまうと、大き...

旦那がケチ過ぎてムカつく!離婚する前にちょっと考えてみて!

旦那がケチで、ケチすぎて離婚したい!でも、ちょっと待って!浪費家の旦那より、ケチな旦那の...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

窓の断熱シートが綺麗に取れない時の剥がし方とポイント

冷気対策で窓に貼った断熱シート、その剥がし方で困ってしまう方は多いようです。断熱シートはオー...

一人暮らしの女子料理の頻度と上手に作るコツ

進学や就職などで一人暮らしを始める人も多いですよね。はじめて一人暮らし女子の料理頻度はどのくらいなの...

スポンサーリンク

おみくじの内容を話すのは良くないの?

「今年の吉凶を占う」という言葉を聞いたことはありませんか?そもそも神社で引くおみくじは、吉凶がすべてではありません。言わば、神様からあなたに対するアドバイス的な要素が強いのです。

ですから、別におみくじの内容を他人に話したからと言って、幸運が逃げるだとか運が悪くなるといった心配は全くありません。そこに書かれている神様からのアドバイスを真摯に受け止め、生活するうえでの指針とすることが、おみくじを引くうえでの大きな目的となります。

ですが、神社によっては、おみくじの内容をあまり他人には話さないようにと注意されることもあるようです。理由としてはまず、おみくじの内容を気軽に受け流すことなく、神様からのお言葉をしっかりと肝に銘ずべきだとの考え方によるもの。もう一つの理由としては、「おみくじの内容を話す」ことが「運を離す」や「放す」とも受け取れるからというものです。

この考えから、吉運は話さないことで、運を離さない、放さないことに繋がり、反対に凶運は話すことで、悪運を離す、放すということに繋がるという説もあるようです。

おみくじの内容を話すだけでなくSNSにアップするのは?

おみくじの内容をネタにして、SNSにアップすること自体は、とくに問題ないようです。おみくじを公開することで、とくに縁起が悪くなるということはないですし、反対に幸運を逃がすという心配もないようです。

ただし、神社という神聖な場所で大騒ぎしながら写真を撮ったりするのは、さすがに控えるべきでしょう。初詣や神社を参拝するという行為は、イベントではなくもっと厳かに行われる類のものです。

インターネット上に載せて、自分だけでなく他人にもおみくじの内容を公開することで、気を引き締めて一年を過ごそうというきっかけになるのでしたら、それもまた良し。おみくじを引いただけで満足せず、神様からのお導きに従って生活することで、運を逃すことなく、また悪運を回避することにも繋がるでしょう。

おみくじの内容を話す…。その後のおみくじはどうしたらいいの?

おみくじで大吉が出た際、そのおみくじを持ち帰るべきか、木に結んでくるべきかで悩んだことはありませんか?神社によっても扱い方は違うようですが、実際にはとくにこれが正解ということはないようです。

そもそも、おみくじを木に結ぶ意味としては、「結ぶ」という行為自体が「神様とのご縁を結ぶ」とされています。木に結ぶ理由としては、昔から樹木には神や精霊が宿るとされており、「その生命力にあやかれるように」という意味合いもあるようです。

おみくじというものは、神様からの指針でありメッセージです。おみくじに良い内容が書かれていたら、おまもり代わりとして肌身離さず持ち、反対に悪い内容でしたら、自分への戒めとしてやはりお財布などに入れて持ち帰ります。

時々読み返してみて、神様からのアドバイスを生かせるように、大切に持ち歩くと良いでしょう。

おみくじは神様からのメッセージ

おみくじを引く際、一番気になるのはやはり、吉凶のどれが出るかでしょう。中には、悪いおみくじを引いたことを気にしすぎる人がいるという理由からか、凶や大凶は出ないように最初から入れていないという神社も存在するようです。

おそらく、初詣に訪れた人のうちの大半はおみくじを引かれると思いますが、誰しも出来ることなら大吉を引きたいと願っても、なかなか願いどおりにはいきませんよね。どうしても、この吉凶の部分が重要視されてしまいますが、実際にはそこまで気にすることはありません。

おみくじで一番注目したい部分は、吉凶の下に大きな文字で書いてある文章であり、これが神様から私たちへのメッセージなのです。そこには、これからどのように考えて行動していけば良いのかということが、しっかりと示されているはずです。

たとえ大吉であっても、厳しいことが書かれていることがありますし、その逆もあるでしょう。今は運勢が良くても、これから先すべてが順調ではなく、きちんと自分を律して気を引き締めていくようにとの教えであったり、その逆として、今は凶運であったとしても、これから徐々に良い方向に向かっていくような時期であれば、それにむけてしっかりと準備する大切さを説いてくれる内容が書かれていることもあるのです。

おみくじを引く時には心を穏やかにして

そもそも、おみくじは運試しではありません。大吉が出ることが目的ではなく、そこに書かれている神様からのメッセージをしっかりと読み取ることにこそ意味があります。

おみくじを引く際には、なるべく余計なことを考えずに、穏やかな気持ちで「今の私になにかアドバイスをお願いします」「どうかメッセージをください」という気持ちをこめて引くと良いでしょう。

たしかに凶よりも大吉を引いたほうが運が良いと感じるので、どうせなら大吉を引きたいですよね。ですが、おみくじに書かれている吉凶は、あくまでも今現在のあなたの運勢であって、大事なのはそこではありません。おみくじには神様からのメッセージとして、これからどう生きていったら良いのかの指針となるような言葉が、しっかりと書かれているのです。

神様からのお返事を何度も読み返し、受け止めることこそ、本来おみくじを引くうえではもっとも大切なことなのです。